ブログトップ
松江の街とお土産
c0041132_203388.jpg松江に戻ると、もう帰りの便までカウントダウンが始まる。
ランチに行く前に、渋いお菓子屋さん 風月堂に寄った。(←左上 ピンクの建物)
私はカステラとお饅頭を購入。友人達は、カステラに餡をサンドした(名前忘れた)名物のお菓子を買っていた。お饅頭はシンプルな味で、カステラは焦げ具合がよく美味しかった!
懐かしい、全面がすべてガラス戸のレトロなお店で、城下町の雰囲気にすごく良く合っている。
周辺は素敵な建物が色々♪
ランチは、みな美でうなぎまぶしを。ロビーには棟方志功がかけられていた。
しっとり落ち着いたお庭を眺めながら、旅の締めくくり。うなぎも美味しかったけど、前日もさりげなく出てきたもずくが美味!もずくって、こんなシャキっとしてたっけ?新たな発見だった。

c0041132_20152187.jpg
道中、ちょっとしたトラブル(一名転んだとか、私が帰りのチケット控えをどこにしまったか忘れたとか)もあり、また出発寸前は「今日は離陸できるのか?」って不安にもなったけど、終わってみれば楽しい旅でした。
気の置けない仲間と旅するだけでも、トラブルも話のネタとして楽しいものになるものだなぁーc0041132_20195916.jpgそして今回のお土産。
出雲歴史博物館で、ダッシュでお土産ゲット!オリジナル手ぬぐいを購入した。真ん中の銅鐸が、この博物館の見所♪
最近、旅行にはタオルハンカチより手ぬぐいが便利と思って、持ち歩いている。乾くの早いしね♪
いつか、神無月ではなく神有月に再訪したいものです。
[PR]
by phedre | 2008-04-21 20:26 | 島根の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/8705831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。