ブログトップ
レーゲンスブルクへの小さな旅 (4)お城訪問
大聖堂から歩いて15分ほどの所に、お城があるので行ってみることにした。旧市街を抜けていくと、まずは隣接する聖エメラム教会 St.Emmeramが眼に入る。
c0041132_12283784.jpg
渋い!左の建物は後から建て増した、新しい礼拝堂だろうか。右の入り口から中へ。c0041132_12321484.jpg門の中は石造のある前庭になっていて、とても静か。
建物はシンプルで古ぼけた感じが素敵だが、入り口の辺りはかなり薄暗く中に入っていいのかちょっと躊躇う。
他の観光客風の人も出入りしているので、中にお邪魔してみると、外とのあまりの違いにびっくり!
日の光がたくさん入る、明るい堂内と、ゴージャスでロココな内装ー!
これはすごい。

なんでも、ただお城に隣接しているだけの教会ではなく、城内にもこの教会のThurn und Taxis家専用礼拝堂があり、つまり菩提寺でもある(ってキリスト教だと何て言うんだろう)そうで、確かに城内の内装とも雰囲気が似ている。

さて、トゥルン・タクシス Thurn und Taxis城へ。
事前に調べて行かなかったので、見学が出来るのかどうかもわからなかったが、とりあえず受付があったので聞いてみたところ、「自由見学は出来ないが、見学ツアーがある」とのこと。当然ドイツ語…だが、英語のオーディオガイドを無料で貸し出してくれるそうで、聞いてもわかんないかもしれないが参加することにした。見学料は11.50ユーロ(敷地内にある宝物館も見られるのかも?時間が無く、行かなかったが)。
c0041132_12452888.jpg

ツアーの時間まで余裕が有り、ちょうどお昼時だったので隣接するレストランへ。城内からもBiergardenと矢印が出ている。
Fürstliches Brauhaus-テラスでゆっくりランチ♪一人でも全然OK。ここのビールは、Thurn und Taxisビール!ちゃんと、そういうブルワリーがあるらしい。すごいな~。
ビールはHelles(3ユーロ?)、甘めで軽いヴァイスビアみたい。お城でビール気分で、楽しい~♪食事はシュパーゲル(白アスパラ)のスープ4.20ユーロと、レーゲンスブルガー何とか?ソーセージのザワークラウト添え4.90ユーロ。なんといっても白アスパラの季節なんで、どこに行ってもアスパラメニューがあるのが嬉しい。ソーセージは細引きのゴロンとした物を半分にして焼き目を付けたもの、結構ボリュームあるな~。勿論ビールに合う♪一人なので、こんなのでかなり満腹。
お城の受付兼ショップでは、このThurn und Taxisビアグッズが色々売られていて、ジョッキなどかなり欲しかったが、さすがに持って帰るのは辛いので、ビアグラスのピンバッジを買った。
c0041132_14531439.jpg
さて見学ツアーへ!受付付近にいると、案内係らしきお兄さん(ちょっとイケメンである)が来て、にこにこと「ドイツ語話せますか?」とドイツ語で聞いてくるので、堂々と「ナイン!」と答えるしかないわけだが、その後オーディオガイドを貸してくれ、約10人のグループで城内観光へ。
まずは中庭から。ここすら、ツアーでないと入れない。

c0041132_15322650.jpg中はというと、写真撮影はダメっぽい(たまに撮ってる人もいたが、多少はお目こぼしかなぁ?それに混じって一枚、サンルームのタイル→)。しかし、お城のサイトに十分なほどの写真が紹介されているので、そちらをどうぞ~。Thurn und Taxis城のサイト 
ムービーで写る、図書室には寄ってくれなかったのが残念だ。

じっくり1時間半ほどかけて、城内を見学。とにかく豪華絢爛で目が眩む。礼拝堂すら華やかで、納骨堂はさすがに石造りでひんやりとした場所だったが、その周辺を巡る同じく石造りの回廊はゆったりと取られており、やはり贅沢な空間だった。

レーゲンスブルクには、ドナウ川を船で行き丘の上に建てられた宮殿が有り、そちらが有名なようだがアクセスが悪く、お城関係は諦めていたので、このトウルン・タクシス城を見られたのは嬉しかった。街からも駅からも近いし、レストランも良かったし…♪
この後ホテルへ荷物を取りに帰り、ミュンヘン行きの列車に乗る。想像をはるかに上回る充実した1泊旅行、やっぱり小さい町は楽しいな~
[PR]
by phedre | 2008-07-17 16:11 | クレタ島・ミュンヘン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/9239202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。