ブログトップ
タグ:研究機関・大学等 ( 55 ) タグの人気記事
美味しいパン屋さん
c0041132_2325899.jpg
ずっと夏だと思ってたら、急に秋に・・・
今年の夏は引きこもり気味だったなぁ。でも、新たにいいお店を発見♪
環境研の近くに、新しくできたパン屋さんアンキュイ。フランス風のパンで、バゲットもキッシュも美味しい~~。やっと求めていた味がつくばで買える!
すぐ側には器のギャラリーがあり、そちらもいい感じ。
洞峰公園の西側にある、コーヒー屋豆やさん(ワインや食品も、いいのが置いてある)で生ハムを買って、サンドイッチにした。幸せ~

c0041132_2310711.jpg
気象研の鉄塔。解体しちゃうそうで、現在徐々に低くなってる。
c0041132_2310899.jpg
筑波宇宙センターの一般公開にて。初めてアンテナの近くに接近~。
c0041132_23101012.jpg
宇宙センターのカモちゃんたちも元気。
c0041132_2310950.jpg
大学の猫ちゃん。仲良しでいいな。この日は暑かったんだけど。
ピクニックにちょうどいい季節になったので、出かけなくちゃ!すぐに寒くなりませんように・・・。
[PR]
by phedre | 2010-10-21 23:40 | つくばでごはん | Trackback | Comments(0)
筑波実験植物園 (2010.03)
久しぶりにつくば実験植物園へ・・・
c0041132_18524643.jpg
杏の花が満開♪
c0041132_1852266.jpg
c0041132_18571226.jpg小さな桜・・・名前忘れてしまった。かわいらしい花と青空に、次週のお花見@御苑への期待も高まるものの、まさかあんな寒くなるとはね~。

→チンゲンサイの花!
チンゲンサイ自体がこんなに大きくなっているのを見るのは初めてなので、別の野菜かと思った。

温室ではヒスイカズラが見頃。毎年これが楽しみなので。
白い花はツルラン。鶴蘭?つぼみがふっくらしてカワイイ。
温室はリニューアル中で、見られないところもあったが、新しいエリアもできていた。
c0041132_18572675.jpg
いつの間にか4月。今月は科学技術週間があるんだった。久しぶりに、あちこち見学に行こうかな。
[PR]
by phedre | 2010-04-01 19:03 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
高エネ研 一般公開
c0041132_17584968.jpg世間の夏休み最後の日、8/31は高エネ研(高エネルギー加速器研究機構)の一般公開へ♪
毎日のように、午後は夕立と激しい雷が襲う中、この日は幸い晴れ。数日前などは、深夜の激しい爆音に驚いて起きたら、雷の音でまたびっくりと、落ち着かない日々だったのに、運がいい。

ここの一般公開は、普段見られない加速器をじっくりと見学できる!
しかし、全体的に難しい内容なので、私のように物理を触ってもいない者には、噛み砕いて説明してもらっても???な事も。
c0041132_17583336.jpg
c0041132_17585979.jpgでも、この「つくば」という街で何が行われているのか、実際に目にすることができるのは貴重!
また、実際に宇宙飛行士さんが宇宙につけていった放射線の測定装置を見て、それぞれ別々の機関が相互に関りあっているのを見られるのも、つくばならでは。
宇宙センターだけでなく、高エネ研でも物材研などでも、産総研でも「宇宙」関連の研究をしている様子が見られるわけで、それをふらっと立ち寄って実感できるのはすごい機会に恵まれていると思う。

スタンプラリー&アンケートで貰えるお土産は、キーホルダーとエコバッグ。このエコバッグがなかなかしっかりしていて、マチ付き&エコマーク付きのいい物♪環境研で貰ったエコバッグ、そろそろ穴が開いてきたので、交換かな~。旅行にも重宝するし、いいっす♪
パンフレットも、手書きのかわいいイラスト付きで良かった!どうやら敷地内にはキジ?やら猫やら色々住んでいるらしい。猫は構内の循環バスから見られた!すっかりリラックスしていて、可愛がられているんだろうなー

毎年開催時期が違うような気がするので、見学に行きたい方はマメにWebサイトをチェックされるべし!です。
[PR]
by phedre | 2008-09-08 18:11 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)
筑波実験植物園の冬(2008.01&02)
c0041132_2284679.jpg久しぶりのつくば日記です。
1/20と2/16に訪れた際の写真ですので、現在は移り変わっていると思います。

