ブログトップ
<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
自衛隊霞ヶ浦駐屯地イベント(前)
c0041132_1954840.jpg
自衛隊霞ヶ浦駐屯地の、イベントに行ってきた~
関東補給処&航空学校霞ヶ浦校が道路を挟んで位置しており、その合同イベント。(以前にupした、武器学校&予科練とは別の場所にある。→予科練の記事

こういうのに行くのは初めて。どんな感じなのかなぁ。

着いたと思ったら、交差点をわらわらと渡る人の波にびっくり!そんな混んでいるものなのか。そして実機の展示コーナーも混んでいる。バスツアーのバッジつけている人達も。
今回の目玉、アパッチ(というヘリ)↓の周りは、撮影する人がぐるりと取り囲んでいる。お土産コーナーからは、「アパッチのバッジも…限定で…」という声がする。何でも、日本にまだ3機ぐらいしかないそうだ。

自衛官の係員の方々も、色々制服があって面白いけど、一般人のアーミーファッション率も高くて面白い。子供が見事な迷彩カラーで決めていたり(パパの趣味なのね)、小物が密かに迷彩の方とか。なんと折りたたみ椅子まで!どこで見つけたのか聞きたい!
c0041132_19542025.jpg
飛行展示までの間、私は少しヒマなのと喉が渇いたのとで、縁日エリアへ買出しに。
隊員さんによる縁日は、明るい雰囲気で楽しい。からあげ売り場では、からあげマン発見!カメラ向けたら、ポーズしてくれた。
c0041132_209535.jpg
敷地内には、遊べるコーナーもあるし、なんと戦車乗車体験(一番下)も。後ろの柵の所に、椅子が並んでいて、安心して乗れるようになっている。
これまで知らなかったけど、戦車の運転席って下の方の顔出している人の部分なのね。上から顔出して運転しているんだと思っていた。

次回は飛行展示の写真をいくつかupします。
[PR]
by phedre | 2007-06-28 20:16 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(4)
実験植物園の猫
c0041132_2132437.jpg
c0041132_2133776.jpgある寒い日の午後、いつもの実験植物園へでかけた。
温室横の花壇に、灰トラきょうだいを発見!
もう、木はすっかり葉を落とし、冬の色濃い中に、溶け込むような色合いの二匹。
夫が手を出すと、寄ってきて「がじがじ…」と噛み始める。

にゃーにゃー言う人懐っこい猫で、私たちが離れた後も色々な人になでられていた。

この場所に行ったら会えるのかと、その後何度も通っているけれど、春になってからとんと姿を見ない。
あんまりかわいいから、植物園の人にでももらわれていったのかなぁ。

今も、植物園に行くと灰トラの姿を探してしまう。
池のカモや、虫たちは相変らずのようだけど、急に現れて去っていった猫達の行方が気になって仕方がない。
[PR]
by phedre | 2007-06-27 21:12 | ねこ | Trackback | Comments(0)
つくばエクスプレス駅巡り(3)みらい平--板橋不動尊へ
c0041132_1110217.jpg1年半ぶりに、みらい平を再訪。今回は、「板橋不動尊」に行ってみることにした。
駅を出ると、大きいマンションに、スーパー・ドラッグストアもできている!その先には、一戸建ての家が並んでいて、だいぶ人口も増えたのかなぁ。

さてGPS携帯の道案内に沿って歩く。途中、畑の小道を抜けながら振り向くと、マンションの目立つこと。10分ほど歩いても、まだ見える。

細い道を歩いていくと、あちこちで「ワンワンワン!!」と激しく吼えられる。普段から人通り少ないのかなー

20分ほどで、目的の板橋不動尊(清安山願成寺不動院)の裏へ出た。
噂に違わず、細やかな装飾の屋根にうっとり♪

ここは、本堂、楼門、三重塔が県の文化財に指定されている。
本堂から境内を眺める。静かで気持ちいい。行ったのはふきのとうが出始める頃だったので、今行ったら木々の緑が美しいことだろう。
c0041132_11173868.jpg
c0041132_11174690.jpgなんと、ここの狛犬は、普通の犬!
子宝・安産にもご利益があるそうで、それでなのかなぁ。子犬もりりしい。反対側は父犬のようだ。
横の方に古い狛犬を発見。こちらもかわいい!(親猿が小猿の毛づくろいをしているようにも見えるけど)

