ブログトップ
杭州~鳳凰寺と街並み
出発前最後の最後、ホテルの近くを散策。
近くのカルフールへ最後のお土産購入に寄った後、まだ通っていない、西湖から離れた側の通りへ。だんだん下町っぽくなるのに、途中に突然現れるコロニアルな建物!
↓左二枚は、今は銀行として使われている。重要文化財的な位置づけと思われる、石碑が置かれていた。
右は、その先にあった・・・壁??後ろは工事中。うーん
c0041132_22435087.jpg
すごいローカルな通りを歩いていく。目的地は鳳凰寺。イスラム寺院である。
中国の街を歩いていると、時折「清真料理」を出している所に出会う。これが、イスラム系レストラン。道沿いの店なら、スパイシーな串焼きのラム肉を売っていて、もう忘れられないうまさ!なのだ。店舗が併設されていれば、ほっかほかのナン(のようなパン)も一緒に買えて、幸せ♪
で、イスラム寺院をただ番地だけを頼りに歩く。どうやら近くなって来た!ってのがわかるのは、イスラム・テイクアウト料理店の前に長い列が出来ているのを見たとき。奥の食堂に目をやると、「信者以外お断り」と書いてある(と、漢字から理解した)
その隣の小さな門を入ると、通りの雑多な感じとは遠い、静かな寺院がある。
c0041132_224409.jpg
鳳凰寺。なんと中国東南沿海の四大イスラム寺院の一つ。こぢんまりした小さいところだけど、元は唐代の寺院で、杭州の歴史の深さを感じさせる。

門から入って、建物を眺め、一応寒いからショールやマフラーはしているものの、これを被って勝手に中入るのは無理があるだろう。と、思っていると、その辺にいたおじさんが寄ってきたので、紙に「内部 見学 可?」と書いて建物を指差してみた。だめだよ、みたいな反応。「No?」と素直に引き下がると、ちょっと待てとイスラムな帽子の、管理人?っぽい人を呼んできてくれる。その人に紙を見せるも、ダメダメ~とにべもない。信者じゃないし、これはしょうがない。と、帰ろうとすると、さっきのおじさんが「ちょっと、ここで待ってて」というジェスチャー。写真撮りながら待っていると、奥からパンフレットを貰ってきてくれたー♪(しかも英語でも書いてる!)写真を指差して、これは天井画で、これは内部の飾りで・・・と説明してくれた。嬉しい!おじさん、ありがとう~
ここもやはり、重文のようなのに指定されていて、シックで素敵な清真寺~。行ってよかった!
c0041132_22441089.jpg
右下:鳳凰寺の門、門に清真古寺と書いてある。小さくて、通りからはわかりにくい。左:牌(へんは石)廊とある。うーん庫裏?
c0041132_22441781.jpg
通りの様子色々。意外とモダンな集合住宅が集まっていた。
真ん中上は、油条(揚げパン)を買う人。その下は、結婚相談所。
c0041132_22442721.jpg
そしてホテルへ戻り、お迎えが来る。うう、あっという間だったなぁ~
と感慨にふける間もなく、帰りのガイドさんがスマイリーで話し好きでかわいらしい方♪「杭州は、どうでしたか~?」という問いに「すっごいよかったです♪」「西湖綺麗だし」「ごはん美味しいし」「人も優しかったし」「中国あちこち行ったけど、杭州かなり良かった~」「見所、いっぱいあって、見終わらなくて~」「また来たいです!」「来ようよ!」と、べた褒め。「そんなに褒めて頂けて、嬉しいです~♪」という笑顔に萌える(おっさんかよw)
空港までの道中も、杭州観光の復習が出来て楽しかった。

無事空港に着く。空港周辺を工事していたので、色々質問したら、「空港の建物は、銭塘江の波をイメージしているんですよ」って。内側から見ても、波打ってた(^^

中国最後は!北京オリンピックのロゴ入りチンタオビールで搭乗待ち。飛行機が目の前の、窓辺の席で良かったけど、このカフェ煙い!向かいに同じお店があったから、もしかして向こうはNon-smoking?と思って聞いたら、別に分煙してないそうで。この頃禁煙傾向が強いのに、さすが中国だなーw
帰りは、ビジネスマンの方が殆どで、女性グループなんて他に一組見かけた程度。
お隣は、Yokoso!JapanペイントのANA。私たちはJALで帰りますー
乗ってみたら結構空いていて、三人がけで真ん中に座ったものの、食後は窓辺に移動して外を眺めていた。日本上空の眺めが楽しい~。「こんなに空いているなら、「一人ずつ窓辺で縦一列」っていう指定もあり!?」なんて話している間に、もう成田。帰りはめちゃ早!!3時間なんてかからない。あっという間だったなー

杭州日記、次回ホテルの紹介をして終了です。

メモ:鳳凰寺 中山中路 227号
ソフィテルの前の道路、西湖大道を東に行き、途中で南へ下り(交差点には道路名の看板が出ている)、ちょい先。緑の門が目印。隣に、ケバブの食堂がある。
[PR]
by phedre | 2007-12-28 23:34 | 中国1(北京、アモイ、杭州) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/7850721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AZUKI at 2007-12-30 03:02 x
鳳凰寺のお写真、素敵です!
不勉強なもので、イスラム教が中国社会と折り合ってるのが不思議に感じました~
なんでもない街角も楽しそうで、ほんと杭州、何から何までずい~っといいですね♪
杭州のご紹介ありがとうございました!
Commented by phedre at 2008-01-07 18:27
AZUKIさん
イスラム教徒は、ウイグルの方(中国北西)に多いみたいですね。
ウルムチの様子とか、シルクロード系の番組でご覧になる事があれば、住民の多くがあのイスラムっぽい帽子を被っているのがわかりますよ♪
清真料理の店は、その方面からの移民がやってることが多いみたいです。
キリスト教の教会も、市内に立派なのがあるみたいで、意外と仏教オンリーじゃないんですねぇ。
懐も奥も深い町でした!