冬の植物園は、針葉樹林の眺めや、枯れ果てたエリアなど、冬ならではの楽しみもある。そうは言っても寒いので、結局温室に篭ったりして・・・

温室は冬場も見頃の植物、いろいろ♪
サボテンコーナーは、最近植え替えがされて少しずつ新しい顔ぶれが増えて、行く度に新しい出会いがある。

この日見たかったのは、新聞に載っていたバケツラン。
が、開花が短く、1日~1週間程度だそうで、予定より早く終わっちゃいましたとお知らせが・・・
しょんぼり。花のことだから、仕方ない。その代わり、他の蘭など愛でて。
c0041132_23254124.jpg
冬枯れた景色に花を添える、南天の赤。
白く可憐なスノードロップなども咲いていて、かわいらしかったけれども、私にとって冬の植物の色は赤。ポインセチアに、南天、椿の艶やかな赤。
c0041132_23272722.jpg
--ここから2/16の写真です--
c0041132_23305091.jpg
c0041132_23385875.jpgラッキーなことに、またまたバケツランが開花!(左上)だいぶしぼんでたけど、「バケツ」部分がよくわかる♪蘭って、確かに「あご」があってペリカン状態だけど、バケツランはかなりペリカン型だな~。ここに虫を落とし込んで、受粉させるようにうまく仕組んであるらしい。意外と策士。
(左下)バニラの実が熟していた。近くに寄れるようにしてあったので、くんくんと匂いを・・・あまーいバニラの香り(^^♪これから花も咲きそう~
(真ん中上)サンジャクバナナ 普通のバナナと違って、ちょっとかがんで葉の下に入るとやっとこの状態が見られる、背の低いバナナ。実はたっぷり!味はどうなのかなー?
(右上)ドラゴンフルーツ。タイでも売っていたし食べたっけな、と思うも、果実は見ても生っているのを見ることは稀。こんな風にぶら下がっているなんて以外。林檎かキウイ状かと思っていた。
(右下)シナマンサク・・・かな?なんかお菓子みたいな花。
(真ん中下)園内を歩いていたら、向こうにふわふわ猫ちゃんがいた!昔いた子とは、色は同じだけどこんなにふわふわじゃなかったし・・・どこから来たのかな

→暖かくなっては来ているものの、まだまだ冬の園内。やっと、福寿草が花開いて、がんばっています。ロドデンドロンの蕾も膨らんできていて、春は近いかな~
c0041132_23403975.jpg池が赤く染まっているのは、オオアカウキクサ。
寒くなると紅葉するため、今はこんな真っ赤に。
池周辺は、元気なカモぐらいしか見るべきものも無いと思ったら、意外に面白いものがあるんだなぁ。
c0041132_23441027.jpg最後は、長らく我がブログにお付き合い下さっている方ならお馴染みかもしれません、ヒスイカズラが今年も咲き始めましたーー
今まで、咲き終わりの頃に行ってばかりで見られなかった蕾が、まだまだスタンバイしている状態。なんかブドウみたいな形。これからばんばん咲くんだろうな~、楽しみ!
下は、ヒスイカズラの実を取るのに成功したとのことで、その展示。でかい!こんなに大きい実が生るのか。右下に小さく写っているのが、ヒスイカズラの花(花弁?)。

東京が荒れても積雪が殆ど無いつくば。
あんまり、冬が来た気はしないのですが・・・
もうすぐ春ですね。
[PR]
by phedre | 2008-02-28 23:52 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
宇宙センター一般公開(2007.10)
c0041132_1422028.jpg
宇宙センター秋の特別公開へ行ってきた♪
昨日の天気予報では、午前中雨って言ってたけど、朝起きたら気持ちいい青空!ここ6回ほど続けて行っているが、毎回雨も降らず大概いい天気。

まずは、前回運び込まれたロケットを見に。
↑の写真を見て、何か違う…と思った方もいるかも?
実は、塗り替えが行われて何故かパステル調の色合いになったんですな。
↓春に撮ったもの。今気づいたけど、台も塗り替えられて派手になっている!ずいぶんコントラストが強くなって、台が目立つようになったなぁと思っていたら、こっちも色変えられていたのかー

色だけではなく、今回はエンジンも付いた!
カバーは微妙にヤワな感じだけど(^^; 下から見上げると、よーく見えてかっこいい。真下に係の方がいるので、どこのチューブが何かとか、色々教えてもらえる。
c0041132_14315022.jpg
c0041132_1435680.jpgまたまた打ち上げの音を聞こう!コーナーへ。
種子島の打ち上げを島内各地の映像で見ながら、その音も体験できる貴重な機会。
やっぱり迫力が違う~!前回も見たけど、新鮮な感動。雲の中にロケットが突っ込んで見えなくなっても、雲から出る所をしっかり捕らえるカメラワークにも感動した。
次回も見たいなーー

