ブログトップ
タグ:街で見つけたもの ( 59 ) タグの人気記事
バンコクでカウントダウン
バンコク到着前の機内から。市内はもう洪水の影響はなかったけど、北の方はまだ水浸しの所も・・・
c0041132_14371821.jpg

c0041132_14373724.jpg
チットロム駅近くのホテルに着いて一休みしたら、夕食へー♪
大晦日なので、カウントダウンイベントが既に始まっている。会場のセントラルワールドプラザはまだ数年前に爆破された部分を修理していて、警察官もたくさん出動しているのを見ると事件の事を思い出して怖くなる。

すぐ近くのグランドハイアットエラワンにある、Bar@494で軽く一杯♪のつもりが、タイ料理のおつまみが意外と安かったのでそのまま食事。手羽先やタロイモのフライが美味しいー!
ここはグラスワインが色々あって、気軽にあれこれ飲めるのがいい。タイはあまりワインを飲めるところがないので・・・。
ホテル内はすっかりお祭りモードで、ドアマンから皆さんキラキラの帽子をかぶってる。バーの席にもあったので、私もゲットして帰りはそのままカウントダウンへー♪
c0041132_14374079.jpg

c0041132_14375696.jpgCWPの前はすっごい混んでるし、一応セキュリティのゲートを通らないと入れないので(とは言っても、柵で仕切られたその横の道は普通に通れる)とりあえずホテルが近い方へと、伊勢丹の前へ行ってみる。ラオスに行く前に寄った時から、ビア・チャンのライブ&ビアガーデンのエリアがあったな~、と見たらこちらでもライブ中♪中は満席で入れないけど、周囲の柱の隙間がとても大きいのでそこから十分見える。どんなバンドかと思いながら見てたら、結構カッコいい~。
ライブに参戦してるうちに、新年の花火!近い!激しい!
c0041132_1438926.jpg

c0041132_14381861.jpg
こんなに近くで上げて大丈夫なのかと心配になる・・・

そんなわけで、ライブを見てるうちにかなりこのバンド Slot Machineが気に入って、帰国してからもYouTubeやFacebookの動画をチェックしてる。
c0041132_14385164.jpg

c0041132_14385674.jpg
ちょっとYoutubeへのリンクを・・・
新年になる前に演奏していた曲。Good Bye (PV) Slot Machineの代表曲みたいで、すごい大盛り上がり♪メロディも覚えやすかったので、サビの「I say goodbye」の箇所は一緒に合唱~。そこしか意味が分からない、ってのもあるけど。
この日のライブ映像が落ちてないかとYoutube探しまくって、結局無くって残念・・・。

こちらは新曲。演奏シーンも曲もカッコいいんですが、PVが同じくドラマ仕立てで、途中セリフがかぶったり歌が切れたりするのが残念・・・พอ (PV)

ライブ映像はどれもパワフル♪絶対暑いだろうに、大抵スーツ姿で、ボーカルは胡散臭げなジャケット着てたりして面白いw 珍しくベースの動きが激しいバンドで(私の中ではベースマンは動かない)、ステージを駆け回る姿に目を奪われる・・・♪

しかしながらタイ語は一切わからないので、インタビューを見ても(それでも見るw)さっぱり。ま、雰囲気だけでもいいので・・・
タイでCD買ってくればよかったと思ってたら、日本からでもHMVで注文できたので、先日ぽちっと。早く届かないかな~

