ブログトップ
月照寺
最終日は雨。宍道湖温泉近くの月照寺と、松江の南の方にある神魂神社を回りたい。晴れなら多少は歩いてもと思っていたが、タクシーをお願いして回ってもらうことにした。
運転手さんが親切な女性で、Hちゃんが「昨日も八重垣神社で女性の運転手さんお見かけしたんですけど、多いんですか?」と聞くと「あら?もしかして「えんむすび号」で観光されていた方?それ私ですよ~」っと、こんな所でも楽しいご縁が!「観光されるなら、簡単にご案内もしますよ♪」ということなので、お願いした。

月照寺は私が一番行きたかった場所!生憎の雨だけれども、かえって静かで素敵!!
ただし、松平家墓所はそれぞれ石段を上がるので、滑りそうでちょっと怖い。
c0041132_1926722.jpg
右上は、夜歩く伝説の亀。
宝物館もなかなかいい物が並んでいて、なんと「すんころく焼き」を発見~!先日行った、スコータイの「スワンカローク焼き」が日本に入ってきて、「すんころく焼き」と呼ばれていたもの♪松江にも届いていたのね~。
c0041132_19285852.jpg
「お寺で抹茶飲もう!」と、旅の始めから言っていたのがやっと実現。書院でのんびり休憩(出かけたばかりだけどね)。
やっと梅が開き始めた頃なのに、冬枯れて寂しい印象は無く、静かで美しいお庭だった♪これを三人で満喫。贅沢!
入り口に小さくお土産コーナーがあり、不昧公の墓所らしく月照寺の名入り茶匙、筆が何種類か、などがおかれている。筆が欲しくなり、迷い、買わず・・・後で「松江筆」という特産の品だったと知る。うっ・・・これは買わずに後悔した。
c0041132_1956348.jpg

[PR]
by phedre | 2008-04-14 20:12 | 島根の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/8659678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。