その関連で、振動に関する実験を見てきた。→の装置がそれで、定規のような物に振動を与えて、どのぐらい揺れるかを見るもの。振動数(1秒に何回揺らすか)を上げていくと、最初びよーんびよーん だったのが、びよびよ!になり、更に上げると急に動きが静まってくるポイントがある。この数値は物質によって決まっているとかで、それをもとにして色々…作るらしい。ロケットの中に入れた衛星が壊れたりしないように。
そして、振動数を更に上げていくと、写真のように山が出来、また上げると静まり、もっと上げると山が増える。なかなか楽しい。

頭を使った後は、池で休憩。丸々と太ったカモ達がお出迎え~
面白いことに、人が近づくと一瞬背を向け逃げるそぶりを見せ、30cmほど向こうに行くと、くるりと戻ってくる。人間を焦らして遊んでいるのかしら。

最後に、初めて訪れた細胞培養装置のある部屋へ。
ここだけ突然、生物の研究室みたいな雰囲気。
メダカや植物の種などを、実際に宇宙へ飛ばして観察するだけでなく、地上でも無重力にして実験を行っているらしい。
左側は、真ん中の茶色い部分に試験管がセットしてあって、そこをくるくる回転させて無重力に近づける装置。回転の方向が一方向だと、当然重力がかかってしまうので、3次元的に回して重力を分散させる(なるほどー!)。
右は培養装置。
c0041132_1515678.jpg
c0041132_153629.jpgさて今回のおみやげ♪
ポスターと同じデザインのクリアファイル&付箋、SELENEコーナーでゲットした月うちわ、月カルタ。来場者全員が貰えるのは真ん中のJAXA絆創膏!
それからWINDSのコーナーで、WINDSエコバッグかミニチュア付きクリップがもらえたので、写真の(黒くてよくわからないけど)ミニチュアを♪

売店のお土産コーナーでは、JAXAエコバッグを発見。JAXAのロゴがどーんと入っているもの。きくはちぞうのイラストなら欲しかったなー
また来年行かないと。
[PR]
by phedre | 2007-10-20 15:19 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(4)
筑波実験植物園の初秋(2007.09末)
c0041132_11101427.jpg

c0041132_1195814.jpg暑さも和らぎ始めた秋の日、久しぶりに筑波実験植物園へ散策に出かけた。
夏から秋へと花々が移り変わる時だったのか、全体的に屋外はおとなしめ。ヒガンバナだけが夏の熱気を吸収したように咲いていて、他は控えめな感じ。どんぐりの青いのがちらほらと地面に落ちていて、やっと秋が来たんだと実感。9月に行ったので、今はだいぶ違うかも。ドングリも、並木道にゴロゴロ落ちていて、自転車で走っていると、樹上からたまに爆撃をくらう。

外が地味目なのと対照的に、温室が花盛り&実もたくさん。
バナナの花。実際に咲いているところは、葉っぱの陰に隠れて、見つけづらい。一つの蕾で、何十回も花を咲かせるんだって!お得~~

→上:春に咲いていた、かわいいパイナップルの花が、今はこんな立派な実に。夏に一度寄った時は倒れてしまっていたが、ちゃんと支え棒をつけてもらったようだ。
真ん中:隠しキャラのカエルちゃん。温室と屋外でたまに見かけるが、いつもこの子のような。
今の季節は大ボスのでっかいハチが飛んでいて、怖い!温室で蘭の鉢に顔を近づけたら、突然後ろからボス登場!うわぁぁ! 今頃はいなくなったかなぁ…まだいるかなぁ(ブルブル)行かれる方はご注意!
下:屋外から、イヌサフラン。花として何かが足りないような?解説を読むと、「球根から直接花の柄が伸びて、葉が出ないまま花が咲きます」地面から直接咲いているみたいでおもしろーい。「球根を机の上に置いたままにしても花が咲きます」球根、ぜひ売店で売って欲しい!

c0041132_1110750.jpg
最後は温室の中から。
左上は、ナツメヤシの果実(デーツ)。アフリカの市場なんかで、山盛り売られている黒っぽい果実はこれ。足元にたくさん落ちていて、頭上を見るとこんなにたわわに。房がかなり重いようで、枝がたわんで下の枝に乗っかり、それで安定させている模様。
右上、ムニンセンニンソウ。こんな半ぼんぼり状の花がぶら下がっていて、とてもかわいいー。小笠原の固有種。「ムニン(無人)」は小笠原のことで、固有の植物に付けられるらしい。
白いプチプチは、クシピディウム・カイルレウム。となりはショウガ科の花で、アクセサリーにしちゃいたい♪
左下はカカオの花。小さい蘭みたい。
右下は、現在整備中のサボテンコーナーのサボテン達。真ん中の鉢の、左向きの動物に見えませんか?むっちりボディの狛犬みたいな!

