ブログトップ
<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
マカオ・広州のお土産
c0041132_20351870.jpgマカオと広州のおみやげ~
マカオはポルトガル物が狙い目かなーと思いながらスーパーへ。ワインの品揃えが豊富で、ポルトガル物も多い♪けど、さすがに瓶は面倒なので、やめ・・・。
缶入りのオリーブオイルを買った。→
後は麺類と、マカオ名物アーモンドクッキー。手焼で実演しているお店があるので、その中からなんとなくお店の人の感じがいい所で、2箇所ほど。方やちょい固めの、きめの細かいクッキー、方やさっくりと軽い味わいの、どちらも杏仁の香りが強く美味しかった。これは、はまる~。

そして広州では、月餅発祥の店「蓮香楼」で月餅。シンプルな包装の物と、写真の豪華な缶入りの物とあったので、缶の方を。

中国全土がそうなったのか、このお店もセブンも手提げのビニールが有料だった。2角とかそん位(10角=1元)。思わぬところで角の小銭が増えてしまい、しまったー。これからは中国旅行も、エコバッグ必須!です。
[PR]
by phedre | 2009-03-31 20:45 | 旅関連の話 | Trackback | Comments(0)
沙面
夜の沙面。
c0041132_1931845.jpg
ここだけ違う国みたい。異国に来て、更に異国情緒溢れる場所を歩くのって不思議な気分。
古びてを通り越してボロボロの建物もあったが。
c0041132_19304774.jpg
夕食はこのエリア南東の端っこにあった、オープンエアのレストランで。
c0041132_19311452.jpg
c0041132_19362567.jpgここは最初にお茶を注文するシステムらしく、プーアル茶を注文。全ての席に茶器セットが置いてあり、お茶係の人がこまめに作りに来てくれる。
写真つきのメニューにはタイ料理もあり、タイ風カレーと魚の煮物、うなぎの土鍋ご飯と、ワインを注文。
これが、どれもおいしくって、さすが広州!と感動。味付けがどれも濃すぎず、脂っこすぎず、絶妙にちょうどいい。「食は広州にあり」ってだけあるね~

腹ごなしの散歩をしていると、どこからか喧嘩中の猫の声。
いたいた!一触即発のにらみ合い中~
そこにトラ猫の助っ人現る?シッポの爆発具合に驚きw


朝の沙面。
c0041132_19324433.jpg
c0041132_19331825.jpg
教会の中には入れなかったけれど。
ちょうど、親子スケッチ大会?をしていて、地元の小学生っぽい子達でいっぱい。のんびりした、いい雰囲気のなか散歩が出来た。

そして帰国。つくばに帰るバスがもう無い時間だったので、初めて成田で後泊。なんとホテルで地酒のお振る舞いをしていて、こんな所でお屠蘇が飲めるとは♪ それはそれとして、ラウンジで軽く一杯。久しぶりに日本のビールを飲んだら、思わず「苦い!」 一週間も行っていないのに、中国系の薄いビールに舌が慣れてしまったのか。(順応力高すぎ?)

今回のまとめとしては、珠海も広州も食事がおいしかったー。マカオはマカオ料理が良かったな。
マカオの中国系寺院の、微妙に下手なペイントも気に入った。そしてタイル(アズレージョ)があちこちにあって、飽きない。日本からの直行便がもっとあれば、ちょっと週末過ごすのにいいんだけどな~。台湾のように、気軽に訪れて楽しめる街だと思った。
広州ももっと回ってみたい。
[PR]
by phedre | 2009-03-27 19:55 | マカオ(+広州、珠海) | Trackback | Comments(0)
広州の街並み
c0041132_17141978.jpg
沙面近くの繁華街、上下九路を散策。この辺りの建物も、ちょっと洋風。良く見ると、窓ガラスがカラフルだったりして、店を見たり上を見たり、忙しい。
c0041132_17143211.jpg
マカオではなかなかできなかった、つまみ食いもできたー。小さな肉まんと、苺の飴がけ。苺あめは、やはり南の方の町だけあって、苺がよく熟していておいしかった。

c0041132_17215793.jpgここの通りに、月餅発祥の店といわれる「蓮香楼」があり、雰囲気のいい茶館もあるとか。近くまで来たので、1階の店舗でお土産に購入。ずっしり重いし、大きい(写真のお皿はケーキ皿です)!あんは蓮の実で、ぺっとりしたきめの細かいあん。すっごい食べ応えあるので、二人で半分こしてもいちどには食べきれなかった。