↓本堂。どこも繊細な細工が施されている。
「えびすさん」でかいの釣れたよイエーイ♪って声がしそう。
c0041132_11233581.jpg


三重塔と、別の狛犬
[PR]
by phedre | 2007-06-23 12:02 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)
トマトの実
c0041132_21362785.jpg暑くなってきましたね~。レモン味のペリエがおいしい季節!
風は涼しいけれど、部屋の中が暑くてたまらない。窓開けて寝るのは怖いし、小窓があるといいんだけどな。

暑くなったら、楽しみはベランダに出ること。朝夕と、二回様子を見に行く。
ついに、トマトの実がついてきた♪
今年もなかなか受粉しないようで、花が落ちちゃうことも多いけど、少数精鋭で行けってことかなー。

前回、実験で植えたピーマンとズッキーニは、音沙汰なし。なんでも埋めてみれば、いいってものじゃないらしい。ちょっと調べてみよう。

バジルはぼちぼちかなぁ~、時々、ちょっと料理に入れているけど、ガンガン入れたい料理には足りない。もうちょっと待つか。

しっかし、この部屋が暑いのは何でだろう?隣の部屋は涼しいのに。あ、だからこの部屋にエアコンが付いているのか…
何かぐったりしちゃってます。外に出ているときは元気なんだけど。別の部屋で寝たり本読んだりしてみようかな。夏ばてするには早すぎる~。
[PR]
by phedre | 2007-06-20 21:53 | あれこれ | Trackback | Comments(0)
つくばエクスプレス駅巡り(2) 研究学園駅
つくば駅の隣、研究学園駅までサイクリングに行ってきた。
駅巡り(1)みらい平を書いたのは2005年の冬で、結局その後ろくに沿線開拓もしていないのだが…。TXは近距離運賃が高いので、つくばから浅草や秋葉原まで行くなら安いが、わざわざ何もない(ように見える)近くの駅まで行ったりしないんだよね。

c0041132_22313594.jpgつくば~守谷間は、乗る度にどんどん駅前にマンションが出来てきていて、もうすぐ開通2年になるというのにまさに開発まっさかり!な雰囲気。
朝の電車も、だいぶ混み始めているようで、休日出かけるときも前ほど楽に座れなくなってきた。

駅北側は、まだまだいくらでも家建てますよ~な状態。つくば駅方面に、ロケットが見える(ピンクの矢印)。
北口を出て歩いて数分ほどの所で、「この先行き止まり」になっていた。道もまだ作っている最中なのね。

c0041132_22314930.jpg南側に出ると、気持ちよさそうな公園が駅のすぐ前にある。ずいぶん、ゆったりしているな~と思いながら行ってみると、こちらも奥の方はまだ工事中。作りかけの公園、ってなかなか出会えないから、貴重だったかも。

そしてこの駅は、TXがキレイに見える。(つくば駅は地下なので)
ベンチに座って、ぼ~っと電車を眺めるのもいいが、本数が少ないのでのんびりしたものだ。

研究学園駅とはいうものの、この近くの研究所ってあんまりない。筑波大も、その他よく私が見学に行っている様なところは大体つくば駅が最寄だ。紛らわしい名前なんだよね。

電車の窓から、筑波山が一番キレイに見えるのもこの付近。旅行に行く時など、すがすがしい気分で出発できる。

c0041132_2232052.jpg初めて、つくばのカラー版マンホールを見つけた。
背景に色つけたら、ちょっと宇宙っぽくなったかな?