そろそろ、秋の花が見頃かな?すぐ冬になってしまいそうだから(と思ってしまうのは、やはり北国生まれ)、今のうちに秋を堪能しておかないとー
栗も食べなくっちゃ♪
[PR]
by phedre | 2007-10-18 11:48 | お散歩@つくば近郊 | Trackback(1) | Comments(0)
高エネルギー加速器研究機構 一般公開(前)
c0041132_19545075.jpg念願の!高エネルギー加速器研究機構(KEK)の一般公開へ行けた~
今までうまくスケジュールが合わず、行けなかったので、やっと中を見られる♪
この日はつくばセンターから無料バスが出るので、それに乗り込んだ。ちゃんとバス乗り場でパンフレットを配っていて、バスの中で見学ルートを検討できて嬉しい。そして、パンフレットがしっかり厚くて立派。他の(JAXAや産総研、環境研、物材研あたり)では、すっきりした全体の案内図と簡単な説明のみ+その建物に行くと詳しい案内が貰える、という形だが、KEKでは全体地図+各建物の研究内容を書いたパンフが最初に貰える。まぁ、「簡単な説明」にするのがすごく難しそうな研究所だからかもしれない。

バスに乗ると、早速一般公開の案内の丁寧なアナウンスが流れる。すご!
当日は構内を循環バスが走っていて、それに乗ると「ピンポーン♪次は、フォトンファクトリー、施設No.2です♪」とこちらもしっかり案内が。至れり尽くせりだなぁー

さて!念願の!Belle測定器
c0041132_19545723.jpg
でかっ!
高さ8M 、右の写真の左上に、斜めのラインが走っているのは、フロアの手すりで、窓のようなのはほんとに窓。
目に見えない、陽電子と電子を加速させる加速器と、それを測定する機器の大きさに圧倒される。
実際は、かっこいー、きゃ~♪で一日終わったような気もするが。
c0041132_1955471.jpg
↑B-ファクトリーの建物と、内部の秘密トンネル!?ここを通って、Belle測定器へ到達するんだねー。
c0041132_19551059.jpgこちらはまた別の建物。
敷地内の道路の地下を走っている、このSF的なトンネル。
すごいなぁー

ここの研究内容は、さすがに難解で、パネル展示を見ても???「ご質問があれば、どうぞ」と言われても、「…」になってしまうのだけれど、測定器実物を見るとかなり興奮!
遠くまで(学園都市の北の果て)まで来た甲斐がある♪
次回に続きます。

展示室へ行った時の記事(展示室は、一般公開以外でも開放しています)
[PR]
by phedre | 2007-09-05 21:46 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
環境研・夏の大公開・後
環境研は建物が素敵♪
c0041132_1874541.jpg
c0041132_1875774.jpg基本はコンクリート打ちっぱなしで、建物ごとにアクセントがある。前回行かなかった、奥の方へ向かうと、こんなところに教会? よく見ると、上の十字架は風見鶏で(鳥付いてなかったかも)、うまく出来ている~。中を覗いたら、工具が並んでいた。

→アジアの環境を研究している建物にある、水槽。メダカやグッピー(真ん中)がいっぱいー。屋外にも水槽がたくさん並んでいた。
アジアンカフェ、と題して、アジアのお菓子をお茶を振舞っていて、お菓子は私達が行った時点ではもう無く、お茶をいただいてきた。私は懐かしい、ベトナムの蓮茶を、夫はベトナムコーヒーを(家にもあるのだが、他所で飲むと雰囲気が違っていい)。

別の所で、メダカの写真の後に「絶滅危惧種」とあるのを見て驚き!メダカも、見かけなくなってるのかなー?

