ブログトップ
<   2005年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
柑橘系
だんなっちと二人でつくば探検へ。
c0041132_13335555.jpg
いっぱい柑橘類が実った木があった(果物あんまり食べないので、なんの木なのかわからない・・・ぜんぶミカンかグレープフルーツに見えてしまう)。
塀に並べられている実は、飾りなのだろうか?干し柿みたいに甘くなるのだろうか。
まちには謎があふれている。


c0041132_13341276.jpg
ちょっと歩いたら、もう空が広くなって、つくばセンターも筑波山までも見渡せる。

道を歩いている人は殆どなく、自転車の人さえもあまり見かけなくなってきた。
果てしなく遠くまで行ったような気になったが、帰り道はあっという間だった。


今日の収穫:パン屋さんと沖縄料理屋さんを発見。色々開拓しなきゃ。
[PR]
by phedre | 2005-01-31 13:41 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
指輪がきた
ついに結婚指輪ができてきた。
c0041132_13205670.jpg

前の職場でお世話になった、飲み仲間の方がジュエリー職人さんで、その方のお店で作ってもらった。
高島屋と伊勢丹で見た、ゴシックな感じのもよかったのだけど、シンプルなものの方がいいかな~ということで、上野のえふぶんのいちの、シンプルなラインの入ったものに決定。
肌の色が濃いので、プラチナよりこっちの色のほうが落ち着いてみえる。

c0041132_13211181.jpg
パッケージもかわいくて、しっとりした材質のリングケースに入ってきた。
指輪っていうと、青い小さいケースのイメージがあったので(ドラマの影響なのだろうか)、真っ白で二つ一緒に入ってるのをみて驚いてしまった。

昨日さっそく二人でつけて出かけてみた。
違和感がなくてつけやすい。ご満悦。
[PR]
by phedre | 2005-01-31 13:27 | あれこれ | Trackback | Comments(2)
デラシネ
やっと、杉並区からの転出手続きをしてきた。
杉並区の出張所は駅前にもあって便利。荻窪に行ってきたが、駅出てすぐそこ!である。便利すぎる。区役所も、南阿佐ヶ谷の駅出たらそこが区役所なので、地図見なくても行けるし。
他の区はどうなのかは全くわからないけど(^^; 杉並ラヴな私としては、ここでめいっぱい褒めておこうかと。
かわってつくばの区役所市役所は、なんかこ~バス乗って、果てまで行って・・・って感じらしい。来週がんばって行ってみよう、いや、行かなくては・・・

しばし、どこにも住民票がない、書類上はデラシネ(根無し草)状態である。
住所不定ってやつになるのだろうか?

つくばへ帰る高速バスから、眺める隅田川沿いの夜景が、いつもと違って少し切なかった。
またしばしば中央線へ遊びに来ることはあるだろうけれど、もう住民ではなくなってるんだなぁ。
いつでも、そこに帰ってきた気分になれる街だから、また帰りに行こう。
と、西荻窪に行って、駅前の飲みポイントに後ろ髪引かれながら、髪を切って帰ってきたのだった。
[PR]
by phedre | 2005-01-29 00:52 | あれこれ | Trackback | Comments(0)
ねこ不毛の地か
つくばには猫がいない。
こんなに公園があって、こんなにお庭の広い家が立ち並んでいて、こんなに猫の遊び場たっぷりなのに、猫を見かけない。

「つくばって、猫がいないんだよね・・・」と、だんなっち(当時は夫じゃないけど)が、引越してからいつも言うので、猫だくさんの街にいる私は、不思議に思っていたのだが。
来てみて納得。本当に見かけないのだった。

杉並区に住んでた頃の、私の通勤経路には、少なくとも6匹はよく見かける子たちがいて、会社の周りも猫ポイントだったため、7,8匹はいた。どちらにも仲良しの猫がいたので、呼ぶと「にゃー」とわざわざ寄って来て、あいさつして出かけるのが常だったのだが。

やはり、「つくられた人工的な街」であるつくばでは、猫も整備されてしまったのだろうか(ぶるぶる)。
と、恐ろしい想像をしつつ、散歩していたら、
猫いたー!生活雑貨のお店の店先に、4匹ほど集まっているのを発見。今度は写真を撮ろうと、後日近くを通ったら、

c0041132_1615971.jpg

窓際にはっけーん!
てか、ここ、ご覧のとおりかわいい食器とか置いてる店なのですが・・・
猫入れて大丈夫なのかしら(^^;
[PR]
by phedre | 2005-01-27 16:08 | ねこ | Trackback | Comments(2)
日光へいきました(温泉まったり編)
c0041132_15354498.jpg中禅寺湖を見下ろす、奥日光のホテル四季彩に泊まった。
掘りごたつつきの和室で、窓の外の眺めがいい!冬枯れた白樺が、温泉気分をもりたてる。こたつでごろごろすると、もう極楽~。
温泉に入ったら、ぬるめのお湯で、長湯ができてうれしい。どーも、あっつい温泉はすぐのぼせて出てしまうので、なんだか勿体無い気分になっちゃう。
窓の外の露天風呂の屋根には、かるく30cmは雪が積もっているし、つららも下がっているし、さらに冬の温泉気分に浸れて嬉しいのだった。しかし露天に行くまでが寒いが仕方ない(^^;

