ブログトップ
タグ:お寺・神社 ( 163 ) タグの人気記事
ルアンパバーン対岸の村へ
午後はメコン川を渡って、ルアンパバーン中心部の対岸をサイクリング計画。
↓のピンク色に塗った辺りを渡って、対岸へ。地図によると、写真右上の方にお寺があるらしい。目的地はそこ!
c0041132_11191862.jpg
渡し舟は車ものせられる大型のもの。(写真撮り忘れた)
c0041132_11192595.jpg
運転席はこんな風にオープンで、舳先にはなぜか盆栽。
c0041132_11193051.jpg
メコン川に漕ぎ出でてみれば、建物もほとんど見えない優雅な眺め。
c0041132_11193386.jpg
対岸の船着場についたー!こちらは小さな村があり、急にローカルでのどかな雰囲気になる。
c0041132_11193772.jpg
川に沿ってまっすぐ走ってみる。
最初のうちは、きちんと舗装された道路だったので楽々快適サイクリングだったのが、途中から舗装されてない道になり、新しいとはいえママチャリには結構ハード。
c0041132_11195930.jpg
やっと、ナムカーン川との合流点が見えてきた・・・もう少し!
坂が続いた先に、お寺の入り口発見!!しかし、石段を上がらないと・・・最後が辛い。
c0041132_1146024.jpg
お寺到着~ルアンパバンの町並みを眺めながら一休み。緑濃い豊かなところなのね。
c0041132_11201100.jpg
お寺は小さくて、
c0041132_1120485.jpg
中もシンプル。思わずくつろいでしまいそう。
c0041132_11202346.jpg
遠くに金色の寺院が見える。飛行機からも見えて、ちょっと行って見たかったけど・・・Google Mapで調べたら、さすがに遠かった。
c0041132_11195613.jpg
道の真ん中でくつろぐ鳥たち(何度も見かけた)。みんなのんびりだなーと思ったら、わんこ一触即発の現場に!すぐ負けてたけど・・・

もっと先にもお寺があるらしいけど、そっちまでは無理(^^;。徒歩で来ている観光客の姿もあって、タフ~。
[PR]
by phedre | 2012-03-31 12:07 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(2)
ルアンパバーン街歩き(3)お寺めぐり
c0041132_1911564.jpg
ワット・ビスンナラート(すいか寺)
c0041132_19112057.jpg
境内を横切ると、すぐ隣にまた別のお寺が。本堂、中の壁画が豪華!
c0041132_19112362.jpg

c0041132_19111730.jpg
チケット係の男の子とわんこ。猫もいる~
c0041132_19113355.jpg
ワット・マノーロム。この豪華さは町一番!?境内では、町の人がお坊さん達とのんびりしていた。

c0041132_19113019.jpg自転車に乗ろうとしたら、向こうから猫がやってきた。
夫がしゃがんで手を出したら、そのまま直進して足の間を通過。向こうに子猫が待っていた。
猫ものんびりしてるんだなあ・・・

c0041132_19113694.jpg
ワット・タートルアンの仏塔。さりげないモザイクが素敵。
このお寺、以前は王室の火葬場だったそう。観光ポイント的には少し町外れの方にあるので、ここまで来ると観光客の姿も無く、地元の人もまばらで静か。

そろそろ空腹MAXなので、お昼~
Maison Souvannaphoum Hotelの前を通りかかり、寄りたいと思ってたのでレストランへ♪
c0041132_19114352.jpg
プールサイドの静かなレストランで、のんびり濃厚なマンゴージュースを飲みながら、まずは揚げ春巻きをつまんで。春巻きパリパリ~おかわりしたい!
c0041132_19114543.jpg
牛肉麺と夫は汁無し麺。薬味を色々混ぜて・・・あっさりして、暑くて疲れた体にいい感じ♪
お土産ショップも色々素敵な品揃えで、スパ製品も充実。買い物で結構悩んだ(^^;庭は広いし、泊まってみたいな。

