ブログトップ
<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2006年の日没
年末らしい場所へ行きました!
c0041132_21391678.jpg

今年最後の参拝に、成田山へ。
意外と人いたけれど、外国人が多かった。観光の人たちかなぁー。空港からも、乗り継ぎ待ちツアーみたいなので、来れるみたいだね。
初詣で行ったらすごい混んでるんだろうな。元朝参りしたら風邪引きそうだ。
参道・駅前周辺は年始の準備で慌しく、テキヤさんもいっぱい並んでいて、朝イチで来るのも楽しそう。
c0041132_21393891.jpgあまり綺麗に撮れなかったけど…今年最後の夕日。

↓さて狛犬2種。かたや黒塗り重厚バージョン、かたやダブル狛犬。というか普通の犬?かわいいな

c0041132_2140085.jpg
今年も穏やかに終われそうです。
このブログを通じて、新しい交流ができたり情報を得られたり、また自分でもあれこれ調べて勉強になった一年でした。

年末年始のお休みに入るブロガー仲間さん達の中では、最後の更新かなー?今年はぎりぎりまでがんばったような、色々先延ばしにしたような・・・、ともあれ皆様、お疲れ様でした。
たまに覗いてくださる方も、コメント下さる方も、ありがとうございました。

新年は休暇に入ります!もう、あとほんの少しですが、皆様よいお年をー!
[PR]
by phedre | 2006-12-31 22:02 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(3)
友人のお誕生日会@羽田
お友達の誕生日会を、クリスマス前のエクセルホテル@羽田空港でしてきました♪
c0041132_11185319.jpg
ツリーのお陰だけでなく、心なしか空港内の雰囲気が華やいでいるよう。

c0041132_11203428.jpgANAのツリーは、足元にポケモンがぎっしり!ピカチュウ、サンタ帽かぶってて、うちのと一緒だ!プレゼントも抱えていてカワイイー。来年はプレゼント箱作ってみようかな。

c0041132_11231240.jpg
お食事は、和洋の料理が一皿毎に選べるコース。オニオングラタンスープ(左下)の後に、お刺身なんて組み合わせも可能。このスープが、玉ねぎがとろけてて最高♪
デザートは、フルーツたっぷりのバースデイケーキ。誕生日のA嬢の席からは、料理が運ばれてくる所がよく見えるため、ケーキを持つ人の前にもう二人ついて、さりげなくケーキを隠して持って来てくれた。そして、「それでは皆さんで、さん、はい!ハッピバ~スデ~」と生で歌ってくれる。音楽がかかるより、こっちの方が素敵だなぁ♪お誕生日おめでとー!
なんと、コースのデザート(右上)にもしっかりバースデープレートが。こんなにデザート食べれん・・・
どのお料理もおいしかったー♪ ちょこっと飛行機も見えるので、雰囲気もいいし素敵なところでした。
c0041132_1132018.jpgそして、私までみんなからクリスマスプレゼントを貰っちゃいました。
上の写真の右下の、ピエールマルコリーニのトリュフ!ここに来る前に、A嬢とM姉さんと三人でお買い物をしていて、「おいしそうだけど、高いねぇ・・・でも食べてみたいねぇ」と眺めていたら、食事の時にPちんから「はい皆にも~」と配られて大感激!うまかったよー
右上のは、Pちんから私に万歩計w 彼はいつも万歩計をつけていて、旅先などでは「うわっ今日もうこんなに歩いてるよ!」ってマメにチェックしているのが面白く、万歩計いいなぁ、と言ったのを覚えていてくれたみたい。早速愛用してます♪ちなみに、恵比寿に行った日は13000歩ほど歩きました。
あと、サンタの箱はM姉さんから六花亭のストロベリーチョコ♪さくさくしておいしかったー。独り占めしたい程だった。箱もかわいいね♪パーカーのボールペンも貰いました。ちょっと大人だー
H氏からのメープルワイン、食後酒によさそう(まだ飲んでみてないのです)。楽しみー