歌詞の日本語訳を掲載してくれているブログを見つけて、ちょっと歌詞の意味がわかって嬉しいー♪訳詞も素敵です♪
テムテムな歌
[PR]
by phedre | 2012-09-20 15:34 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
市場をぶらぶら~
サイクリングの後は、お寺に通じる道沿いに出ている市場をぶらぶら~。
c0041132_20414581.jpg
焼き鳥や焼き魚、バゲットサンドイッチなども。
c0041132_20413364.jpg
↓右下はソムタム屋さんかな?
c0041132_20413863.jpg
お土産やさんでは名物の川海苔、唐辛子やコーヒー、スナック類が並んでいて、おやつに買ったココナツ風味のかりんとうはかなりハマる味♪
c0041132_20415496.jpg
そうしているうちに日が落ちて。
今日も静かな夕暮れ。
c0041132_20415155.jpg
夕食の前にはワインバーで1杯きこしめしてから・・・
タイ料理っぽいお店の前で、ココナツ風味の甘いコーンたこ焼き(たこは入ってないけど)をつまんでウロウロと・・・そのままここで夕食。
c0041132_20412617.jpg
お洒落な店内で、なんだかラオスにいる気はしないけど、美味しいのでよし♪
そして帰ってホテルでワインを飲んだら、バタンキュ~・・・@@
翌日は托鉢見に行くから、早寝早起き!
[PR]
by phedre | 2012-06-12 21:04 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
メコンデルタ・ミトーの町で-2
ミトーの町を散策。
市場の周辺が路上市場になっているので、その辺をぷらぷらと。
c0041132_18363092.jpg
可愛い陶器屋さん♪
c0041132_18372583.jpg
市場の入り口(右上)、うっかり通り過ぎてしまいそうなほど周辺は賑やか!カゴやさん(左下)、実際にこのカゴをかぶせた状態で鶏を飼っている家を何軒も見かけた。なるほどね・・・鶏用だったのか!
c0041132_18372536.jpg
ケーキ屋さん、造花屋さんなど。
c0041132_18372643.jpg
路上市場が終わった辺りに、中国のお寺発見♪関帝廟・・・かしら?

一日ツアーに参加して、1泊してお昼にミトーを出発という行程で程よくのんびり過ごせた。
小さい町は観光も慌てないで軽く散歩する位で満喫できるのがいいな♪
c0041132_1853614.jpg
それに犬猫もよく見かけた。ぼさぼさ系でキュート。右下はクルーズ途中に水上家屋でのんびりしていた犬たち。散歩はどこでしてるんだろう?
[PR]
by phedre | 2011-02-14 18:55 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
ホーチミン街歩き
ホーチミンに着いたのは夜遅かったので、翌日の朝から観光へ出かけた。といっても、最初のミッションは翌日のメコンデルタツアーを申し込むこと。バンコクの「カオサン」を小さくしたような、外国人旅行客が集まる「ファングーラオ通り」へ向かう。
途中通った公園。何のイベントなんだろうなー?何箇所か、ワニがこっちを向いているのがあったり、盆栽展示してたり・・・。
c0041132_19544857.jpg
そのバックパッカーエリアは、数年前と変わらず外国人で賑わっていて、異質なエリアで面白い。
無事、ツアーに申し込めた(ミトーからホーチミンに帰らずに降ろしてもらうのもOK)ので、ぶらぶらと散歩。
ベンタイ市場をひやかして、
c0041132_19544869.jpg

c0041132_19543344.jpg暑い中歩き回って、もう疲れたので・・・早速軽いおやつ。サイゴンセンターのParis Deliでミックスサンドと、私はグアバジュース♪バゲットが、ふこふこのサクサクで最高!

その後は二度目の歴史博物館。建物は素敵だし、のんびりした雰囲気で落ち着く場所。お庭にカフェがあったらいいのにな~。
今回も結婚記念写真撮ってた!しかも3組ほど。おめでとー♪
c0041132_19561898.jpg

