ブログトップ
<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
渋沢史料館・紙の博物館
飛鳥山公園の中に、3つの博物館がある。
飛鳥山博物館紙の博物館渋沢史料館
園内を散策していると、見覚えのあるポスターが貼られていた。「晩香廬 (ばんこうろ)内部見学できます」あーここにあったのか!見たいなーと思いながらすっかり忘れていた。
渋沢史料館のチケットで、庭園内(公園の敷地だけど、柵で仕切られている。庭園は無料解放)にある美しい洋館「青淵文庫」と「晩香廬」の見学が可能。
まずは見事な八重桜が咲き誇る「青淵文庫」から。
c0041132_1537835.jpg
このステンドグラスのある部屋は、応接室だったようで、中に入るとステンドグラスが綺麗♪
二階の書庫は棚だけなのでちょっと物足りないけど(本は図書館に寄贈されているため、ここにはない)
c0041132_15394487.jpg
渋沢家の家紋から、柏の葉をデザインしたタイル・ステンドグラスだそう。
「晩香廬」は洋風茶室で、茶室というよりは離れの応接間と言った方がピンとくるかな。実際に、賓客を招く際に使われたようだ。暖炉周りの品々の細工もいいし、ここもステンドグラスが綺麗。
c0041132_15455891.jpg
c0041132_15465716.jpg史料館も行ってみた。渋沢栄一の生涯に関する展示なので、よく知らないと楽しめないのでは・・・と思ったけれど大丈夫。古い写真や、1868年にパリから持ち帰った品物など、レトロな物がたくさんあり、眺めるだけでも面白い。

紙の博物館にも寄ってみた。紙の製造や色々な種類の紙といった技術的な展示と、色々な印刷物や紙作品の美術的展示がある。
特に一昔前の印刷物がもう、レトロでたまらない~
ミュージアムショップで何種類か、使いやすそうな和紙を販売している。紙は好きなのだが使う機会があまりない・・・

この三つの博物館は隣接していて、本当に公園の中にあるので、散歩してちょっと寄って見学してというふうに、気軽に寄れるのがいい。
[PR]
by phedre | 2008-04-27 16:08 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(0)
御衣黄@飛鳥山公園
王子にある飛鳥山公園で、散り際のお花見を。
八重桜も多く、ソメイヨシノが散った後もまだまだお花見OK!宴会の人たちもいっぱいで、賑わっていた。
遊具がカワイイ!リアルな象さんもいるし(滑り台は鼻ではなく、向こう側についている)、電車も置いてある。
c0041132_20212838.jpg
そして初めて見た、御衣黄(ぎょいこう)
ピンクの桜に眼を奪われて、通り過ぎてしまいそうになったけれど、気づいてよかった!
c0041132_202321100.jpg
c0041132_202332100.jpg葉桜とみまがうような、爽やかな緑の花。
北森鴻さんの短編「桜宵」の中で出てくるので、気にはなっていたけれど、思いがけない出会いだった。
ちょうどこの時満開だったので、八重桜の頃が見頃みたい。

←夕暮れ前の御衣黄。もっと日が高いときに撮れれば良かったのだけど・・・
[PR]
by phedre | 2008-04-22 20:31 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(4)
ラープ(タイ風挽肉炒めかけご飯)
c0041132_2036762.jpgタイから帰ってからも、忘れられないタイの味にチャレンジ!
ラープ(挽肉炒めの香草和え、といったもの)を作ってみた。
意外と簡単で、それっぽくできたー
挽肉をちゃちゃっと、玉ねぎと炒める。春雨を入れると更にタイっぽい。ナンプラーや胡椒をちょこっと入れて、軽く味をつけておく。
セロリの葉っぱと、パクチー(無いときは三つ葉で代用)を細かく切って、青唐辛子か赤唐辛子+ナンプラーとレモン汁を混ぜたたれ(2:1ぐらいかなー)にあえる。炒めた挽肉も投入。
こんなにレモン入れるの?って位にじゃんじゃん入れるのがポイントかなー
ご飯にかけて、できあがりー!
うまうまです♪
もち米を炊けば更にタイっぽく。普通のご飯でもOK♪

この、ナンプラー&レモン汁、フォーをこの味付けにしてもいいし、胡椒を入れて鍋物の付けだれにしても。ゆずポン酢感覚で使えて便利。
またタイに行きたくなっちゃうなー、でも今度こそラオスに行きたい!
[PR]
by phedre | 2008-04-21 20:55 | ごはん | Trackback | Comments(0)
松江の街とお土産
c0041132_203388.jpg松江に戻ると、もう帰りの便までカウントダウンが始まる。
ランチに行く前に、渋いお菓子屋さん 風月堂に寄った。(←左上 ピンクの建物)
私はカステラとお饅頭を購入。友人達は、カステラに餡をサンドした(名前忘れた)名物のお菓子を買っていた。お饅頭はシンプルな味で、カステラは焦げ具合がよく美味しかった!
懐かしい、全面がすべてガラス戸のレトロなお店で、城下町の雰囲気にすごく良く合っている。
周辺は素敵な建物が色々♪
ランチは、みな美でうなぎまぶしを。ロビーには棟方志功がかけられていた。
しっとり落ち着いたお庭を眺めながら、旅の締めくくり。うなぎも美味しかったけど、前日もさりげなく出てきたもずくが美味!もずくって、こんなシャキっとしてたっけ?新たな発見だった。

