ブログトップ
聖ミナス教会 Agios Minas @イラクリオン
クレタ島最大の教会、聖ミナス教会 Agios Minas
1895年に建てられた。
c0041132_17412495.jpg
ギリシャの教会は、ギリシャ正教っていうからには相当重厚でお堅い建物を想像していたが、なんとびっくりシンプルな外見で、小さい教会になるととてもラブリー!
c0041132_17414188.jpg
c0041132_17424816.jpgこの聖ミナス教会、通りの突き当たりにある綺麗な塔とドームがまず眼に入り、クリーム色の優しい色合いと、可愛らしい十字架で飾られた建物に心浮き立つ。

普通の十字架の形は、信仰が無い私でも何故か厳粛な気持ちになってしまうのに、ギリシャの十字架はカワイイので(縦が長くなく、縦横二本とも同じ長さだからか)、建物の外側やステンドグラスに使われていると、ラブリーな教会になる。
ギリシャの教会と書いたけれど、この造りはここがクレタ島という離れた島だからなのかな。サントリーニ島の写真だと、教会は真っ白だし、アテネはどんな感じなんだろう。

でも中の荘厳さは、フランスやドイツの教会に引けを取らない。
この後行くドイツの教会と比べると、壁にある聖人の彫刻など出っ張った物に関しては、ドイツの方がすごく手が込んでいるけど、クレタのはイコンが丁寧に壁を美しく覆っている。それとステンドグラスがシンプルで、幾何学的な模様なのが可愛らしさを強めているのかも。

最大の教会とは言っても、やはりノートルダムなどと比べるとこぢんまりとしていて、観光客も当然少ないが、その分ゆったり見学できたし、またお祈りをしたい人もゆっくりと時間をとっているように思えた。
ギリシャ的時間の流れの中にあるような。
c0041132_17404720.jpg
裏から来たので、改めて正面から見ると、あら立派。鳩、すごいたくさんいるし。
そして隣に大抵小さな礼拝堂が別にある。なんで別の建物なのだろう?(6枚になってる写真の右下がそう)
この教会は何故か横に突然爆弾が…昔、爆撃でも受けたのだろうか?(同、右上)

イラクリオンに着いた時には、恐ろしい空の色だったけど、この頃にはだいぶ青空がのぞいてきて、楽しく散策を終えられた。
[PR]
by phedre | 2008-06-12 18:03 | クレタ島・ミュンヘン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/9033549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。