ブログトップ
<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
川崎大師
c0041132_2003831.jpg急に涼しくなってきて、もう夏の終わりかという日々ですが…、
良く晴れた日に、川崎大師へちょっと遠出の散歩へ行ってみた。
明るい開放的な境内で、すごくのんびりした雰囲気の、しみじみと地元に根付いているんだな~と思わせる場所で、散歩しながら心和む場所だった。
境内には屋台も出ていて、その周りでは昼ビールのおじさま方や、サッカーをして遊ぶ子供達など、公園か?って思うようなくつろいだ雰囲気。
こういう場所が近くにあるのって、いいなぁ。

そして境内は猫も多く、くつろいでいる。
私の他にも、猫の写真を何枚も撮っている人がいたが、まったくお構い無しで午睡を貪っている。

c0041132_19543840.jpg

c0041132_19542149.jpgここは茶トラが主らしい。まったく、リラックスしすぎである。
茶トラが計5匹+近所で寝ていたのが1匹、他、真っ黒が1匹。
屋台の残り物でも貰っているのか、全体的に大きめサイズでかわいいー♪
鳩も歩いているが、襲うでもなくのんびり暮らしている。

つくばの寺社を幾つか回ったけれど、外から来た人が多いせいなのか、薄暗くさびれた感じの場所という印象が強く、今回川崎大師に行ってあまりの雰囲気の違いに驚いた。そうだよなー子供の頃の遊び場って神社だったっけ、と、思い返す。
久しぶりに訪れた、ローカルで心地いい場所だった。
[PR]
by phedre | 2008-08-25 20:15 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(0)
タイとギリシャのお土産など
c0041132_0334681.jpgお正月に行った、タイ+先日のギリシャ土産をまとめてupしますー
まずタイの分から。
スコータイのラムカムヘン博物館で見つけた、スワンカローク焼風の茶器。おちょこにピッタリ。あとはギターを弾く象。私の象コレクション用に。
ちょっと迷ったけど、ここのミュージアムショップで買っておいてよかった。他で見つけなかったし。
夫はバンコクの伊勢丹で、セールになっていた日本の食玩をゲット!元値は日本より高いけど、ワゴンセールで安くてラッキーだった様子。

処変わってギリシャでは、当然オリーブオイル石鹸を買い捲り。
石鹸好きの私には天国で、何と言っても安いし(底値のお土産品だと、1個当たり楽に1ユーロを切る程。日本で買ったら、軽く800円はしそうなのに~)、香りも色々で迷いまくり。
毎日お土産やさんで石鹸を品定めする日々w
色々買ったけれど、写真のアフロディーテシリーズが、美しくなれそうなので(思い込みも大事です)気に入ってたくさん購入。
タイでも石鹸はいいのが売られていて、写真左上の縞々のやカリッソンの形のはタイで買った、アジアな香りの石鹸~。市内でも買ったけど、空港でもほぼ同額で売られていたので、最後にまとめて買ってもよかったかな。まぁね、買い物も旅の楽しみだしね!
c0041132_034423.jpg実際は、まだ使ってないっす~。各地に行くたび、つい買い捲ってしまうので消費が追いつかず、石鹸コレクション箱を作ってしまったw 現在は、お土産に頂いたフィジーのココナツ石鹸を♪お肌つやつやのプルプルです!

ドイツではダルマイヤーのコーヒーと、インスタントのシュパーゲルスープなどを購入したぐらいかな。ユーロ高いのが痛いし、結構日本でも手に入る…って思っちゃって。

そして蒸留酒のラキを買ってきたので、前述のお猪口でちびちびと。
やっぱり現地の、最初に飲んだイタリアンレストランのがおいしかったなー!

最近の、旅のお役立ち

秋の中国旅行から、色々持って行ってみて役に立ったもの
*トイレその後に の、リキッド
中国旅行は、女三人トリプルで一部屋。朝は身支度など慌しく、バスルームは混雑してしまう。親しき仲でこそ気を使う時間…
そこでこれが役に立った!
目薬サイズの容器に入った液体で、使用前か後にトイレに一滴垂らすだけで、あらスッキリ!(コマーシャルみたいだな)
同行の友人達にも好評で、それ以来旅の必需品。お互い気を使わなくていいのが、何よりの利点。

*シートタイプのパック
免税店で購入して、そのまま持って行き、夜まったりの時間にのんびりスキンケア~
家ではなかなか、いつでも出来るからと先延ばしにしちゃうけど。機内もホテルでも乾燥するし、時間もたっぷりあるし、お肌は勿論ぷるつやでいいこと尽くし。(さすがに機内ではできません)
RMKのを使っていたが、ギリシャに行く時に買おうとしたら、無い!販売終了したらしい、しょぼーん これからどのメーカーのを使おうかしら?
[PR]
by phedre | 2008-08-13 00:39 | 旅関連の話 | Trackback | Comments(2)
金GOLD 黄金の国ジパングとエル・ドラード展
金GOLD 黄金の国ジパングとエル・ドラード展日差しの強い日には、この金色のチラシが眩しい。
展示の内容は、4つのパートにわかれていて、
1)金とは何かを科学的に紹介・また金山の様子などを紹介する「金」コーナー
2)黄金の国ジパング~今昔日本の金製品
3)エル・ドラードはここのことか?コロンビア黄金博物館からのお宝展示
4)現代の「都市鉱山」金属リサイクルの話

