ブログトップ
タグ:お寺・神社 ( 163 ) タグの人気記事
ホーチミン:チョロン散策
ホーチミン観光のもう一つの楽しみに、中華街のチョロン散策がある。
c0041132_2141267.jpg
寺好きには楽しい散策エリア。ベトナムはただでさえ、良くも悪くも活気があって、色んなお店がひしめき合って元気なのに、やはり中華街のパワーは違う!とにかくお店が派手だし、熱気がある。
c0041132_21404468.jpg

c0041132_21405446.jpg
犬たちは呑気なものだけれども。
c0041132_21405355.jpg
チョロンのビンタン市場。道が狭くって、ベトナム人のスリムさを痛感。
c0041132_21405375.jpg
この辺はスリが多いとのことで、前回の訪問ではかなり緊張して疲れたー(^^;
今年は、少し細い道にも入ってみたりして。こちらは手芸店がひしめくエリア。
c0041132_21411670.jpg
とあるお寺で、みぃすけちゃんそっくりの猫に遭遇!
c0041132_21413573.jpg
チョロンのオアシス、天主堂。静か。この近くで、焼き菓子を売っている屋台があったので、マドレーヌ?購入。ぼふぁ!まず!しっとりした生地にドリアン味・・・下段のエッグタルトにすればよかったー。そっちもドリアン味だったりして?
c0041132_21413795.jpg

今回はまず、散策のスタート地点までタクシーで行き、帰りはバス。あ、前と同じか・・・。

あまりに久しぶりの更新で、もうベトナムのことなど忘れたのでは?と自分でも思うけど、ちゃんとノートに旅日記というか行程表を付けているので、こんな時に役に立つ!ミトーのような、特に夜遊びするでも無い場所だと、記述が詳しくなるので後で読むとギャップが面白い。
あと2~3回、お正月の(^^;ベトナム日記が続きます。
[PR]
by phedre | 2011-07-04 22:05 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
ホーチミン:わんこいっぱいのお寺
ホーチミンのベンタイン市場近くのホテルに滞在中、周辺を散策していた夫が見つけた「わんこがいっぱいのお寺」。
場所は、統一会堂南西側角の向い角。
c0041132_19111944.jpg
蓮の模様がベトナムっぽい!
c0041132_19111931.jpg
小さなお寺なのに、何匹いるんだろう。この他にもぐーたら寝ている姿がそこここに。
c0041132_19112183.jpg
おばあさんの後ろから、子犬達登場!
c0041132_19111988.jpg
小さなお寺だけど、天井から下がっている立派なお線香にこのワンコの数、そして掃除の行き届いた様子に、地元の人の信仰が厚いのがわかる。
街の喧騒から逃れてほっと一息。
[PR]
by phedre | 2011-04-27 19:24 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
メコンデルタ・ミトーの町で-2
ミトーの町を散策。
市場の周辺が路上市場になっているので、その辺をぷらぷらと。
c0041132_18363092.jpg
可愛い陶器屋さん♪
c0041132_18372583.jpg
市場の入り口(右上)、うっかり通り過ぎてしまいそうなほど周辺は賑やか!カゴやさん(左下)、実際にこのカゴをかぶせた状態で鶏を飼っている家を何軒も見かけた。なるほどね・・・鶏用だったのか!
c0041132_18372536.jpg
ケーキ屋さん、造花屋さんなど。
c0041132_18372643.jpg
路上市場が終わった辺りに、中国のお寺発見♪関帝廟・・・かしら?

一日ツアーに参加して、1泊してお昼にミトーを出発という行程で程よくのんびり過ごせた。
小さい町は観光も慌てないで軽く散歩する位で満喫できるのがいいな♪
c0041132_1853614.jpg
それに犬猫もよく見かけた。ぼさぼさ系でキュート。右下はクルーズ途中に水上家屋でのんびりしていた犬たち。散歩はどこでしてるんだろう?
[PR]
by phedre | 2011-02-14 18:55 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
メコンデルタ・ボートクルーズ
ホーチミンの旅人街、デタム通りからツアーバスに乗って、メコンデルタの町・ミトーに向けて出発♪
ツアーの内容は、永長寺(Chua Vinh Trang)~ボート乗り場から、まず大きなボートでゆっくりとメコン川をクルーズ~島へ渡ってランチ~対岸のココナッツキャンディ工場~小船でクルーズ~トロピカルフルーツ食べながら民謡を聴く というコースで10ドル(英語ガイド)。私達は観光したあと、ホーチミンに戻らずにミトーの町で下ろしてもらった。自力で行くより、こっちの方がずっと安いし観光もできて便利。
c0041132_2073723.jpg
ミトーの可愛い教会。バスの中から。

バスはエアコンも効いて快適♪出発は30分ほど遅れたけど、まぁそんなもんでしょう。
ガイドさんの英語もわかりやすくて助かった。やっぱりバイクの話が出て、「バイクを持ってないと、仕事も見つからないし彼女も出来ない!」そうで・・・。
c0041132_2017271.jpg