c0041132_20152187.jpg
道中、ちょっとしたトラブル(一名転んだとか、私が帰りのチケット控えをどこにしまったか忘れたとか)もあり、また出発寸前は「今日は離陸できるのか?」って不安にもなったけど、終わってみれば楽しい旅でした。
気の置けない仲間と旅するだけでも、トラブルも話のネタとして楽しいものになるものだなぁーc0041132_20195916.jpgそして今回のお土産。
出雲歴史博物館で、ダッシュでお土産ゲット!オリジナル手ぬぐいを購入した。真ん中の銅鐸が、この博物館の見所♪
最近、旅行にはタオルハンカチより手ぬぐいが便利と思って、持ち歩いている。乾くの早いしね♪
いつか、神無月ではなく神有月に再訪したいものです。
[PR]
by phedre | 2008-04-21 20:26 | 島根の旅 | Trackback | Comments(0)
神魂神社・熊野大社
降り止まない雨の中、神魂神社(かもすじんじゃ)へ向かう。
八重垣神社からしばらく先に、鳥居が見えてきた。ここで降りて参道を行くのだろうと思ったが、「急な石段がありますので、雨の中歩くのはちょっと危ないかもしれませんね。車で上まで行けますよ」と運転手さん。正面からお参りしたいのはやまやまだが、ショートカットしてもらうことにした。
横から失礼・・・。
並ぶお社と、奥に見える本殿。渋い!素敵!
c0041132_23104030.jpg
っと手水舎が無い!石段の下にあるのだろうか・・・清めもせずお参り、神様すみません。
c0041132_233564.jpg
c0041132_236440.jpg現存する一番古い大社造りの本殿は、小さいながらもどこよりも風格がある。
この本殿内には美しい壁画が残っているそうで、絵葉書セットが売られていた。お土産に購入♪

→境内の、丁寧に祀られていた木と、稲荷社。お稲荷さんの下には、きつねさんがいっぱいならんでいてかわいい♪

この神社は珍しく、道路と平行に鳥居と参道が有り、途中右に折れて石段を上がった先に本殿がある。神社って鳥居からまっすぐ行くものだと思っていたけど(伊勢の内宮・外宮は別として)、ここはL字になっていて面白い。何か意味があるのかな?

ここで観光終了の予定だったが、まだランチには早い。「熊野大社は行かれましたか?ここから車なら5分ぐらいですよ」えー、そんなに近いの?なら行こう!公共交通機関だと、アクセスのあまりよくないこの二箇所。熊野大社までは無理だと思っていたので、ラッキー。c0041132_2320443.jpg辿り着くと、「Welcome to Kumano Shrine」の看板。味があるなーw 横は普通の案内板。
細い川を越えて、境内へ。尻尾がビシッ!と決まった、りりしい狛犬がお出迎え~

日本書紀にも記載があるという、歴史ある神社。思ったより新しく綺麗で、小さめの本殿だが背後の木々が荘厳さを増している。
(←右下)神楽殿もオープンでいい感じ。四方に絵がかけてある。


c0041132_23325223.jpg
雨のせいか、参拝客は私たちだけ。のんびりお参りして、それぞれお守りなど購入。私はお箸を、A嬢は神社では珍しい、素敵なつげの櫛を。巫女さんも感じの良い方で、出雲・松江最後のお参り、いい所に行けてよかった。
でも、なんで突然櫛が置いてあったんだろう?と、熊野大社のサイト見たら、「御櫛祭り」ってお祭りがあるのね。スサノオが、稲田姫に結納として櫛を贈ったのにちなんでいるそう。
色々なお祭りの紹介があって、面白い!お祭りの時期に行ってみたいな。「奉納ゲートボール大会」や、写真だけ見るとピクニック祭りか?ってのもあるし、なんとものどかな。ほんとに、人々の生活に密着した存在の神社なんだねー
[PR]
by phedre | 2008-04-16 23:52 | 島根の旅 | Trackback | Comments(0)
月照寺
最終日は雨。宍道湖温泉近くの月照寺と、松江の南の方にある神魂神社を回りたい。晴れなら多少は歩いてもと思っていたが、タクシーをお願いして回ってもらうことにした。
運転手さんが親切な女性で、Hちゃんが「昨日も八重垣神社で女性の運転手さんお見かけしたんですけど、多いんですか?」と聞くと「あら?もしかして「えんむすび号」で観光されていた方?それ私ですよ~」っと、こんな所でも楽しいご縁が!「観光されるなら、簡単にご案内もしますよ♪」ということなので、お願いした。