沙面&上下九路の間は、広州の下町といった雰囲気で、急に庶民的な通りに変わる。
朝は市場が開いていて、ぶらぶらと眺めていたら、皮を剥かれた羊が何頭も立てかけられていてびっくり!夫は縦に割られたのも見つけたそうで、なかなか見られない物に遭遇できて・・・。生々しくって驚くけど、こういう過程を経て食べるんだから当たり前なんだよね。

c0041132_17325567.jpg

[PR]
by phedre | 2009-03-26 20:01 | マカオ(+広州、珠海) | Trackback | Comments(0)
マカオから広州へ
3泊4日のマカオの旅から、帰路へ。まずは国境越えて、中国に入らないと。
市内のバスで、今度は珠海へ渡るメインの国境ゲート、拱北口岸へ向かう。適当に近くのバス停から、拱北行きのバスに乗ったら、まだ通った頃の無い道をぐるりと回る路線だった。最後に車窓観光♪と喜んでいたら、道路になにやら、規則的なラインが引いてある。番号もあるし?・・・カーレースのスターティンググリッドだ!マカオグランプリで使うコース上を通れるなんて、最後にいい所に行けたな~

c0041132_19242779.jpgゲートに着いたら、あとは徒歩で向こう側へ。湾仔ゲートと違って、すっごい人(^^;
混雑時は入国に1時間以上かかることもある、と聞いていたが、やはり・・・?窓口の数は多いんだけど、全部稼動しているわけじゃないし。でも運良く、開いたばかりの所に入れたので、トータル15分ほどで抜けられた。
→珠海側に出たー
後は案内板に沿って、地下のバス乗り場で広州までのバスチケットを購入。乗ってみれば1列3人(2+1)のゆったりシートの豪華バス。快適~。TVは点いているが、来た時のような変なカンフー映画が流れているわけでもなく(ちょっと残念w)、静かなもの。路線によってバスが違うのかな?
3時間弱で、広州に到着~。こちらはすごい都会、マカオと比べるべくも無いが。

この日は広州に泊まって、翌日帰国する前にちょっと散歩できたらいいなーという予定。幸い、バスも予定通りに到着したので、市内観光する時間もありそう。
c0041132_21154066.jpgホテルは沙面という昔の出島エリアにある、広州勝利賓館。元外国人居住区だった場所で、今もその雰囲気が残っているエリアに建つ、これまた素敵な外観のホテル。
お部屋も素敵♪

c0041132_21162784.jpg西館のビジネスルームに宿泊。キレイな、いいお部屋。なーんと机にはPCが!ちょっと近くの地図でも見るか、なんて感じでネット使うにはちょうどいい。帰国前日、かなりくつろげた。
朝食は、美味しいものとフツーなものと、乾いているものとw まぁ朝粥とコーヒーがあれば、十分。

この日は大晦日なので、新年のカウントダウンに出かけてみたいと思いつつ、翌日帰る事を思って部屋でビールで祝うことに。外から少し爆竹の音が聞こえてきて、中国だな~と思う。繁華街に出かけたら、もっと賑やかにイベントしてたんだろうか。
[PR]
by phedre | 2009-03-23 21:40 | マカオ(+広州、珠海) | Trackback | Comments(0)
マカオまとめ(主に食べた物)
朝の市内は静か。
c0041132_12282129.jpg
そういえば、この日は大晦日。旧正月なのであまり関係ないかな?マカオでカウントダウンしたかったけど、元日の飛行機で帰るので、この日のうちに広州へ移動しなきゃ。あっという間の3泊。