ちょっと眠ったら、永長寺-ヴィンチャン寺へ到着~。でっかい仏像が目印!
c0041132_2055977.jpg
お寺は中国+フランス風でお洒落な外観。
本堂内部は渋いけど、よく見ると照明がキラキラシャンデリアだったり電飾されてたりするのはベトナムっぽい~
中庭にはジオラマ盆栽ージオ盆発見♪
c0041132_2041222.jpg
よく晴れてきて暑い・・・。
c0041132_205090.jpg
ミトーの町にある、クルーズボート乗り場へ移動。
私達は30人位乗れるボートで。メコン川は広い~!写真は輸送用の船。
行き交う船や、水上集落を眺めながらロン島へ。島をぐるりと回り込むようにして行くので、のんびりクルーズ満喫できた。
c0041132_20423212.jpg
右上は、最後に乗った手漕ぎボート。4人乗り。右下が10人位のエンジンボート。こちらも快適。
左上は対岸への渡し舟で、左下は住居兼船らしい。
c0041132_2041481.jpg
こんな感じでのんびりと。
メコン川での漁は、最近あまり捕れなくなってきて、マレーシアやインドネシアの方まで出ることもあるとか。でも、「危険」らしく・・・、やっぱり海へ出るのは危ないのかな、と思って話を聞けば、「警察に捕まるから」だって。当たり前だよ~。なんだか呑気ね。
c0041132_2041587.jpg
お昼に寄った島では、犬も鳥ものんびり。
c0041132_20502679.jpg
その後はココナッツキャンディ工場見学。工場と言っても、民家の庭で作ってるので小さい。
味見させてもらった、固める前の温かいキャンディはココナツの香りが強くって美味しい!
右下はバナナワインとか、ウイスキーなど。お土産コーナーで試飲させてもらえる。バナナワインはリキュールっぽい味。結構どれもきつくって回りそう~。
ガイドさんがここでは「キャンディは1個2万ドン、5個買えば1個おまけで付いてくる!」ってTVショッピング状態にw
右上は蜂蜜茶かぼす?入り。蜂蜜レモンだね。

その後は手漕ぎボートで細い川へ分け入り、また島にあがってベトナム民謡の演奏を聴く。これで、ツアーの行程は終了。
再びバスに戻って、ホーチミンへ帰る途中の道で降ろしてもらう。あとは、ミトーでまったりしよう。
[PR]
by phedre | 2011-01-24 21:14 | ベトナム | Trackback(1) | Comments(2)
東福寺の紅葉
最終日は紅葉の有名なお寺を目指して・・・平日なので、少しは空いていることを期待して。まず東福寺。
すっげー混んでる!まぁ普通の速さで歩ける程度の混雑だけど、これが噂の秋の京都の混雑か~。
c0041132_20255218.jpg

c0041132_20251716.jpg
こちらの市松模様の庭園がある方は空いていたので、のんびり回れた。
c0041132_20272153.jpg

c0041132_20251647.jpg
もう少し静かな、新緑の季節とか暑いけどいっそ夏とか、違う時にゆっくり再訪してみたい。
[PR]
by phedre | 2010-12-24 20:36 | 京都・奈良 | Trackback | Comments(2)
奈良―興福寺、奈良博、東大寺
翌日は一日奈良観光♪
最初は、興福寺へ阿修羅を見に(^^)
c0041132_202368.jpg

東京国立博物館での阿修羅展で惚れ惚れした時の気持ちをそのまま持って、宝物館で阿修羅像に再会。
素敵だった・・・。周りを固める十二神将もすっごい魅力的。

奈良国立博物館の常設展に立ち寄る。
奈良博の建物を見て、学生時代に素敵だと感激した博物館、京博じゃなく奈良博だったと分かった。常設展示も仏像充実で奈良らしい・・・、ここまで来てわざわざ博物館に?と言われたとしても、寄ってよかった♪ミュージアムショップもここオリジナルの素敵風呂敷とか手ぬぐいとか、いい物揃ってる~。
c0041132_202236.jpg
そのまま人の流れについていくと、東大寺。
東博で東大寺展を見てきたばかりなので、実物を拝めると思うとワクワクする。しかし鹿が多いな~
c0041132_202176.jpg
団体観光客や外国人も多く、賑わっているけれど、やはり大仏を目の前にすると急に静けさの中にいるように思えてくる。
c0041132_20115820.jpg
c0041132_2026535.jpg


奈良は静かでいいな。
[PR]
by phedre | 2010-12-10 20:29 | 京都・奈良 | Trackback | Comments(0)
京都―建仁寺
次は建仁寺へ。ちょうど、「綴プロジェクト作品展」開催中で、貴重な作品群を間近で目にすることができた。写真もOKと嬉しい♪
c0041132_2142142.jpg
目玉は風神雷神。以前東博で買った、小風呂敷を持ってくれば良かったな~。友人はここで御朱印帳を購入。風神雷神柄で素敵!
c0041132_21415021.jpg
お庭も風情があって・・・でも人が多く賑わってて写真撮るのが難しいー(^^;
c0041132_21541490.jpg
法堂の天井画、双龍図は圧巻!時を経ても尚鮮明に・・・と思ったら近年描かれたものだったとは。

