ブログトップ
<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
筑波実験植物園の春(2007.04.22)
筑波実験植物園では今、ロドデンドロンが大・満開!
c0041132_20525258.jpg
c0041132_2053522.jpg↑4/22時点。前回upしたときより、はるかに花開いてすごいことに。
前で記念写真を撮っている人も多い。

駅前の植え込みなどに、ロドデンドロンが使われないのはなんでだろう?手がかかるのかなぁ。
待ち合わせ場所に指定したら、すぐわかるだろうに(季節限定)

そして今は「さくらそう展」の最中で、かわいい展示がされている♪↓右側。
花びらがギザギザしていたり、色も白~濃いピンク、紫など、いろんな種類があるんだなぁ。

バニラ
も花が咲いている~。でも、命短い花で、11時にはしぼむとか。10時半に駆け込んだら、やっぱりしぼんでた。せっかく、先日「バニラが見頃」とコメントを頂いたのに~
実が見られたからいいかな。さやえんどうのような、緑のぶらさがっているのがバニラビーンズで、これを発酵させるとあのバニラになるらしい。
c0041132_211078.jpg
c0041132_21132547.jpg初めて、カエルちゃん達に遭遇♪ 広場でお昼していたら、ゲコゲコすごかったけど、この子達かな?
真剣にバニラを見ていたら、見つけた子(真ん中)。温室外を歩いていたら、ネームプレートのロゴマークか!?と思う位置にいた子(下)。全然、近くで見ていても動じない~。この辺に、冬場は猫がいたんだけど、もういないのかなぁ。

行く度に緑が鮮やかになり、花が開きだして、春の訪れを実感させてくれる。もう、桜も散っているのに、春の訪れとは季節はずれな表現かもしれないが、このまま来月もじわじわ春を感じられそうな場所だ。

温室も、日々春色になってきているようで、ちょこっとずつサボテンの花が開いたりしているのが楽しい。
c0041132_2118151.jpg→わーい、春が来た♪って、喜んでいるように見える。
昔はただのニョロニョロだったのに…、成長したなぁ。

この連休、ご予定が無い方はつくばで見学&散策はいかがですか♪
大宮からの高速バスは便利だし、TXなら秋葉原からさくっと1時間もかからず1本だし♪
私のオススメルートは、植物園~国土地理院~筑波大の中を通ってエキスポセンターへ(ロケット眺めて終わり、もあり)~宇宙センター~産総研でパロに会い、地質博物館も行く。
う~ん一日じゃ無理かw 筑波山の温泉で一泊も入れましょう!つくば周辺でもう一泊して、土浦の城址公園を見たり、真壁のレトロな街並み散策したりもありだよなぁ。
と、妄想は止まらないのですが。
最後に、実験植物園も、科学博物館の年間パスポートで入れますよ!と、アピールしておきましょう。
皆様、よい連休を!
[PR]
by phedre | 2007-04-27 21:35 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(5)
物質材料研究機構 一般公開(2007)
物質材料研究機構(以下NIMS)の一般公開、今年は宇宙センター向かいの並木地区へ行ってきた。
昨年は、千現地区(ここが一番広いのかな?桜並木のあるところ)でかなり難解なお話を伺って来たのだが、今回はパンフを見た感じでは、子供向けイベントなどもあるらしくとっつきやすそう。

受付で案内をもらって、さっと読んだ感じでは、気軽に見られそうな雰囲気♪
なーんて思ったけど、やっぱりそうはいかないらしい(w
前回よりも見学者は多いようで、さっと見てさっと退却、したところもあったけど、基本的にはマンツーマンで丁寧な説明をして下さった。ああ、ただの見学好き素人でスミマセン!って感じではあるが、あれこれ素人な質問しても分かりやすく教えてくれるのでありがたい。
c0041132_20245824.jpg
建物はこんな感じで、すごく研究所な雰囲気むんむん、な所だなぁ。
右は、建物の入り口に飾ってあった斑銅鉱。

今回お話を聞いて関心を持ったのは、生体材料と人工ダイヤモンド。
生体材料は、今まではあまり興味が無かった(もっと、硬いメカニックな物質が好き、というか…)けれど、研究中の「骨」材料のお話は面白かった。骨を治すにあたって、穴の開いている骨に馴染みやすい素材を使った人工骨を埋め込み、骨を作る機能の促進をする。というもので、埋め込んだものは徐々に溶け、骨は徐々に形成される、ような。現在はまだ動物実験で成功した段階のようだけど、これから実用化されていくのかな。気になるコストは、素材が高いものでもないから、保険治療であれば気になる程ではない、とのこと。
c0041132_20402915.jpg人工ダイヤモンドのお話は二箇所で聞いてきた。両方とも工業製品として応用するのを目的とした研究。片方は真空状態の中、ダイヤモンドコーティングをする技術。←覗かせてもらった。真空状態にする機材が場所を取るみたい。

