ブログトップ
<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
お伊勢参り(1)下宮&タラソテラピー
c0041132_17123838.jpg米沢牛の興奮も覚めやらぬ内に、女三人お伊勢参り(今度は別の友人)へ行ってきた。
我ながら、旅行しまくりに思えるが、こういうのって重なるもんで・・・。
なんか前より誘われやすくなったような気がするが、よいことじゃ。前は土曜も働いていた上に、休み取るのすんごい手間だったからな~。今は楽すぎな気もするがw

さて今回の目的は、友人の希望のタラサ志摩でタラソテラピーと、あとは伊勢神宮参り。これをベースに2泊3日で日程を組んだのだが、色々調べているうちに、天岩戸にも行こう、夫婦岩の方に泊まろう、ってことになり、行ってみたらなかなかの強行軍に。

c0041132_17335935.jpg名古屋から近鉄で伊勢へ。黄色いのが伊勢志摩ライナーだったかな。普通の電車で来たので、途中乗り換えたりしてるうちに2時近くなり、急いで外宮へ。

途中伊勢うどんを食べよう!とお店に入ったら、うどん品切れ・・・
周りにお店もなかったし、代わりに伊勢玉子そばを食べる。月見かと思ったら、最初から麺に絡めてあって(かき玉状態)びっくり。おいしかったので、ちょっと安心。
c0041132_17414536.jpg
伊勢神宮は、天照大神を祀る内宮と、穀物の神である豊受(とようけ)大神を祀る外宮からなる。
敷地の中に入ると、木のいい香りがしてきて、森林浴をして清浄になった心で参拝ができる。
真ん中:正殿、これより先は撮影禁止。中から垣間見える、茅葺の屋根が美しい。
右:境内にいくつか池があり、どこも緑に囲まれていて静か。鯉も住んでいる。
こちら外宮はこぢんまりとまとまっていて、急ぎ足の観光でも回りきれた。気持ちのいい場所なので、池のそばでのんびりお弁当を広げるのもよさそうだ。

c0041132_1815211.jpg3時ごろの電車で、急ぎ鳥羽へ移動。タラソテラピーを受けるにあたって、ヘルスチェックを受けなくてはいけないのだ。
鳥羽からは、ほぼずっと海沿いの道を走るので、眺望も楽しめるが、道々「牡蠣祭り」の看板が出ていて、今すぐ降りて牡蠣食べたくって困った。


タラサ志摩へ
[PR]
by phedre | 2006-02-27 18:53 | 伊勢・名古屋 | Trackback | Comments(6)
米沢・小野川温泉(3)米沢観光
c0041132_1952453.jpg

c0041132_19522748.jpg旅館で朝風呂・朝足湯もして、すっかり目も覚めた後は、米沢市内の上杉神社へ。
旧米沢城址に建てられた、上杉謙信を奉る神社である。ちょうど前の週に、雪灯篭祭りが行われたそうで、その名残の雪灯篭が左右に並んでいた。

さてさて、お目当ては勿論狛犬♪
ええと、狛犬はどこに・・・?

い、いたー!
かわいそうに、すっかり雪に埋もれてしまって・・・
「あ」の子は、なんとか顔を出しているが、「うん」の子は雪帽子被ったまま。
他の燈籠なども、雪かきをした跡は見られるけど、さすがに雪の量には勝てないらしく、かろうじて頭を出しているぐらいだった。
c0041132_2012129.jpg
c0041132_2033570.jpg↑宝物殿である稽照殿(けいしょうでん)も素敵な建物だ。クリーム色の建物が、雪に映えてきれい。生憎冬季休館で入れず。

すぐ近くにある上杉城史苑で、米沢牛の串焼肉をスタンドで食べ(私は地元の甘いロゼワインも)、米沢牛ハンバーグカレーをお昼に頂いてから(私はビールも)、時間があったので、駅まで歩くことにした。
バス通りに出れば、まっすぐ帰るだけのところを、なんとなくよさそうな感じの一本内側の道を歩いてみると、さすが城下町、木造や蔵作りの美しい建物が多い。

