ブログトップ
スコータイ新市街--街中の寺巡り
スコータイ最終日。
バンコクへの飛行機が出るのは夕方なので、それまで新市街のお寺を回ることにした。
街の一番中心にある(と思う)ワット・ラジタニー Wat Rajithanee。お坊さん達は、朝の掃除の時間らしい。
c0041132_19462363.jpg

c0041132_19465462.jpgお坊さんの人数が多いのはさすが仏教国。
裏口が前日立ち寄った朝市に直結している上、通りに面した側は夜ともなると路上食堂となる。お寺が人の生活の中心にあるんだと感じる。

右:仏像がぎっしり詰まったお堂。

(下の写真)
左上:謎の崩れた建物・・・蔵?
右上:境内の仏像、供えられた花が鮮やか
左中:→の写真のお堂内にある、ケースに入った色々なポーズの仏像。下の目玉状の部分は、ランプがぐるぐると点滅していて、当たりが出るのかと一瞬思う。

c0041132_19472241.jpg

c0041132_19582553.jpg←本堂は入れなかった。ドアの遊行仏、なんかオカマっぽいなー

次は川向かいのワット・クハスワン Wat Khuha Suwan へ。門の所に「Welcome」と看板が出ているので遠慮なく。
(上の写真)
右中:手前のお堂は修復しかけのようだ。屋根がすっかり無い。横の金色の遊行仏だけ見事に輝いている。奥の建物2階が多分本堂。
左下:本堂、ちょうど掃除中だった。ホールみたいで広い。
右下:境内に小学校がある、教室のドアは全開で中の元気な声が聞こえてくる。
でも、廊下に暇そうな大人が何人かいるのはなぜだろうか。送りに来て、そのまま休憩している親かな?
[PR]
by phedre | 2008-01-30 20:07 | タイ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/8114783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。