元気回復したところで、午後はがんばってちょっと遠出。
[PR]
by phedre | 2012-03-29 21:19 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(2)
プーシーの丘から
機内からもすぐわかった、ルアンパバンの中心にそびえるプーシーの丘↓へ登り、町を眺める。
c0041132_199081.jpg
c0041132_1910413.jpg
ちょっと登った所から、今来た道を見下ろして。(国立博物館前)
c0041132_199248.jpg
道路を途中にある、小さなお寺に寄りながら・・・階段、なかなか辛いけど。
c0041132_1983962.jpg
頂上に到着ー!猫ちゃんがお出迎え^^
c0041132_1991021.jpg

c0041132_199713.jpg
のんびりした町の様子を眺めているだけで、疲れが取れていくような・・・
c0041132_1995824.jpg
c0041132_1992744.jpg
反対側の道へ出ると、頂上の塔がよく見える。ルアンパバンの町のシンボル。
夕暮れ時はかなり混むらしい。ここからメコン川に沈む夕日を眺めるのも素敵だな~。でも、一日に二回も登れない・・・
[PR]
by phedre | 2012-03-22 19:28 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
ルアンパバーン街歩き(2)ワット・シェントーン
次は、広い境内が心地よい、ルアンパバーンを代表するお寺のワット・シェントーン。
c0041132_17543637.jpg
大きな屋根が目を引きます~
c0041132_17545976.jpg
本堂裏のモザイクが綺麗!この時は屋根の修復中だった。
c0041132_17545888.jpg
横にある赤堂、ピンク色にモザイクが煌びやか。ラブリー♪
c0041132_18173861.jpg

c0041132_17545237.jpg側面のモザイク。人々の暮らしが描かれているのかな。

鐘?の下では猫がグッスリ。

別の日に立ち寄ったら、お散歩中のところに出くわしたので、ついていってみたら・・・
c0041132_17543953.jpg
赤堂の中に入り、奥の寝釈迦にぴょんと!猫にとっては、お釈迦様もお散歩コース(^^;
c0041132_17544624.jpg
王の葬儀で使われた霊柩車庫には、仏像がいくつも置かれてた。
c0041132_1755515.jpg
空から見たところ。周りと比べても、屋根が豪華で目立つなぁ~

ここの拝観料チケットは二日間有効。最終日にもう一度寄って、ダメもとで二日前のチケット出してみたら入れてくれた!おじさん、ありがとう♪
[PR]
by phedre | 2012-02-16 20:04 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
ルアンパバーン街歩き(1)@ワット・セーン
今日はルアンパバーンの街をのんびりサイクリングの日!
c0041132_20305828.jpg
c0041132_2031054.jpg朝は近所のワンコが吠える声で目覚める。のどか・・・
ホテルを出ると、ナムカーン川の眺めが気持ちいい。
自転車を借りたら出かけよう。(20,000Kip、約200円)
部屋の窓を開けると、いつもそこにいるワンコがお見送り(この子はおとなしい)。ラオスの犬は、タイと違って穏やかで怖くない。なぜタイの犬はああも激しいのだろう・・・。