c0041132_19544917.jpg

c0041132_1956196.jpg
この後は今日のお楽しみ!Park Hyatt Saigonでアフタヌーンティ♪
生春巻き&揚げ春巻きも入って、豪華~。ソファーでゆっくりして、優雅な休日。
c0041132_19544750.jpg
これで10ドルぐらいって!なんてオトクなの~
c0041132_19544769.jpg
あとはのんびり、あちこち歩いたり、カイシルクに寄ったりしながら路上市場を通って。角に美味しそうなケバブ風のサンドイッチとか、鳥の丸焼きとか、パンとか色々置いてる賑やかなお店があるなーと思って、帰って地図を見たらニューランという人気のパン屋さんだった。この活気なら納得。
夕食の話はまた。
[PR]
by phedre | 2011-01-21 20:25 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
ホーチミンでカウントダウン sanpo
今年は、ホーチミンでカウントダウン♪
年末年始を海外で過ごすことはあっても、ホテルでだらだらしてる事が多かったので、街に出るのは初めてかも・・・。
c0041132_21544383.jpg

c0041132_21544331.jpg
バイクが凄くて、渡れなかった・・・。広場でイベントが行われてた。

メインストリートの飾りつけはすごい華やかで、お互い対抗してるのではというほどに各通り毎に雰囲気が違って、そしてどれも派手!
c0041132_21535783.jpg

c0041132_21535679.jpg
ドンコイ通り、キラキラ眩しい。
ベンタイン市場の辺りから、市民劇場の方へ向かうと、もうすごい人っていうかバイクの数。どうやってこの道を渡れと(渡ったけど)。大通りは歩行者天国になっていて、一安心。
グリーンのイルミネーションで飾られた通りは、ハイネケンのプロデュースらしく、奥のステージではカウントダウンライブが始まってた。しかしたどり着けない。
c0041132_21544233.jpg

c0041132_21544491.jpg
ベトナムでも人気の歌手などが何人も出ていた様子。しかも(多分)無料!太っ腹~。日本でやったら大変な事になるだろうね・・・。
c0041132_21535686.jpg
ちょっと離れた所の、スクリーンの前でのんびり新年を待つことに。お、カウントダウン始まった~
「3,2,1・・・Happy New Year!!」「きゃー!」・・・歓声の後、何かあるのかなと待つも、それぞれに写真を撮ったりしつつ、みなさんすぐ帰り始める。「あけおめ~、さて帰るか」といった具合。あっさりした新年~、それも新鮮。
c0041132_21544277.jpg
スクリーンには、花火が映っていたけど・・・、すぐのサイゴン川で上げられていたのかどうか~。花火の音、しなかったしな~。
歩き始めると、あっさり帰るのも納得。再びすっごいバイクの渋滞で、端からなし崩し的に歩行者天国が終わっていく(^^;
でも、派手なイルミネーションとは対照的なさっぱりした感じ、気に入ったな。
c0041132_237776.jpg
歩行者天国の屋台。風船やらちょっとしたおもちゃやら、お祭り気分で楽しかった♪
[PR]
by phedre | 2011-01-07 23:21 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
オンダリビア、美味しいもの色々
オンダリビアの町は、美味しそうなものでいっぱい♪
c0041132_22281238.jpg
左上はエスパドリーユ屋さん(美味しいものでは無いけど)。欲しかった!閉まってた・・・。
ヨーロッパのビールも豊富。サーディンはこんな風に、でっかいのが店先で売られてる!うまそ~。
c0041132_22281228.jpg
夜は、昼間散策して気になったバルへ。Gran Solの向かい辺りで、バルではなく"ワインバル"みたい。お店の名前も、Vinote・・・何とか(^^;
店内はバル形式だけど、グラスワインのメニューがと~っても豊富!2ユーロ前後から、オススメのリオハやナバーラ、カバも飲める~

温かいシェーブルチーズを乗せたピンチョス。あとアンチョビも食べた♪
ワインのメニューが細かくあるので頼みやすいし、店員さんもあったかい感じで良かったな。勿論美味しかったし♪客層は、他のバルよりは若い人が多かった。

