ブログトップ
タグ:飲んだり食べたり ( 198 ) タグの人気記事
静岡へプチ旅
9月の休日に、静岡へ1泊2日のプチ旅してきました!
まだまだ暑いのに、更に暑い街へ・・・。それからほんの2ヶ月しか経ってないのに、もう冬!?ってぐらいに冷え込んできて、日本の秋は短いなあ・・・

連休で混んでいたので、行きは「ぷらっとこだま」のグリーン車を利用。お得で快適で、気分も盛り上がっていいねー
静岡市に行くのは2回目。前回はガンダーラ仏の展示を見に行ったんだけど、今回は特に目的もなく、ぶらぶらと静岡県立美術館に。
c0041132_1621101.jpg
ロダン館で、やぐらを組んでもっと近くで「地獄の門」を見るという面白い試みをしていて、早速登ってみた♪
c0041132_16211759.jpg
近い!それに上から眺めおろすこともないので、こういう風になってたのか~と、見慣れた作品なのに新鮮!
外にいるような明るい空間で、のんびりお散歩気分で鑑賞できるのは嬉しいです♪
(今は改修工事中で閉まっているようです)
c0041132_16211394.jpg
ちょっと高台にあるので、外に出たときの開放感も好き~
c0041132_17154946.jpg
そのあと、駅からすぐの静岡市美術館へはしご。
「フィンランドのくらしとデザイン―ムーミンが住む森の生活」展開催中だったので、エレベーターもマリメッコ柄。ビルの上階にあるので、これなら入り口もわかりやすい。
グッズコーナーがものすごく充実していて、かなり賑わっていて楽しかった!
北欧デザインに触れる機会は多いけど、それ以外に私はあまり見る機会のなかった風景画や建築など広く展示してあって、北欧の美術館や博物館も面白そう♪って思って帰って来ました~

夜は静岡の海の幸食べに、ぶらぶらして見つけた居酒屋に~♪
c0041132_1716110.jpg
お刺身の盛り合わせ、生しらすと桜えびが美味しい!そもそも、つくばでお刺身頼んでも出てこない組み合わせなので、気持ちも味も新鮮で幸せ(^-^)
「もへゑ」というお店でした。静岡市は居酒屋さんいっぱいで楽しいな~。

翌日は浜松へ!
c0041132_17154085.jpg

航空自衛隊のエアーパークで飛行機を鑑賞。無料レンタルのつなぎを着たちびっこ達がいっぱいいて、カワイイ♪(大人も借りられます。着ている人は、この時は見なかった)


c0041132_1715266.jpg

それから、駅の近くにある染色工房の店舗、「アトリエ ぬいや」で買い物~
芹沢銈介さんに師事した、 山内武志さんのお店です。
所狭しと置かれた素敵な染物の数々・・・。それでもなぜかお宅にお邪魔しているような、ゆったりした空間です。
この日、通り雨が来そうな日だったので、山内さんご本人がお店にいらして、色々素材のこととか芹沢さんとのエピソードとか、お話を聞くことができました!すごいラッキーでした・・・。
染め製品の他にも、外国の雑貨などもあって楽しい♪ また買い物しに行く!
テーブルランナーと、手ぬぐいを買いましたー♪ 座布団カバーも買えばよかったな~・・・。次回また行くときのお楽しみ。
[PR]
by phedre | 2012-11-17 17:22 | 関東の小さな旅 | Trackback | Comments(2)
バンコクでカウントダウン
バンコク到着前の機内から。市内はもう洪水の影響はなかったけど、北の方はまだ水浸しの所も・・・
c0041132_14371821.jpg

c0041132_14373724.jpg
チットロム駅近くのホテルに着いて一休みしたら、夕食へー♪
大晦日なので、カウントダウンイベントが既に始まっている。会場のセントラルワールドプラザはまだ数年前に爆破された部分を修理していて、警察官もたくさん出動しているのを見ると事件の事を思い出して怖くなる。