まずはメインストリートへ出て、目に入ったお寺から。
c0041132_20312029.jpg
ワット・セーンWat Sene、通り沿いでもひときわ目立つお寺。
c0041132_2031222.jpg
こちらが本堂。金色の狛犬っぽいのがいる(^^)♪
c0041132_2111298.jpg
境内をパノラマで~
c0041132_2031285.jpg
本堂の壁は赤に金で素敵!
c0041132_20312792.jpg
うろうろしていると、向こうからお坊さんが来るのが見える。
c0041132_20312921.jpg
猫も一緒ー♪
c0041132_20313123.jpg
僧坊には猫がいっぱい。何故か人気もなく、超のんびり。
c0041132_21302273.jpg
本堂からメインストリートを振り返る。
お寺の境内が静かでのんびりしているだけでなく、メインストリートも観光客で賑わっているとはいえ静かなもの。空も広いし、朝の光が心地よい時間。
[PR]
by phedre | 2012-02-02 22:22 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(4)
夜の街を歩く
ホテルに荷物を置いたら、やっとルアンパバーンの街を歩ける!ホテルはここ↓
c0041132_2031922.jpg
もう日が暮れて、食事処を探しにメインストリートへぶらぶらと。
c0041132_20203210.jpg
薄暗くって静かな夜の街。ホテルは街の端っこの方で、ここから中心部に近づくにつれてだんだん店も増え観光客も増えて賑やかになってくる。
c0041132_20203525.jpg
ナイトマーケットをひやかしつつ。
c0041132_20203732.jpg
夕食はもちろんラオス料理\(^o^)/
外国人観光客が多いのと、ラオスの人はあまり外食をしない(らしい)のもあって洋食+ラオス料理のレストランが多い中、主にラオス料理を出しているGarden Restaurantへ。(ナイトマーケット寄りにある)
ラオスに来たら食べる!と意気込んでいたラオスソーセージ♪スパイスが効いていて、噛むとじんわり来る。おつまみに最高。青パパイヤのサラダも絶対。バナナの皮に包まれたチキンのココナツ蒸しは、水分の少ないグリーンカレーのような。ご飯はもちろんもち米、カオニャオビアラオで乾杯♪うまー!幸せ!ラオスLOVE!
これ、二人で1500円位?周りのお店より安め。ラオスは基本レシートくれないので、記憶が頼り・・・
c0041132_20202696.jpg
帰る前に、途中で見つけた素敵なワインバーBar à vinでまったり。
フランスワインがグラスで350円~。ボトルの種類も豊富なのはさすが元フランス植民地?
夕食後に行くと、外の席は西洋人で埋まってるので、翌日は食事の前に行って道行く観光客を眺めながら1杯。いや、2杯かも。店内も落ち着いてて、どっちもいい。
すぐ横にクレープの屋台があったりして、持ち込んでつまんでもOK♪大らかだな~
c0041132_20201178.jpg
前後しますが、左上は食事を取ったレストラン。帰りはお寺の横を通ってのんびりと。
ホテルに帰ったら、せっかくなのでロビーで1杯。ナムカーン川に面した静かな通りで、涼しい夜風に吹かれつつ・・・こちらも1杯300円位から、しかもなみなみ注いでくれる!

部屋に戻って、明日の事を考えながらベッドに入ると、急に寂しくなってきた。やっと念願のラオスに来て、少し歩いただけでもこの街が気に入ってしまい、数日したらここを発つのか・・・と思うと。
なんて思ってるうちに、ぐっすり。ラオスの夜は静か。
翌日は思う存分街歩きの日♪
[PR]
by phedre | 2012-02-01 22:04 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
お一人様満喫(2)@バンコク
お一人様満喫プラン二日目。
昨日元気なら行こうと思っていた(当然無理だろうと思ってはいたけど・・・)、暁の寺ことワット・アルンへ!
c0041132_21384958.jpg
思えば、暁の寺へ来るのもこれで4回目。ミャンマーの帰りに旅仲間と夕刻に訪れ、Y嬢とアユタヤの旅の時に再訪、そして夫とスコータイの旅の後に寄り。Y嬢と午前中に来た時が光の加減が最高だったので、がんばって一応午前中に行ってみたのだが、う~ん、いまいち違う(^^; もっと早い時間に来ないと駄目だったか。
c0041132_21485687.jpg
川から見える仏塔も好きだけど、本堂も心地よくて好きなんだ♪
c0041132_2137337.jpg
本堂側からの眺め。
c0041132_21373872.jpg
いつ来てもうっとりのモザイク!
c0041132_21373534.jpg
境内にいる猫ちゃん。
右上の子は、ちゃんとご飯コーナーがあってむっちり幸せそう。他にも、警備員さんに懐いてる子がいたりとあちこちに猫が。
時間に余裕ありまくりだったので、自分撮りを色々したりw
c0041132_224312.jpg
フィルムでも一枚。

さてサイアムパラゴンへ戻って、フードコートでお昼の後バスに乗って買い物と思ったがバス停がうまく見つけられず、疲れてサイアムスクエアを彷徨いながらマンゴータンゴでデザート(迷ってる割に満喫)。

