ブログトップ
タグ:猫 ( 80 ) タグの人気記事
ルアンパバーン・托鉢の風景
ルアンパバーン観光の朝は早い。
早朝の托鉢風景を見るために、早起きしなきゃ!ガイドブックによると5:30~6:30頃に行われるとのことで、まだ暗い中を出かける。ホテルが托鉢が行きかうメインストリート近くでよかった。
でも5:30に行ったら、托鉢用の物売りの人しかいないw(托鉢は、ここで買ったりしないで前日に市場などで買いましょう、と言われている) しばらくして、離れたところにあるホテルや団体さんのバスが続々到着。

結構待ちくたびれたけど・・・、托鉢の行列が見えたー!
c0041132_20455229.jpg
c0041132_2046535.jpg
地元の人も、托鉢をするためのツアーの方も、たくさんの人が並んでいる。
c0041132_20455768.jpg
空っぽの籠を持っている子供たちの姿もあり、なんだろうな~と思っていたら、お坊さんが自分の籠から余分を子供の籠に入れている。こうやって回ってるんだ!
托鉢ツアーっぽい方々は、新しい袈裟を一人ずつお渡ししていた。これを見て、ラオスに来てなんとなく思ってた事に答えが・・・。ラオスのお坊さんって、袈裟の色がずいぶんビビッドだなーって思ってたんだけど、こんな風にまめに寄進があるからだったのね。
c0041132_204685.jpg

c0041132_2046055.jpg
托鉢の時間はワンコも混ざってのんびりと過ぎていく。
[PR]
by phedre | 2012-07-23 20:59 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(2)
ルアンパバーン対岸の村へ
午後はメコン川を渡って、ルアンパバーン中心部の対岸をサイクリング計画。
↓のピンク色に塗った辺りを渡って、対岸へ。地図によると、写真右上の方にお寺があるらしい。目的地はそこ!
c0041132_11191862.jpg
渡し舟は車ものせられる大型のもの。(写真撮り忘れた)
c0041132_11192595.jpg
運転席はこんな風にオープンで、舳先にはなぜか盆栽。
c0041132_11193051.jpg
メコン川に漕ぎ出でてみれば、建物もほとんど見えない優雅な眺め。
c0041132_11193386.jpg
対岸の船着場についたー!こちらは小さな村があり、急にローカルでのどかな雰囲気になる。
c0041132_11193772.jpg
川に沿ってまっすぐ走ってみる。
最初のうちは、きちんと舗装された道路だったので楽々快適サイクリングだったのが、途中から舗装されてない道になり、新しいとはいえママチャリには結構ハード。
c0041132_11195930.jpg
やっと、ナムカーン川との合流点が見えてきた・・・もう少し!
坂が続いた先に、お寺の入り口発見!!しかし、石段を上がらないと・・・最後が辛い。
c0041132_1146024.jpg
お寺到着~ルアンパバンの町並みを眺めながら一休み。緑濃い豊かなところなのね。
c0041132_11201100.jpg
お寺は小さくて、
c0041132_1120485.jpg
中もシンプル。思わずくつろいでしまいそう。
c0041132_11202346.jpg
遠くに金色の寺院が見える。飛行機からも見えて、ちょっと行って見たかったけど・・・Google Mapで調べたら、さすがに遠かった。
c0041132_11195613.jpg
道の真ん中でくつろぐ鳥たち(何度も見かけた)。みんなのんびりだなーと思ったら、わんこ一触即発の現場に!すぐ負けてたけど・・・

もっと先にもお寺があるらしいけど、そっちまでは無理(^^;。徒歩で来ている観光客の姿もあって、タフ~。
[PR]
by phedre | 2012-03-31 12:07 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(2)
ルアンパバーン街歩き(3)お寺めぐり
c0041132_1911564.jpg
ワット・ビスンナラート(すいか寺)
c0041132_19112057.jpg
境内を横切ると、すぐ隣にまた別のお寺が。本堂、中の壁画が豪華!
c0041132_19112362.jpg

c0041132_19111730.jpg
チケット係の男の子とわんこ。猫もいる~
c0041132_19113355.jpg
ワット・マノーロム。この豪華さは町一番!?境内では、町の人がお坊さん達とのんびりしていた。

c0041132_19113019.jpg自転車に乗ろうとしたら、向こうから猫がやってきた。
夫がしゃがんで手を出したら、そのまま直進して足の間を通過。向こうに子猫が待っていた。
猫ものんびりしてるんだなあ・・・

c0041132_19113694.jpg
ワット・タートルアンの仏塔。さりげないモザイクが素敵。
このお寺、以前は王室の火葬場だったそう。観光ポイント的には少し町外れの方にあるので、ここまで来ると観光客の姿も無く、地元の人もまばらで静か。