そして雪の量もすごい。さすが日本海側。
ちなみに盛岡はこんなに積もらないので、雪国育ちの私でも感動する眺めだった。
c0041132_20115065.jpg


お墓もすごいことになってます・・・。
c0041132_20125322.jpgここの通りに、可愛い猫のいる甘納豆やさんを発見♪
「共楽堂」というお菓子屋さんで、自家製の甘納豆のほか、みそぱん、梅羊羹などがある。
猫と遊びまくりながら、甘納豆を購入して、おばさんと雑談。旅行で来た旨を話すと、「まぁまぁ、米沢へようこそ。みそぱん食べてお行きなさい」と、おいしいごま入りのみそぱんを頂いた~

街中で地図広げていると、すぐ人が寄って来て道教えてくれたりと、みなさん優しくって気さくで嬉しい。いいところだなぁ~

c0041132_20215546.jpg民家の屋根になんかあるな?と写真を撮って、帰ってから見たら恵比寿様じゃないか!なんとおめでたいお宅だろう。
近くでよく眺めて来るんだった・・・残念。
c0041132_20235746.jpgお土産もたっぷり買い込み、雪の山形から帰宅。

帰りの新幹線では3人とも爆睡。
家に帰ってまた爆睡。
小野川温泉、睡眠にも効くのかな。前より目覚めがよくなった。

すっかりリフレッシュした、いい旅だった~
やっぱり冬は温泉だね。
[PR]
by phedre | 2006-02-22 20:32 | 東北の旅 | Trackback | Comments(3)
米沢・小野川温泉(2)お宿で米沢牛
c0041132_1950725.jpg泊まったのは、小野川温泉河鹿荘
館内が細かく分かれているので、ちょっと離れに泊まったような気分。角部屋で眺めもよかったし、お部屋もひろーい。

お風呂は露天風呂(内風呂つき)と、内風呂、家族風呂の3つ+外の足湯。
露天風呂の周りを囲む岩には、こんもりと雪が積もっていて、山奥の秘湯気分。

c0041132_19583612.jpg家族風呂は使わなかったけど、どこも気持ちいいお風呂だった。特に露天はさいこー
8時で入れ替えになるので、どのお風呂も楽しめるのが嬉しい。

さて、お待ちかねの夕食
メインは米沢牛のすき焼きーー
柔らかくってうまー 野菜も味がしみていい。
それに牛刺しも、お肉が甘くてとろけるよ~
この頃野菜・魚好きになっていた私だが、これで牛肉にはまってしまいそうだ・・・
勿論他の前菜や、焼き物(カニと牡蠣が入っていて、こちらもたまらない)や釜飯も、それにさっぱりしたお吸い物もまた良く、いつものように会話が「おいしいー!」ばっかりw

ここのお米は、自家水田で取ったものを毎日精米して使っているそうで、野菜も地元の有機野菜を取り入れて体にもおいしい献立になっている。
c0041132_20295881.jpg
朝、部屋の窓から

c0041132_20304519.jpg普段から寝つきの悪い私だが、この日はよく眠れた。帰った日はばたんきゅ~。さすが温泉効果!

→この懐かしい雰囲気のフロントが、いい感じ。

朝食の後、ラウンジでコーヒーを頂いていると、女将さんが挨拶に来てくれた。
とってもお肌つるつるになったと伝えると、「ここは美人の湯と言われていますから」とにっこり。美人の女将さんに言われると、納得するわー。
お宿の方々もみな感じがよくて、ほんとに心地いい滞在だった。
またここに来たいねー。
[PR]
by phedre | 2006-02-21 20:46 | 東北の旅 | Trackback | Comments(5)
米沢・小野川温泉(1)温泉街を歩く
c0041132_13455177.jpg
山形新幹線に乗って、米沢と小野川温泉へ、米沢牛ツアーいや温泉の会へ行ってきました。

前日まで、東北新幹線で行けると思っていた私・・・それでも東北出身か!
初めて乗る山形新幹線。シートは4人がけで、ドアなどが木製。こぢんまりとしつつゆっくりできそう。
郡山を過ぎると、だんだん雪が多くなり、福島でやまびこから切り離された後は、急に雪深くなって、山奥の秘境に行くような気分になる。

c0041132_13554564.jpg米沢から、送迎バスに乗って30分弱で、小野川温泉へ着く。
こぢんまりした温泉街で、落ち着く~
→のような、レトロで素敵な旅館が多い。

