ブログトップ
<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
イタリアン@つくば
c0041132_172744.jpg久しぶりにつくばでお店開拓。イタリアンを食べに行った。

食前酒にキールのあと、今日は白ワインで。
ムール貝ワイン蒸しは、ムール貝がむちむちしてうまー!
ブイヤベース、ごくごく飲みたくなるようなうまさ。
パスタには、席で塊のチーズを削ってかけてくれた。

おいしくて嬉しかったので、久しぶりにたくさん飲んでしまった。
それに飲み物がお手頃な値段なので、気軽に飲んでしまうし。ありがたい。
ここもリピート決定。

ハートランド:つくば市千現1-15-18 千現オギハラコーポ105 木曜休
もちろん、ハートランドビールも飲めるー!
[PR]
by phedre | 2005-08-31 18:08 | つくばでごはん | Trackback | Comments(4)
古代エジプト展@東京都美術館&大丸ミュージアム
c0041132_1594454.jpg古代エジプト展@東京都美術館と、@東京駅大丸ミュージアムに行きました。

都美術館には先週の日曜日に行ったが、人の多さにあまり作品が記憶に残っていない・・・
大きな石棺の蓋は見事だった。って位かなw
空いてる時にゆっくり見たら、もっと色々印象に残るんだろうけど。
ここって、いつ行っても混んでるよなぁ。

↑散歩中に見つけた、お寺の郵便受け。小さい屋根がかわいらしい。

c0041132_154149.jpg大丸ミュージアムの方は、ショーケースが小さめで、展示物を左右からもじっくり見られるし、その分混雑も緩和されるのか、最終日の日曜でも十分鑑賞できて満足~。
レリーフなど素敵な展示物が多くて、よかった~~。

お土産にホルス神をげっと。
猫好きとしては、バステト神が欲しいところだが、大きいのしかなかった・・・
c0041132_15364937.jpgホルスは王権の象徴で、「ウジャトの目(護符などに使われている目のモチーフ、←こんなの)」は、このホルスの目。

エジプトも行きたいなぁ。
「ナイルに死す」読みながら、クルーズ船で旅がしたい~。
[PR]
by phedre | 2005-08-29 15:59 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(2)
クスクス
c0041132_191121.jpgある暑い日のランチに、クスクスを作った。
ちょっと明るいところが飛んでしまったが・・・、味には影響ないのでよしとしようw

日本ではあまり馴染みの無いクスクスだが、要はパスタだし、調理もテキトーでいいので、よく使う。かぶるくらいの熱湯で10分も放置すればOKで、バターを投げ込んで炒めると更に風味が出る。

かけてあるのはひよこ豆のトマトシチューで、ハリッサという香辛料のペーストを入れてある。
コリアンダー(種のほう)、クミン、キャラウェイなんかがあれば、入れると更にエキゾチックな味に。羊肉やスパイシーなソーセージを添えると、なおウマー。
クスクス、何にでもあって便利。カレーかけちゃってもいいし。
グラスの中はレモンのお酒、暑い日にぴったり。

いつかチュニジアやモロッコ辺りで、本場のクスクス料理が食べたいなー。
[PR]
by phedre | 2005-08-26 19:50 | ごはん | Trackback | Comments(0)
洋菓子店シーゲル
週末は時々、洞峰公園沿いにあるケーキ屋さん「シーゲル」へブランチをしに行く。

c0041132_1771743.jpgこのお店、ケーキ、焼き菓子の種類がほんとに多くって、生ケーキだけでも、ショーケース内にぎっしり30種類はあるだろうか。メインはウィーン菓子で、色々バリエーションに富んでいて悩まされる。

私の一番のお気に入りは、→
キッシュ!
写真はほうれん草キッシュですが、きのこや玉ねぎなど、4種類くらいあります。
温かいキッシュも勿論だけど、この付け合せのザワークラウトが、あっさりほんのり甘く、テイクアウトさせて欲しい程好き。
ザワークラウトは、酸味が強くって苦手、って言う人もいるけれど、これはむしろ浅漬けキャベツみたいで、もりもりいけるはず~
つくばでも、おいしいキッシュが食べられるなんて幸せだなぁ~。

