ブログトップ
ミュンヘンのレストラン1
ご相伴に預かった、ミュンヘンのレストラン。ホーフブロイハウスなど、有名どころは眺めるだけにして、市庁舎界隈の賑わいを避けるように小さな道へ入って行くと、いい~感じのレストランへ着いた♪落ち着いた内装が、素敵~。
私はオマケなので、ちょっと恐縮しつつも、まず出されたビールがうまーい♪と控えめにごくごく。その後、この辺りの自慢の白ワインをいただく。白はドイツワインが最高!爽やかでフルーティなのに甘ったるくないのがたまらない。でもボトルを見ると、バイエルンのワインなのに形はフランケンワインのボトルと一緒?せっかくドイツ人の方とご一緒しているので、知っているドイツ語は使おう!と、
「この形って、ボックス・ボイテル(フランケンワインの特徴的なボトルの形。山羊の…の意、日本語はちょっと、言えない)ですか?」と聞くと、「そう!良く知ってますね、ボックス・ボイテルですよ(^^)この辺のワインはこのボトルです♪」ふむ、フランケンだけじゃないのね。
後日、同席した人にお会いしたら、「あのワイン美味しかったですねー♪ボトルの形、ボックス・ボイテルでしたっけ?山羊の胃袋って意味でしたよね(^^)♪」すみません、微妙に違いますが、爽やかな男性に向かって「いいえ、袋はあってますが…」とは言えず辛かったですorz
c0041132_21133516.jpg
さておき!前菜はミニハンバーグとジャガイモ。この組み合わせはさすがドイツな、でも上品な味わい。そしてサラダとして、シュパーゲル(白アスパラ)と生ハム。シュパーゲルはかなり酸味が強く、さっぱり。メインはシュパーゲル+オランデーズソース♪とカツレツ(シュニッツェル)。
とにかくシュパーゲルのうまさと言ったらもう!!!!!
筆舌に尽くしがたい、というか、もう小躍りせんばかり。ほんとに身悶えしたけどw
ふわふわとろとろのアスパラ…
ドイツ万歳!

Restaurant Weinhaus Neuner ちょっとレトロで高級な雰囲気で、よかった~♪ お値段もちょっとよさげかな?メニューはドイツ語のみ。
[PR]
by phedre | 2008-07-30 21:27 | クレタ島・ミュンヘン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butineko.exblog.jp/tb/9333157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。