そろそろ空腹MAXなので、お昼~
Maison Souvannaphoum Hotelの前を通りかかり、寄りたいと思ってたのでレストランへ♪
c0041132_19114352.jpg
プールサイドの静かなレストランで、のんびり濃厚なマンゴージュースを飲みながら、まずは揚げ春巻きをつまんで。春巻きパリパリ~おかわりしたい!
c0041132_19114543.jpg
牛肉麺と夫は汁無し麺。薬味を色々混ぜて・・・あっさりして、暑くて疲れた体にいい感じ♪
お土産ショップも色々素敵な品揃えで、スパ製品も充実。買い物で結構悩んだ(^^;庭は広いし、泊まってみたいな。

元気回復したところで、午後はがんばってちょっと遠出。
[PR]
by phedre | 2012-03-29 21:19 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(2)
プーシーの丘から
機内からもすぐわかった、ルアンパバンの中心にそびえるプーシーの丘↓へ登り、町を眺める。
c0041132_199081.jpg
c0041132_1910413.jpg
ちょっと登った所から、今来た道を見下ろして。(国立博物館前)
c0041132_199248.jpg
道路を途中にある、小さなお寺に寄りながら・・・階段、なかなか辛いけど。
c0041132_1983962.jpg
頂上に到着ー!猫ちゃんがお出迎え^^
c0041132_1991021.jpg

c0041132_199713.jpg
のんびりした町の様子を眺めているだけで、疲れが取れていくような・・・
c0041132_1995824.jpg
c0041132_1992744.jpg
反対側の道へ出ると、頂上の塔がよく見える。ルアンパバンの町のシンボル。
夕暮れ時はかなり混むらしい。ここからメコン川に沈む夕日を眺めるのも素敵だな~。でも、一日に二回も登れない・・・
[PR]
by phedre | 2012-03-22 19:28 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
ルアンパバーン街歩き(2)ワット・シェントーン
次は、広い境内が心地よい、ルアンパバーンを代表するお寺のワット・シェントーン。
c0041132_17543637.jpg
大きな屋根が目を引きます~
c0041132_17545976.jpg
本堂裏のモザイクが綺麗!この時は屋根の修復中だった。
c0041132_17545888.jpg
横にある赤堂、ピンク色にモザイクが煌びやか。ラブリー♪
c0041132_18173861.jpg

c0041132_17545237.jpg側面のモザイク。人々の暮らしが描かれているのかな。

鐘?の下では猫がグッスリ。

別の日に立ち寄ったら、お散歩中のところに出くわしたので、ついていってみたら・・・
c0041132_17543953.jpg
赤堂の中に入り、奥の寝釈迦にぴょんと!猫にとっては、お釈迦様もお散歩コース(^^;
c0041132_17544624.jpg
王の葬儀で使われた霊柩車庫には、仏像がいくつも置かれてた。
c0041132_1755515.jpg
空から見たところ。周りと比べても、屋根が豪華で目立つなぁ~

ここの拝観料チケットは二日間有効。最終日にもう一度寄って、ダメもとで二日前のチケット出してみたら入れてくれた!おじさん、ありがとう♪
[PR]
by phedre | 2012-02-16 20:04 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
ルアンパバーン街歩き(1)@ワット・セーン
今日はルアンパバーンの街をのんびりサイクリングの日!
c0041132_20305828.jpg
c0041132_2031054.jpg朝は近所のワンコが吠える声で目覚める。のどか・・・
ホテルを出ると、ナムカーン川の眺めが気持ちいい。
自転車を借りたら出かけよう。(20,000Kip、約200円)
部屋の窓を開けると、いつもそこにいるワンコがお見送り(この子はおとなしい)。ラオスの犬は、タイと違って穏やかで怖くない。なぜタイの犬はああも激しいのだろう・・・。

