ブログトップ
<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
快適睡眠
冬の友、レンジで加熱する「あんか」を、この暖かい毎日なのに、また使っている。
先日寝る前にお腹を壊してしまって、辛いのであんか使って寝たら、翌朝なぜか目覚めがいい。
私は周りの人の中で、たぶん1,2を争う寝起きの悪さ。寝付けない、眠れない、起きられないの三拍子(T_T) 大人になって初めて、他の人は一瞬で眠ったり、さくっと起きたり出来るのを知って驚いた。最近になって、睡眠障害というのがあるのを知って、やっと理由がわかった程。
それなのに、あんかで背中を暖めた後、おなかに乗せて寝るのを続けたら、朝すっきり(他の人に比べたら全然だけど)起きられて、なんだか不思議な感じ。

内臓を冷やすのはよくないと聞いていたけど、たんなる「あんか」でこんなに変わるのかー、と驚くとともに、前は冬場毎日使ってても、疲れなんか取れなかったし、寝るとき寒くないってだけだったのに、なんで急に効果が出たんだろうと不思議に思った。
多分、ちょっとしたことで効果が出るくらい、マトモな体調になってきてるんだと思う。

毎日頭が痛いとか、毎月のように熱出すとか、よく吐くとかいうのもここ数ヶ月で減ってきてるし、ちゃんとご飯作って食べて、休日がある生活って、大事なんだのぉー。
[PR]
by phedre | 2005-05-31 22:13 | あれこれ | Trackback | Comments(0)
ベランダ菜園
c0041132_1637780.jpgベランダでパクチー(香菜、コリアンダー)とバジルを育てている。
前住んでたアパートでも作っていて、日当たり完璧でよかったのだが、何度挑戦してもあまり大きくならないし、なかなか夏を越せなかった。
なぜかと言うと、雨戸があるため、仕事のある日は開けることもなくダッシュででかけ、帰ってくると真っ暗なので勿論閉めっぱなし。すっかり存在を忘れ、週に1,2度洗濯しにベランダに出ると・・・カリカリクポー になってるという仕組み。

でも、今年はきっと大丈夫!

c0041132_1638965.jpg野菜コーナーにあった、普通のパクチーの根元を5cmくらい残して、そのまま植えてみたところ、真ん中から太い茎がにょきにょき出てきて、なんとお花までつけた。もうパクチーには見えないものに変身!この後種が出来たら、また植えてたくさん育てて、もりもり食べよう(^^
下に小さく生えてるのがバジルで、3月から何度も瀕死になりつつ、手をかけて育ててるが、なかなか大きくならない・・・はやく大きくなってー
[PR]
by phedre | 2005-05-26 16:41 | あれこれ | Trackback | Comments(0)
レバーに挑戦
c0041132_23334857.jpgレバーは苦手だが、時々挑戦したくなる。
砂肝やモツ煮は好きなので、どうにかすれば食べられるんじゃないか?と思うことしばしば。そのたびにあえなく敗退・・・

今日は、砂肝と鶏レバーを、トマトで煮たものを作ってみた。画文家の大田垣晴子さんの本に出ていたもので、なんともおいしそうだったので、挑戦。

レバーは、水洗いしてもみもみして、たっぷり生姜を入れた水にじっくり浸し、またもみもみして、何度も水を取替えつつ血抜きをして、もう抜けないだろうという限界まで抜いた(と思う)。この血抜きも面倒だけど、砂肝の皮取ったりも面倒~~たまにしかできん。

その後、炒めた玉ねぎの中に投入、トマトで煮る。
ジャッ!と入れた瞬間・・・うーん、レバー臭いw。煮てる匂いもレバー。パスタにかけて食べるつもりだけど、大丈夫なのか不安になってくる。

お味は、思っていたよりはずっとレバー臭くない。なかなかいいかんじ。でもやはり、ぺっとりした舌触りが苦手で、最後は除けてしまった。好き嫌いを克服するのは大変だ。
今度は砂肝だけか、モツで作ってみようかな。
[PR]
by phedre | 2005-05-24 23:37 | ごはん | Trackback | Comments(2)
やっこ野郎
この頃豆腐にはまっていて、「豆腐百珍」とまではいかないまでも、あれこれレシピを試してみている。
西荻窪の酒屋さん「ラ・カーヴ」で、一年位前から週に2度、豆腐を売る日があって、これで豆腐に目覚めたのかもしれない。
ここで扱っている豆腐、冷奴用のや、厚揚げ、揚げだし、どれもしっかりとしておいしく、普段一番安いのばっかり食べてた私には、目からうろこ!って感じで、しょっちゅう買いに行っては夕食の一品になっていたものだ。(当然酒も買うわけだが)