オマケで、ハチミツのかかったミューズリーヨーグルトも付いてきて、すっかりお腹も一杯に。

先日初めて、オレンジ風味の紅茶というのを注文したら、ポットの中にぼん!と大きいオレンジの輪切りが入ったもので、爽やかでおいしいお茶でした。

お隣のパン屋さん「モルゲン」ともども、いつも賑わっています。

☆キッシュは店頭でも買えます
つくば市千現2-13-2
10:00~19:00(喫茶は18:00まで) 木、第1水休み
[PR]
by phedre | 2005-08-25 17:49 | つくばでごはん | Trackback | Comments(4)
つくばエクスプレス、本日開通~
昨日は夕方から雨が落ち始め、始発に乗ろうと並んでいた皆様にはさぞ鬱陶しかったことと思います。

通勤ラッシュの時間も過ぎた、13時半頃つくば駅へ到着。
すでに、昨日からお祭りモードの西武付近は、今まで見たことも無いくらいの人!
国土地理院や宇宙センターへ向かう無料シャトルバス乗り場も、激しく並んでいる・・・といっても、高速バス1~2台分くらいだが、つくばでこんなに人が並ぶ事も珍しいので驚きw
ポケモンスタンプラリーがあるから、こんなに混むのね~

さて、駅への階段を下りると・・・
c0041132_15391635.jpg
すごい人ww
階段下りている時点で、「切符購入最後尾は、こちらです~~~!」って係員の誘導が入ってるし、ふつーの電車乗るのに、こんなに並ぶとは。
幸い、パスネットを持っていたのでそのまま入れたが、買っていたらどのくらい並んだんだろう。普通の駅と違うのは・・・観光気分の人が多いので、すんなり進めなかったことかしら。
まるでテーマパークだw

c0041132_1546510.jpgホームに下りると、写真撮っている人の多いこと。
お昼過ぎなので、殆ど家族連れ&お年寄り+ヲタ風味の方(ベストポイントで張ってるのでわかりやすい)と、たま~にサラリーマン風の方が携帯で嬉しそうに写真を撮っていたり。
立派な一眼レフを抱えた、おじさま、おじいさまも沢山見かけました。
電車の外壁を触って質感を確かめ(?)てる人も・・・

止まっている電車を前から撮れないようなホームなので、がんばって入線して来るつくばエクスプレス撮影に挑戦~かろうじて撮れたかな。。。
到着を待っていると、入線のアナウンスが。
「まもなく、秋葉原行きが到着します。写真を撮られるお客様は、お体やカメラを乗り出したりされないようお願い致します
写真で判るように、落下防止の柵があるので、乗り出しちゃう人もいるんだろうな~

c0041132_15592135.jpg電車は、外から見るとラッシュよりは余裕がある程度の混み具合。でも、子供の数が相当多いので、実際はかなり混んでるのではと思うw

c0041132_1625284.jpgポケモンセンターの影響で、ピカチュウもつくばエクスプレスにたくさん乗ってます。
街中、黄色いピカチュウ風船だらけ。

秋葉原方面から乗って来られて、少しつくば散策をされる方には、つくばマップも配布している模様。研究所は大体見学用の展示室があるようだし、つくば駅近くのエキスポセンターにはロケットも立ってるし、東京からちょっと散歩に行ける街に、これからなってゆくのかな。
学園都市つくばへようこそ!
[PR]
by phedre | 2005-08-24 16:36 | あれこれ | Trackback | Comments(2)
つくばエクスプレス~開通前日
c0041132_17582993.jpgつくばエクスプレス、明日開通ってことで、並んでる人は増えたかな?と、今日も様子を伺いに。
列は15人ほどに増えていて、明日は何人になるのやら。地下の窓口までは下りて行けるので、「限定一日乗車券は完売しました」の張り紙が。それで、昨日から並んでる人もいたのね。
→中は、普通の地下鉄の駅ですな。
この先にはまだ入れません。
c0041132_17584221.jpgc0041132_17585687.jpg←つくばエクスプレス型食パン箱。
「パンの街つくば」っていうプロジェクトがあるみたい。