すぐ近くのグランドハイアットエラワンにある、Bar@494で軽く一杯♪のつもりが、タイ料理のおつまみが意外と安かったのでそのまま食事。手羽先やタロイモのフライが美味しいー!
ここはグラスワインが色々あって、気軽にあれこれ飲めるのがいい。タイはあまりワインを飲めるところがないので・・・。
ホテル内はすっかりお祭りモードで、ドアマンから皆さんキラキラの帽子をかぶってる。バーの席にもあったので、私もゲットして帰りはそのままカウントダウンへー♪
c0041132_14374079.jpg

c0041132_14375696.jpgCWPの前はすっごい混んでるし、一応セキュリティのゲートを通らないと入れないので(とは言っても、柵で仕切られたその横の道は普通に通れる)とりあえずホテルが近い方へと、伊勢丹の前へ行ってみる。ラオスに行く前に寄った時から、ビア・チャンのライブ&ビアガーデンのエリアがあったな~、と見たらこちらでもライブ中♪中は満席で入れないけど、周囲の柱の隙間がとても大きいのでそこから十分見える。どんなバンドかと思いながら見てたら、結構カッコいい~。
ライブに参戦してるうちに、新年の花火!近い!激しい!
c0041132_1438926.jpg

c0041132_14381861.jpg
こんなに近くで上げて大丈夫なのかと心配になる・・・

そんなわけで、ライブを見てるうちにかなりこのバンド Slot Machineが気に入って、帰国してからもYouTubeやFacebookの動画をチェックしてる。
c0041132_14385164.jpg

c0041132_14385674.jpg
ちょっとYoutubeへのリンクを・・・
新年になる前に演奏していた曲。Good Bye (PV) Slot Machineの代表曲みたいで、すごい大盛り上がり♪メロディも覚えやすかったので、サビの「I say goodbye」の箇所は一緒に合唱~。そこしか意味が分からない、ってのもあるけど。
この日のライブ映像が落ちてないかとYoutube探しまくって、結局無くって残念・・・。

こちらは新曲。演奏シーンも曲もカッコいいんですが、PVが同じくドラマ仕立てで、途中セリフがかぶったり歌が切れたりするのが残念・・・พอ (PV)

ライブ映像はどれもパワフル♪絶対暑いだろうに、大抵スーツ姿で、ボーカルは胡散臭げなジャケット着てたりして面白いw 珍しくベースの動きが激しいバンドで(私の中ではベースマンは動かない)、ステージを駆け回る姿に目を奪われる・・・♪

しかしながらタイ語は一切わからないので、インタビューを見ても(それでも見るw)さっぱり。ま、雰囲気だけでもいいので・・・
タイでCD買ってくればよかったと思ってたら、日本からでもHMVで注文できたので、先日ぽちっと。早く届かないかな~

歌詞の日本語訳を掲載してくれているブログを見つけて、ちょっと歌詞の意味がわかって嬉しいー♪訳詞も素敵です♪
テムテムな歌
[PR]
by phedre | 2012-09-20 15:34 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
ラオス最後の朝
充実したラオスの旅も、もう最終日・・・。お昼前の便で、バンコクへ向かいます。
朝は再び托鉢を見に出かけ、帰りにワット・シェントーン近くのカフェで朝食。ラオスの朝は本当に早い!
c0041132_20211079.jpg
奥に写ってる白い建物のAncient Bon Cafe & Bakery。ここはメインストリートの外れの方で、ここまで来ると急激に値段が下がって写真のヌードルが8,000Kip(約80円)とか・・・。
c0041132_20213151.jpg
奥にあるヌードルはラオス名物カオソーイ。やっと食べられた!しかも美味しい!カオソーイじゃない方も、ものすごくダシが効いていて、朝から幸せ~。あと多いとは思ったけど、ラオス風にフランスパンに目玉焼きを崩して付けて食べるのもやってみた。こちらはまあ、想像通りかな。
c0041132_20212925.jpg
ぎりぎりまで、早朝のルアンパバーンを散策。
お米を平らにしたものを干していた。市場でも見かけた。お寺では、托鉢で余った分はこうして干しているとか。普通の家庭でも保存食にしているのかも?
c0041132_2021634.jpg
最後にもう一度、ワット・シェントーンへ寄って。
c0041132_20212710.jpg
川べりをぐるっと歩いてホテルへ向かっていると、お坊さんが畑を耕しているのを見かけたり。さて帰ろうか。

