ブログトップ
<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
プチトマト収穫
c0041132_1236762.jpgプチトマト、今年初収穫ー!

もぎたてを、ぱくっと。あまーい♪おいしい!大成功~

赤くなり始めてからは一週間ほどで、真っ赤になった。昨年は8/3の日記に、「実をつけて大きくなってきたが、なかなか赤くならない」という記述がある。やはり、種まきが早かったのがよかったのかな?

上のふさふさトマトは、来週食べられそう。
涼しい日が続いたせいか、花が増えないのが気になるが、もう大丈夫かな。
上にも伸びなくなってきた。あまり伸びても困るが。代わりに、下の方から芽がにょきにょき伸びてきて、そっちにも花が付いた。
次はバジルと一緒に食べてみよう。
[PR]
by phedre | 2007-07-28 12:55 | あれこれ | Trackback | Comments(4)
環境研・夏の大公開・後
環境研は建物が素敵♪
c0041132_1874541.jpg
c0041132_1875774.jpg基本はコンクリート打ちっぱなしで、建物ごとにアクセントがある。前回行かなかった、奥の方へ向かうと、こんなところに教会? よく見ると、上の十字架は風見鶏で(鳥付いてなかったかも)、うまく出来ている~。中を覗いたら、工具が並んでいた。

→アジアの環境を研究している建物にある、水槽。メダカやグッピー(真ん中)がいっぱいー。屋外にも水槽がたくさん並んでいた。
アジアンカフェ、と題して、アジアのお菓子をお茶を振舞っていて、お菓子は私達が行った時点ではもう無く、お茶をいただいてきた。私は懐かしい、ベトナムの蓮茶を、夫はベトナムコーヒーを(家にもあるのだが、他所で飲むと雰囲気が違っていい)。

別の所で、メダカの写真の後に「絶滅危惧種」とあるのを見て驚き!メダカも、見かけなくなってるのかなー?

下は、アオコなどの展示がある部屋にあったアミミドロ。見事な網。顕微鏡を覗けるコーナーもあって、楽しい。微生物もキレイだねー。
c0041132_20153047.jpg去年行って面白かった、水栽培コーナー。今年もすごい!でかい!バナナピーマンに、庄屋長ナス。長ーーい!この後西武で売られているのを見て(NIESで作ったものではなく)、それも長くてびっくり。ズッキーニも茎の太いこと。そして上からスイカ、と思ったら瓜だった。面白いなぁ。

この後南極とのTV電話中継を見て、帰宅。ペンギンの着ぐるみを着た隊員さんが出てきて、楽しい中継だったなぁ。それに、南極の生き物ビデオがたまらないー。ペンギンがよたよた歩いていて、かわいいー!楽しい内容だった。

また来年も行こうっと♪ 昨年の記事
[PR]
by phedre | 2007-07-26 20:25 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
環境研・夏の大公開・前
国立環境研究所(NIES)夏の大公開へ行ってきたー

環境研といえば、昨年もお土産にもらったコットンのエコバッグ♪今年はクワガタプリントで、中のタグにはしっかりエコマーク付き。底の部分に縫い目が無いので、安心して酒瓶を詰め込める。実際使いやすいので、ほんとありがたい~
最近は、義母にもらったエコバッグというにはしっかりした作りの手提げを鞄に入れておくようにしているけど、身軽に出かけたい時には環境研バッグが便利。

今回はぶらり散策気分で見学。海の生き物タッチプールで、サメが触れるというので見に行ったら、子供でいっぱーい!
サメって小さくても、あちこちとんがってるんだね。
c0041132_2114313.jpg
密かに、すみっこにナマコが・・・あまり触りたくない。フグは水槽内の展示なので、触れない。
次回に続きます~
[PR]
by phedre | 2007-07-24 21:13 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
バジルペーストと、地元の野菜
c0041132_1738852.jpg今年初・バジルペーストを作ったー
やっと、そこまで収穫できるようになった。嬉しいな。

ミキサーに、オリーブオイルと共に投入して、ガーーーっと混ぜる。
真緑の、鮮やかなペーストのできあがり♪(上にオリーブオイルを入れてしまってから写真撮ったので、なんか黄色いけど)ほんとはパルメザンチーズとか、松の実とか入れたりするようだけど、なかったのでこのままで。
でも、思ったよりオイルが大量に必要で、ちょっと油っぽ過ぎる気が…。ミキサーじゃなくて、すり鉢使えばよかったな。もっと、大量ならミキサーがいいのかもしれない。

