ブログトップ
スピナロンガの要塞
最後に一日、ちょっと遠出をして、イラクリオンとは逆方向のバスに乗りアギオス・ニコラオス方面へ。
観光パンフによると、スピナロンガSpinalongaという要塞島があり、そこに行ってみようかと。
どうやら終点のアギオス・ニコラオスまでバスに乗れば、そこからボートが出ているらしい…
c0041132_18331268.jpg
Hersonissosからバスで1時間ほどで、終点バスターミナルへ着く。着いてもどうすればいいのか分からないし、ターミナル内に地図も無いのでカウンターで「スピナロンガへ行きたいのですが」と聞くと、「ここから Eloundaという街までバスで行って、ボートに乗ってね」とのこと。
再び立派なバスに乗り、最初はこの細い道をこのでかいバスで抜けるのかよ!?普通サイズにした方がいいんじゃ??と思うような状態、おまけに変に路駐した車にクラクション鳴らしてよけてもらって、向こうから来たバスとすれ違えずに睨み合いして、の、いつ着くんだろうか…と心配になるようなスタートだったが、街中を抜けたらもう大丈夫。
高台から海岸線を眺める気持ちいいドライブ。

(教会の写真:Agios Nicolaosターミナル一つ前のバス停付近の教会。赤い鳥のような模様は、何だろう)

c0041132_18385488.jpg
30分程して、やっとElounda到着~。これがまたラブリーな港町。いいねぇいいねぇ、島に来た気分だね。小さいボート乗り場と出航時刻を確認し、お昼の後ボートへ乗り込む。
ボートに乗って、また20分ほど揺られて(そろそろ移動は飽きてくる)、スピナロンガ島が近づいてくる。この方角だと、島というより出島っぽく見えるが、なかなか良さそうな雰囲気♪上陸して、要塞の中へ。
c0041132_18375761.jpg

これは廃墟マニアにはたまらんでしょう!適度に修復されていて、適度に崩れていて草も生えていて、いい~~♪
c0041132_1839972.jpg
c0041132_18392374.jpg(写真上、左)こんなボートで島へ。この日は最高の天気!暑かった~

このSpinalongaの要塞も、1579年ヴェネツィア時代に作られたもので、島内には居住施設のほか教会も残されている。

砦の上からの眺めは最高♪ほんと、海が青いねぇ。

→不思議な花が咲いていた。ひょろんと長くって、茎に葉っぱが見当たらない。ガーベラみたいな茎だった。

↓教会と居住区。この辺は整備されていて、展示室もかねている。
教会の横のミニチュア教会、たまに見かけるけれどどういう意味があるのかな?祠みたいな感じだろうか。

1時間後のボートに乗って帰るのに、ちょうどいい時間になった。最後に島をぐるりと一周して、終わり。
ちょっと遠かったけど、がんばってきてよかった。途中の街も綺麗なリゾート地だし、楽しいワンデイ・トリップだった。

c0041132_19104294.jpg
(アクセスについては次回の記事をご参照下さい)
[PR]
by phedre | 2008-06-16 19:21 | クレタ島・ミュンヘン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/9058110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。