ブログトップ
<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
横浜(5)中華街猫地図
最後は中華街の猫達と、たくさん遊べたので、地図つきで紹介~
c0041132_1003546.jpg

多分上海路に入ったあたりで、中華料理屋さんの猫ちゃんがお昼寝中。顔の前で、青い扇風機が回っている。人通り多いのに、爆睡してるのがご立派。
c0041132_1043112.jpg

c0041132_1095853.jpg特に店もなさそうな裏通り。猫が居そうな気配!と思って入ったら、子トラ3兄弟(夜は4匹いたようにも見えたが)と、キジトラ&真っ白のカップル?に遭遇!親子かと思ったけど、キジトラからこげ茶は生まれなそうだし。
この3兄弟、性格が違うようで、近づいたら一番前の子は少し怯え気味、真ん中の子は落ち着いていて、奥の子はピクリとも動かないw

c0041132_1010239.jpg何度も通っていたら、最後に真っ白が2匹いるのを発見・・・猫何匹いるんだ?

←お花屋さんの、黒白(鼻と、足が靴下風に白い。うちで飼っていた子に似てる)。前日の夜は真っ黒に見えたけど?と思っていたら、真っ黒もここに住んでいる模様。

中華街、ほんと猫多くて、トラ兄弟通りを除いても10匹くらい遭遇した。
ニャーニャー空腹そうにないてる黒白兄弟が、飼い主さんらしき人が通ったら、嬉しそうに尻尾立ててにゃーにゃーついてって、かわいかったなぁ~
c0041132_10114720.gif
↑嬉しかったので、猫地図作ってみました。
テキトーな地図ですが・・・縁の処理とか手抜きな(^^;
☆数日、更新などお休みします~。
[PR]
by phedre | 2005-09-26 10:31 | 関東の小さな旅 | Trackback | Comments(6)
横浜(4)氷川丸&日本郵船歴史博物館
c0041132_15413921.jpg船巡りの締めくくりは、氷川丸日本郵船歴史博物館
戦争中は病院船として使われていた、豪華客船。客室も見学できる、旅情を誘う素敵な内装~

ちょうど一年ほど前に、浅田次郎氏の「シェエラザード」がドラマ化された時に、ロケに使われ、豪華なお部屋にうっとりしながら見たのだった。
この小説のモデルになった、阿波丸は、日本郵船歴史博物館で紹介されている。

c0041132_1546269.jpg

氷川丸の操舵室と、
かもめ休憩中。
c0041132_1548672.jpg最後は、日本郵船歴史博物館でまた歴史の復習。
昔の豪華客船コーナーでは、当時のメニューやチケットなどが見られて、船旅への憧れがつのる。
その次には、戦争中に沈んだ船の写真が展示され、100隻以上の船と船員さん達が海に沈んでいったという。
阿波丸もそのうちの一つで、助かったのは2千人のうちただ一人。救援物資を運ぶ、攻撃を受けないはずのこの船が、未だに何故撃沈されたのかは謎に包まれたままのようだ。

平和な世の中に生まれたことを感謝しつつ、いつかはクルーズの旅に出たいと、ビールを飲みながら思ったのでありました。
今までになく歴史の勉強になった旅でした~
もう、頭パンパン・・・
[PR]
by phedre | 2005-09-25 16:19 | 関東の小さな旅 | Trackback | Comments(5)
横浜(3)中華街でごはん
船はちょっとお休みして、中華街でお食事~

今回中華街の中にある、ローズホテルに宿泊。ホテルを出ると、そこは中華街~。コロニアルな外観に、広~いお部屋とベッド。ちょっと海外旅行気分になれる。

c0041132_1839260.jpg東京に住んでいたら、日帰りにしてただろうから、こうして泊まって楽しめるのは嬉しいな。
夜の山下公園にも、散歩にいけるし。
氷川丸もライトアップされてきれい。(氷川丸も見学に行ったので、そっちに写真upしま~す)
さて初日の夕食は、香港路から関帝廟へ抜ける横道にある、「京華飯店」で。春巻きと小龍包と麺を食べる。地味目な横道がいい感じ。お値段も安めでいい。
ここは小龍包がうまい!上海で食べた、激うま小龍包の次に来る。ただ、ちと大きいので、中龍包と言ってもいいかも。麺も、辛口スープに具がどっさり載っていて(名前を忘れてしまった。四川風の麺かな?)、満足~。すごいお腹一杯!量は中国サイズか・・・中華街侮れず。
c0041132_17554948.jpg
その後関帝廟へ向かった。嬉しくなっちゃう程派手な、中華な装飾。よくよく眺めると、イカや熱帯魚もいる。
c0041132_1814947.jpgc0041132_18141760.jpg翌日の夜は、前日ふらつきながら見つけたお店
「麻婆豆腐・辣(らー)」
へ。