実はこの日の朝、別の用事があって急いでいて、カメラを忘れた!AちゃんとP氏から写真を借りました。カメラも借りました。ありがと~

今日は年末スペシャルwで、これから散策に行った分を夜にアップしてみようかな~の予定です(^^ ということで、年末のご挨拶は後ほど~
[PR]
by phedre | 2006-12-31 11:48 | ごはん | Trackback | Comments(0)
船の科学館・宗谷
12/22の記事に続いて、船の科学館
羊蹄丸のほか、南極観測船「宗谷」も中に入って見られる。れっつご~南極♪

今年は南極観測50周年。つくばの、国土地理院でも展示が行われた(展示終了)。科博の南極展(そのときの記事)に夏行って、南極がなんとなく身近に感じられる今日この頃。

c0041132_12112297.jpg宗谷は初代南極観測船、その後6次にわたって活躍する。南極デビュー前は海軍の特務船、戦後は引き上げ船や海上保安庁の補給船だった。南極観測引退後も10年以上現役で活躍、1978年に退役する。

では中へ。

c0041132_12144827.jpg
右上:操舵室。カッコイイ!
左下:スクリュープロペラ。「氷の海を進むため、クローム鋳鐵製の肉厚なブレードで、直径約3M」。これが左右に一個ずつ付いていた。
右下:8気筒エンジン。
c0041132_12233693.jpg左:夏の船室。赤道直下は相当辛かっただろう・・・。手前の人が団扇を持っているが、見るからに暑そう。
右:変わって冬の船室。猫も飼っていたらしい。こんなに懐かれていたら、あったかいだろうな。

中はあまり気にならないが、甲板の辺りは古く傷んでいるところも目に付き、保存の大変さがわかる。そのため、保存募金を集めているようだ。今度行ったら入れてこよう。

この日、帰りは水上バスで浅草まで行き、夕食のあとそのままつくばエクスプレスで帰宅。ちょっとした旅行気分~
[PR]
by phedre | 2006-12-30 13:02 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(5)
VLBIアンテナペーパークラフト&年末大掃除
c0041132_232269.jpg写真:先日国土地理院でもらった、VLBIアンテナのペーパークラフト♪
たまには私も工作するか、と思う間も無く、夫がさくっと作ってくれていました。
下の土台が実物に比べ小さくて、かわゆい

さて、今日はおうちの掃除をしました!
と、でかく書きたくなるほど私は掃除が苦手・・・

「福の神は玄関から来るのよ」と聞いたので、まずは玄関だけ掃除しよう、ぐらいの気持ちで、まぁついでに窓と網戸を洗って(けっこー網戸って汚れるのね)、あと枯れてきたトマトの名残を処分し、ベランダも掃除しました。えらい!家の中は夫が磨いてくれたのですっきり。

夜はつくばのイタリアン、ハートランドでまったり~
ピザも、パスタもうまいー

しかし、夜のつくばはひっそりしている。帰省した人が多いのかなー
[PR]
by phedre | 2006-12-29 23:28 | あれこれ | Trackback | Comments(2)
オークラフロンティアホテルのバーと国土地理院で南極展
今日は御用納め。カレンダー通りの方も、そうは言っても休日出勤の方も、年末年始も普通にお仕事の方も、皆様一年お疲れ様でした~。
私はといえば、きっぱり御用納めで普通の時間にお疲れ様でした♪は初めてのような気がして、嬉しいので帰りはのんびりと、オークラフロンティアホテルのバーでまったりしてきました。
先日お茶しに行っていい雰囲気だったので、夜はどんなかな~とわくわくしながら。ライトアップしたロケットが眩しく、ご機嫌~

カクテルと、オードブルの盛り合わせを頼んで、ぼーっとする。お酒が回ってくると共に、行き交う車や自転車の灯りを眺めるのが楽しくなってくるのが不思議。
ビトウィンザシーツとマルガリータをいただいてから、バーテンさんにすっきりしたショートカクテルをお願いしたら、ふんわり甘い香りの素敵な青みがかったカクテルを出してくれた♪ここで、ギムレットが出てきたら、お~ハードボイルドで嬉しいねぇ、ミントジュレップならうむうむ、すっきりの典型でいいチョイスねぇ、などといづれにせよ喜ぶところだが、女性向けの(飲んだくれではあるが)綺麗な色合いの、雰囲気あるものを出してくれるところは嬉しいのぉー。逆に、その後に「スローテキーラはできますか」などとは聞きづらくなるがw(スロージン+テキーラ+レモンジュースのショートカクテル。結構きつい。つか、イメージが飲んだくれな感じだし)
オードブルは、しみじみとうまーな鴨肉やピクルスの他、オードブルの王道、生ハムメロンなど。メロンは苦手なのでがんばった・・・。それからガーリックトーストを頼んだら、これがうまいんだなー。なんだ、こんないいバーがあったなんて、知らずに損していた。
やばい。頻繁に通いそうだ。