ではお楽しみの夕食!
和風会席料理で、おいしくって、盛り付けもきれいだし、サービスもいいし、大満足。
写真は、前菜と、焼物の牛のロースト。ピンクのお皿は、持って帰りたくなった。その他、湯葉がふんだんに使われていて、目新しい食べ方のものもあり、日光を満喫した感じ。
c0041132_15361332.jpg
お部屋でビール飲んであれこれとおしゃべりして、もう一度ゆっくり温泉につかったら、いつの間にか12時だった。戻ってまたしゃべって、マッサージ大会(一人を二人でもむ贅沢なマッサージ)をして、ぐっすり。
引越しの疲れもすっかり癒えた。
翌朝も当然朝風呂して、おいしい和朝食でお目覚め。

c0041132_15364728.jpgここのホテルのいいところは、大抵の時間ロビーに飲み物が用意してあるところ。
温泉の後に、食後に、コーヒーやジュースで一休みできる。ロビーからの眺めもいいし、ゆっくり楽しめる。

温泉はたくさんで来るのが楽しいね。

気の置けない仲間と、日本だけでなく世界のあちこちでうまいもん食べる幸せを、また味わって帰ってきた。
[PR]
by phedre | 2005-01-27 15:43 | 関東の小さな旅 | Trackback(1) | Comments(0)
日光へいきました(東照宮編)
週末、友達と5人で日光へ行ってきた。
温泉でまったりの旅だったので、まずはダッシュで東照宮を観光。

お寺見物ということで、だんなっちのスーパーズーム付一眼レフデジカメを拝借して行った。
寺院好きの私には、たまらなくイイモノがたくさんあるに違いない。
日光1


敷地内に入ると早速、象さん発見
象好きでもあるので、最初っからいい感じである。
日本で象のモチーフはあんま見かけないので、これは収穫~

さすが世界遺産、鮮やかな色合いと細かい細工にうっとりしてしまう。デジカメ借りてきてよかった。ズーム万歳。

そして竜もいっぱいいた。
日光2

日光3


c0041132_17391571.jpg雪が積もっていて、風情があって、ほどよく体も冷えたので、温泉に向かうにはちょうどいい。

c0041132_1813734.jpg
っとその前に、日光金屋ホテルへお昼&お茶しに。
「百年ライスカレー」を食べてきた!
レーズンの入ったバターライスの甘みに、とろんとしたカレーが合わさって、ふんわりした味に。そのうち静かに辛味が出てくるけれど、常にまろやかな味で、ひじょ~にうまかった。

もちろんビールも飲んだ。
金屋ホテルオリジナル「金屋ビール」。フルーティでほんのり甘みがある、白ビールっぽい味わい。

こちらは金屋ホテルのロビー。
ライティングビュローが素敵で、たまには旅先から手紙を書くのもいいな、と思った。
日光4

[PR]
by phedre | 2005-01-25 18:45 | 関東の小さな旅 | Trackback | Comments(0)
使いそうで使わない食器
c0041132_14285183.jpg
引越しを機に、食器も整理した。

一人暮らし×二人分合わせてみると、かなりの数になる。
とくに私の方は家で宴会、ごはん会もしばしば行っていたので、一人の割りにやたら数が多い。その上気に入ってるのに滅多に使わないもの、忘れ去られたお土産なども出てきて、取捨選択が大変だった。

片付けをしてると色々変なものや懐かしいものが出てくるものだが、お箸一本だけとか、変色しきったスプーンとか、10年ぐらい前のイベントのキャラクター湯飲み(しかも使いにくいサイズ)とか、何故今まで保管してあるのか理解に苦しむものも多数。いらん物は捨てよう。

勿体無いと思って使わなかった食器などは、使わないほうが勿体無いと思ったので、まめに使ってあげることにした。

今回、日常使いに格上げになった、スペインで買った水差し(写真)。ちょうどコップ一杯分くらい入るので、お水のおかわりを入れている。
赤いテーブルに映えて、きれいで嬉しい。
[PR]
by phedre | 2005-01-24 14:53 | ごはん | Trackback | Comments(0)
引越し後の日々(&ブログでびゅー)
住み慣れた杉並を離れて、つくばへやってきた。

仕事の帰り道にはたくさんの飲み屋、ごはん処、
深夜になってもさみしくない帰り道、なじみの酒屋さんがある生活にすっかり馴染んでいたので、いきなりこのだだっ広く静かな町で暮らせるのかと、私以上に周りの人が思っていたかもしれない。
ともあれ越してきてみて、はや2週間。
年末年始は、引越しの準備&片付けで殆ど記憶から抜け落ちてしまっている有様だが、今ではすっかり落ち着いてまったり惰眠を貪ったり、散歩したり、図書館行ったり、今まで手をかけられなかった料理を楽しんだりしている。

今不便に感じることは、引越でついに壊れてしまったマザーボードのため、未だ使えないパソコンと、やや不安定な回線くらいだろうか。前はケーブルだったので、速さも含め、比べるのもなんだけど・・・。
引越で壊れたマザーちゃんは、2年ほどかなり酷使したので、まぁ壊れて当然かなとも思うけど、せめて「引越ましたメール」をみんなに送るまでは持って欲しかった。

そんなわけで(?)まったりした毎日を記録に残してみることにした。
どなたかに少しでも楽しんでもらえれば幸いである。
[PR]
by phedre | 2005-01-24 14:26 | あれこれ | Trackback | Comments(0)