この近くに、市庁舎を移すとか何とか言う話も聞くけれど、30分に1本しか電車が無いんじゃなぁ…車社会だからいいのかもしれんが。つくば駅近くにも、出張所作って欲しいー。
[PR]
by phedre | 2007-06-18 22:48 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
お土産色々
ボルネオ~ホーチミン~氷見~出雲~天橋立土産をまとめてupします
まずはマレーシア土産、
左から 北ボルネオ鉄道のツアーに行ったときの、面白い中国寺院で買った置物。すごい幸せそうな微笑♪ そしてバティック、街中の普通のお店で買った。鮮やかで綺麗。トラディショナルな柄だよ、とのこと。 隣のスパイスは黒胡椒。胡椒が有名みたい。スーパーで買ってきたのだけど、ほんと香りがいい。
そして夫のお土産に、KLの空港で買った、ロイヤル・セランゴールのスキレット。お船のデザインで、これは!と思い。アクセサリーなども、素敵なのが並んでいた。
c0041132_2141246.jpg
ベトナム土産は、お正月ということもありたっぷりと…。
左上から: どう見てもコアラのマーチ。偽ポッキーのリラックマ柄のもあったので、友達のお土産にした。 ベトナムのスタバ・ハイランドコーヒーのマグが気に入ったのでお土産に。豆はスーパーでもあるので、まとめ買い。家でもベトナム気分♪
右上は石鹸、上の楕円のはタイで買ってよかったもので、ホーチミンにもショップがあった。下は多分ベトナム航空の機内販売にある石鹸かな?l'indochinoise センタービルに、小さくお店が出ていて、色々種類があって決められない…さんざん悩んで購入。左下は、そのお店のカード。レトロでかわいい。 それから、小さなバッグと、スーパーでベトナムウォッカをw このウォッカ、ペットボトルに入っていて、変に臭くてまずいw ので、コーヒー豆入れてリキュールにしてみた。が、やはり何か匂う~。
あ、下に敷いている布も、ベトナム製です。

c0041132_215436100.jpg→夫が買った、ココナツのサル。
これ、クチトンネルに行った時に、ずいぶん念入りにお土産吟味している人がいるなぁ(バスで隣の席だった人だった)と思っていたら、帰りのバスに乗ってから「何買ったの?」「これだよ♪」「えぇー変w」と周りに笑われていて、私も変わった物買ったなぁ、と思っていたんだけど…、夫の心をわしづかみ♪してしまったらしい。
その後町を歩いてお土産店を見ても無かったようで、やっと帰りの空港で見つけた時の喜びようといったら。
無事、我が家の一員となりました。こうして眺めていると、かわいくて愛着が湧いてくる~

c0041132_22182845.jpg続いて日本編、楽々鶴は天橋立ツアーにて出石で買ったもの。うまいです。勿体無くて、ちびちびいってます。
右下の天のひぼこ、こちらもこの辺りで買える、珍しい五穀米焼酎。私は飲めないのでわかりませんが、夫は飲みやすくておいしい、と、移動中他の町でも見つけたら買っていました。
右上は出雲土産、一畑電鉄レトロデザインのビール。空港で買えます。3種類ぐらい、ラベルがあったかな。一緒に買った、しじみの佃煮などもうまし!
その下は寒ブリツアー・氷見のさしみ醤油、その名も「ブリンス醤油」Prince、じゃないですよ!Brince(ブリにかけている)です。
ラベルは勿論、藤子不二夫Aさんデザイン♪ ぶり尽くしツアー日記

ああ、なんだか色々懐かしいなぁ。
この中で、普段よく使うのはやはりハイランドコーヒーのマグ&ベトナムコーヒー。時間があるときは、豊岡のヒグラシコーヒーで買った豆を挽いてます。濃厚でうまい!
あと、マレーシアで買ったカレースパイスを使って、カレーを作ってみたらこれもとろみがあっていい感じに。タイ+インドみたいな味わいかな?また行きたいなぁ
[PR]
by phedre | 2007-06-16 22:33 | 旅関連の話 | Trackback | Comments(2)
国立科学博物館・植物研究部 一般公開
c0041132_2021891.jpg4月の科学技術週間の話なのですが、旅行の話やあれこれでupしそびれてました。筑波実験植物園の北側にある、科学博物館・植物研究部の一般公開へ行きました。
年に一回の公開で、この日は30分毎に館内見学ツアーがあり、貴重な標本庫など見せてもらえました♪

