ブログトップ
ちょっとだけウィーン観光
ウィーンまではオーストリア航空。ラッキーなことに後部の二人がけの席で、隣の少年は家族と離れた席だったのか、昼食の後少し眠って目覚めたらいなくなっていた。やったー独り占め。楽だった!昼の便なので、後ろの窓から外を眺めたりして楽しめた。
ロシアは寒いんだなぁ。下界は真っ白。(イルクーツクの東北の方)
c0041132_17174491.jpg

街もなさそうな場所なのに、格子状の線が走っている。こんなところでも、びっしり道を通しているのかー
c0041132_1718030.jpg
c0041132_17284089.jpg山を越え、ウエスタンシベリアン低地に入ると、やっと人が住んでいる様子が見えてくる。
機内食はランチにサーモンのピストゥソース、軽食にニース風サラダ。到着は午後4時ごろなので、こんなもんで十分。
CAさんの制服は赤(男性は白シャツに赤いベストで素敵)、クッションも赤、シートベルトも赤。派手な機内だな~。ブランケットはまばゆい黄緑に赤の縁取りでカワイイ!
結構、あっという間のフライトだった(帰りは逆に、すごく長く感じたなー)。

c0041132_1731101.jpg空港からバス(6ユーロ)で、市内の宿に到着ー。市内まで30分と近い。17時前なので、近くを散策して雰囲気だけでも味わえるかなーと出発。
ちょっと歩くと、石段の先に教会を発見。マリア・アム・ゲシュターデ教会。左の塔がクメールっぽい!と、もろこし型の建物を見ると思ってしまうが、さすがにこれは違う・・・
ホーフブルク王宮を目指して歩く。結構離れているかなーと思ったらいつの間にか敷地に入っていた。近い!
(写真左下:王宮内にある国立図書館
天気も良く、あちこちにソーセージやお菓子の屋台が出ている♪チョコがけ果物など、美味しそうだけど大きいなぁー。(右下)ソーセージとビールで一休み。小さいビールと、大きいソーセージチーズ入りで6ユーロ。おいしかったけど、高いなぁ(T_T)
Volksgartenという公園に入ると、なぜかギリシャ風の建物が。緑が溢れていて気持ちいいー♪来月当たり来たら、バラが満開なのかも。
6時くらいなのにまだまだ明るい。もう夏時間だからだ!暗くなり始めたら帰ろうと思っていたので、まだのんびりできそう。
c0041132_17421591.jpg
c0041132_17425756.jpg国立図書館の前などから、観光馬車が出ているようで、街中を馬車で観光できるみたい。結構乗っている人たくさんいた。
馬車が似合う街並みだな~。

ウィーンの街は意外と小さくって、地図見て10分はかかりそうな道も5分で着いちゃったりと、あれ?まだまだ遠くのはずなのに、と思っていると目的地だったりする。観光するにはほんと楽。
この後に寄る聖シュテファン寺院も、ちょっとウィンドーショッピングしているといつの間にか目の前に来ていて、乗り継ぎしているだけなのにこんなに観光できるの?って。冬だとこうはいかないんだろうけど。ウィーン乗り継ぎ、なかなかいいかも!
[PR]
by phedre | 2008-05-19 19:20 | クレタ島・ミュンヘン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/8885099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かに。 at 2008-05-21 00:36 x
飛行機画面(?)のなんともびみょーな
東南アジア製のDVDとかの表示に出てきそうな「カタカナ」がおつですな。

ウェストミベリアン低地・・・・・
Commented by phedre at 2008-05-22 22:01
「ミベリアン低地」気づいてくれて嬉しいです♪
日本では出会えないこの微妙な間違いがいい!
一人だったので、写真に撮って来ちゃいました。