→出口案内の看板。でっかくWelcome! って何かと思ったら、普通の案内板らしい。大きい余白は・・・イベントがあるときなどに、ここに書かれるらしいです。

c0041132_18273661.jpg←なんとなく買ってみました(w

つくばセンターバスターミナルのところの、ペデストリアンデッキは、もう前夜祭モードで出店がいっぱい~
地元のお店も多数出店していて、ビールにつまみウマー!
・・・したかったのだが、お昼を食べてきてしまっていた上、リブロでお茶までして来た後だったので断念。
後日行かねば。

つくばフェスタ」というのが行われるようで、ポケモンもやってくる。「ビッグピカチュウふわふわ」っていうのが来るらしいが、見てみたいな。。。
その上、日曜まで、市内のめぼしいポイント&筑波山への無料バスが運行するらしい。この機会に出かけようかな~

開通に伴って、東京までの高速バスも、つくばエクスプレスと同じ運賃に値下げになるそうで、これはありがたい。
回数券を買えば、片道¥1000以下で東京まで行ける~~!! 

明日は開通後の様子を伺いに行ってまいります!
[PR]
by phedre | 2005-08-23 18:49 | あれこれ | Trackback | Comments(0)
つくばエクスプレス~開通カウントダウン
c0041132_16334617.jpgc0041132_16351674.jpg
つくばエクスプレス開通まで、あと2日。終点つくばセンターこと、つくば駅周辺の道路は整備され、新しいマンションにファッションビル、スーパーなども出来てきて、街全体で開通日を待ち構えている。

お店でも、開通に伴って色々工夫をしているようで・・・
食パンを買うと、つくばエクスプレスデザインの箱に入れてくれるとか、
つくばエクスプレス型ケーキとか(結構かわいい)、
開通記念「きかんしゃトーマス原画展」とか(ちょっと強引な気も・・・)、
色々探すと楽しいw

そして、2日前の今日、すでに入り口で並んでいる人を発見!
屋外の地下通路入り口前に、椅子やダンボールを敷いて座っている方3名を、昼頃確認!
多少涼しくなってきたとはいえ、まだまだ暑い中、屋根もない所で辛抱強く待つ姿に、思わず目を奪われ・・・鉄ヲタさんの情熱に改めて敬意を表したのでありました。

でも確かに一大イベントだもんなぁー。
だって、人に「もうすぐ電車が通るから」って話しても、「もうすぐって、いつよ?10年後?」なんて、そんな夢みたいなこと言って~って感じだったりするし(まぁ、私もそんな反応しただろうw)、新しい電車が開通するなんて、そうそうないしねぇ。

開通当日は、午後のんびりと、盛り上がり具合を見に行く予定です。
朝一番で行けたら、ヲタさん達の様子を見られて楽しいのに・・・
いくらなんでも、始発に合わせてなど起きれませんわ。
[PR]
by phedre | 2005-08-22 17:05 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(2)
ミャンマーの記憶(5)
シュエダゴォンパゴダ寺三昧のミャンマー旅行のトリは、ヤンゴンにあるミャンマー最大のパゴダ、「シュエダゴォンパゴダ」。ここはもうスケールが違う!光り方が違う!参拝客の数も違う!そして入場料もいきなり高くなる。。。
この塔の最上部には、ふんだんに宝石が使われている。しかし下からはさっぱりわからないので、境内にあるミニ博物館で写真を拝見。え~本物なの?なんて罰当たりなことを思ってしまうほど、大粒の宝石で豪華に彩られている。さすがは信仰の中心。

黄色と金色がふんだんに使われているので、暑さも割り増し。勿論、北にあるバガンより暑いし、寺院内は裸足なので(靴下もダメ)、足の裏からじんわり暑くなる。


シュエダゴォンパゴダ内部祈祷堂の中はまばゆいばかりで、こんなのが何箇所もある。

3体の仏像(大)の前に、(中)(小)がずらり。とにかく数が多い。
そして、TV?
他の場所の仏像が映し出されていて、ありがたみもup・・・なのかなぁ。
c0041132_23155148.jpg

c0041132_12515620.jpg↑はい、お参りはこちら~。英国風狛人と、ミャンマー風狛人。
ちょっと変わった門番がいる程度では、もはや驚きもしないのだが、さすがにこの象には驚き!
頭3つって・・・。