早速、アンチョビと和えて、トマトとピーマンのバジルパスタを作った。おいしい!バジルよありがとう!アルザスの白ワインがあったので、それで乾杯~。

トマトとピーマンも、味が濃くておいしかった。つくばの地元野菜の宅配で届いたもので、形は不ぞろいだったり、すごいでかい!とか、ちっちゃくてかわいかったりと見た目は面白く、味はしっかり。野菜スープなんか作ったら、野菜だけでこんなにだしが出るのかと驚く。
地元で作っているというのも、新鮮でおいしい理由だろうな。
毎週か隔週で申し込めて、たまに食べたことのない物も入ってくるので、この頃は野菜の日が楽しみ♪福袋気分。 何より買い物の回数が減って楽になった。ありがたいですわー。
[PR]
by phedre | 2007-07-19 17:59 | ごはん | Trackback | Comments(5)
トマトが赤くなりはじめた
c0041132_18154781.jpgやっと!プチトマトが赤くなり始めた。
実がついてから一ヶ月、けっこう待たされたなぁ。ここからはすぐなのかな?昨年の記録を見ても、実になってからが長かった。
で、一度思いっきり「ばきっ!」と、上から30cm程の所で折ってしまい…、花もついていたのにと、諦め切れぬ思いで水につけておいたら、茎から根が生えてきた。また土に戻したら、実が膨らんできているし、元のは違う所から新しい芽が出てきていて、あまり問題なさそうだ。トマトすごい生命力。


普通は、上の写真のような花&実の付き方なのに、何故か花房が二股に分かれたのや、その間からさらに芽が出ているものも→
調べてみたら、肥料過多、なのかなと。真ん中の芽は容赦なく摘むべし、らしいんだが、なんか面白いので迷ってしまう。ちょっと放置していたら、先っぽにまた小さな蕾が見えてきた。

昨年の反省から、今年は下の方の大きくなって邪魔な葉っぱは容赦なくカットしたところ、風通しがいいのか変に白くもならず、いい感じ。見た目もスッキリで世話しやすい。

c0041132_1815568.jpgそして、トマトの横に植えていたバジルが、どうにも小さいので、バジルだけにしてみたら、あらまー大きくなってきた!順次、お料理に使っている♪
寄せ植えするには、プランターが小さかったということなのか。(去年も、そんなこと言っていたような)
暑くなったら、一気に成長加速!してくれるといいな。
[PR]
by phedre | 2007-07-18 18:34 | あれこれ | Trackback | Comments(0)
夢の島熱帯植物館・2
c0041132_21192750.jpg夢の島熱帯植物館の中へ(前回、熱帯植物園と書いてしまいましたが、植物館が正しい名称です)

外のハーブ園も面白い。でっかいアザミが咲いてるなー(私より背が高い)と思ったら、アーティチョークだった。そっか、チョウセンアザミだったっけ?ゆでて食べるとうまいんだよね。

↓食虫植物の展示をしていて、ウツボカズラにも色々な形があるのねと感心。長かったり、ぼてっとしていたり。
常時、食虫植物温室で育てているそうで、温室へ行って見るとあちこちに垂れ下がるウツボカズラがいっぱい!かわいい!
屋外にも植えられていて、外で育てているのは珍しいそうだ。
左側のは、サラセニア。捕虫の仕方はウツボカズラと同じで、筒状の部分に落とし込んでゲットする。

なんと売店では鉢植えで売られていた。手をかけてあげれば、よく育つのかな。
c0041132_21184462.jpg
c0041132_2119153.jpgお楽しみのドームへ入ると、天井が高くて気持ちがいい。背の高い植物を見上げたり、下を覗き込んでみたりと、道がうまく入り組んでいて、上下の移動もあるので広く感じる。うまい造りだなぁ。
細い道へ入ると、ジャングルへ迷い込んだみたいだ。

オオオニバスの池に、滝が流れ込んでいて涼しげ。この滝の裏を通れるのも、冒険気分でうれしい♪

いつも、写真に植物のネームプレートも撮って来るのだが、メモリが少なく、案内に載っているのは撮らずに来たら、案内を無くしてしまった(T_T) せっかくの、珍しい花の名前がわからない~
右上の、まるでCGで描いたか修正しまくったような花はトーチジンジャー。目の前で見ても、蝋で作った模型じゃ?って思うような不思議なテクスチャ。
真ん中左二枚は、フウリンブッソウゲ。言われてみれば、風鈴の形だわー

