ブログトップ
筑波実験植物園の冬(2008.01&02)
c0041132_2284679.jpg久しぶりのつくば日記です。
1/20と2/16に訪れた際の写真ですので、現在は移り変わっていると思います。

冬の植物園は、針葉樹林の眺めや、枯れ果てたエリアなど、冬ならではの楽しみもある。そうは言っても寒いので、結局温室に篭ったりして・・・

温室は冬場も見頃の植物、いろいろ♪
サボテンコーナーは、最近植え替えがされて少しずつ新しい顔ぶれが増えて、行く度に新しい出会いがある。

この日見たかったのは、新聞に載っていたバケツラン。
が、開花が短く、1日~1週間程度だそうで、予定より早く終わっちゃいましたとお知らせが・・・
しょんぼり。花のことだから、仕方ない。その代わり、他の蘭など愛でて。
c0041132_23254124.jpg
冬枯れた景色に花を添える、南天の赤。
白く可憐なスノードロップなども咲いていて、かわいらしかったけれども、私にとって冬の植物の色は赤。ポインセチアに、南天、椿の艶やかな赤。
c0041132_23272722.jpg
--ここから2/16の写真です--
c0041132_23305091.jpg
c0041132_23385875.jpgラッキーなことに、またまたバケツランが開花!(左上)だいぶしぼんでたけど、「バケツ」部分がよくわかる♪蘭って、確かに「あご」があってペリカン状態だけど、バケツランはかなりペリカン型だな~。ここに虫を落とし込んで、受粉させるようにうまく仕組んであるらしい。意外と策士。
(左下)バニラの実が熟していた。近くに寄れるようにしてあったので、くんくんと匂いを・・・あまーいバニラの香り(^^♪これから花も咲きそう~
(真ん中上)サンジャクバナナ 普通のバナナと違って、ちょっとかがんで葉の下に入るとやっとこの状態が見られる、背の低いバナナ。実はたっぷり!味はどうなのかなー?
(右上)ドラゴンフルーツ。タイでも売っていたし食べたっけな、と思うも、果実は見ても生っているのを見ることは稀。こんな風にぶら下がっているなんて以外。林檎かキウイ状かと思っていた。
(右下)シナマンサク・・・かな?なんかお菓子みたいな花。
(真ん中下)園内を歩いていたら、向こうにふわふわ猫ちゃんがいた!昔いた子とは、色は同じだけどこんなにふわふわじゃなかったし・・・どこから来たのかな

→暖かくなっては来ているものの、まだまだ冬の園内。やっと、福寿草が花開いて、がんばっています。ロドデンドロンの蕾も膨らんできていて、春は近いかな~
c0041132_23403975.jpg池が赤く染まっているのは、オオアカウキクサ。
寒くなると紅葉するため、今はこんな真っ赤に。
池周辺は、元気なカモぐらいしか見るべきものも無いと思ったら、意外に面白いものがあるんだなぁ。
c0041132_23441027.jpg最後は、長らく我がブログにお付き合い下さっている方ならお馴染みかもしれません、ヒスイカズラが今年も咲き始めましたーー
今まで、咲き終わりの頃に行ってばかりで見られなかった蕾が、まだまだスタンバイしている状態。なんかブドウみたいな形。これからばんばん咲くんだろうな~、楽しみ!
下は、ヒスイカズラの実を取るのに成功したとのことで、その展示。でかい!こんなに大きい実が生るのか。右下に小さく写っているのが、ヒスイカズラの花(花弁?)。

東京が荒れても積雪が殆ど無いつくば。
あんまり、冬が来た気はしないのですが・・・
もうすぐ春ですね。
[PR]
by phedre | 2008-02-28 23:52 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/8339936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。