ブログトップ
<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ルアンパバーン街歩き(2)ワット・シェントーン
次は、広い境内が心地よい、ルアンパバーンを代表するお寺のワット・シェントーン。
c0041132_17543637.jpg
大きな屋根が目を引きます~
c0041132_17545976.jpg
本堂裏のモザイクが綺麗!この時は屋根の修復中だった。
c0041132_17545888.jpg
横にある赤堂、ピンク色にモザイクが煌びやか。ラブリー♪
c0041132_18173861.jpg

c0041132_17545237.jpg側面のモザイク。人々の暮らしが描かれているのかな。

鐘?の下では猫がグッスリ。

別の日に立ち寄ったら、お散歩中のところに出くわしたので、ついていってみたら・・・
c0041132_17543953.jpg
赤堂の中に入り、奥の寝釈迦にぴょんと!猫にとっては、お釈迦様もお散歩コース(^^;
c0041132_17544624.jpg
王の葬儀で使われた霊柩車庫には、仏像がいくつも置かれてた。
c0041132_1755515.jpg
空から見たところ。周りと比べても、屋根が豪華で目立つなぁ~

ここの拝観料チケットは二日間有効。最終日にもう一度寄って、ダメもとで二日前のチケット出してみたら入れてくれた!おじさん、ありがとう♪
[PR]
by phedre | 2012-02-16 20:04 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
ルアンパバーン街歩き(1)@ワット・セーン
今日はルアンパバーンの街をのんびりサイクリングの日!
c0041132_20305828.jpg
c0041132_2031054.jpg朝は近所のワンコが吠える声で目覚める。のどか・・・
ホテルを出ると、ナムカーン川の眺めが気持ちいい。
自転車を借りたら出かけよう。(20,000Kip、約200円)
部屋の窓を開けると、いつもそこにいるワンコがお見送り(この子はおとなしい)。ラオスの犬は、タイと違って穏やかで怖くない。なぜタイの犬はああも激しいのだろう・・・。

まずはメインストリートへ出て、目に入ったお寺から。
c0041132_20312029.jpg
ワット・セーンWat Sene、通り沿いでもひときわ目立つお寺。
c0041132_2031222.jpg
こちらが本堂。金色の狛犬っぽいのがいる(^^)♪
c0041132_2111298.jpg
境内をパノラマで~
c0041132_2031285.jpg
本堂の壁は赤に金で素敵!
c0041132_20312792.jpg
うろうろしていると、向こうからお坊さんが来るのが見える。
c0041132_20312921.jpg
猫も一緒ー♪
c0041132_20313123.jpg
僧坊には猫がいっぱい。何故か人気もなく、超のんびり。
c0041132_21302273.jpg
本堂からメインストリートを振り返る。
お寺の境内が静かでのんびりしているだけでなく、メインストリートも観光客で賑わっているとはいえ静かなもの。空も広いし、朝の光が心地よい時間。
[PR]
by phedre | 2012-02-02 22:22 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(4)
夜の街を歩く
ホテルに荷物を置いたら、やっとルアンパバーンの街を歩ける!ホテルはここ↓
c0041132_2031922.jpg
もう日が暮れて、食事処を探しにメインストリートへぶらぶらと。
c0041132_20203210.jpg
薄暗くって静かな夜の街。ホテルは街の端っこの方で、ここから中心部に近づくにつれてだんだん店も増え観光客も増えて賑やかになってくる。
c0041132_20203525.jpg
ナイトマーケットをひやかしつつ。
c0041132_20203732.jpg
夕食はもちろんラオス料理\(^o^)/
外国人観光客が多いのと、ラオスの人はあまり外食をしない(らしい)のもあって洋食+ラオス料理のレストランが多い中、主にラオス料理を出しているGarden Restaurantへ。(ナイトマーケット寄りにある)
ラオスに来たら食べる!と意気込んでいたラオスソーセージ♪スパイスが効いていて、噛むとじんわり来る。おつまみに最高。青パパイヤのサラダも絶対。バナナの皮に包まれたチキンのココナツ蒸しは、水分の少ないグリーンカレーのような。ご飯はもちろんもち米、カオニャオビアラオで乾杯♪うまー!幸せ!ラオスLOVE!
これ、二人で1500円位?周りのお店より安め。ラオスは基本レシートくれないので、記憶が頼り・・・
c0041132_20202696.jpg
帰る前に、途中で見つけた素敵なワインバーBar à vinでまったり。
フランスワインがグラスで350円~。ボトルの種類も豊富なのはさすが元フランス植民地?
夕食後に行くと、外の席は西洋人で埋まってるので、翌日は食事の前に行って道行く観光客を眺めながら1杯。いや、2杯かも。店内も落ち着いてて、どっちもいい。
すぐ横にクレープの屋台があったりして、持ち込んでつまんでもOK♪大らかだな~
c0041132_20201178.jpg
前後しますが、左上は食事を取ったレストラン。帰りはお寺の横を通ってのんびりと。
ホテルに帰ったら、せっかくなのでロビーで1杯。ナムカーン川に面した静かな通りで、涼しい夜風に吹かれつつ・・・こちらも1杯300円位から、しかもなみなみ注いでくれる!

部屋に戻って、明日の事を考えながらベッドに入ると、急に寂しくなってきた。やっと念願のラオスに来て、少し歩いただけでもこの街が気に入ってしまい、数日したらここを発つのか・・・と思うと。
なんて思ってるうちに、ぐっすり。ラオスの夜は静か。
翌日は思う存分街歩きの日♪
[PR]
by phedre | 2012-02-01 22:04 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)