まぁ、そんな遠くもないし、また行こう。それに、つくばからは高速バス東京駅往復+JR山の手線内フリー切符があって、それだと2000円と安く行けるのだ。この日の夕食は、久しぶりに西荻窪へ行ったが、それもフリー切符なのでお得~。
電車が通ったおかげで、バスの便数は減ったけど、安くなってありがたい。

ボルネオが懐かしくなった。キナバル公園も、また行きたいな。
c0041132_21191496.jpg
7/19:少しだけ名前が分かったので、本文中に追記しました。
[PR]
by phedre | 2007-07-14 21:27 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(3)
夢の島熱帯植物園・1
c0041132_22405877.jpg江東区の、夢の島熱帯植物園へ行ってきた♪
先日upした、「まいにち植物」に紹介されていて、こんな所があったのか~と、早速散歩へ。何も夏に温室へ行くこともないのだが、幸い涼しめの日だったので、ちょうど良かった。

道中も、すでにトロピカルな雰囲気。
建物は、敷地面積はそれほど広くない印象だが、ドームが高くて日がいっぱい入りそう。
ここは、「夢の島公園」内にある清掃工場の熱を利用しているそうだ。

建物の前には、くつろげる庭もあって、売店で買ったグアバジュースを飲んで休憩。トロピカルなジュースが何種類か売られていて、南国気分満喫。
蓮の池があったけど、ちょっと早かったのか、まだ蕾だった。

中は、うまく起伏をつけてあって、見た目より広く奥行きがある。熱帯の山の中を散策しているかのような気分になれて、楽しい。
池の横にはカフェが。リゾートっぽくて気持ちよさそう!今回利用しなかったが、メニューにはナシゴレンやタイ風焼きそばなど、こちらでも南国の雰囲気を味わえそうだ。

c0041132_22453091.jpg
次回また、中の様子をupします。
c0041132_22492219.jpg
園内で会った猫たち。右の写真の猫を見つけて、歩いていったら草むらに何か塊が?左のトラ猫がひそんでいた。
右の二匹は、色こそ違うものの、表情もハチ割れ具合もそっくり。(顔が八の字にブチが出来ている猫を、「はちわれ」というらしい) ごはん、いっぱい貰っているのかなー。
[PR]
by phedre | 2007-07-10 22:57 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(3)
成田山祇園会
ちょいっと用事で、成田へ行ったら、成田山祇園会の真っ最中。
山車が出るというので、楽しみにして駅前へ。
ちょうど良く、駅から山車が出る(ように見えるだけ?)ところ。
c0041132_19295871.jpg
ここの山車は、上に男性が乗って、掛け声にあわせて扇子などを振るタイプのようだ。
c0041132_19292049.jpg
c0041132_19302047.jpg駅前はお巡りさんが何人も出て、交通整理をしている。↑左は、山車に「徐行をお願いします」の札つき。右は、扇子のお二人の間のご隠居さん、動かないのね…と思ったら人形だった。

道幅が狭いので、すれ違える程度の幅になっていて、小さめの山車。途中、長い坂もあるし、あまり大きいと危ないんだろうな。
この、駅前通付近は道が狭く、縁日も出ているので片側に二列になるともう満杯で動けない。成田山まで辿り着くのは大変そうだ。と、いうわけで、ちょっと見てそのまま夕食へ向かった。
c0041132_19381084.jpgなぜか、山車がどれものんびりした感じというか、緊張感が無いな~と思っていたが、こちらに向かってくるのを見て理由が分かった。二本の引き縄の内側に、揃いの半纏なりを着た子供達が立って縄を引いていくのだが、その内側に付き添いの親御さん方が私服でついているから、傍目には通行人が山車行列の中に混ざって勝手に歩いているように見えるのだ。
人数も、全員親がついているのかな?って位いるし、なんか不思議な光景。付き添いも、揃いの半纏を羽織る位すれば、山車の行列の完成度を維持できるのでは?と思った。そもそも、小学校上がった子供達に、道中ずっと付き添いが必要なのかなぁ。そういう伝統のお祭りなのかしら。

でも、さすが成田のお祭り、外国人も多い。琴欧州関似の人が、浴衣に下駄、頭に手ぬぐいで歩いていて、かっこよかった~~
c0041132_19491662.jpg成田空港へも行った。あ~、飛行機見ていると出かけたくなるな。