まずはメインストリートへ出て、目に入ったお寺から。
c0041132_20312029.jpg
ワット・セーンWat Sene、通り沿いでもひときわ目立つお寺。
c0041132_2031222.jpg
こちらが本堂。金色の狛犬っぽいのがいる(^^)♪
c0041132_2111298.jpg
境内をパノラマで~
c0041132_2031285.jpg
本堂の壁は赤に金で素敵!
c0041132_20312792.jpg
うろうろしていると、向こうからお坊さんが来るのが見える。
c0041132_20312921.jpg
猫も一緒ー♪
c0041132_20313123.jpg
僧坊には猫がいっぱい。何故か人気もなく、超のんびり。
c0041132_21302273.jpg
本堂からメインストリートを振り返る。
お寺の境内が静かでのんびりしているだけでなく、メインストリートも観光客で賑わっているとはいえ静かなもの。空も広いし、朝の光が心地よい時間。
[PR]
by phedre | 2012-02-02 22:22 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(4)
お一人様満喫(2)@バンコク
お一人様満喫プラン二日目。
昨日元気なら行こうと思っていた(当然無理だろうと思ってはいたけど・・・)、暁の寺ことワット・アルンへ!
c0041132_21384958.jpg
思えば、暁の寺へ来るのもこれで4回目。ミャンマーの帰りに旅仲間と夕刻に訪れ、Y嬢とアユタヤの旅の時に再訪、そして夫とスコータイの旅の後に寄り。Y嬢と午前中に来た時が光の加減が最高だったので、がんばって一応午前中に行ってみたのだが、う~ん、いまいち違う(^^; もっと早い時間に来ないと駄目だったか。
c0041132_21485687.jpg
川から見える仏塔も好きだけど、本堂も心地よくて好きなんだ♪
c0041132_2137337.jpg
本堂側からの眺め。
c0041132_21373872.jpg
いつ来てもうっとりのモザイク!
c0041132_21373534.jpg
境内にいる猫ちゃん。
右上の子は、ちゃんとご飯コーナーがあってむっちり幸せそう。他にも、警備員さんに懐いてる子がいたりとあちこちに猫が。
時間に余裕ありまくりだったので、自分撮りを色々したりw
c0041132_224312.jpg
フィルムでも一枚。

さてサイアムパラゴンへ戻って、フードコートでお昼の後バスに乗って買い物と思ったがバス停がうまく見つけられず、疲れてサイアムスクエアを彷徨いながらマンゴータンゴでデザート(迷ってる割に満喫)。

本気で疲れたので、夫が到着する前にホテルへ戻る事を考え、とりあえずセントラルワールドプラザのマッサージへ。2階にあるマッサージ、フット60分で300Bと結構高めだなーと思い、サイアムを歩いた時に何軒か見たところ同じ値段設定で、今この辺はこれが相場?だったらホテルに近いセントラルで。って事で行ってみたら、担当のおば様が神技の気持ちよさ!マッサージで眠くはなっても眠った事は無いのに、今回は気持ちよくて寝ちゃった(ちょっともったいない・・・)。超ほぐれた。値段は最後にお茶とチップ込みみたいで、チップを貰いに来る気配も無く、観察していても渡している人はいなかった。あれこれ悩まなくていいのはありがたい。

早めにホテルに戻って、鍵を貰ったついでに「これから夫が到着するので、部屋に案内して欲しい」と伝えたら、受付嬢があら?って顔をしてエントランスを指差す。まさに夫、ドアを開けんとすの図w
お一人様満喫プラン、これにて終了!