入り口がわかりにくいので、植物園から自転車で来る道沿いにたくさん案内の看板が出ている(地図上は隣だけど、中で繋がってはいないようだ)。敷地に入ってからの、階段部分にまでご丁寧に表示が。

c0041132_2022630.jpgまず、ここは建物が独特。北側には(↑写真の面)窓が一箇所しかない。なぜかというと、北側に標本部屋、廊下を挟んで南側に研究室という造りになっているからで。ここは、植物標本は日本では最大、アジアでは北京のどこだったか…に次いで二番目のコレクション数を持つとか。外から見ると、5階建てのこぢんまりした建物で、ここにそんなにたくさんあるようには見えず、驚き~。外側もきれいだけど、建物の中は、フロア毎にドアの色などが違っていて、キュート♪

まずは微小藻類の標本庫へ。試験管がずらり、とあるのは、アオコの標本。こいつらが霞ヶ浦なんかで、悪さをしたのねー。

その下は海草や、植物(花など)の標本。それぞれに保管の決まりがあるようで、コケなどは紙の袋に入れて立てて収納、押し花などは棚の写真にあるように重ねてもいいらしい。
最初のアオコのところでは全く気にならなかったが、植物などの標本庫に来たら、防虫剤の臭いがきつい!入る前に「倒れる方もいますので、具合が悪くなったら遠慮なく廊下へ」と言われ、びびる。


c0041132_20105275.jpg所々で、顕微鏡を覗いたりもできるようになっている。
こちらは変形菌。上の丸い塊がマンジュウドロホコリ、下の黄色い網がヘビヌカホコリ。これのほかに、顕微鏡で見るとすごくかわいいものもあり、興奮してしまう♪
先日本館に行ったら、いくつか展示されてた。

↓上から見てきて、一階に降りるとこんな海草の標本が!「ナガコンブ」って、そのままの名前。
ツアーのほかに、一階にはパネル展示があるのでそれを眺めて、その後海草押し葉体験コーナーへ。色々な海草が置いてあり、作った押し葉は後で乾燥させたものを郵送してくれる。

c0041132_20142897.jpg
c0041132_20175075.jpg
→廊下に積んであった箱。他所の機関などから来た標本が、整理される前はこうして積まれているようだ。もともと、この箱に入れて保管されていたものが送られてきたとか。

お土産は、手作りのしおり。きれいな菌類の写真のをもらってきたー。かわいい。

一年に一回の一般公開ですが、研究・調査目的であればいつでも訪問可能とのこと。各標本庫に、芳名帳があって、氏名等と何を研究していったかが書いてあった。
こんなすごい標本庫があったなんて、つくばの秘密をまた一つ見たような気がした。
[PR]
by phedre | 2007-06-14 20:29 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)
モンゴル展@つくばエキスポセンター
つくばエキスポセンターの、モンゴル展を見てきた。ちょっとした写真展&モンゴルでの生活用品などの展示で、面白かったのは実物のゲルに入れるところ↓
c0041132_20155989.jpg

c0041132_21351543.jpg実用第一かと思っていたけれど、意外と模様も凝っている。中には、たんす、ベッド、低いテーブルと椅子が置いてあった。椅子は背もたれの無い、アジアの町で見かける高さ30cmほどの小さいもの。
壁は斜め格子型に組まれたじゃばら?の骨で構成されていて、この数が増えるとゲルも大きくなるとか。

←屋外にもゲルが展示されている。モンゴルのロケット打ち上げ場の眺めは、意外とこんな感じなのかもしれない。
宇宙飛行士の記念切手なども展示されていた。

展示会場がこの通り、屋外にあるガラス張りのドームの中なので、展示ケースのガラスが光って中が見づらいのが惜しかったなー。なぜかケースの上に更に、ビニールシートがかかっているものまであったし。

c0041132_21385636.jpgモンゴル衣装試着コーナーにあった帽子。頭の天辺の飾りが、かわいい~
そして、ゲルと牛車!王様のゲルなどは、こうして運ぶようだ。今もそうなのだろうか?