さて話変わって、24日は久しぶりに国土地理院へ~。南極展をやっていて、なんと元館長さんが第2次・3次南極観測隊に行かれた!際に撮影された映像が見られるとか。レア映像が見られるとなったら行くっきゃないー
着いてみると、展示室には「誰々隊員 健闘を祈る!」という手書きの垂れ幕がいっぱい。現地で測量もするため、国土地理院から毎年のように行っているみたい。c0041132_2134562.jpg展示室は小さいけれど、国土地理院ならではの南極の詳細な地図やら測量器具やらが見られていいー!映像もよかった♪タロジロも出てたよー
お土産に、南極の地図ももらえたし、常設展のミニVLBIアンテナを眺めていたら「ペーパークラフトご希望の方は受付まで」当然ゲット♪夫が早速作っています。
わがままを言えば、クリスマスツリーにマッピー(ここのキャラクター)を吊るしてほしかったなー。

宗谷@船の科学館、の記事を準備して放置状態なので、次回こそ・・・の予定です。
[PR]
by phedre | 2006-12-28 21:45 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)
あらこんなところに彫刻が♪
今日、100本のツリーの後片付けに遭遇。光の森はまだまだ続くけど、クリスマス物は終わりなのね。ジャスコに行けば、もうBGMは新年モード。中国に行くと、年始でもまだクリスマス飾りしていたりするし、ヨーロッパもなんとなくそのまま華やかだし新年まで行っちゃえー♪って感じだけど。でも、この日本的切り替えの早さも分かりやすくていいなぁ、と思う。

といいながら、まだクリスマスの続きがあるんだよねー
c0041132_21293921.jpg
つくば駅から車で10分ほど。大通りに面したメルセデスのお店。ここ、去年もサンタいたけど、確実に今年は人数増えた! サンタ は なかま を よんだ! 
これは大通りを曲がった、側面の写真だが、サンタが上の階段を上がって、大通り(写真左側)に向かってハロー♪な状態になっている。芸細かいな。

実はここ、一見ただの車やさんなのだが、入り口にはなかなか立派なトナカイ、いや鹿の彫刻があって・・・
c0041132_21333187.jpg
なんとこれがびっくり、こんなところに佐藤忠良!!
奥にある女性像は確かに佐藤忠良!な雰囲気で、おおぉ!と思ったけど、この通り車の陰だし歩道歩いていても存在自体気づかないかも。いや鹿しか気づいていなかったのだが。なんつーか奥ゆかしい場所に配置しているよなぁ。写っている車は展示品だし、どっちがメインなのかと思うけど(そりゃまぁ車だろうが)w しかも、あえてそれとわかりにくい鹿を全面に押し出しているところがにくい。
ほんと、大通りに面しているとは言っても、つくばの中心を挟むように走る通りなので、のんびりライトアップを眺める人も少ないだろうという場所。中にはギャラリーも併設してあるようだが、普通気づかなそうな。
つくば、あなどれん・・・

場所:つくば駅方面から、西大通を南下、洞峰公園手前の信号の回転寿司の向かい(左手手前)
[PR]
by phedre | 2006-12-26 21:48 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)
写真美術館とガーデンプレイスのクリスマス
クリスマス終わっちゃう前に、クリスマス気分な写真をいくつか。
c0041132_21433938.jpg
恵比寿三越にて