さて無事合流できたので、夜はバンコクのBさんとセントラルワールドプラザのイサーン料理の店で夕食ー♪YUM&TUMという、前回の滞在で来て美味しかった店~♪
c0041132_21375950.jpg
(左上から)もち米は絶対!豚肉をこんがり焼いたのを、イサーン風辛口ソースにつけて。前回美味しくて感激した空心菜のフライ、こちらもピリ辛のソースで。そしてナッツ入りのサラダみたいなの。当然シンハーで乾杯!
食事はやっぱり美味しくて、また来て良かった。そして2005年にアユタヤを案内して貰って以来の、Bさんとの再会は話も尽きず、名残惜しい。またバンコクに寄る機会は何度もあるだろうから、また数年のうちには会えるよね。

翌日は、念願のラオスへ出発!
[PR]
by phedre | 2012-01-28 00:15 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(4)
ホーチミン:チョロン散策
ホーチミン観光のもう一つの楽しみに、中華街のチョロン散策がある。
c0041132_2141267.jpg
寺好きには楽しい散策エリア。ベトナムはただでさえ、良くも悪くも活気があって、色んなお店がひしめき合って元気なのに、やはり中華街のパワーは違う!とにかくお店が派手だし、熱気がある。
c0041132_21404468.jpg

c0041132_21405446.jpg
犬たちは呑気なものだけれども。
c0041132_21405355.jpg
チョロンのビンタン市場。道が狭くって、ベトナム人のスリムさを痛感。
c0041132_21405375.jpg
この辺はスリが多いとのことで、前回の訪問ではかなり緊張して疲れたー(^^;
今年は、少し細い道にも入ってみたりして。こちらは手芸店がひしめくエリア。
c0041132_21411670.jpg
とあるお寺で、みぃすけちゃんそっくりの猫に遭遇!
c0041132_21413573.jpg
チョロンのオアシス、天主堂。静か。この近くで、焼き菓子を売っている屋台があったので、マドレーヌ?購入。ぼふぁ!まず!しっとりした生地にドリアン味・・・下段のエッグタルトにすればよかったー。そっちもドリアン味だったりして?
c0041132_21413795.jpg

今回はまず、散策のスタート地点までタクシーで行き、帰りはバス。あ、前と同じか・・・。

あまりに久しぶりの更新で、もうベトナムのことなど忘れたのでは?と自分でも思うけど、ちゃんとノートに旅日記というか行程表を付けているので、こんな時に役に立つ!ミトーのような、特に夜遊びするでも無い場所だと、記述が詳しくなるので後で読むとギャップが面白い。
あと2~3回、お正月の(^^;ベトナム日記が続きます。
[PR]
by phedre | 2011-07-04 22:05 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
ホーチミン:わんこいっぱいのお寺
ホーチミンのベンタイン市場近くのホテルに滞在中、周辺を散策していた夫が見つけた「わんこがいっぱいのお寺」。
場所は、統一会堂南西側角の向い角。
c0041132_19111944.jpg
蓮の模様がベトナムっぽい!
c0041132_19111931.jpg
小さなお寺なのに、何匹いるんだろう。この他にもぐーたら寝ている姿がそこここに。
c0041132_19112183.jpg
おばあさんの後ろから、子犬達登場!
c0041132_19111988.jpg
小さなお寺だけど、天井から下がっている立派なお線香にこのワンコの数、そして掃除の行き届いた様子に、地元の人の信仰が厚いのがわかる。
街の喧騒から逃れてほっと一息。
[PR]
by phedre | 2011-04-27 19:24 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
メコンデルタ・ミトーの町で-2
ミトーの町を散策。
市場の周辺が路上市場になっているので、その辺をぷらぷらと。
c0041132_18363092.jpg
可愛い陶器屋さん♪
c0041132_18372583.jpg
市場の入り口(右上)、うっかり通り過ぎてしまいそうなほど周辺は賑やか!カゴやさん(左下)、実際にこのカゴをかぶせた状態で鶏を飼っている家を何軒も見かけた。なるほどね・・・鶏用だったのか!
c0041132_18372536.jpg
ケーキ屋さん、造花屋さんなど。
c0041132_18372643.jpg
路上市場が終わった辺りに、中国のお寺発見♪関帝廟・・・かしら?

一日ツアーに参加して、1泊してお昼にミトーを出発という行程で程よくのんびり過ごせた。
小さい町は観光も慌てないで軽く散歩する位で満喫できるのがいいな♪
c0041132_1853614.jpg
それに犬猫もよく見かけた。ぼさぼさ系でキュート。右下はクルーズ途中に水上家屋でのんびりしていた犬たち。散歩はどこでしてるんだろう?
[PR]
by phedre | 2011-02-14 18:55 | ベトナム | Trackback | Comments(0)