ブログトップ
2006年 02月 27日 ( 1 )
お伊勢参り(1)下宮&タラソテラピー
c0041132_17123838.jpg米沢牛の興奮も覚めやらぬ内に、女三人お伊勢参り(今度は別の友人)へ行ってきた。
我ながら、旅行しまくりに思えるが、こういうのって重なるもんで・・・。
なんか前より誘われやすくなったような気がするが、よいことじゃ。前は土曜も働いていた上に、休み取るのすんごい手間だったからな~。今は楽すぎな気もするがw

さて今回の目的は、友人の希望のタラサ志摩でタラソテラピーと、あとは伊勢神宮参り。これをベースに2泊3日で日程を組んだのだが、色々調べているうちに、天岩戸にも行こう、夫婦岩の方に泊まろう、ってことになり、行ってみたらなかなかの強行軍に。

c0041132_17335935.jpg名古屋から近鉄で伊勢へ。黄色いのが伊勢志摩ライナーだったかな。普通の電車で来たので、途中乗り換えたりしてるうちに2時近くなり、急いで外宮へ。

途中伊勢うどんを食べよう!とお店に入ったら、うどん品切れ・・・
周りにお店もなかったし、代わりに伊勢玉子そばを食べる。月見かと思ったら、最初から麺に絡めてあって(かき玉状態)びっくり。おいしかったので、ちょっと安心。
c0041132_17414536.jpg
伊勢神宮は、天照大神を祀る内宮と、穀物の神である豊受(とようけ)大神を祀る外宮からなる。
敷地の中に入ると、木のいい香りがしてきて、森林浴をして清浄になった心で参拝ができる。
真ん中:正殿、これより先は撮影禁止。中から垣間見える、茅葺の屋根が美しい。
右:境内にいくつか池があり、どこも緑に囲まれていて静か。鯉も住んでいる。
こちら外宮はこぢんまりとまとまっていて、急ぎ足の観光でも回りきれた。気持ちのいい場所なので、池のそばでのんびりお弁当を広げるのもよさそうだ。

c0041132_1815211.jpg3時ごろの電車で、急ぎ鳥羽へ移動。タラソテラピーを受けるにあたって、ヘルスチェックを受けなくてはいけないのだ。
鳥羽からは、ほぼずっと海沿いの道を走るので、眺望も楽しめるが、道々「牡蠣祭り」の看板が出ていて、今すぐ降りて牡蠣食べたくって困った。


タラサ志摩へ
[PR]
by phedre | 2006-02-27 18:53 | 伊勢・名古屋 | Trackback | Comments(6)