中華街には異質な店構えで、メニューも絞られている。
店中はカウンターと、2階のダイニングバーっぽい席に分かれていて、雰囲気もいい感じ~。
麻婆豆腐セット(長粒米のご飯+前菜2種付き)¥1300くらい?と、春巻きと餃子、私は中国ワインをいただく。
麻婆豆腐、ご飯にかけてどうぞ!とのことだったので、そのようにすると、ご飯の香りも麻婆豆腐の辛さも楽しめて、はまる味だった。店員さんのサービスもいいし、通いつめたいくらい。
それに、店員さんがかっこよくって、私は更にゴキゲン(単純・・・)
春巻き・餃子も割安でおいしかった~
今度は飲みながらまったりしてくるぞ~
↑手前のお店です。右向こうの明るいお店、カフェドクリエが目印。

お店データ:
京華飯店:横浜市中区山下町139(香港路のとんかつ屋さんのところで曲がる)
麻婆豆腐・辣(らー)
:横浜市中区山下町217
[PR]
by phedre | 2005-09-24 18:45 | 関東の小さな旅 | Trackback | Comments(3)
横浜(2)歴史のお勉強~記念艦みかさ
翌日は、ちょっと離れた横須賀の「記念艦みかさ」へ向かう。
日露戦争のときに、連合艦隊の旗艦として活躍した「軍艦三笠」が保存され今に残っているのだ。
と言われても、歴史に疎い私にはいまいちピンとこないのだが、東郷平八郎が指揮した船と聞けば、なるほどすごい船なんだと、なんとなくわかる。(情けない)

c0041132_11373578.jpgc0041132_1171091.gif





 ←「みかさ」後方から。
左手に立っているのは、東郷平八郎の像。
↑みかさのシンボルともいえる、Z旗。

c0041132_1155546.jpg船には色々旗が掲げられているが、日本で一番有名な旗はこの「Z旗」らしい。
A~Zの「文字旗」がある中、それぞれに世界共通の意味が与えられていて、それとは別にこのZ旗には、「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ。」という意味があり、ロシアのバルチック艦隊との決戦の際にこの旗を掲げ、士気を上げたという。

最上艦橋(船の一番上の、展望台みたいなところ。東郷平八郎はここに立って指揮を執った)から艦首を見ると、すぐ下にはでっかい主砲と、艦首には日の丸が見える。
この船は、皇居の方角を向いていると、見学に来ていたおじいさまが教えてくださった。

c0041132_1148089.jpg船内にはこのように、「勇士戦死のところ」というプレートがところどころに貼られている。合掌。

内部は資料館になっていて、歴史資料がたくさん展示されている。長官の居室など、当時の装飾や家具も残されていて、こちらも興味深い。
c0041132_11562913.jpg

c0041132_11581197.jpg戦争の記録を見て、しんみりした後は、売店で「東郷ビール」をげっと~
中身はオランダビールで、グロールシュの味?ともあれかんぱーい!
ちなみに、よそのお土産やさんより安かった。ほかに、Z旗はもとより、各種Z旗グッズも豊富に売られている。

船用語はなかなか難しい・・・
だんなっちに説明してもらいながら、字幕付けて~!って思ってしまった。(無理)
口頭で「かんきょう」って言われたら「環境」って理解してしまう~。さすがに文脈からヘンだって思うけどさ。
ヲタ嫁への道のりは遠い。
[PR]
by phedre | 2005-09-23 12:26 | 関東の小さな旅 | Trackback | Comments(2)
横浜(1)日本丸
c0041132_15331920.jpg連休を利用して、中華街&横浜の船巡りをしてきました。

まずは、「日本丸(にっぽんまる)」を見学。
この日は、月1回ぐらい行われる「総帆展帆(そうはんてんぱん)」の日で、すべての帆を広げる日。
下から見上げると、なかなかの迫力。
この日本丸は、練習用に作られた船で、学生の航海練習に使われていた物。1930年(昭和5年)に造られた船で、内部の飾りなどはレトロで素敵~
っていうのなどを、だんなっちに説明されながら見学。専属ガイド付きでこりゃ便利、なんだけど、ビギナーの私には、語彙が追いつかない・・・。展示物は、素人にもわかりやすい解説付きなので、ありがたい。