c0041132_2155856.jpgちょっと変わった豆腐を買ってみた。
何が変わっているかというと、名前・・・w
喧嘩上等やっこ野郎(リンク先音楽出ます)。
「生ビールとお前がいればそれでいい」・・・東京に居た頃のテキトーな食生活を懐かしく思い出してしまうようなコピーだ。(豆腐とチーズ+酒で夕食とかしてたっけなぁ)
男前豆腐、はスーパーで見かけて知っていたが、同じ会社が作っているらしい。しかも茨城の会社!
お味は、こってりして普通においしかった。濃い~豆乳から豆腐へ変化していく様をも、味わえる。なので、少しとろ~りした部分もある。

そういえば引越してからまだ、行き着けの酒屋さんがない。
馴染みの飲み屋さんもないし、これから探していかなきゃなぁ。
[PR]
by phedre | 2005-05-20 22:38 | ごはん | Trackback | Comments(0)
箱根湯けむり紀行
広島から戻り、と言っても家には戻らず、新宿で一泊してそのまま箱根へ。
こちらは「女4人湯けむり紀行:温泉死屍累々」とかいう、サスペンス風のタイトルをつけたくなってしまうがそんなわけもなく。
現地合流になったので、まずはそのうちの一人と天山へ。
ついたら早速お昼とビール。
お風呂入ったら、休憩所で昼寝。
起きたらビール。
また風呂って、現地で合流したら今度は宴会。極楽ー。

広島での疲れと、鼻炎がピークに来ていたのか、酷い頭痛と鼻炎に悩まされ、2日目は殆ど昼寝に費やしてしまった。天気も微妙だったけれど・・・せっかく久しぶりに遊んだのに、病人モードで申し訳なかった(-_-;
でも、そのあとマッサージに行ったらかなり回復!先に行っておけばよかった。
まったりと温泉にも浸かれたし、のんびり静養させてもらいました。

今回の旅の教訓:坂道は侮るな&マッサージは早めに受けよう。
[PR]
by phedre | 2005-05-16 19:56 | 関東の小さな旅 | Trackback(1) | Comments(0)
広島(6)広島市
c0041132_22405787.jpg広島市内観光は、雨になったけれど、路面電車を使いつつ回れたので、そんなに大変でもなかったかな。
縮景園には、晴れた日にのんびりしに行きたかったけど・・・
上り下りのある、変化に富んだつくりになっている。気持ちのいいところだった。

広島城は、半分木造日本家屋みたいな外見で、なんだかラブリー。

c0041132_22425182.jpg広島といえば、外せない、お好み焼きもしっかり食べたし。ちゃんとしたのを食べるのは初めてで、子供の頃縁日で食べて「生のキャベツと、半熟卵を巻いただけの皮」だと思ってたのが、全然違っていたことが判明(遅い)。
町のいたるところに、オタフクソースやカープソースなど、ソースの看板が・・・さすが本場。
おいしかったので、おみやげにお好み焼きセットも入手(^^ 次は牡蠣の季節に来たいなぁー。

広島に来て思ったのは、お店の人たちが気さくだなーっと。買い物したときの、何気ない一言が嬉しい。お寺の、お守り売ってる人まで気さくなのには驚いたw
[PR]
by phedre | 2005-05-15 22:54 | 姫路&岡山 | Trackback | Comments(0)
広島(5)尾道その2
c0041132_18205052.jpg尾道は坂の町。海沿いに、ちょこっと平地があり、すぐ坂が始まるような・・・そんな感じ。
正直、こんなに坂があるとは思わず、侮ってた(-_-;
高台にあるホテルを予約していたので、駅から歩いた。地図上で見ると、そんなに遠くないのだが・・・
すごい坂が待っていた。
体力の無い私にはきつかった~ 予想の5倍くらいの坂だったw
実は一見すごく遠回りに見えた、ロープウェイ経由の方が楽だったようで。急がば回れだなぁ・・・(車でも、行けるんだけどね)
c0041132_18315093.jpgでも、がんばって登った分、ホテルからの眺めは素敵♪
対岸の造船所のライトアップも、昼の眺めもいい。向こう側は、もう、しまなみ街道に入っているようだ。部屋から、フェリーが行きかうのを、ぼーっと眺めてた。