もう一つは、ダイヤモンドの粒を作る方で、こちらは→の機械で高温・高熱にし、大体24時間ほど放置して、指輪にするには重いだろう、ぐらいのが出来るとか。
この装置、手前の茶色の階段っぽいのはまさに階段で、この装置が来てから建物を作ったとか・・・。NIMS超高圧グループのページに詳しく出ています。
実際にダイヤを作る入れ物を置くのは、上の写真下1/3ぐらいの、外の光が入ってきている所に見える富士山状の部分。入れ物の内径は、湯のみ程度。
ダイヤって、すごいエネルギーを吸収して出来たものなのね。

ぼ~っと回っていたら、いつしか終了時間。このエリアでの展示は少なかったので、うまく全部立ち寄れた。次回は桜地区(駅の反対側、筑波大の方)に行きたいな。また来年お伺いします~

昨年の記事 (1) (2)
[PR]
by phedre | 2007-04-26 21:29 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
コーヒーファクトリー
c0041132_21211014.jpg宇宙センターの後、物質材料研究機構へ行き、徒歩で洞峰公園方面へ歩いてみた。
(物質材料研のレポートは、次回)

何度も見かけて知っていたけれど、最近職場の人が「ここで珈琲買ったら、おいしかったよ」とと教えてくれたので、洞峰公園北の通りにあるコーヒーファクトリーでお茶をしてきた。
この通りは、ケーキ屋さんシーゲルや、最近upしたダイニング北&豪快なハンバーガーのNON Cafeのあるビルに、ドイツ料理屋さんなども並びにあって(ここもおいしい)、つくばグルメ通りと勝手に名づけたい程だ。他に、まだ行ったこと無いけれどフレンチのお店や、JAXA御用達?とやらの名古屋コーチンの焼き鳥屋(ここもいい)など、おいしいお店が並んでいるー。

あ、それで、ここのコーヒー屋さん。中で挽いてもらって買うもあり、喫茶コーナーもあり、テイクアウトもOKと幅広いサービス。珈琲グッズも各種そろえてある。

c0041132_21211944.jpgどこか懐かしい雰囲気の喫茶コーナーで、新聞片手にブレンド(中煎り)&焼きプリンをいただいてきた。
喫茶店って、新聞読みたくなる~。
珈琲は種類だけでなく、ペーパードリップかネルドリップかエスプレッソにするか、まで選べるし、こだわりの珈琲を探す御仁にはたまらないのでは。
コーヒーもおいしかったけど、プリンもよし♪ケーキ類は日替わりで、他にテイクアウト用の焼き菓子がいくつか置いてある。

→は、お土産に買ったチョコケーキ。ふわふわでしっとりの、ビターなチョコレートケーキ。うまいです。

ほどよく疲れた頭と足をほぐしてくれる、珈琲の香り。何気なく万歩計を出してみれば、19000歩。よく歩いたなぁ。
[PR]
by phedre | 2007-04-24 21:39 | つくばでごはん | Trackback | Comments(2)
宇宙センター一般公開(2007.04)
c0041132_20525428.jpg土曜日は宇宙センターの一般公開へ行ってきました。
毎回行っているので、だいぶ慣れて来たりして…その前の週も行ったし…
というよりは、宇宙センターは基本的に各自で回って、そこにいる解説員の方に説明してもらう感じなので、案内マップを見て「おお!今回は○○が展示されている!」と前回との違いがすぐ分からないと、つい間延びした見学になってしまう。
私にとっては、H2ロケットが来ていることぐらいしか、違いがわからないw

ということで、敷地内の池へ。カモ達が住んでいて、まぁー人に慣れていること!子供がカモを追いかけて遊んでいたりして、平和な眺めだなぁー。
c0041132_2104042.jpg
c0041132_2111775.jpg先日見に行ったときは、ビニールシートがかかっていたH2、こんな感じでお披露目♪
でっかいカメラで撮影している人の、多いこと。今回は相当混んだのでは?12:30頃行ったら、見学者バッジの番号が6200だったから、一万人ぐらい行ったんじゃー。

