ブログトップ
スコータイ新市街--名も知らぬ寺での出会い
ヨム川西岸のPravetnakorn通りをずっと南へ向かう。ゲストハウスで貰った地図の果てに載っていた、お寺マークを目指して歩く。
ガイドブックの地図では、切れて載っていないので、縮尺が正しいのかもよくわからない、名前も書いていないお寺へ。

川沿いの道をずっと行く。民家が並んでいて、それを眺めるのは楽しいがけっこう遠い…そして犬にしばしば吠えられる。ちょっと怖い。
c0041132_21425086.jpg
対岸に、クメール風仏塔が立った立派な建物が見える。何だろう・・・、帰りに通ったら、人の出入りも多く、屋台もここの前だけ出ている。後で聞いたらスコータイ市役所だそう。

さてやっとたどりついた所は、門周りが派手なお寺。お坊さんはかなりヒマそうだけど、観光客が来るのが珍しいのか、こっちをずっと見ている。
お堂には入れなかった。残念。仏像の色合いが面白い。後ろのピンクの蛇はナーガ、ナーガに座る釈迦像は、こちらではポピュラーなモチーフらしい。
c0041132_21464442.jpg
敷地内には幼稚園もある。
c0041132_21471585.jpg
c0041132_21472779.jpg幼稚園の前を通って帰ることにした。
建物を撮っておくか、と、邪魔にならないようにさっとカメラを出して一枚撮ろうとすると、カメラの前に園児が皆ダーッ!と集まってきて整列しはじめた。
目ざとい!
ちょっと戸惑ったが、「よーし、みんな撮るよー」と、集合写真を一枚撮らせてもらった。
c0041132_2153051.jpg
みんなかわいいなぁ。着てるものもまちまちで、裸足の子もいれば靴下の子もいて、面白い。
撮り終わってモニタを見せると、またダーッ!と寄って来て、押し合いへし合い。中には「僕が先だー」「押すなよ!」って喧嘩する子までいるし。
後ろから保母さんが来たので、「サワディーカー、すみませんお騒がせして…」と挨拶。もちろん日本語だが気持ちはわかってくれたようで、にこにこ挨拶してくれた。ほっ。
みんな写真見て満足したので、バイバイと手を振って退散。
c0041132_21584530.jpg
門を出ても、まだこっちを見ている子達もいる。バイバーイ
いやーかわいかったなぁー♪
門を守る象もかわいい!
こんな出会いって、TVも無いようなすっごい奥地に行かないと無いと思ってた。タイの小さい町って、こんなに素朴なのねー。
[PR]
by phedre | 2008-01-30 22:10 | タイ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/8115804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cherry2005 at 2008-01-31 22:10
こんばんは!
後ろにピンクの蛇がいる仏像・・・・・・
なんだかカラフルで~お洒落な仏像ですネ♪
建物を撮っていたら~こんなにお子様が集まって
きたのですネ(笑)
カメラが珍しいのでしょうか?
それにしても~みんな純粋な顔していて可愛いですネ(^^)
Commented by phedre at 2008-02-02 15:56
パステルカラーの仏像も珍しいですよね!
さすがに仏様本体まではカラフルにしなかったようです~

あまり写真を撮る習慣が無いんでしょうかね?
ゲストハウスの近所の子達は、観光客に慣れているのか、カメラ向けてもマイペースだったので、ここでの反応には驚きました。
ほんと、みんなニコニコしていて可愛かったです(^-^♪