試食したお菓子は、見た目キャットフードのような塊で、食べてみるとヤギチーズの味がした。もう一つは、すごい固いミルキーみたい。移動するにあたって、やはり保存が利くのを第一に作っているんだろうなぁー。私は一個でもう十分、だったけど、夫は意外とおいしいと言っていた。
小さい展示だったけれども、普段は知る機会のないモンゴルの文化に触れられて、貴重な体験だったなー。ゲル組み立て体験、なども行っていたそう。(昨日で終了しています)
[PR]
by phedre | 2007-06-11 21:54 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)
じゃがいも掘り取り大会@日本農業研究所
今年も、じゃがいも掘りにチャレンジ♪
日本農業研究所へ、またじゃがいも掘り取り大会へ行ってきた。今年は、ワセシロ・男爵・とうやの三種類が掘れた。

c0041132_222277.jpg雨が降るかもしれなかったので、早めに農園へ。午前中に行ったのに、けっこう掘られてる~。
みなさん出足が早い!

いざ掘るか、と近づくと、「この辺がワセシロで、隣がとうや。ちょっと黄色いのがとうやですよ」と、係りの人が教えてくれる。掘ってみると、皮がついていても確かにとうやの方が黄色っぽいようだ。後で男爵の方に行くと、葉っぱがなんとなく違う。少し、低いような。
c0041132_225538.jpg
うまく抜くのは難しい。これがワセシロととうや。右上は、お店では見かけない面白い割れ方をしてしまった芋。

収穫し終わると、「運びますよ」と入り口近くの会計コーナーまでトラクターに乗せて運んでくれる。新じゃがは、乾かして涼しい所に保管すれば3ヶ月は持つそうなので、持ちきれないほどにどっさり収穫されている方々も。
そういう我々も、昨年「3~4kg位かねー、と言っていたら、7kgだった。」と書いてあったので、今年は7kgくらいに見えるけど10kgぐらい?と思っていたら17kg!w c0041132_2295430.jpg曇り空なので、ベランダで乾かしています。
持ってくる間に、だいぶ皮がむけた。
左が男爵で、あとはワセシロととうやのミックス。 1kg100円なので、これで1700円。

お昼は早速、男爵と豚肉を炒めてパスタにかけて食べてみた。やわらかくて、おいしいー!でも、切るとき、すごい硬かった!たまたまだろうか?包丁でスパッといかないほど硬かった。
明日はじゃがいも料理大会の予定。 秋にはさつまいも掘りがあるみたい。さつまいもはそんなに消費できないけど、掘って配っちゃってもいいし、行ってみようかな。

昨年の記事です
[PR]
by phedre | 2007-06-09 22:19 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)
国立科学博物館 日本館
c0041132_20573024.jpg
c0041132_21439100.jpg先日改装を終えてリニューアルオープンした、国立科学博物館 本館(日本館)をやっと見てきましたー

展示は、3階からスタートです、との立て看板を見て、素直に3階へ向かう。
スタート地点に立って、「すごい…」。ぽかーんと口開けた状態で止まってしまった。
本館に来たのは初めてで、その外見から内装も期待してはいたけれど、こんなに素敵なんてー!階段の床もよく見ると、年季の入ったタイルが敷かれていて、古くてもまだ大丈夫な部分は残したのかな?改装したばかり、というレトロ新品な感じがあまりしなかった。

展示は日本のものあれこれ、を時には触れたりしながら見られる。
古い顕微鏡なんかもあって、研究の歴史を感じられるのも面白い。
c0041132_2181842.jpg
上は海の生き物展示で、棚の下方=水深が深い、という構成。蟹さんは、ルリマダラシオマネキ。キレイだなぁー。

下は珪藻のプレパラート、など。顕微鏡じゃないと見られない標本は、こうして保管されている。昔の標本も、素敵ね。
c0041132_21114867.jpg
時計の展示も面白い。うちにも欲しい!持ち歩きたいような、印籠時計なども、時代の移り変わりが見えて楽しいね。

花展も行ってきました♪なんとなく、いつもの筑波植物園の延長みたいなところも(サボテンのコーナーとか)あって、ゆったり楽しめた。青いバラとカーネーションは、すごく綺麗で、でも慣れない色だから造花のようにも見えて、不思議な感じだったなぁ。
受粉の様子ビデオには衝撃!とうもろこしって、あのヒゲヒゲに受粉して、それが粒々に育っていくんだってー!ってことは、ヒゲの数=粒の数?おもしろーい!
[PR]
by phedre | 2007-06-07 22:06 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(4)