ブログトップ
タグ:お寺・神社 ( 163 ) タグの人気記事
ベトナム回想(1)ホイアン
c0041132_1412719.jpg最初の目的地ホイアン。ダナン空港までホテルの車で迎えに来てもらい、1時間ほど走るとこの小さい町に着く。
もうすっかり夜。車でホテル「ホイアン・リバーサイド・リゾート」へ向かう。(リゾートでびゅーなのだ)☆リンク先音楽でます。
着くとすぐバーへ通されて、ウェルカムドリンクを頂きながらホテル内の説明などをしてくれるのだが、すぐ横の川を、色とりどりの燈籠が流れていって、すっごい綺麗!

c0041132_14435080.jpgお部屋も広いし、あちこちにお花が置いてあって、細かいところまで気を配ってあるなぁと感動。
なんと、洋式トイレの蓋を開けたら、水に小花を浮かせてあった!こんなところまで飾るなんてすごいー。
リバービューのお部屋にしたので、川を眺めながらバルコニーでまったりできて気持ちいい。
c0041132_14543956.jpg
(左)レストランから。眺めがいいので、朝食はほんと気持ちいい。昼も夜も利用したけれど、おいしいし、雰囲気もよくて満足♪
(中)プール。
(右)バルコニーから、敷地内を眺める。南国のお花がいっぱいで、お庭を散歩するだけでも、十分楽しい。

ホテルの人も感じがいいし、とても快適だった。ロクシタンのショップもあるし~♪
これで1泊1部屋100$は、ほんとお得だなぁー。

では、ホイアンの町へ
[PR]
by phedre | 2005-03-29 19:47 | ベトナム | Trackback(1) | Comments(0)
いざ、ベトナムへ (1)出国とジオ盆編
出発前日まで、高熱にやられてましたが、無事帰国~

前日は、成田のホテルまでアタマに熱さまシート&背中にカイロという重装備で向かうも、体が冷え切ってしまって、お風呂に入ったら手がしびれるほど。一日雪遊びでもしたかのよう。
案の定39度近くまでなってしまい、毛布2枚&アイスノンを借り、とにかく寝る。
翌朝起きたら36度弱に下がってる!ドリンク飲んでいざ出国(しっかり免税店もチェック)
初日が一番ハードな移動日なので、ちょっと心配だったが、その後熱が上がることはなかった。

c0041132_1621597.jpg今回の旅のルート:
成田~ホーチミン(国内線乗継3時間待ち)~ダナン(空港でホテルのピックアップ、1時間弱)~ホイアン(3泊)
ホイアン~フエ(2泊)  ダナン経由で、バスで約4~5時間(峠越えをするため時間がかかる。もうすぐトンネルが開通するようで、移動時間が2時間くらい短縮されるとか)
フエ~ハノイ(4泊)

地図上の青い線が空路です。

目的は、古都フエと、もと日本人街のあったレトロな街ホイアン、チャンパ遺跡の残るミーソン(ホイアンの郊外)の、古い建物巡り。最後は首都ハノイでまったり+ハロン湾へ。

c0041132_1683569.jpg遺跡と寺院と屋根や柱の飾り巡り、兼食い倒れツアーはお約束として、今回はまったのの一つが「ジオ盆」こと「ジオラマ盆栽」。
盆栽や、池などに家や人形が配置されていて、ジオラマの様。
建物の中にまで、小さな池や植え込みが進出してきていることもあり。
室内庭、とでもいうのだろうか?

→ホイアンの寺院にて、鯉がたくさん泳いでいる。(半室内、天井から採光している)

ジオ盆
(上)フエの王宮内寺院にて、家や塔や橋、小さくて見えないけれど釣り人まで配置されている
(中)ホイアンの寺院の前庭、寺院に向かって左右にジオ盆が!これは万里の長城か?
(下)同じホイアンの寺院で。台座がすごいだのが、載ってるのはフツーの盆栽。

(一番下の大きい写真)ジオドラゴン盆? やはりホイアンの寺院の裏庭にて。裏には何もないと思って回り込んだらこれが・・・ もはや盆栽ですらないが
後ろのヤギ一家も謎。

ハノイの歴史博物館では、遺跡からの出土品など、ベトナムの古代史から現在までの興味深い展示がされている。
中に、家や塔のミニチュアが何点かあった。やはりあれは・・・ジオ盆用だったのだろうか。

謎の裏庭@ホイアンの寺
[PR]
by phedre | 2005-03-22 16:43 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
日光へいきました(東照宮編)
週末、友達と5人で日光へ行ってきた。
温泉でまったりの旅だったので、まずはダッシュで東照宮を観光。

お寺見物ということで、だんなっちのスーパーズーム付一眼レフデジカメを拝借して行った。
寺院好きの私には、たまらなくイイモノがたくさんあるに違いない。
日光1


敷地内に入ると早速、象さん発見
象好きでもあるので、最初っからいい感じである。
日本で象のモチーフはあんま見かけないので、これは収穫~

さすが世界遺産、鮮やかな色合いと細かい細工にうっとりしてしまう。デジカメ借りてきてよかった。ズーム万歳。

そして竜もいっぱいいた。
日光2

日光3


c0041132_17391571.jpg雪が積もっていて、風情があって、ほどよく体も冷えたので、温泉に向かうにはちょうどいい。

c0041132_1813734.jpg
っとその前に、日光金屋ホテルへお昼&お茶しに。
「百年ライスカレー」を食べてきた!
レーズンの入ったバターライスの甘みに、とろんとしたカレーが合わさって、ふんわりした味に。そのうち静かに辛味が出てくるけれど、常にまろやかな味で、ひじょ~にうまかった。

もちろんビールも飲んだ。
金屋ホテルオリジナル「金屋ビール」。フルーティでほんのり甘みがある、白ビールっぽい味わい。

こちらは金屋ホテルのロビー。
ライティングビュローが素敵で、たまには旅先から手紙を書くのもいいな、と思った。
日光4

[PR]
by phedre | 2005-01-25 18:45 | 関東の小さな旅 | Trackback | Comments(0)