本気で疲れたので、夫が到着する前にホテルへ戻る事を考え、とりあえずセントラルワールドプラザのマッサージへ。2階にあるマッサージ、フット60分で300Bと結構高めだなーと思い、サイアムを歩いた時に何軒か見たところ同じ値段設定で、今この辺はこれが相場?だったらホテルに近いセントラルで。って事で行ってみたら、担当のおば様が神技の気持ちよさ!マッサージで眠くはなっても眠った事は無いのに、今回は気持ちよくて寝ちゃった(ちょっともったいない・・・)。超ほぐれた。値段は最後にお茶とチップ込みみたいで、チップを貰いに来る気配も無く、観察していても渡している人はいなかった。あれこれ悩まなくていいのはありがたい。

早めにホテルに戻って、鍵を貰ったついでに「これから夫が到着するので、部屋に案内して欲しい」と伝えたら、受付嬢があら?って顔をしてエントランスを指差す。まさに夫、ドアを開けんとすの図w
お一人様満喫プラン、これにて終了!

さて無事合流できたので、夜はバンコクのBさんとセントラルワールドプラザのイサーン料理の店で夕食ー♪YUM&TUMという、前回の滞在で来て美味しかった店~♪
c0041132_21375950.jpg
(左上から)もち米は絶対!豚肉をこんがり焼いたのを、イサーン風辛口ソースにつけて。前回美味しくて感激した空心菜のフライ、こちらもピリ辛のソースで。そしてナッツ入りのサラダみたいなの。当然シンハーで乾杯!
食事はやっぱり美味しくて、また来て良かった。そして2005年にアユタヤを案内して貰って以来の、Bさんとの再会は話も尽きず、名残惜しい。またバンコクに寄る機会は何度もあるだろうから、また数年のうちには会えるよね。

翌日は、念願のラオスへ出発!
[PR]
by phedre | 2012-01-28 00:15 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(4)
お一人様満喫(1)@バンコク
c0041132_17205641.jpg年末年始の旅、ラオス&ちょこっとバンコク旅行記です。

今回の旅程は、バンコクで2泊~ルアンパバン(ラオス)~バンコク1泊。
ラオスへはバンコクエアウェイズ利用なので、乗り継ぎに余裕を持った日程で。
年末ギリギリ出発だと、日本からの航空券はやっぱり高い。というわけで、私だけちょっと早めにバンコク入り。
ホテルは以前も利用したAphrodite Inn。1泊6000円弱なので(バーツも安いし♪)、行っちゃった方がお得だもの。場所もホテルの雰囲気もわかってるし、安心♪

深夜便で到着後、開通したばかり(?)のエアポートレイルリンクで市内へ出る。ホテルはチットロムなので、パヤータイまで行ってBTSに乗り換えてすぐ。チットロムまで30分とかからない!便利!
ホテルに着いたらすぐチェックインさせて貰えたので、そのまま3時間ほど朝寝zzz 疲れた・・・

さて、お一人様満喫プランの最初は!やっぱりSPA♪
プロンポンにある、Vanilla Spaへ~。フロントは日本人スタッフ常駐で、店内も新しくてきれい^^ お値段も手頃!
毎月お得なパッケージを出していて、私が受けたのはフットスクラブ+アロママッサージ+ハーバルボールの2時間半コース。磨かれてほぐされた後は、温かいハーバルボールでまた眠気が・・・気持ちよかった~。
フェイシャルのプランも気になりつつ、結局疲れを癒す方で。次回はフェイシャルもいいな。
c0041132_17502831.jpg
お一人様満喫プランの午後は、時間無制限・お買い物タイム!色々欲しい物もあるので、今のうちに念入りに回って買いたい物は全部買っておこうという計画(ラオスに行く時は、ホテルにスーツケースを預けていくので買い物しても大丈夫)。

チットロム駅周辺をぶらぶらして、エラワンの祠にもお参りしてから、セントラルワールドプラザのフードコートでまずはお昼。カオマンガイが美味しい!50B(150円弱。1B=3円で計算)。

あとはひたすら、ゲイソーンやセントラルワールドプラザ、伊勢丹でショッピング。戦利品はまた、お土産でUpしますが、実はそんなに買わなかった。何故か海外に行くと、財布の紐が硬くなる。
CWPは、以前のように賑わっていてお店も充実しているけれど、やはりテロで焼かれたところの工事はまだ続いていて、元に戻るにはまだまだ時間がかかりそう。