23日は久しぶりに、写真美術館のカフェでベルギービールでも飲むかー!と思い立ち、久しぶりにエビスへ。
展示は、「光と影」「球体写真二元論 細江英公の世界」あと日本写真作家協会の公募展もあったので、一通り見てきた。
「光と影」:最初の方にあった古い作品群が特に気に入った。マットな感触の、触るとぺとぺとしそうな不思議なテクスチュアがいいー 昔の写真ってこういう感じだったのかな。
「球体写真二元論」:主にいくつかの写真集から抜粋からなる展示。いやー刺激的な内容だった。特に、三島をテーマにした「薔薇刑」にはびっくりした。退廃的、冒涜的な雰囲気で、正直キモイと紙一重と思えるものも(^^;でも、どれも三島のイメージとして納得の写真~。これ、「仮面の告白」の挿絵にして豪華本であったら欲しいかも。
サグラダ・ファミリアの写真、まるで妖怪ハウスで、イメージが覆った。すごい。
それぞれのブースが色分けされていて、分かりやすい区分けで面白いと思ったけど、それが無くてもはっきりわかるほどに、写真集ごとの雰囲気がくっきり分かれていた。
なんか、エネルギー抜かれて来た感じ(いい意味で)。
公募展も、色々な味わいの色々な風景などが見られて、楽しかった♪

見終わったら5時過ぎていて、夕食はビアレストラン行こう!って決めていたので結局カフェでビールはお預けに。

ガーデンプレイスの広場へ行くと、暗くなると共にどんどん人が増えている~↓
c0041132_21494922.jpg
右下:バカラの、恒例のゴージャスオーナメント。
真ん中下:ウエスティンホテルのロビー。ここも賑やかだった。クリスマスケーキもよさげだったな~
左下:ジョエル・ロブションの建物、突然ここだけフランス。ベーカリーに寄ろうとしたら混んでたので挫折。

この後、ビアレストランに久しぶりに行こうと思ったら、並んでるし~。こんな日だし、当たり前か・・・。ガーデンプレイス周辺で飲むのは無理か。
c0041132_2244594.jpg新宿の行きつけのお店に電話しても満席で、とりあえず新宿をぶらぶら。そういえば、と、数年前に行ったアフリカ料理レストラン、ローズ・ド・サハラに行ったら入れた~。カウンターに座ると、よーし今日は飲んじゃうぞ!って気分になるのは何故か。
ここは賑やかなお店で、この日は忘年会の学生さん?グループが二組いるっぽく、賑やか~。お洒落な店は混んでいるだろうと避けたのだが、そうかー他のお店はゴージャスデート♪じゃないカップルと忘年会の人達で混むわけだね。

今回、ダチョウの砂肝揚げに挑戦♪こりこり感の強い鳥の砂肝みたいで、うまー!ケバブも、ムサカも、ワインもおいしかったです~。
いつもと変わらない過ごし方だがw 「だけど今日は誰かの誕生日、祝ってあげよう」とKENZIも歌っている♪ごはんもおいしいしカンパーイ♪

★昨日はクリスマスご機嫌もーどのまま、参考にさせて頂いたぼうしゃさんの「球体写真二元論 細江英公の世界」に関する記事をリンクしないでおりました。帰ってから読むと、おおぉ確かに!と改めて感動します。
[PR]
by phedre | 2006-12-25 22:13 | お散歩@東京方面 | Trackback(2) | Comments(2)
めりーくりすます♪
c0041132_2152354.jpg
みなさまメリークリスマス♪

普通に散歩したクリスマス週末でしたが、イルミネーションを色々見られてよかったです。
クリスマスを言い訳に、昨日もお昼からビアー♪な上、今日も引き続き飲んでたので眠い~
てことで。コメントのお返事などは明日に。
[PR]
by phedre | 2006-12-24 21:58 | あれこれ | Trackback | Comments(6)
船の科学館・羊蹄丸へタイムスリップ
c0041132_2135555.jpgまたまたボルネオの話♪と思ってしまうような、青い空。
10月のことですが、お台場の船の科学館へ初めて入ってきたー。
外から眺めるだけでも、周りを歩くだけでも気持ちいいー♪
日本の空も、意外と南国っぽいものだなぁ。