1)金山のビデオや色々な大きさの金鉱石の展示が面白い。
金山での作業で重要な、爆破した瓦礫を金鉱石とその他の石に分ける作業の映像が特に面白かった。
ベルトコンベアで流れてくる石を、ささっと手際よく仕分けしていくおば様方の技量には感嘆!
展示されている実物をよく見ると、あー金っぽいのが混ざってる?と思うような程度で、
それがぱっと見ただけでわかるなんて、すごい技だー。

2)日本の金製品、古墳時代の飾りから現代の金細工まで。
目立つのはやはり黄金の茶室。眩しい~!見事に金で覆われていてすごいけど、落ち着いて茶も飲めん、と思ってしまうのは庶民の感覚?
ビデオの中で、安土城?の天井画が出ていたけれど、こちらは同じ金でも極彩色の天女の絵などが描かれており、同じ金でも落ち着いて見えた。

現代の作品も、繊細で美しい工芸品が並び、点数は少ないものの、どれもため息が出る美しさ。

3)コロンビア黄金博物館のお宝コーナーは、意外とシンプルな形で、現代でもアクセサリにできそうなものが並ぶ。
金細工の細々した装飾をイメージしていたが、渦巻き模様を抜いた物だったり、人の形なども型抜きをしたような、キース・へリングの原型みたいなものとか、しかし形はどうあれすべて金。
トカゲ・カエルの形のアクセサリー類は、色々由来があるそうで(カエルは湿潤=豊作のシンボル、だったかな)、ふむふむ…と思ってみたが、サナギネックレスは、うへ!って感じだった。首周りにびっしりと、金で出来た長さ5センチはあろうかというサナギを模した物が10個ほど…金だからいいけど、でもキモッ!

c0041132_20332125.jpgその他は愛嬌ある形のが多く、なごむ~。お土産に、蝙蝠男ストラップを購入。形がわかりにくいのが難点だけど→

この博物館、「バックパッカー・パラダイス2」という旅行記漫画でちらりと紹介されていたのが記憶に残っていて、なんでも貴重なコレクション部屋は入れ替え制になっており、全員部屋に入ると中は真っ暗…、徐々に光が当たり始め、金色のコレクションが闇から浮かび上がるという素敵な演出がされているとか! ってのはさすがに再現されていなかったけれど。今回の展示を見て、行ってみたくなった。

4)現代の金属リサイクル事情と、どうやって分離するのか、などの展示。ここだけ会場が変わるので、違和感無く関連展示として見られた。ちょっと印象が薄いが、携帯やデジカメなどはリサイクルに出そうね!って話か。
金箔の製造工程は、いつ見てもすごい根気の要る仕事だなーと思う。

さて、先日「日曜美術館」で紹介される前に行ったのもあってか、外に並ぶことなく、場内もそれほど混雑することも無く見られたが、その割りに特別展の会場外がやったら混んでいて、360度シアターなど、うわ!っと、目に見えるほどに並んでいる(通路の奥を曲がった先にあるので、ちょっと並んでいるぐらいじゃ人は見えない)。休憩所に至っては、座る余地も無い。…あ、夏休みか。子供は常設展示無料だもんね。

あんまり暑いので、帰る前に東京駅のキリンシティで軽く1杯ね!ぷはー! で終わるつもりが、結局夕食済まして帰ってきたのだった。つくづく、つくば駅周辺にも欲しい、こういうさくっと1杯ぷはー系の飲み屋。
[PR]
by phedre | 2008-08-08 20:41 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(0)
ベランダ菜園2008
c0041132_210984.jpg今年のベランダ菜園のラインナップは、
種から:バジル、枝豆、パクチー
根から:みょうが
再生:小ねぎ(冬越え+新人)、三つ葉

写真は気になる茗荷!(左下は枝豆の花)
納豆に混ぜるのが大好き♪なのに、どうやって生えているのかはさっぱりわからない。根っこが売られていて、植えてみた。そのうち葉っぱの付け根からにょきっと出てくるだろう、と想像していたらハズレ。
根元から生えてくるんだー!しかも、茗荷ってつぼみを食べていたんだ。うーん、知らなかった…
7/17に写真の小さい茗荷が出てきて、いつが食べるタイミングなのかわからないがとにかく食べてみた。爽やかで美味なり!
しかし、それ以降出てくる気配なし。プランターが小さすぎなのかしら?とりあえず、気長に待とう。

バジルは順調に増殖中。暑くなり始めたら一気に増えてきた。パクチーはさすがに種が古く、発芽率低し。
小ねぎの冬越えチームは、かなり細くなってきたのでそろそろ交代かなー。
今年はプチトマトをやめたので、あまり場所を取らない、サッパリした菜園になっとります。

話変わって、だいぶ前ですがこんな垂れ幕を発見。
c0041132_216774.jpg
さすがつくばですわ(星出さんの地元だしね)
夏休みに入って、つくばのあちこちで子供向けイベントが行われている様子。先日友人が遊びに来て、「あっちにある研究所は何々が見学できて…」と話すと、「こんなにいっぱい行くとこあったら、自由研究のネタに困らないね!」って。地元の子はさすがに毎年で飽きるようだけど、贅沢な悩みだわ~。筑波大では、「自由研究お助け部隊」みたいなイベント?やっているようだし。うらやましいことじゃ。
[PR]
by phedre | 2008-08-01 21:30 | あれこれ | Trackback | Comments(0)