下は、アオコなどの展示がある部屋にあったアミミドロ。見事な網。顕微鏡を覗けるコーナーもあって、楽しい。微生物もキレイだねー。
c0041132_20153047.jpg去年行って面白かった、水栽培コーナー。今年もすごい!でかい!バナナピーマンに、庄屋長ナス。長ーーい!この後西武で売られているのを見て(NIESで作ったものではなく)、それも長くてびっくり。ズッキーニも茎の太いこと。そして上からスイカ、と思ったら瓜だった。面白いなぁ。

この後南極とのTV電話中継を見て、帰宅。ペンギンの着ぐるみを着た隊員さんが出てきて、楽しい中継だったなぁ。それに、南極の生き物ビデオがたまらないー。ペンギンがよたよた歩いていて、かわいいー!楽しい内容だった。

また来年も行こうっと♪ 昨年の記事
[PR]
by phedre | 2007-07-26 20:25 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
環境研・夏の大公開・前
国立環境研究所(NIES)夏の大公開へ行ってきたー

環境研といえば、昨年もお土産にもらったコットンのエコバッグ♪今年はクワガタプリントで、中のタグにはしっかりエコマーク付き。底の部分に縫い目が無いので、安心して酒瓶を詰め込める。実際使いやすいので、ほんとありがたい~
最近は、義母にもらったエコバッグというにはしっかりした作りの手提げを鞄に入れておくようにしているけど、身軽に出かけたい時には環境研バッグが便利。

今回はぶらり散策気分で見学。海の生き物タッチプールで、サメが触れるというので見に行ったら、子供でいっぱーい!
サメって小さくても、あちこちとんがってるんだね。
c0041132_2114313.jpg
密かに、すみっこにナマコが・・・あまり触りたくない。フグは水槽内の展示なので、触れない。
次回に続きます~
[PR]
by phedre | 2007-07-24 21:13 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(0)
国立科学博物館・植物研究部 一般公開
c0041132_2021891.jpg4月の科学技術週間の話なのですが、旅行の話やあれこれでupしそびれてました。筑波実験植物園の北側にある、科学博物館・植物研究部の一般公開へ行きました。
年に一回の公開で、この日は30分毎に館内見学ツアーがあり、貴重な標本庫など見せてもらえました♪

入り口がわかりにくいので、植物園から自転車で来る道沿いにたくさん案内の看板が出ている(地図上は隣だけど、中で繋がってはいないようだ)。敷地に入ってからの、階段部分にまでご丁寧に表示が。

c0041132_2022630.jpgまず、ここは建物が独特。北側には(↑写真の面)窓が一箇所しかない。なぜかというと、北側に標本部屋、廊下を挟んで南側に研究室という造りになっているからで。ここは、植物標本は日本では最大、アジアでは北京のどこだったか…に次いで二番目のコレクション数を持つとか。外から見ると、5階建てのこぢんまりした建物で、ここにそんなにたくさんあるようには見えず、驚き~。外側もきれいだけど、建物の中は、フロア毎にドアの色などが違っていて、キュート♪

まずは微小藻類の標本庫へ。試験管がずらり、とあるのは、アオコの標本。こいつらが霞ヶ浦なんかで、悪さをしたのねー。

その下は海草や、植物(花など)の標本。それぞれに保管の決まりがあるようで、コケなどは紙の袋に入れて立てて収納、押し花などは棚の写真にあるように重ねてもいいらしい。
最初のアオコのところでは全く気にならなかったが、植物などの標本庫に来たら、防虫剤の臭いがきつい!入る前に「倒れる方もいますので、具合が悪くなったら遠慮なく廊下へ」と言われ、びびる。


c0041132_20105275.jpg所々で、顕微鏡を覗いたりもできるようになっている。
こちらは変形菌。上の丸い塊がマンジュウドロホコリ、下の黄色い網がヘビヌカホコリ。これのほかに、顕微鏡で見るとすごくかわいいものもあり、興奮してしまう♪
先日本館に行ったら、いくつか展示されてた。

↓上から見てきて、一階に降りるとこんな海草の標本が!「ナガコンブ」って、そのままの名前。
ツアーのほかに、一階にはパネル展示があるのでそれを眺めて、その後海草押し葉体験コーナーへ。色々な海草が置いてあり、作った押し葉は後で乾燥させたものを郵送してくれる。

c0041132_20142897.jpg
c0041132_20175075.jpg
→廊下に積んであった箱。他所の機関などから来た標本が、整理される前はこうして積まれているようだ。もともと、この箱に入れて保管されていたものが送られてきたとか。

お土産は、手作りのしおり。きれいな菌類の写真のをもらってきたー。かわいい。

一年に一回の一般公開ですが、研究・調査目的であればいつでも訪問可能とのこと。各標本庫に、芳名帳があって、氏名等と何を研究していったかが書いてあった。
こんなすごい標本庫があったなんて、つくばの秘密をまた一つ見たような気がした。
[PR]
by phedre | 2007-06-14 20:29 | お散歩@つくば近郊 | Trackback | Comments(2)