今まで気にしたこと無かったけど、ぼ~っと離陸を見ていると、カーゴ系のは重そうにじりじりと上昇していく。人間は、ある程度快適に乗れないといけないから、荷物びっしりの飛行機より軽いんだろうなぁ。
[PR]
by phedre | 2007-07-09 20:00 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(2)
まいにち植物
c0041132_2154947.jpg実家の両親が、引退を決め込んで家庭菜園を始めたらしい。父は花を(思えば、花が好きで育てるのも上手だった)、母は野菜を(現実的だ)。家庭菜園の本を送ろうか、それから、何か菜園エッセイのようなものでもあれば、読書好きの母には楽しいだろう…と、本屋に行ったら「筑波実験植物園も紹介されています」というPOPが目に入った。
ふむ、つくばが出ているなら尚更楽しいかもしれないと、ぱらぱら見て買ってみた。読んでから送ろうと思ったのだが、ちょっとこれは手放せない。もう一冊買って送ろう。

WAVE出版 「まいにち植物」

見開きで片側にエッセイ、片側に写真と、ぱっと開いて読むだけでも楽しい。
季節ごとのパートに分かれているので、著者の写真日記に一年間おつきあいしているような気分。
たまに、思いがけない種を蒔いていることもあれば、見たこともない植物が家族の仲間入りを果たしていて、その成長の面白さに驚いたり。朝顔に関しては、マニアさんでいらっしゃるのか、熱が入っている。

気軽に、夕食に使った野菜の種を蒔いてみようかという気にもなるし、変わった植物にチャレンジしてみようという気にもさせられて、ワクワクしてくる。

ベランダの野菜たちを見ながら、「早く食べさせろー」って気になっていたけれど、限界まで大きくしてみたり、花を愛でる楽しみもあるんだなぁと思った。
実際、毎日ベランダで眺めていると、かわいいもんね。
[PR]
by phedre | 2007-07-06 21:12 | 読書 | Trackback | Comments(3)
自衛隊霞ヶ浦駐屯地イベント(後)
c0041132_17335239.jpg飛行展示の前に、「ヘリ地上滑走」が行われた。滑走ってことは、目の前を走るんだろうか??と思っていたが、軽~くその辺を飛んでいたので、短距離だと滑走なのかな。このヘリは、人員輸送用の50人ぐらい乗れるもの。抽選で体験搭乗ができて、早い時間に抽選券を配っていたようだ。
搭乗口は、写真真ん中のタラップが降りている所。ここを閉じると、カエルみたいな顔になる♪(上の写真)
近くで見ていると、そんなに高く飛んでいるようには見えないけれど、途中向かいの敷地へ買い物へ行くと・・・、結構高いところまで上がっているんだなぁ。管制塔?のずっと上まで上がっていた。

こうして眺めているだけでも、風も音もすごい。乗っていたら、かなりうるさいのかなー。

成田が近いので、航空機の姿も目に入る。
ちょうどよく、飛行機がやってきた。JALかな?どこから来たんだろう。
c0041132_17412997.jpg
c0041132_1743458.jpgさて、飛行展示~。周りは、立派なカメラで重装備の方々。つい、しげしげとカメラを眺めてしまう。

この日は、前述のアパッチ(これが目玉らしい)と、OH-1(だと思う)の二機が飛ぶ。OH-1の方は、後ろのプロペラが縦になって機体に収まっていて、とんぼみたいなかわいい形。

c0041132_17463860.jpg
コンパクトに見えても、飛ぶときはやはりすごい風!
アナウンスの「右方向から進入します」の声にあわせて、そちらにカメラを向けると、バババババ・・・と勢いよく飛んでくる。かっこいいー。
そして、カメラのシャッター音がすごい。皆様、何枚お撮りなんでしょうか。そうしないと、ベストショットは撮れないんだろうなぁー。c0041132_17525479.jpg航空祭の雰囲気を楽しめて、新鮮な一日だった。航空祭となると、もっとすごい混みようみたいだけど。
それでもこの日はかなりの人出だったとか。縁日も、早々に閉めていたもんね。

実はこの付近から、牛久大仏が見えたらしい!道中、看板が出ていたから、近いのかなーと思ったけど、まさか見えていたとはー。自転車こぐので精一杯で、そんなの見えなかった。ってことは、がんばれば牛久大仏まで行けるのか!?ちょっと辛いかな・・・。
[PR]
by phedre | 2007-07-05 18:01 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)