ちなみにここ、小野川温泉は、小野小町が開湯したといわれ、「美人の湯」として知られているそうだ。
c0041132_1359206.jpg
薬師如来があったので、行ってみようと思ったが・・・ご覧の通りの、けもの道状態で、裏に回っても道は無い。なんとか行けないかと思っていたら、地元の人に、「冬は行けないから、ここからお参りして」と言われてしまった。
c0041132_1432376.jpg川べりを散策していると、すれ違ったご夫婦が、川の向こうに無料の露天風呂があると教えてくれた。
行って見ると、広いし(10人はゆったり入れそう)きれいだし、いいところ教えてもらって感謝。

c0041132_14233054.jpg

c0041132_1417373.jpg街を歩いていたら、猫家族に遭遇!我々猫好き三人組は大興奮して、写真とって近づいて撫でて・・・
この子達、逃げたり戻ってきたりと忙しい。

←どの家も半分雪に埋もれているような格好だが、この家もだいぶ埋もれていた。おうちの中は暖かいのかな。
c0041132_1416328.jpg散策の後は、お宿の前の足湯に浸かって、またまたのんびり。
すごい暖まるー。

ここの名物、煮卵も食べたし(旅館で引換券をくれる)、宿ではウエルカム玉こんにゃくも出て、まだ着いたばかりなのにすっかり満足している私達だった。

お宿と、米沢牛の夕食の話へ続く。
[PR]
by phedre | 2006-02-20 14:37 | 東北の旅 | Trackback | Comments(4)
チョコの日
c0041132_1735554.jpg昨日は年に一度、おいしいチョコを食べる日♪
毎年、目にも嬉しいチョコやケーキ類が並ぶので、ほんとに悩ましい。

さて今年は、実はフライングでさっさとロイズの生チョコを買って食べてしまったので(レミーマルタン入りにした。お酒の香りが濃厚で最高!)、当日はチョコレートシュークリームか再びロイズでも買ってプレゼントにしよう、と思っていたが。
思わずでかいの、衝動買いしてしまった。

フーシェの、星をイメージした鮮やかなチョコ。

私が買ったのは、2段になっているアソートで、それぞれに星にちなんだ名前が付いていて楽しい。
丸い、グラデーションのかかったものは、惑星をイメージしているようだ。

何よりこのビビッドなハートが目を引く。
c0041132_17372552.jpgお味は、まだ一個しか食べてないけれど、とろんとしたクリームが入っているものを食べた。まろやかでおいしいー
多分4個くらいは私のものになるので、今日からまた楽しみだー。
[PR]
by phedre | 2006-02-15 17:53 | ごはん | Trackback | Comments(6)
うなぎ。
つくば国際会議場近くにあるお店です。(この近くに居酒屋「大将」がある)
一見、何の変哲もないように思えるけれど・・・。
c0041132_19582875.jpg
うなぎ専門店かと思いきや、どうやら八百屋さんだったようで。
しかもこのお店、サイトではwebカメラで現在の店内の状況が見られるようになっております。
すごい斬新。
[PR]
by phedre | 2006-02-12 17:59 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(3)
アポロチョコレートを買う
c0041132_15482092.jpgアポロチョコレートを、北京で買ってきました。
ジャンボプリッツ北京ダック味とか、いかにもご当地モノもあったけど、そちらはお土産品価格で、日本と大差ないのでやめました。
こういう日本のお菓子を、外国で見つけるのも楽しいです。
開けてみると・・・
c0041132_15521899.jpg中国語のカバーかけただけかよー!w
少ししょぼーん。

そういや今回はお酒買ってこなかったな。


話変わって、昨日図書館のガイドブックコーナーを見たら、すかすかでしたw
卒業旅行の季節なのねぇ~。

いつの間にか春節も終わり、節分まで終わっていた・・・
この頃なんだかボケまくってます。

やっとエキサイトブログ以外の、リンクを作りました。(友人に、リンクしとくね~と言ってからはや数ヶ月)訪れてみてくださいねー
[PR]
by phedre | 2006-02-05 16:22 | 旅関連の話 | Trackback | Comments(9)