ブログトップ
ちょこっとウィーン~シュテファン寺院
オーストリア最大のゴシック建築、シュテファン寺院
c0041132_21404044.jpg
異教の塔と呼ばれる正面左右の塔と正面入り口は、13世紀に建てられたもの。
左側は修復中で、覆いがかけられていたけれど、その覆いにしっかりと写真がプリントされていて、うまく雰囲気を損なわないようになっているのが面白い。
ミュンヘンのレジデンツでも、この方式が取られていた。ヨーロッパではこれがはやっているのかな?
c0041132_2141434.jpg
c0041132_21412294.jpg
屋根のモザイクがとっても素敵♪
塔に上ったら、もっと近くで見られるんだろうなー

内部もさすが重層で、豪華かつ歴史を感じさせる渋い色合い。
ステンドグラスや天井のつくりなどに圧倒される。
久しぶりに本場ヨーロッパ教会に入ると、懐かしさも感動もひとしおである。


c0041132_21414030.jpg教会内部は、あまり前の方までは見られなかったけど、この雰囲気だけでも十分。
珍しい、モザイク模様だけのステンドグラス。

外に出ると、ちょうど夕暮れ時。といってもそろそろ20時、夏時間万歳!
冬は冬でクリスマスのイルミネーションやおいしいものもあり楽しいけど、散策だけなら日が長い季節がいいね。一人屋台でビールを飲んで夕食にしても、全然違和感も怖い感じもしないし。
この教会の周りはぐるりと屋台が囲んでいて、さながらお祭りの縁日+ビアガーデン。なんか日本に通じる!?

この辺でウィーン観光は切り上げて、明日の出発に備える。これだけ見られたら、もう大満足!
おやつに買ったザッハートルテ、お腹一杯だったのでそのままハンカチに包み、ギリシャまで運ぶことにした。ギリシャで食べようーっと。



c0041132_2154668.jpgウィーンの宿は、とにかく便利な場所で安く、と、探したらなんとかシングル48ユーロで泊まれるとこがあった。
Schweizer Pension
ホテルではなく、マンションの1フロアをホテルに改装したような、間借り感覚の宿。この辺りではポピュラーみたい。人のおうちにお邪魔しているような気分。
その分安心感はあるけど、周りの音も響きやすいので夜更かし・寝坊には向かないかな~。
私は早起きしないとならなかったのでよかったけど、朝食コーナーで準備をしている音が、結構響いてきた。

シャワー・トイレ共同の部屋に泊まった。トイレは2つ、シャワールームも広く(普通サイズのブースのほか、バスタブもあった)、清潔でほっとした。
昔泊まったシャワートイレ共同の宿は、ユニットバスとは言わないけどシャワー・トイレ同室でおちおちシャワーも浴びていられないような雰囲気だったので、その点ここはゆったりできた。
部屋はミニマムサイズだけど、むしろラブリー。でも、背の高い男性にはつらいかも。掃除も行き届いていて快適~、だけど、タオルはゴワゴワw
朝食はドイツパンにハム、チーズ、コーヒーといったメニュー。う~ん、お国柄だけど、温かい物が欲しいなぁ。

空港へのバス停から、手ぶらなら5分程と近く便利だった♪スーツケースだったので、途中から歩道が石畳になるのは辛かったけど、ヨーロッパの旅ならしゃーないかね。
[PR]
by phedre | 2008-05-20 22:19 | クレタ島・ミュンヘン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/8893068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cherry2005 at 2008-05-21 21:43
こんばんは!
ウィーンに行ってこられたのですネ~♪羨ましい~
5年前に一度行き、とても思いで深いです。。。。。。
美しい~青空を背景にウィーンのシンボルが
そびえ立っていますネ~~☆
屋根のモザイクはたしか~ハプスブルク家の鷲
でしょうか~~?
phedre さんの旅行記を読んでいると
ヨーロッパに行きたい病が発病しそうです (^^♪

Commented by phedre at 2008-05-22 22:07
ウィーン、綺麗な街ですよねー♪
ちょっと歩いただけですが、かなり満喫してこれました。
モザイク、そうですねーハプスブルク家の鷲ですよね?
王宮の中も見られたら、よかったのですが。
Cherryさんのトルコ旅行記の印象が強かったので、今回ギリシャに行くに当たりトルコ経由も検討したんですよー。
気軽に行けて楽しいアジアもいいし、遠いけど素敵なヨーロッパもいいし、旅先を決めるのはほんと悩ましいですね。