月照寺は私が一番行きたかった場所!生憎の雨だけれども、かえって静かで素敵!!
ただし、松平家墓所はそれぞれ石段を上がるので、滑りそうでちょっと怖い。
c0041132_1926722.jpg
右上は、夜歩く伝説の亀。
宝物館もなかなかいい物が並んでいて、なんと「すんころく焼き」を発見~!先日行った、スコータイの「スワンカローク焼き」が日本に入ってきて、「すんころく焼き」と呼ばれていたもの♪松江にも届いていたのね~。
c0041132_19285852.jpg
「お寺で抹茶飲もう!」と、旅の始めから言っていたのがやっと実現。書院でのんびり休憩(出かけたばかりだけどね)。
やっと梅が開き始めた頃なのに、冬枯れて寂しい印象は無く、静かで美しいお庭だった♪これを三人で満喫。贅沢!
入り口に小さくお土産コーナーがあり、不昧公の墓所らしく月照寺の名入り茶匙、筆が何種類か、などがおかれている。筆が欲しくなり、迷い、買わず・・・後で「松江筆」という特産の品だったと知る。うっ・・・これは買わずに後悔した。
c0041132_1956348.jpg

[PR]
by phedre | 2008-04-14 20:12 | 島根の旅 | Trackback | Comments(0)
松江しんじ湖温泉
この日は松江しんじ湖温泉へ宿泊。昨日の玉造温泉と比べると、旅館も少なくあまり温泉街って雰囲気ではない。でも、市内に近いので、観光して温泉でのんびりするにはちょうどいい立地。温泉地=街から遠いと思い込んでいたが、ここは松江市内からすぐ。松江城からタクシーで千円もかからず、「えっもう着いたんですか?タクシー代安っ!」と驚いてしまった。便利だー。
c0041132_1724322.jpg
c0041132_17242578.jpgお宿はなにわ一水。すべての部屋から宍道湖が眺められ、晴天だったこの日は特にいい眺め。ベランダに出ると、大山も見える。
宍道湖の夕日を見よう!と部屋で待機していたが、生憎曇り始めて夕日は見られず。残念!
夕食は今日もカニ♪もう一年分の贅沢をし終えた気分だ。この日のカニは、前日と種類が違い、剥きやすくって良かった(味はどちらも美味しかったー)。

さてこの後部屋に戻ると、部屋が寒い。宿の人に来てもらい、エアコンの調子を見てもらったが。どうも調子がおかしいようで、部屋を替えることになった。
→で、案内されたのが特別フロアの「水と雲の抄」。
広い!素敵!
こんないい部屋にしてもらって、かえって申し訳ないような。・・・と言いつつ、早速ベランダの露天風呂で、三人並んでのんびり足湯。さすがにお風呂を使うときは、外から丸見えなのですだれを下ろして入る。朝風呂した♪

↓宍道湖の夜景
c0041132_17444352.jpg
翌日は雨。「こんなに良く大山が見える日の、翌日は雨ですよ」とガイドさんが言っていたがその通り。
晴れる日の少ない季節にわざわざ来たから、雨も仕方ないねー
この日の午後には帰るので、宿に荷物を預けて松江観光のつづきへ。
[PR]
by phedre | 2008-04-09 17:51 | 島根の旅 | Trackback(1) | Comments(0)
つくばの桜~二の宮公園でお花見
つくばの桜も満開!
昨日はお花見日和だったので、桜並木の遊歩道(ペデストリアンデッキ)沿いにある二の宮公園へ、お花見へ行ってきた♪
c0041132_2112333.jpg
c0041132_21125380.jpgこの並木道を通るだけでも気持ちいい。自転車で走り抜けるもよし、のんびり歩くもよし。結構長い距離桜が続くので、この季節すごく贅沢な散歩が出来る。

特にお弁当を作るでもなく、パン屋さんとコンビニで昼食とつまみを調達。
ほんとは、重箱にお花見弁当・・・なんて憧れるけど、ほんとに作るつもりか?と言われると・・・
せめて気分はちょっと豪華にと、家からコースター(その昔、何かの景品だった物だが)とワイングラスを持参。
このワイングラス、プラスチック製で、脚の所で二つに分離してスタッキングOKと、ピクニックにぴったり。
脚までワインが入るのには驚いたけど、そうしないと重ねる時に場所とるもんね。
東京のワイン屋さん何箇所かで見かけて、私は恵比寿で購入。紙コップより雰囲気でて、いい買い物した!
庭やベランダでちょっと一杯、って時にもいいな~

c0041132_2111498.jpg散り始めていたのか、時折見られる桜吹雪が見事!

つくばの公園は子供達が多く、にぎやか。その分撤退する時間も早く、遅めにスタートした私たちが引き上げる頃には、もうすっからかん~
意外とこの二の宮公園、桜の名所と聞いていたけど混雑はなく(まぁ、つくばだから?)ゆったりできてよかったー

なーんかあっという間に春になり四月になり、早いですなぁ。
たしか来週は科学技術週間なので、またあちこち見学に行こうかなと。
[PR]
by phedre | 2008-04-07 21:43 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(4)