磁気羅針盤、外側の器部分に水が溜まっていて、常に平行になるようになっている・・んだったかな。ちょっと家に欲しいかも。
c0041132_15314041.jpg←風向きが逆なので、帆がふんわりせず、マストに張り付いちゃってます。残念。
c0041132_153326.jpgその後は、赤レンガ倉庫方面へ歩き、「海上保安資料館 横浜館」へ。丁度海上保安庁の船も停泊していた。
内部は工作船の実物や回収物の展示に加え、工作船へ発砲した時の様子などがビデオで見られる。帆船での旅に思いをはせた後の、工作船の見学・・・なんとも生生しかった。

この後、中華街へ歩いて向かうと、途中レトロな洋館がいっぱいあって、上海のバンドを思い出した。バンドの建物に、レンガを多用した感じかなー。
西洋風な建物と、近代的な高層ビルが立ち並ぶあたり、良く似ているかも。
[PR]
by phedre | 2005-09-22 16:28 | 関東の小さな旅 | Trackback(1) | Comments(2)
盛岡冷麺
c0041132_2151302.jpg実家から色々食べ物が送られてきて、久しぶりに盛岡冷麺を食べました。
冷麺といえば、盛岡冷麺で育った私には、韓国冷麺はどこか物足りない。しかしながら売っているところもなかなかないので、たまに送られてくると、すごくありがたい。
とりあえず冷蔵庫にあった、カニカマとクレソンを載せていただきまーす
c0041132_21514589.jpgその他、韃靼そば(まだ食べていない。どんなのだろう)、前沢牛も入ったハンバーグ(どのくらい入っているかは不明)ゼリー、ビール(冷麺の次にありがたい)など。
今回は珍しく、「なんじゃこりゃ~」なものが入ってないと思ったら、物産館から直接送られて来ていた。それじゃ、普通の中身になるわけだ。

引越し前に送られてきた、ビニール袋一杯のささがき済みごぼうには仰天したが、もうどうなってもいいやとばかりに、トマトの缶とカレー粉を投入して煮てみたら、おいしいごぼうカレーができた。意外な発見。

このところ胃が疲れているのか、冷麺を食べたら案の定キムチが効いたとみえて、また胃が重い~。せっかくの週末なのに、宴会モードに入れないわ。
季節の変わり目、皆様ご自愛下さい。
[PR]
by phedre | 2005-09-17 22:04 | ごはん | Trackback | Comments(8)
Cafe Libro @つくば西武
c0041132_18123261.jpg今年初めの、つくば西武改装に伴って出来た、書店に併設されているCafe Libro、お茶する時はここばかり行っている。
本を読んでいる人が多いので、静かでのんびりできる。買ったばかりの本を、帰るまで待てずに読み始める喜びに浸る。

この周辺は、他にも喫茶コーナーやらフードコートやら、色々あるけれど、賑やかで本読むのには厳しい。結局、ずっとCafe Libroのお世話に。ドリンク類もお手頃だし、この頃はデザートも色々工夫しているみたい。

コーヒーの香りと、新しい本。
平和な時間だ~

本のディスプレイが時々変わって、その度に少し店内の雰囲気も変わって楽しい。
そのうち、乱歩とか横溝正史なんかが並ぶ日が来ないかな~なんて、無理かな~。
[PR]
by phedre | 2005-09-15 18:45 | つくばでごはん | Trackback | Comments(4)
浅草後編:鬼太郎とウルトラマン
c0041132_14532349.jpgc0041132_14533955.jpgc0041132_0434825.jpg
だいぶデンキブランも効いてきて、すっかりご機嫌になった頃、鬼太郎とウルトラマンに遭遇~
目玉親父やこなきじじいまで!どこかで似たようなの見たな?と思ったら、宮島に行った時のお寺にも、ウルトラマンがいたのだった(写真右端)。そちらはカネゴン、バルタン星人などウルトラマンが充実。変わってこちらは鬼太郎ファミリーが充実。お寺さんで流行なのかしら?

c0041132_154852.jpgお寺の屋根の下辺りなど、装飾のあるところが、網で覆われていたのは、鳩対策なのかなー。
たくさん飛んでいた、ような気がする。

禅問答をしているかのような、鳩もいる。

神谷バーで、ついたらふく飲み食いしてしまったけれど、お腹に隙間を残しておいて、おせんべいやら人形焼やら、齧りながら歩いてもよかったなぁ。
c0041132_1584160.jpgc0041132_15131932.jpg愛嬌のある、豚のコックさん!と思って撮ったけれど、今見ると・・・共食いではないかと。

このカツレツ屋さんをはじめ、こういうショーケースに料理見本が入っているお店が多く、それも懐かしい感じがした。でも、右下のビーフシチュー、中身見せて欲しいな~。(カツレツ屋さんとは別のところです)