この後、近くにある「縁切り寺」というか神社なんだけど、を訪れた。若い女性がいっぱいいるじゃないか~!
何でも、悪縁を切って良縁を結ぶ「縁結び」でもあるそう。成程ね~。
ちなみに、人と人との縁に限らず、悪癖や病気などとの「縁切り」でもいいらしい。
いいご縁を繋いでいきたいな・・・。
[PR]
by phedre | 2010-12-07 22:07 | 京都・奈良 | Trackback | Comments(2)
京都―智積院
京都&奈良二泊三日の旅してきました♪
新幹線を降りた時から、も~人が多いなってびっくりです。さすが秋の京都・・・。

まず智積院。それほど混んでない、静かで控えめな紅葉スポット。庭園はツツジが美しいそうで、春に来たら華やかで賑わっているだろうな。
c0041132_075634.jpg
秋晴れの智積院。仏足石も発見~。

収蔵庫で長谷川等伯の障壁画を見てから、講堂へ。落ち着いた墨絵の襖絵がしっとりして素敵。以前に日曜美術館で見た、田渕俊夫の襖絵だった。
c0041132_06473.jpg

講堂。
秋晴れで爽やか。
しばらく京都シリーズです。
[PR]
by phedre | 2010-12-07 00:15 | Trackback | Comments(2)
セビーリャ街歩き
セビーリャの街を散策しながら、サルバドール教会へ。
丁度お昼時で、広場に面するバルは地元の若者で溢れている。楽しそうだなぁ・・・
日差しの下、アンダルシアは原色を纏う人が多いのに気付く。これが街を更に華やかにしているような。
c0041132_21113544.jpg

サルバドール教会、イスラム寺院跡に建てられたそうだけど、色合いといい、外見も一見教会と思えない。ここを目指していかなかったら、それとはわからないかも。
c0041132_2111547.jpg
中は普通の教会、メスキータのようなイスラムの雰囲気は無い。ステンドグラスは可愛らしく祭壇の周辺は重厚。ちょうどお祭りの準備なのか、祭壇をみんなで飾っているところに遭遇した。祭壇の裏側には、小さな展示室もあってお宝が色々見られる♪
c0041132_21112479.jpg
美術館Museo de Bellas Artesへ。すぐ前が広場になっていて、ムリーリョの像がある。近くでボカディージョ(サンドイッチ)を買って、ここでお昼にした。
チケットを買おうとしたら、ガードマンさんに声をかけられる。グラチュイト、と言ったような・・・つまり無料か、ラッキー。
c0041132_21114858.jpg
中は、絵画よりも素敵なパティオやモザイクの床、壁に目が行ってしまった・・・。
↑右上は床のタイル。
勿論コレクションも盛りだくさん。丁度ムリーリョ展をしていて、庶民的な風景を切り取った宗教画を眺めてきた。良かった。
c0041132_21124798.jpg

この建物はもともと、修道院だったそう。心地良さそうな場所。
[PR]
by phedre | 2010-08-12 21:37 | スペイン | Trackback | Comments(0)
セビーリャの大聖堂
コルドバから電車で1時間、スペイン第4の都市であるセビーリャへ戻る。駅からタクシーでホテルに向かうと、うっわー都会!お店いっぱい!で、コルドバとは街の規模が全然違う・・・。
ホテルに荷物を預けたら、世界遺産のカテドラルへ観光に♪
c0041132_213055.jpg
とにかく巨大な聖堂を建てよう、と建設されただけあって、内部は天井も高く広大で、とにかく大きい。
でも、コルドバのメスキータで感動しすぎた成果、私にとってはただ大きくて豪華絢爛~、というぐらいにしか感じられず、来る順番を逆にしたらよかったのかと思った。それにものすごい観光客なので、荘厳な雰囲気なんてのは無い。
まぁメスキータも、混んでいる時に行ったらフーンって感じかもしれないけど・・・
c0041132_2131122.jpg

左上:オレンジの中庭。この辺はモスクのままなので、メスキータと同じ造り。右下:観光客で溢れているの図
c0041132_213225.jpg

c0041132_212597.jpgミナレットの上まで登れるので、がんばってセビーリャの街を眺めに行った。
まさにアンダルシアの白い街並みが見下ろせる。360°こんな感じ。

とはいえ、建物や祭壇やら、作りこみが細かく、改めて写真を見るとなかなか良いのだった。

このすぐ向かいはアルカサル、司教館など歴史ある建物に囲まれており、周辺の雰囲気もいいのが良い所。
それにしても、この日も暑かった・・・
c0041132_213059.jpg

c0041132_213186.jpg

[PR]
by phedre | 2010-07-23 21:21 | スペイン | Trackback | Comments(0)