ブログトップ
<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
セビーリャの大聖堂
コルドバから電車で1時間、スペイン第4の都市であるセビーリャへ戻る。駅からタクシーでホテルに向かうと、うっわー都会!お店いっぱい!で、コルドバとは街の規模が全然違う・・・。
ホテルに荷物を預けたら、世界遺産のカテドラルへ観光に♪
c0041132_213055.jpg
とにかく巨大な聖堂を建てよう、と建設されただけあって、内部は天井も高く広大で、とにかく大きい。
でも、コルドバのメスキータで感動しすぎた成果、私にとってはただ大きくて豪華絢爛~、というぐらいにしか感じられず、来る順番を逆にしたらよかったのかと思った。それにものすごい観光客なので、荘厳な雰囲気なんてのは無い。
まぁメスキータも、混んでいる時に行ったらフーンって感じかもしれないけど・・・
c0041132_2131122.jpg

左上:オレンジの中庭。この辺はモスクのままなので、メスキータと同じ造り。右下:観光客で溢れているの図
c0041132_213225.jpg

c0041132_212597.jpgミナレットの上まで登れるので、がんばってセビーリャの街を眺めに行った。
まさにアンダルシアの白い街並みが見下ろせる。360°こんな感じ。

とはいえ、建物や祭壇やら、作りこみが細かく、改めて写真を見るとなかなか良いのだった。

このすぐ向かいはアルカサル、司教館など歴史ある建物に囲まれており、周辺の雰囲気もいいのが良い所。
それにしても、この日も暑かった・・・
c0041132_213059.jpg

c0041132_213186.jpg

[PR]
by phedre | 2010-07-23 21:21 | スペイン | Trackback | Comments(0)
コルドバ 歴史博物館etc.
のんびりと、コルドバの考古学博物館で涼む。
前日にさんざん彷徨って、横を通ったのがそうだったとは・・・。でも、私が行った日は無料デー♪
昔の邸宅を使っているらしく、パティオの周りにも展示品が並ぶ。地震国日本ではありえない並べ方も。メディナ・アサーラからの発掘品もあるが、まぁこのオープンなこと。
係の人は余ってるし、重要な品だから照明を落としているのかと思うと、照明を点けに来てくれたりとか。
c0041132_20204610.jpg

c0041132_20204557.jpg
4月だというのに暑いアンダルシアには丁度いい、のどかな博物館だった。バンコクの国立博物館を思い出す。
c0041132_20204679.jpg
お祭りが近かったようで、街には赤い花で作られた十字架が飾られ始めていた。
c0041132_2021993.jpg
街でよく見かけた樹。
c0041132_202198.jpg

c0041132_203768.jpgコルドバのホテルと食事:
コルドバでは2泊(丸二日)した。メスキータ近くにある、Hostal Santa Ana。タクシーで前に着けてもらわなかったら、通り過ぎちゃったかもしれない(宿泊中、何度も通り過ぎてしまった)小さなオスタル。メスキータに近いので、夜景も見に行っても心配せずに帰れるし、二日とも歩き疲れて午後はシエスタしたけれど、気軽に帰れるのが嬉しい。部屋も清潔で綺麗♪朝ご飯も良かった。

初日はうろうろして見つけたレストランの中庭でランチ。定食でガスパチョ♪と、肉団子を選んで、飲み物はビールかワインか水ってことでビール。うまひ!デザートはオレンジ丸ごとw 移動の疲れに暑さも合わさって、もう動けません・・・
夜はスーパーでハモンセラーノ(安い!)とリオハの赤(クリアンサ、3ユーロ!)とガスパチョと、近くのバルでトルティーリャ(オムレツ)のボカディージョ(サンドイッチ)を買って部屋で夕食~~♪ ああ、ハモンが、口の中で溶ける・・・リオハもこんなに安いのに濃くて美味しい!

二日目の夕食は、オスタルすぐ近くのレストランで軽く定食。今度は道路沿いのテーブルで。今度はコップでワインをつけて、前菜のパエリアにタラの何か、フライにシーフードソースをかけたもの。パエリアは大鍋で作ったのを盛り付けているようだけど、どちらも美味しい!!デザートは缶詰のパインに生クリーム。いくらなんでも甘すぎ~。
menu del dia 今日の定食で10~11ユーロ。ワイン込みでコレならオトク♪
パンは何故か、どこもパサパサしてるけど~。

2泊して、ほんと満喫(でも、歩き足りなくはある)。やっぱり、小さい街こそ一泊したいものだな~。
チェックアウトした後、駅へ向かうタクシーが、川の向こうの道を通ってくれた。外側から眺める歴史地区は美しく、どこよりも素敵な眺めだった。生憎、カメラはトランクに入れたカバンの中で、写真は撮れなかったが、このためにまた訪れてもいいとさえ思えた。
[PR]
by phedre | 2010-07-14 21:05 | スペイン | Trackback | Comments(0)