だんだん、空が暗くなってきて、雨が落ちてきそうだったので、早々に退散することにした。
はい、お帰りはこちら~
c0041132_15301497.jpgc0041132_15303299.jpgc0041132_1529421.jpg
これで帰り道もわかりやすい。
左右の提灯は、つくばエクスプレス浅草駅改札内に飾られているもの。

浅草寺周辺を軽く歩いただけの、短い散歩だったけれど、旅行に出たみたいで楽しかった。
今度は、どじょうを食べに行ってみようと思う。
[PR]
by phedre | 2005-09-13 15:39 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(9)
浅草前編:デンキブラン
初めてつくばエクスプレスで東京まで行った。
浅草まで約50分、ガタンゴトン・・・の揺れが無いので、新幹線に乗ってるかのよう。

今日は浅草を散策。まずはお昼、目指すは神谷バー
ここは日本最初のバーで、牛久にあるシャトーカミヤが開いたもの。このシャトーの博物館もまた見応え有り。
c0041132_12341527.jpg
ここは「デンキブラン」で有名な店。30度のブランデーベースのカクテル、飲んでみるとまろやかでおいしい。あまり酒臭さを感じない、甘い口当たりで、これなら昼から飲んだくれて倒れる人続出、だったのもうなづける。
私は軽く、デンキブランソーダで(写真、奥の小さめのグラスがデンキブラン)。爽やか。デンキブランはチェイサーにビール、が基本のようなので、我々も中ジョッキを注文。中ジョッキなのに・・・でかい!普通の大ジョッキサイズか?おかわりに、デンキブランfixという、チェリーブランデーを混ぜたカクテルを頼んだら、これが、チェリーブランデーが濃くておいしい!ごくごくいっちゃいそう~~(注:氷は入っているけれど、多分30度近いと思うので、弱い方は控えめに・・・)
食べ物も豊富で、メンチカツ、煮込み、あさりバターなどを頼む。極楽。

一階がバーで、上はレストラン、割烹と分かれているので、当然バーに入ったら、皆様昼からよくお飲みになっていらっしゃる。見渡すと、ビール+デンキブラン2杯をまず注文している人が多い。ドイツのビアホールのような雰囲気で、かなり気に入った。浅草まで一本で来れるようになったし、ここはいい!近所にあったら週3日くらい来てしまいそうで怖い。
c0041132_1253151.jpg

c0041132_1256157.jpgお腹も膨れたところで、浅草寺周りを散策に。お店をひやかしつつ歩くと、旅行に来たみたいで楽しいし、お酒も回ってゴキゲン~
でも、普段よりブレボケ写真が多かったのは、やはり・・・。

お寺の中も、天井画や照明など素敵なものが沢山で、目一杯堪能~。
古いものと新しいもの、地元っぽいものと観光地っぽいものなどが、混ざり合って、とても楽しいところだ。いい街だ~

浅草は、リンクさせていただいている、igu-kunさんの地元ということで、非天然色東京画、かなり参考にさせて頂きました~。
写真で見た看板などに出会うと、一人にんまりしてしまったりして。
後編に続く。
[PR]
by phedre | 2005-09-12 13:47 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(6)
続・独逸土産
c0041132_22443690.jpg昨日の、肉類持込に関する記述に誤りがあったので、訂正しました。

さて、今日はドイツ土産で宴会~
グラスもお土産のを使って。これが大きい!裏にちゃんと、0.5ℓの目盛りも付いていて、ブロイハウスで飲んだくれ気分~
でも、当然一缶分かるく入ってしまうので、二人でグラスをシェアして使ってます。
大きさ、私の肘から手首まであります。
c0041132_22512362.jpgドイツ周辺の国だと、このラインまでしっかり注ぐ決まりになってるので、「なんだよ泡ばっかりじゃん!」などと揉めることもないわけですね。
ちなみに、ドイツビールと、日本の缶ビールを注いだところ、目盛りより少し下でした。
お店で飲むとき、ちょっとお得♪な作りになってるわけですな。

c0041132_23101425.jpgともあれ、ビールうまうまー!でした。Weihenstephanというビールです。

栓抜きもしっかり、ビアジョッキ形のを使ってみたりして。裏にマグネットがついているので、普段は冷蔵庫の飾りに~

それから持って帰ってきてしまったヴァイスブルスト、むちむちしたのを堪能。マスタード(写真)が、ほんのり甘くっておいしい。さらさらして、濃い色。今までのマスタードのイメージと全然違う。

今回食べられなかったものなど、心残りがあるようなので、休みにヨーロッパ行くときはドイツかな?
[PR]
by phedre | 2005-09-10 23:17 | 旅関連の話 | Trackback | Comments(3)