オンダリビアのバルは、カウンターの内側が道路側の窓に繋がっている店を良く見る。ここもそう。
何でだろうと思ったら、
c0041132_22285259.jpg
ここはパン屋+デリカテッセンだけど、この外の窓から注文して外で樽の周りなどにたむろして飲むようだ。
こんな感じで、外にテーブルが並んでいるのに立ち飲みしたいらしい。
同じバスクでも、サンセバスチャンのバルとは違うんだなぁ。
c0041132_22441115.jpg
バル巡りもこの日で終わり。最後はホテルのレストランでゆっくり、座って食べようってことで二次会?
ホテルのレストランへ~
c0041132_22281264.jpg
右上はこちらのスペシャリテ★ラムの煮込。上の飾りはポテト。その下はハモンセラーノ山盛りと、バゲットにオリーブオイルと塩三種類。その隣はリゾット。どれも美味しくて、カバも進む。
しかし英語メニューはあるものの、英語は通じないので、シェアしたいと何とか伝え・・・。でもウエイトレスのおばさまが気さくで、ちゃんと料理も説明してくれて楽しい食事に。
せっかくなのでデザートも。3種のチョコケーキとレアチーズケーキ。うまい!でかい!多い!
すごい満喫した・・・。
翌朝は早く出ないとならず、朝食が食べられなくて残念。
c0041132_22305813.jpg
泊まったのはHotel Rio Bidasoa
お部屋はゆったりして、バスルームにも窓があって明るい。
ウォークインクローゼットの引き戸を閉めると姿見になっていて、散らかった荷物が視界から消えるのが案外嬉しいものなのに気付いた。
静かでのんびり休めて、ご飯も美味しくって、いいホテルだった~。
サンセバスチャン空港が国内線だけで、いまいち不便なのが残念だけど、だからこそ静かな滞在ができるのかも。
オンダリビア、わざわざ立ち寄ってほんとに良かった♪
[PR]
by phedre | 2010-09-22 23:57 | スペイン | Trackback | Comments(0)
晴れのサンセバスチャン
雨続きのDonostia。それでも、今日の昼にはサンセバスチャンを発つとなったら、晴れてくれたー!
c0041132_20323037.jpg
青空が美しい・・・丘に登って街を見下ろす。
c0041132_20411326.jpg


c0041132_20322867.jpg
雨も風も強くって、足元から視線を上げられない日もあったけれど、こんなに綺麗な街だったんだ。
c0041132_20323043.jpg
ボートでこの島にも行けるそうなので、本当はここも行きたかった。
c0041132_20342692.jpg


c0041132_20332978.jpg


c0041132_20332720.jpg
右上の右:劇場、左:ホテルマリアクリスティーナ。お茶しにいった。優雅な時間♪
左下:郵便局
c0041132_20324967.jpg滞在したホテル:Hotel Arrizul Gros。部屋は新しくてキレイ。バスタブ無し。静かで快適だった♪
朝ご飯はマドレーヌとかパックのオレンジジュースだったりしたので、すぐ近くのKursaalコンベンションセンターへ向かう道沿いにあるパン屋さんで毎日朝食にしていた。
デサジュノ・コンプリート(デサジュノは朝食のこと)、カフェ・コン・レチェと絞りたてのオレンジジュースにクロワッサンかトースト。パン屋さんなので、ナポリターナチョコラテ等の他のパンも選べるけど、普通のセットで。
店の奥がイートインスペースなので、そこで注文して、食べたらレジで申告。ここで「カフェコンレチェとクロワッサンと・・・」って言ったら、「それはデサジュノ・コンプリートよ」って。美味しかったので連日デサジュノコンプリートしていたら、毎日ずっとスペイン語だけだったのが、最後に行った日に「サンキュー!」って英語で言われて、嬉しかったなぁ。

近くのアフリカ人食料品店に、水を買いに二度ほど寄った。「日本人?親戚が東京の近くに住んでるんだ!日本はいい国だけど、地震が怖いんでしょ?しょっちゅうあるの?どれ位揺れるの?日本に住みたいけど地震は嫌だなぁ・・・。あ、長崎は東京のすぐ近く?」って色々聞かれた。なぜ長崎・・・

