ブログトップ
2006年 03月 02日 ( 1 )
お伊勢参り(3)二見
c0041132_12161189.jpg伊勢市駅から二見まで、JRで行こうとしたら、1時間後まで電車がなかったので、CANバスという周遊バスで向かうことにした。
このバス、観光案内ビデオ付な上に、座席が高くて見晴らしもいい~♪外宮~内宮前も経由したので、昨日の復習に明日の予習もでき、なかなか便利ー
夫婦岩近くの宿を取ったので、夫婦岩東口・二見シーパラダイス前のバス停に下りたら、なんと!ロータリーに面していきなりトドの水槽があるー!大サービスだ。

建物を過ぎると、急に目の前に開放感溢れる美しい海が広がり、三人で感激する。ここの海の色は本当に綺麗で、波打ち際も掃除が行き届いているのか、ごみが目に付くこともない。

夫婦岩に面する海岸に沿って、二見興玉神社(おきたまじんじゃ)がある。
その中にある竜宮社に、なんと珍しい狛カエルを発見!
このカエルは猿田彦大神の使いで、ここでは二見蛙と呼ばれ多数奉納されている。

至る所にカエルがいるので、カエル好きの方は是非行くべし!
夫婦岩@二見

日が落ちる前に夫婦岩に着けた・・・
神々しい眺めだ。

ちなみに、注連縄の向こうに見える岩は、年々カエルに似てきているそう。ほんとだ!
c0041132_12441967.jpgやっとお宿に到着~
夫婦岩まで一番近い、老舗の大石屋へ宿泊。タラサ志摩で贅沢したのと、移動のことも考えて、二泊目をどうするかあれこれ悩んだけれど、二見に来てよかった!お宿もここにしてよかった~
お部屋も今まで泊まった中では一番広く、床の間まで広い。海の見えるお部屋、大浴場からも海が見えて気持ちいい。
それに、館内はみな畳敷き。エレベーターまで畳敷いてあるし。
至る所にお花が活けてあるのもうれしい。
お夕食〜ではお待ちかねのお夕食ー

焙り焼きコース@お食事処。
伊勢海老(お造りか焼くか選べる。お造りにすると、頭が翌朝お味噌汁に入って帰ってくる。右下)に、ひおぎ貝(ホタテっぽい)、大あさり(ハマグリよりでかーい)、さざえ、いかたこ野菜などてんこ盛り。贅沢・・・
お刺身や前菜もたっぷりで、どれもおいしい。
てこね寿司も食べられて満足。ご飯にもたれが混ざってるのね。
左下は、鴨の和風サラダ。オレンジと梨を軽く煮たものに、ピンクペッパーがよく合う。
私は地ビールを、友人たちは日本酒を合わせて、伊勢の海の幸を堪能。日本酒、ちろっと味見しつつ、やっぱ飲めるようになりたいなぁとしみじみ思う。
二見浦の日の出翌朝、がんばって早起きして日の出を見に行った。(この日は6:30過ぎに日の出)
6月頃だと、夫婦岩の間からの日の出が拝めるらしい。
やはり、二見は一泊して午後~朝の風景を眺めるのがおすすめ。

この後お風呂で暖まると、いつしか朝食の時間に。あっという間の滞在だったなー。

かえると夫婦岩

朝の夫婦岩とカエル
(写真クリックで大きくなります>「フォト蔵」アルバムに飛びます。日の出の写真も)

ここ二見には、伊勢神宮で使われる塩を精製している御塩殿神社もある。(時間なくて行けなかった)
お土産に塩を買ってきた。どんな味なのか、使うのが楽しみー
[PR]
by phedre | 2006-03-02 13:45 | 伊勢・名古屋 | Trackback | Comments(3)