お寺もたくさんあって、あちこち見たかったが、坂&暑さ&鼻炎でダウン気味。(鼻炎は宮島の鹿の毛でスタートしてしまったのではないかと疑っている)
c0041132_18425333.jpgなるべくアクセスが楽そうなお寺を選んで、訪れたつもりが、結局バス停からいきなり階段だったり(;´Д`)
地図で見ると、平地の敷地内にあるように思えるお堂や塔も、階段を上がらないと辿り着けなかったり(;´Д`)
前日に、宮島の弥山を登った疲れが残っていたようで、さすがにパワー切れw
ぐったりしてるわりに、ホテルのタイ料理レストランで、ビール3本飲んでゴキゲンだったりもしたけれど。
[PR]
by phedre | 2005-05-13 19:00 | 姫路&岡山 | Trackback | Comments(0)
広島(4)尾道その1
c0041132_2335691.jpg尾道は猫の町(で、有名らしい)。歩けば猫にあたるのかも、ということで、最後の2日は尾道へ。油断無く辺りを見渡しながら歩くと、いたいた~~
残念ながら、猫会議の現場は見られなかったけど、十分会えた(^^

しかし帰ってくるとほんとに猫がいない。
少しわけて欲しい。


c0041132_2333325.jpgc0041132_233341100.jpg

c0041132_2334480.jpgc0041132_23341492.jpg
[PR]
by phedre | 2005-05-11 23:42 | 姫路&岡山 | Trackback | Comments(0)
広島(3)岩国(山口県だけど)
c0041132_19143843.jpg広島市から、お隣山口県の岩国へ。
ここは日本三名橋の錦帯橋と、そのすぐ先に岩国城がある。
橋を渡ると、名物の岩国寿司などを扱う売店やレストランで賑わい、ちょっとした公園や古い家などもあり、城下町の風情を楽しめる。

c0041132_19163955.jpgこの橋、組み方が美しい!下から見ると、ほれぼれしてしまう。

岩国城へはロープウェイで。お城から、町を見下ろすと、ちょうどつつじが満開で、ピンクの塊がたくさん見えてかわいい。

錦帯橋までは、岩国駅からバスに乗って行く。このバスが何種類かあって、レトロなバスや、錦帯橋の歴史を車内に展示した「錦帯橋バス」、「宇野千代 おはんバス」に、なんと!「島耕作バス」が走っている。
作者の弘兼さんが、岩国の出身とのことで、このバスができたそうだが、中には原画の展示もあり、かなり力が入っている。
1時間に1本弱の運行なので、タイミングが合わず乗れなかったが、運良く目の前に登場!
c0041132_19329100.jpg
こんなに派手というか、完璧にペイントされているとは思わなかった。岩国の見所の一つと言ってもいいだろう。

この日はとってもよく晴れたので、錦帯橋のそばの川原でビールをごきゅっと。至福の時ですなぁ~
[PR]
by phedre | 2005-05-10 23:35 | 姫路&岡山 | Trackback(1) | Comments(0)
広島(2)宮島その2
c0041132_17164467.jpg広島と言えば、やはり厳島神社
昨年の台風で、かなりダメージを受けていたが、殆ど復旧しており、神社の中には台風の様子のパネル展示もしてあった。

のんびりしたかったので、1泊したのだが、昼に始まり夕景~夜景、そして朝(と言っても10時頃)と、色々な表情を楽しめて、ほんと、泊まってよかった!

c0041132_1717391.jpg夕暮れ時も素敵だけれど、夜も遅くまでライトアップされていて、昼の賑わいとかけ離れた、厳島神社の厳かな姿が拝める。

拝観終了の、6時ともなると、周りの商店はすっかり店じまいをしてしまうので、突然町が静かになる。

c0041132_1720042.jpg今回は、満潮時でも、潮が神社の境内までは届かないくらいの時期だった。次はぜひ、違う季節で大潮の頃に行ってみたい。
牡蠣も食べたいし・・・

宮島での宿は宮島四季の宿 わたなべ
川のせせらぎが聞こえる、閑静&レトロな旅館で、お食事もうまー!
次回もここに泊まろう。
[PR]
by phedre | 2005-05-09 17:32 | 姫路&岡山 | Trackback | Comments(0)