残りの市内の写真をいくつかと、マカオで食べたものまとめ
c0041132_12274462.jpg
かわいい図書館!
c0041132_1228326.jpg
ホテルの近くの警察も、クリスマスの飾りつけしてる。
c0041132_12344966.jpg食べた物まとめー
左上から、泊まったホテル(ホリディイン)のバーで食べた、マカオ名物ポークバーガー。ジューシーな厚切りポークが挟まっていて、かなりお腹一杯。ビールを頼んだら、おつまみのスパイシーなナッツが山盛り出てきた。
(左下と右上)マカオに来たら、ポルトガル料理食べなきゃ!MGMの近くの、加米路Camiloで。アフリカンチキン(右上)は、スパイシーな煮込み料理で、初めての味。すっごいおいしくって、自分で作れるなら作ってみたーい。またマカオに行ったら食べたい。ポルトガル風野菜のグリル(左下)はチーズのかかってないグラタンのような、こちらもおいしかった。
(右中)タイパ村のレストラン「ピノキオ」で。ポルトガルチキンかアフリカンチキンか、忘れた(^^;ちょっとカレー風味。塩タラのチャーハンもシンプルでよかった。ここは量が少なめなので、二人にはちょうどいい。そしてサングリアが~♪香辛料の香りがほどよく、おいしかった!
(右下)最終日の朝食に、ホテル近くの鼎泰豊へ(有名な飲茶の店とは違うらしいが、ここもリーズナブル飲茶)。珠海での極楽飲茶ふたたび、を期待して、私は小龍包とシュウマイにしたが、うーん、期待しすぎたかな。その代わり、夫の頼んだ(写真)牛肉煮込みご飯は、肉がトロトロでおいしいかった~
c0041132_12501248.jpg最終日の夜は、ホテルの広東レストランで食事。エビのフリットや、土鍋ご飯に塩漬けの鶏などを乗せるものなど。なかなか、よござんした。ポルトガルワインで乾杯♪

トータルでは、やはりマカオ料理(ポルトガル料理)は美味しい!逆に中華は、本土の方がずっといいなーと。そして道が狭いせいなのか?ちょっと空腹を満たしたい時の肉まんなど、つまみ食いが少なかった。案外パンがおいしかったりするし、ワインにサングリアにとヨーロッパ気分にもなれて、その辺はかなり満足☆

(続き)ホテルのこと、マカオお役立ちサイトなど 
[PR]
by phedre | 2009-03-20 14:33 | マカオ(+広州、珠海) | Trackback | Comments(2)
マカオ-NOSTALGIA-コロアネ(2)
c0041132_17372877.jpg
聖フランシスコ・ザビエル教会の内部。独特な色使いに、中国風提灯がかわいい!
ベトナムでも、コロニアルアジアな教会に行ったけど、ここはまた違った雰囲気で面白い。
小さくとてもかわいらしい教会で、マカオの中では一番気に入った場所♪
c0041132_17375060.jpg
c0041132_17461536.jpg
うろうろ歩いていたら、またも小さなお堂を発見。ほんと、狭いエリアなのに、教会・廟・などが5箇所はある。
c0041132_17463458.jpg雑貨屋さんの店先。ここも床のタイルがいい感じ~

ここの街には、有名なエッグタルトの店「ロードストーズベーカリー」(なんでロードス島's?と思ったが、それ日本語だし。ロード・ストウズだったようだ)と、そこが経営するカフェがある。まずはエッグタルトをつまむ。サクサクのトロトロで美味しいー!店の近くでかじっていると、観光バスが来てはみな店へ直行。通りで、やたらとスピーディで慣れた接客な訳だわ~
散策の後は、このカフェで休んだ。美味しいサンドイッチと、コーヒーでのんびり。

干し魚屋さんのふかふか犬。
ほんと、中国の犬はチャウチャウやシーズー系のもこふさ犬が多くってかわいいわ!
c0041132_17482078.jpg

[PR]
by phedre | 2009-03-16 20:22 | マカオ(+広州、珠海) | Trackback | Comments(2)