さっと見た後は、パゴダから出て近くの食堂でお昼。入場ステッカーは一日有効なので、外を歩いてからまた戻ってこれて便利。
静かな路地に入り、小さなお店でポケットティッシュを買ったら、お店のおばあさんがアメを一個くれた。なんだか嬉しい。
周囲をうろついたら、疲れてしまい、午後は観光を中断して、境内で昼寝した。(仏像に足を向けなければよい。)気持ちいい~
とにかく人のいい、ゆったりした国だった。
またパゴダで昼寝しに行きたいな~
[PR]
by phedre | 2005-08-21 23:28 | ミャンマー | Trackback | Comments(4)
ミャンマーの記憶(4)ミャンマーの占い
c0041132_1650635.jpgヘンな物ばかりでは何なので、ミャンマーの占いの話を。

ミャンマーの伝統暦では、一週間は「8曜日」。水曜日が午前と午後に分けられる。何曜日に生まれたかというのが重要視され、それぞれの曜日に方位と星、象徴となる動物が定められている。
パゴダにはそれぞれの方位に祭壇が立っているので、自分の生まれ曜日の祭壇にお参りをする。
占い方は、こちら(ミャンマーでお世話になったサナイ・トラベルのサイトから)性格だけでなく、見た目まで書いてあるのがおもしろい。

←月曜日生まれ=トラの祭壇。上段の仏像のお腹の辺りに、真っ白の仏像がもう一個あって、それと下段のトラにコップで水をかけてお参りをする。
私は月曜日生まれなので、この祭壇でお参りー。

後方には、たくさんのお花が供えられていて、ミャンマー人の信仰の厚さが伺える。
c0041132_17233324.jpgこちらは、祭壇の簡略版。

曜日の絵の下にある、黒いボタンを押すと電球が点る仕組み。自分の曜日の電球を点灯させてお祈りするらしい。
後ろの金色のが、ご本尊で、左右にこのパネルが置かれていた。
これも、何のための明かりなのか、しばらく悩んだ。
[PR]
by phedre | 2005-08-19 18:55 | ミャンマー | Trackback | Comments(0)
ミャンマーの記憶(3)
バガンの町というのが、これまたまったりした処で、泊まったゲストハウスは割と街中にあったのだが、それでも前の通りはこんな感じ。屋上での朝食もついて1泊7ドル。従業員の子達も気さくで、居心地がよかった。c0041132_17332913.jpgc0041132_1733451.jpg
ちょっと外国人客を意識したような、こぎれいなお店も何軒かあって、観光した後はラッシー飲んでのんびりしたり。ラッシーは種類も豊富でうまい!
c0041132_17503167.jpg
↑食事はカレーなどご飯物とヌードル系が主で、カレーを注文すると、色々付いてくる。
ご飯から時計回りに、砂糖菓子、ナッツ、カレー、野菜のサラダか煮物2種類、スープ。+ビール大瓶1本で2ドル弱と、もう金銭感覚狂いまくり。この後バンコクに行ったら、何見ても高く感じて大変だった。

c0041132_1823245.jpgミャンマーの不思議。
1)一人でレストランに入ると、同じテーブルに店の人が座って、話しかけたりと世話を焼いてくれる。

2)独身だと、彼氏の人数を聞かれる。「How many boyfriends...」と聞かれ、私の耳が悪いのかと思った。一人だと答えると、「そう、やっぱり一人にしておくのが真面目だよね、僕も彼女は一人だけだよ」などと言われるので、男友達の人数ではないらしい。

3)仏像が光りまくっていて、後光が、昔のクイズ番組で正解すると後ろでピカーっと丸く光る電飾のような(わかるかしら)ものだったりする。動画で撮りたかった・・・。

家族でお参りに来ている人たちも多く、ほんとに仏教が人々の生活に根付いているようだ。
で、ご本尊の左右の「ようこそー♪」と言っているようなお姉さん(?)は何だろう。門番?
どこに行っても、不思議なものに出会えるので、一日に何度「何だろう」と思ったことだろうか。
同じ仏教のお寺でも、国によって装飾が異なって面白い。でもこの国のは、私の想像力を遥かに超えている・・・
[PR]
by phedre | 2005-08-18 20:27 | ミャンマー | Trackback | Comments(2)