それに、JAXA前の通り、車が詰まって止まってしまっていたとか。そこまで混んだか。シャトルバスも、外から見た感じ満員だったし、やっぱり自転車か徒歩がいいねー。駅から徒歩30分ほどだし、散策にちょうどいいような道もあるし。
c0041132_2162730.jpgここ2年ほどの、私が行った限りでは、毎回お天気には恵まれて、今回もぽかぽか陽気。
気象研は昨年も微妙な曇り空だったのに、こちらはよく晴れるなぁ。

→今回お土産に貰ったグッズ。
上はピンバッジで、銀色もあるみたい。
下はWINDSストラップ。こちらは籤引きで入手。きくはちぞうハンドタオルと二択で、タオルは去年貰ったのでこちらを。きくはちぞう、構内を回っていたみたい。
例年いる宇宙飛行士も、前回までは白い船外用スーツのしか見かけなかったが、今回はオレンジのスーツの人発見!白とオレンジの宇宙飛行士がすれ違って、挨拶してちょっと言葉を交わす様子を見てしまった。なかなかレアな光景。

今回よかったのは、ロケットの発射音を体験しよう!という、打ち上げ映像と共に大音響で音を体感するもの。いくつかの地点にあるカメラからの、それぞれの映像を楽しめると共に、爆音が遅れて届くのがよくわかる。ごごごごご、と、スピーカーで聞いても鳩尾のあたりに響いて後を引く。
いつか、種子島に打ち上げを見に行きたいなぁ。
[PR]
by phedre | 2007-04-23 21:17 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(3)
ベランダ菜園2007スタート
c0041132_1133313.jpg今年もベランダ菜園にチャレンジ!

冬が終わる頃、越冬したものの育ちが悪くなっていた小ねぎを見たら、小さな黒っぽい虫が…
リセットする頃合かと、古い根っこなどすべて捨てて、土に熱湯かけて消毒し、再スタートしました。

桜が咲き始めた頃に、バジル、パクチー、プチトマトの種を植えたら、数日前にプチトマトとパクチーが発芽♪
トマトは、昨年最後の方に収穫した実を何個か取っておいて、それを再利用。
なんと、年末頃取ったあんまり熟しきらない色のトマト、3月になっても殆ど腐らず(食べる気にはなれないけど)、種が小さいかな?と思ったけれどちゃんと芽も出て嬉しい~♪
比較用に、先日買ってとてもおいしかったトマトの種も蒔きました。こっちは、もうちょっとかかりそう。

しかしバジルは難しいのかなー。まだ寒いのかしら。部屋の中で、水栽培で芽を出した分を植えかえてみたものの、双葉から先に進まない。気長に見守ろうっと。
[PR]
by phedre | 2007-04-21 11:27 | あれこれ | Trackback | Comments(2)
気象研究所一般公開 2007.04 後編
c0041132_2216569.jpgこちらは海底地震計。昨年もお話を伺ったが、改めて聞くとまた新鮮。左下のクロスしている黒い棒が錘で、地震計本体はオレンジの部分の中。
これ、地盤の悪いところに落ちてしまったら、正確な震度測れないのでは?という質問には、「震度より発生時間のほうが大事なので、変な所に行ってしまったら仕方ないという事で」。なるほどね!それに、船から海底に落とすわけだから、ピンポイントでとはいかないだろうね~

さて、前回は真面目な学生さんたちと一緒のツアーで、質疑応答もとても参考になったのだが、今回は定年されて研究所巡りをしている(ような雰囲気の)おじ様方の質問が、的確かつ私のような素人にも理解できるような深さの内容で、すごくよかった!

変わって、↓風浪実験水槽。ここで、風邪によって海におこる波の様子の実験が見られる。
c0041132_22154499.jpg
左下:激しく波立っている様子。サーフィンが出来るぐらいの波。面白いのは、画面左から右へ流れる波から生成される泡は、一緒について行かず波の下でぐるぐるしているところ。こうして、お魚に酸素が行き渡る、ってわけ。
なかなか、波を下から眺める事なんてないので、しゃがんで眺めている人も多い。ちょうど窓があるので、光って綺麗。
右下:風を無くして、「うねり」だけを作った状態。まるで帯のような、規則正しい水の流れに感嘆。これが、向こうから流れてくる美しさといったら!また見たいなぁ。