元気だったら夕食はそのままチットロム周辺で取ろうと思ってたけど、やっぱり疲れたのでホテルのレストランで。スコータイ風ヌードルと、ヤムウンセン、もちろんシンハーで乾杯。ヤムウンセンがかなり容赦なく辛い!美味しいけど汗かきながら食べていたら、なんと翌日会う約束をしていたバンコク在住のBさんが登場!念のために、ホテルにメッセージを置きに来てくれ、フロントのおじさんが「今そこでご飯食べてるよ」って教えてくれたとのこと。わざわざありがとうございます♪ しばらく、あれこれお話して、再び明日の約束をして解散。

さて、ホテルの部屋はこんな感じ。最初は一人だったのでダブルの部屋で、ラオスから戻ってからはツインの部屋。ツインの方がずっと広い&窓の外の風景も楽しめるのでお得感高いです。
c0041132_229443.jpg
次回(翌日)もまだまだお一人様満喫!
[PR]
by phedre | 2012-01-26 22:37 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
こんぴらさん参り
こんぴらさんに上る気満々だったものの、駅に着いたときには小雨。ホームから見ると煙ってる・・・この日宿泊する旅館がすぐそこ(写真に写ってる「琴参閣」)なので、荷物を預けて杖を借りて出発!

雨なのと、前回の記事に書いた「ことちゃん結婚式」まで時間が無かったので、半分の大門までタクシーでショートカットしちゃいました。
門から少し歩くと、向こうから来たガイドさんが「もう少しですからね~、がんばって下さいね~」と励ましてくれて・・・すみません、まだ上り始めたばかりですー
c0041132_16202250.jpg
ちょうど人が切れたときに写真を撮ってますが、平日の雨の中でも次々団体さんが訪れていて賑わってます!
c0041132_1620935.jpg
書院。帰りに立ち寄って、襖絵を鑑賞。静かでよかったです♪
c0041132_162017100.jpg
本宮に到着~~!!
誰もいないのは、ことちゃん結婚式の入場前なので、みなさん違う所に集まっているからです。
c0041132_16202017.jpg
三穂津姫社中心のパノラマ。雨もしっとりした風情でまた良し。
c0041132_16202648.jpg
こんぴらさんの狛犬♪
c0041132_1620114.jpg
降りてきて参道を散歩。こちらは造り酒屋で、お土産に小瓶を1本買いました。
c0041132_17307.jpg
この後はひたすら温泉でまったりです。広い旅館で賑やか。薔薇風呂が豪華だった・・・。
そして特筆すべきはマッサージ師さんがすごい上手!こんぴさらん参りの疲れも取れて◎、でもやっぱり翌日は筋肉痛になりました(^^;
[PR]
by phedre | 2011-12-08 17:10 | 四国 | Trackback | Comments(0)
ホーチミンのヒンドゥー寺院
ホーチミンの意外な楽しみ、ヒンドゥー寺院巡り♪
街ではあまり意識することは無いけれど、ここへ来ると濃い顔立ちの人が集まっていて、いきなり気分はインド~
マリアマン・ヒンドゥー寺院。(ベンタイン市場とニューワールドホテルの間の通り)市場近くという事もあってか、入ろうとすると線香買えアタックを受ける。
c0041132_14303692.jpg

c0041132_14303718.jpg

c0041132_14303629.jpg

c0041132_14294240.jpg
中国寺院も派手だけど、こちらも負けずにキラキラ華やか。

サイゴンスクエアの北のほうにある寺院。こっちは静かだった。
c0041132_14303642.jpg
神様がリアルに人間っぽいのが面白いな~

もう一つ、サイゴンセンターの南の方にもあるが、こちらは前回の訪問時に行ったので、前を通るだけにした。
カオダイ教のお寺は、観光で歩くエリアにはないのかな?寄ってみたかったけど。
[PR]
by phedre | 2011-07-07 14:40 | ベトナム | Trackback | Comments(0)