メインの展示は、お父さん&子供が多かった。パパの趣味なのか、子供が船好きなのかは定かではないが。
客船には、「ナイルに死す」を読んで以来大きな夢を持っている私だが、実際外観模型を沢山見てもよくわからない。というか、かっこいい~しか感想が出ない程度w
でも、上の階にある日本の船はよかったな~、昔の屋形船とか色々、「お主も悪よのぉ」をこの船の上で・・・みたいな妄想も膨らむし♪ そして、階段にある客船がドコドコ港に着いた時の~、みたいな風景写真や、レトロなポスターはすごく楽しい!そして羊蹄丸へ。
青函連絡船の展示なのね~と思って行ったら、羊蹄丸って青函連絡船だったのね・・・。私も修学旅行で乗ってみたかった。
c0041132_2213269.jpg
c0041132_23491859.jpg中に入ると、「今夜もしばれるなっす」「んだなぁ~」という会話が、BGMで流れているw 訛っているが、相当分かりやすく直している気が(盛岡の私にわかるくらいだからのぉー)
上二枚は、当時の駅構内~待合室の様子。
左下は市場かな。右下は、「おきゃくさ~ん、そろそろ看板ですよぉ~」「うぃ~ ヒック」の懐かしい図。
売店も、あいにく買えないけどものすごくリアル。人もリアルで、人形かと思ったらポーズとっているただの人、だったりする。
これだと、船に乗るというより、電車の駅みたい。
またまた、船旅に憧れちゃうなー。

c0041132_2347480.jpg
ところで、横浜の氷川丸が展示終了になるそうで、寂しいなぁ。これから、違う場所へ移るんだろうか・・・。
今年の記録は、今年のうちに!と思いつつ、カレンダー見るともう何日も無い!かろうじてサンタ帽子をピカ達にかぶせたけど、クリスマスもあっという間に終わりそう~。師走だからと急がず、のんびり行きたいものですね。  去年の飾りというかサンタ帽の記事はこちら
[PR]
by phedre | 2006-12-22 00:00 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(6)
大英博物館 ミイラと古代エジプト展
c0041132_23381987.jpg大英博物館 ミイラと古代エジプト展@科博

科博の展示といえばシアターが付き物な気がするが、今回はそのシアターを最初に持ってきて、完全入れ替えですべての人にゆっくり見てもらった上で、後の展示へ移動するという企画。
事前に日時指定券を手に入れないといけない煩わしさはあるが、何度か国立博物館へ行くついで&科博で南方熊楠展だけ見ようかなと、入ってみた感じだと、土日でも当日券はある模様。予定が見えない方は、ついでに行ってみると入れるかもしれない。

シアターのストーリーと、その後の展示が若干シンクロしているので、ストーリーについてここでは詳しく述べないが、私はその後とても興味を持って回れ、かつ展示物が身近に思えてよかった。

今回面白かったのは、神官グッズ。特に、埋葬品にある、祭祀に使う道具を神官が持っている物(神官つき祭祀グッズ、とでも言うか)。子孫が絶え、先祖を祀る儀式をしてくれる人がいなくなっても、この埋葬品の神官が儀式を行ってくれる、という考えによるものだそうだ。死んでも寂しくないように、とは、いづこも同じか。
後は、棺に描かれている模様なども図解されているのがいいね。

正直、ミイラはエジプト系の展示には付き物なので、おなかいっぱいというか、あの手の物が苦手な私はちょっと勘弁、だったのだが、今回の展示は意外と生生しくなくてほっとした。シアターも、リアルミイラが3Dでぎゅいんぎゅいん回って来たらどうしようかと思っていたが、そこまで怖くなかったし。ナスカ展はかなりエグイ状態のもあったので、すごい覚悟していったが大丈夫だった。幼児連れの方は注意された方がいいかもしれないけど。

てことで、お土産はミニチュア「カノポス容器」。まぁ内臓入れの壺ですなw 元は4体セットで、ラブリーなのよねぇ。
それから、ウジャトの目のピンバッジも買ってしまった。ほんと思う壺だわ~

2007年2月18日(日)まで。
ぼうしゃさんが行かれた時の記事です お土産のシアター用3Dメガネ、私ももらえました♪これで誰でもエジプシャンー
[PR]
by phedre | 2006-12-18 23:40 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(4)