施設見学ツアーはこの辺で終わりにして、またレトロな機器のならぶ気象側器参考館へ。だいぶ空いていたけれど、色々質問もできてラッキー♪
見づらい画像になってしまいましたが・・・
c0041132_223230100.jpg
c0041132_223706.jpg今回見られなかったけれど、気球による観測に使われる品々も色々。昔は、風船に提灯をぶら下げ、中には蝋燭を入れて観測していたのね。それが豆電球になり、今の(左上)になり・・・。軽量化&内部の断熱効果も考えての、発泡スチロールの箱入りになったそう。懐かしい感じの箱!と思ったら現役だそうで、失礼しましたー。もっと昔は、紙箱だったのね。
受信機のブルーが素敵~♪

→は、地震計コーナーにあった謎の風鈴?
震度が、体感で測られていた頃に使われていた鈴で、これが鳴ったら座って震度を感じる!というシステムだったらしい。とは言え、日本全国同じだったわけではなく、各地で色々工夫していたとか。機械で震度を測るようになったのは、ほんと近年10年ほどの話。「寝ている人が起きるほどの地震、と言っても、個人差がありますからね~」そうですよねぇ…

帰宅して、気象研のサイトを巡っていたら、なんとはれるんのアニメがあるではないか!
教えて!はれるん
見てみたら、いや~~なかなか、ちゃんと、「山の天気は変わりやすいから気をつけてね」というような、役に立つお話で、子供向けによくできているし、それにはれるんカワイイ!

関連リンク:
気象研究所
高層気象台
c0041132_22424495.gifはれるんランド ここでダウンロードできるスクリーンセーバー、早速使っています。
お天気フェアも夏頃あるだろうから、また行かなくちゃ!今度は「はれるん~♪」って、挨拶するぞ!

(はれるんランドのリンク、修正しました。テキストから飛んでください。画像からだと、うまく動かないので)
[PR]
by phedre | 2007-04-19 23:16 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)
気象研究所一般公開 2007.04
c0041132_1932524.jpg今日は気象研究所の一般公開♪
前回見られなかった、高層気象台の係留気球&オゾンゾンデによる大気観測が見られる!と思って、それに合わせて行ったら、天気が悪く中止。強風・雨天じゃなきゃ見られるかな?と思っていたが、雲が厚かったのでダメだったようだ。(気象台のサイトで、写真が見られます)

それ以外の展示は、昨年同様に施設見学ツアーが組まれていて、気象研究所内の施設を色々見せてもらえる。

←気象研の建物では、はれるんがお出迎え~♪(実際はロビー付近にいます)着ぐるみって、コワイ(^^;のも多いけど、はれるんはかわいい♪
c0041132_19354985.jpg構内は八重桜が咲き始め。

今回の見学ツアーでは、前も入った低温実験施設を再び訪問。
ここには、雲生成機の他、-40と-90度まで下がる二つの低温室がある。
「-20度まで冷やしてありますので♪」とのことで、肌寒い日でかえって良かった。
まずは、奥の-90度まで下がる部屋へ↓。ただし、こちらはプラス10度程度にしてある。
c0041132_19454936.jpg
広さは、25人乗りのエレベーターぐらい。
中に入り、分厚い扉を閉めてお話しを伺う。楽しそうなおじ様方に囲まれ、去年よりは怖くない。二度目で慣れたのもあるか。
右は天井の写真。この管と、壁一面を不凍液が流れて冷却する仕組み。大体、-90度まで下げるのに24時間かかるそう。そこまで下げてどうするのだろう?と思ってしまうが、南極では-80度にもなることもあるそうで…(せいぜい、地上では-40度位までかと思っていた)
ここは、観測機器を置いて、寒冷地でも実際に動くかを見たりするのに使われる。雪の観測などでも使うけれど、湿度の調節が出来ないのでやりにくいようだ。

-20度に設定された部屋に戻り、今年も人工降雪の実験。なのだが、寒い!寒い!エアーキャップを渡され、プチプチを潰して出る空気(不純物が混じっている)に、先だってより降り注いでいる純水の霧が反応し、霧の粒が固まって雪になる。というような事だったと思うが、寒くて気もそぞろ、聞き逃してしまった。昨年と同じ実験内容のはずなので、これであっていると思うけれど。

