ブログトップ
出雲縁結びツアー 須佐神社+立久恵峡
温泉でリフレッシュしつつ御縁GET!を目指し、かつ島根のうまいものも満喫してこよう~という、非常に欲深な旅をしてきました。
ここ数年、恒例で冬は温泉に行っているので、また今年もと。
出雲は昨年行ったけれど、それとは別の友人(杭州に行ったA嬢とHちゃん)からの強烈な出雲ツアーリクエストがあったのでw

c0041132_220433.jpg3人で杭州に行ったのが、ほんのすぐ前のような。つい空港でのんびりしてしまい、搭乗口で名前を呼ばれるハメになったが、無事出発。

出発の日は風が強く、飛行機が揺れる。気持ち悪・・・ビール飲まないで正解だった。出雲に着いたら、小雪がちらつく天気。凛とした寒さに、身が引き締まる。冷たい空気が心地よい。
JR出雲市駅は、大社造風の建物。まずはランチにと、とりあえずガイドブックに出ていた店を目指して、北口からまっすぐ歩く。
すぐに雪があられに変わり、強く降り始めた。こりゃ厳しいなと思った頃、アーケードの入り口に出雲そば屋さん「いしうす庵」を発見!ここにしよう。
新しいお店のようで、店内はピカピカ。「地産地消」にこだわって、地元のそばを使い石臼で挽いているそう。
一年ぶりの出雲そば♪そばの香り高く、コシがあって美味なり~♪蕎麦湯もおかわりした。
A嬢もHちゃんも、出雲蕎麦がすごく気に入ったようで、明日もそばにするか、帰る前に食べるか、なんて言っている。

c0041132_22243373.jpg
c0041132_22245850.jpg温泉に移動する前に、タクシーで須佐神社へ向かう。バスだとアクセス悪いようだし、雪だし(前来た時は雨だったんだよなー)。
昨年は暖冬だったんだなーと実感。昨年より2週間は後に来ているのに、前回咲いていた花が今年はまだ固い蕾のまま。
そして雪が積もっているー。嬉しい!
裏手にあるご神木は、なんと樹齢約1200年。

スサノオが最後に開拓し、一生を終えた地。出雲大社から来ると、なんか田舎暮らしのご隠居さんのお宅みたいだ。
c0041132_22332885.jpgタクシーの運転手さん、帰りに立久恵峡に寄ってくれた。この頃には雪もやんで、静かな渓谷の眺めをのんびり楽しむ。
吊り橋があったので、向こうまで行って戻ってきたが、中ほどまで行くと結構揺れる~~。端の方はちと怖い。
小さな雪だるまを作って並べてきた。球を作るつもりが、手が勝手におにぎりを作ってしまった。コロコロと転がして、固めて出来上がりー。
やっぱり冬は雪景色が見られる所がいいな。雪見風呂もいいし♪
初日の観光はこの位で、後は温泉でのんびりと。

昨年の須佐神社の記事
[PR]
by phedre | 2008-03-11 23:30 | 島根の旅 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/8425955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かに。 at 2008-03-12 00:42 x
そーか、出雲行けば御縁があるのかぁ。

毎年米子までしか行ってないからいかんのだな・・・・・・

Commented by phedre at 2008-03-13 21:30
かにさん
米子もいいですな!きたろー電車に乗りたい。
出雲大社にお参りすれば、色々なご縁が・・・♪
私も美味しいカニさん達とのご縁がありましたwごちそうさま~