雨続きのおかげもあって、フロントのお兄ちゃんと毎日会話をしていた。天気の話に、CAMPERとかZARAの話とかw
で、明日帰るという日に、スーパーで買い物したらキャンペーン中らしく花を貰ってしまった・・・(店員さんも親切で、「あそこで受け取って」的な説明が分からなかったら、わざわざ取りに行ってくれた)。さすがに植木鉢は困るなぁと思いつつ、とりあえず部屋に飾り、チェックアウトの時いつものお兄ちゃんに「お花貰ったんだけど、もし欲しい方がいたら・・・」と渡したら思いのほか喜んでくれて、すぐにロビーに飾ってくれた。
お見送りも気持ちよく(お花のおかげ?)、楽しい気持ちで次の街へ向かえた。

次はフランス国境の町、オンダリビア。
[PR]
by phedre | 2010-09-16 21:23 | スペイン | Trackback | Comments(0)
雨のサンセバスチャンで
バスク地方は雨が多いそうで、天気予報も雨続き。覚悟していったけど、まさかこんなに連日雨だとは!
悪い事に風も強く、寒い・・・
c0041132_2042124.jpg
橋の向こうが海なのに、逆流してるし。橋を渡るだけでずぶ濡れ。
c0041132_2041938.jpg
晴れてる間に散策♪でもすぐ降り出すので、ショッピングに繰り出すしかない。
c0041132_2042127.jpg
ニセピカチュウをハッケン!
c0041132_2032594.jpg
ハモン・セラーノがぶら下がっていてうまそう・・・。右下はなんと、全部お豆腐。
c0041132_2032484.jpg
可愛い子供服のお店が沢山あって、子供がいなくてもつい立ち止まってしまう。
左下は、バスク織り製品を扱うお店。生地屋さんも見つけて、色々買っちゃった~♪
右下はパン屋さん。日本とは発想が全然違うなぁ。

実は、サンセバスチャンからバスで、近くの小さな海沿いの街に日帰りで行ってみようと思っていたけど、吹き付ける風雨で断念。アンチョビを作っている静かで小さくて美味しい港町って聞いたので、楽しみにしていたのにな・・・
時刻表に地図までプリントして行ったのに、とても残念!せっかくなのでURLを貼っておきます。
サンセバスチャン~Getaria、Zumaiaへのバス euskotrenのサイトに、Zumaia-Donositia間の時刻表で出ています。
サンセバスチャンからは、中心部のバス停エリアを歩くとすぐ乗り場が見つかります♪
[PR]
by phedre | 2010-09-16 20:23 | スペイン | Trackback | Comments(0)
コルドバ 歴史博物館etc.
のんびりと、コルドバの考古学博物館で涼む。
前日にさんざん彷徨って、横を通ったのがそうだったとは・・・。でも、私が行った日は無料デー♪
昔の邸宅を使っているらしく、パティオの周りにも展示品が並ぶ。地震国日本ではありえない並べ方も。メディナ・アサーラからの発掘品もあるが、まぁこのオープンなこと。
係の人は余ってるし、重要な品だから照明を落としているのかと思うと、照明を点けに来てくれたりとか。
c0041132_20204610.jpg

c0041132_20204557.jpg
4月だというのに暑いアンダルシアには丁度いい、のどかな博物館だった。バンコクの国立博物館を思い出す。
c0041132_20204679.jpg
お祭りが近かったようで、街には赤い花で作られた十字架が飾られ始めていた。
c0041132_2021993.jpg
街でよく見かけた樹。
c0041132_202198.jpg

c0041132_203768.jpgコルドバのホテルと食事:
コルドバでは2泊(丸二日)した。メスキータ近くにある、Hostal Santa Ana。タクシーで前に着けてもらわなかったら、通り過ぎちゃったかもしれない(宿泊中、何度も通り過ぎてしまった)小さなオスタル。メスキータに近いので、夜景も見に行っても心配せずに帰れるし、二日とも歩き疲れて午後はシエスタしたけれど、気軽に帰れるのが嬉しい。部屋も清潔で綺麗♪朝ご飯も良かった。