次回は波の実験などの話です。
前回の記事
お天気フェアの記事
関連リンクは次回まとめます
[PR]
by phedre | 2007-04-18 20:16 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)
H2ロケット到着!+科学技術週間のお知らせ
H2ロケットが宇宙センターに到着した!と聞き、混む前に様子を伺いにいってきた。
4/21(土)の一般公開が正式お披露目らしいので、まだ周辺を工事したりと準備中だったけど、空いているし、これで十分♪
c0041132_12283145.jpg
見学受付の建物の前からが一番よく見えるかな。後ろの建物もかっこいい。
まだ、これより近くにはいけないので、反対の道路側から見てみる。↓
c0041132_12315891.jpg
c0041132_12345688.jpg食堂前のチューリップとロケット。
右の車は、えー!すごい社名…と思ったら、逆向きだった。
→あちこち作業中。アスファルトも、新たに舗装している。週末もお疲れ様です!
当日は、どうなるのかなー?

↓ついでに、展示室もちらり。何度も行っているので、目新しいものだけ見て…、きく8号のソーラーパネル模型が展示されていた。

c0041132_12355614.jpg筑波宇宙センターは4/21に一般公開が行われます。展示室だけなら、いつでも公開しています。
JAXA各事業所一般公開
科学技術週間 つくばの研究機関公開総合ガイド

科学技術週間中の土日は、つくばサイエンスツアーバスが無料で運行するらしい。それとは別の、無料循環バスもあるようだ。そちらは木~日の各施設公開に合わせて、普段は寄らない施設も経由と、なかなか便利に。
晴れていればレンタサイクルがオススメ♪宇宙センター、産総研付近~実験植物園の間が30分ぐらいです。それぞれ、TXの駅からは15分強です。
[PR]
by phedre | 2007-04-16 13:01 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(6)
筑波実験植物園の春(2007.04)--温室
c0041132_21181838.jpg
ほかほか天気の今日、温室も窓を開け放っていたのかな~
春になって、温室も花盛り♪外の気候とは無関係かな、などと思っていたけれど、そうでもないみたい。
熱帯雨林温室は、ヒスイカズラが終わりかけ。(真ん中の青い花)
ツルタコノキを見てびっくり!何かもこもこした物が、花の中から生えてきている~。と思えば、オレンジ色の部分は「苞」で、花が咲くのはこれから?不思議だなぁー。
右上の蛍光色のように赤いプチプチは、ジュズサンゴ。なるほどサンゴ色。
そして蘭も色々、いつ行っても何か咲いているけれど、今回は特にくっきりした色合いの、蘭らしい形で綺麗なのがよく咲いていた。
c0041132_21262073.jpg
c0041132_21425350.jpgサバンナ温室では、サボテンが花盛り♪
上は、ブラシの木シリーズ♪赤ブラシ、白ブラシは、この日少なかったけれど、たくさんある時はかなりワサワサして、ブラシだらけになる。
下はエウフォルビア属、サボテンに似た植物、と案内にあったけど、サボテンじゃないのかー。有毒の物も多いとか。何やらにょきにょき出てきていて、すごい育ち具合だ。

→こちらはサボテンコーナー。どんどん、ほんとのサバンナのようになってきていて、擬似旅行を楽しめる。

春になって、日ごとに見頃の花が入れ替わっていくんだろうな。まめに通って、日ごとの変化を追うもよし、来月行って大きな変化に驚くもよしか。

来週末は、科学技術週間に伴い、研究棟の公開などもあります~。

筑波実験植物園
研究部一般公開(科学博物館のページへ)
[PR]
by phedre | 2007-04-14 21:56 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(3)
創作ダイニング北@つくば
温室は次回、といいつつ、この次でupします~

前から気になっていた、つくばの洞峰公園前の和風なレストランへ行ってきた~
よくブランチに行く、NON Cafeと同じ建物にある、創作ダイニング北。
シェフは元、ホテルの料理人だったとか。
気軽なランチコースもあるようで、週末に行ってみた。c0041132_21205069.jpg何種類かあるコースの中で、(すみません詳細はすっかりわすれました)お魚系のコースをとることにした。
お造りのほか、旬の野菜のお寿司、魚介のパイ包み、海老と蟹のグラタン風のお料理など、どこから食べようか悩む盛り付け。そして、多分月変わりのメニューなんだろうけど、また来て同じものを食べたいと強く思ってしまう味。
ワインでも、日本酒でも、ビールでも、何でも合うんだろうなぁ。

お店メモ:
創作ダイニング北 茨城県つくば市二の宮2丁目17-12-105
[PR]
by phedre | 2007-04-12 23:37 | つくばでごはん | Trackback | Comments(4)