初日はうろうろして見つけたレストランの中庭でランチ。定食でガスパチョ♪と、肉団子を選んで、飲み物はビールかワインか水ってことでビール。うまひ!デザートはオレンジ丸ごとw 移動の疲れに暑さも合わさって、もう動けません・・・
夜はスーパーでハモンセラーノ(安い!)とリオハの赤(クリアンサ、3ユーロ!)とガスパチョと、近くのバルでトルティーリャ(オムレツ)のボカディージョ(サンドイッチ)を買って部屋で夕食~~♪ ああ、ハモンが、口の中で溶ける・・・リオハもこんなに安いのに濃くて美味しい!

二日目の夕食は、オスタルすぐ近くのレストランで軽く定食。今度は道路沿いのテーブルで。今度はコップでワインをつけて、前菜のパエリアにタラの何か、フライにシーフードソースをかけたもの。パエリアは大鍋で作ったのを盛り付けているようだけど、どちらも美味しい!!デザートは缶詰のパインに生クリーム。いくらなんでも甘すぎ~。
menu del dia 今日の定食で10~11ユーロ。ワイン込みでコレならオトク♪
パンは何故か、どこもパサパサしてるけど~。

2泊して、ほんと満喫(でも、歩き足りなくはある)。やっぱり、小さい街こそ一泊したいものだな~。
チェックアウトした後、駅へ向かうタクシーが、川の向こうの道を通ってくれた。外側から眺める歴史地区は美しく、どこよりも素敵な眺めだった。生憎、カメラはトランクに入れたカバンの中で、写真は撮れなかったが、このためにまた訪れてもいいとさえ思えた。
[PR]
by phedre | 2010-07-14 21:05 | スペイン | Trackback | Comments(0)
コルドバの町歩き
c0041132_1664143.jpgセビーリャから電車に乗って、コルドバへ到着。

ヨーロッパらしく、朝晩は涼しい。バルセロナで羽織っていた薄手の上着も、コルドバに着く頃にはもういらない。

メスキータの横を抜け、まずは向かいの観光案内所に行き地図を貰ってぶらぶらしよう、と立ち寄ったらそこも古い建物を利用していて重厚な雰囲気で、ちゃんと周辺も美しい景観が保たれていた。
隣で何やら展示があるようなので、覗いてみたら、気持ちのいい中庭に出た。各地の陶器なども展示販売していて、カラフルな陶器は眺めているだけでも楽しい♪

c0041132_1723945.jpg
その建物の壁にあった、何だろう・・・真ん中の部分は、水道の蛇口ぐらいの大きさ。
c0041132_16444966.jpg
街はあちこちタイルで装飾されている。個人宅の入り口、看板、案内板などなど。
c0041132_16442898.jpg
町で取り決めがされているのか、レストランなどの看板(道にせり出しているタイプのもの)はデザインが統一されていて、通りの写真を撮ってもすっきりしている。

メスキータ周辺は、入り組んだ細い道が集まって、迷路のよう。気の向くままに歩いたら、もう完全に迷ってしまった。メスキータの塔がやっと見えたと思っても、戻れないのは何故ー!?
でも、迷いまくっている観光客をたくさん見かけるので、なんだか心強くもある。しかし疲れた・・・。
c0041132_1764842.jpg
c0041132_177074.jpg
まさにアンダルシアのイメージのパティオ@シナゴガの向かいにあるおみやげ屋さん。
c0041132_179120.jpg
鮮やかな花で飾られたところが多い中、緑だけの装飾はシックで落ち着く。
[PR]
by phedre | 2010-05-31 17:20 | スペイン | Trackback | Comments(0)