ホテルの窓からいつも見ていた、お隣のワンコ(左上)に最後のご挨拶。おとなしくってカワイイ♪
c0041132_20212483.jpg
最後に、ルアンパバーンで泊まったホテルはここ Villa Deux Rivieres
ラオスらしい小さな建物の綺麗なホテルです。日本語ができるスタッフもいて、最初挨拶された時、発音が綺麗で日本人かと思った・・・
ナムカーン川沿いの、静かな場所で、メインストリートにもすぐ。自転車も借りられて便利(隣のゲストハウス?から借りる)。部屋もキレイだしいい感じー♪次回もここに泊まりたい(^-^)
c0041132_2021392.jpg
朝食はパン色々と、玉子とヌードルも注文できる。ヌードルがまた美味しい!玄関前のテーブルで夜はのんびりワインを飲んだり朝もまったりしたりと満喫。
c0041132_20213473.jpg
場所は、赤い矢印のところ。青い矢印がワット・シェントーン。改めて見たら右の方に橋がかかってる、行ってみればよかったなー。
c0041132_2021199.jpg
そして空港へ。3泊のラオス滞在、本当に楽しかった。もっと長く居たかったな。
c0041132_20211876.jpg
この日は大晦日。ラオスで新年を迎えたかったけど、そうするとラオス~バンコク便の航空券がいきなり高くなる。ラオスの人も、年末年始は帰省するものらしい。よってカウントダウンはバンコクで~。ラオス、またゆっくりしに来るよー!
[PR]
by phedre | 2012-09-13 21:10 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(2)
ルアンパバーン王宮(博物館)
午後はまずランチから!泊まってみたかったホテル、3Nagasへ。メインストリートに面していて、気持ちのいいテラスで食事。お値段も、ルアンパバーンの中では結構いい。
ラープと、バナナの皮で包んだ魚の蒸し物、もち米とチャーハンを注文。
c0041132_2055561.jpg
マンゴー?の皮に盛られたラープ。さすがお洒落~!もち米は黒米の割合が多い。そしてどれも洗練された味で美味しい!さすがだな~。ここ、夜もすごく混んでる。

この後はのんびりと、国立博物館(旧王宮)へ。爽やかな夏の(冬だけど)日差しが心地いい!
c0041132_20562171.jpg

c0041132_2056277.jpg
中に入るときは、靴を脱いで。木造の床を踏みしめながら、ゆっくり見学。玉座のある部屋は華やかなモザイクで飾られて、いかにも豪奢だけれども、奥にある寝室などは簡素な造りで驚く。良く見ると、木の家具には細やかな彫刻も施されているけれど、華美な暮らしとは程遠いような、静かな宮殿だった。
c0041132_2056363.jpg

c0041132_2056099.jpg
こぢんまりとした、美しい建物だけど、王宮にしては本当に質素な外見。
c0041132_20563233.jpg
敷地内にあった祠はキラキラして眩しい!

また少し散策をしたら、ちょっとお茶へ・・・今日は贅沢して、アマンタカで。ラオスらしい、広い敷地の中に2階建ての低い建物。レストランも静かで、中庭を眺めながらのんびり~。
濃厚なマンゴジュースと、スムージー、しめて11ドルぐらい?お得だ・・・
c0041132_20552775.jpg
お土産やさんも充実していて、なかなかに悩ましかった。

夕暮れ時の町並みを散策して、最後の夕食はホテルがある川沿いの気になっていた店に行ったら、地元の方でなんだか貸切パーティな雰囲気。ああ、残念!(写真右下)
c0041132_2056941.jpg
結局、初日に行ったラオス料理店へ。カレーっぽいのと、ラオスソーセージ(3つのお皿の真ん中)、ラープ(左下)。ラオスソーセージは、ほんと絶対!!ビールに合いすぎる!
今日もワインバーに寄りたかったけど、さすがに托鉢+パークウー洞窟ツアーでかなり体力を消耗したので退却・・・。うう~、もっと滞在したい。
[PR]
by phedre | 2012-08-28 21:55 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
市場をぶらぶら~
サイクリングの後は、お寺に通じる道沿いに出ている市場をぶらぶら~。
c0041132_20414581.jpg
焼き鳥や焼き魚、バゲットサンドイッチなども。
c0041132_20413364.jpg
↓右下はソムタム屋さんかな?
c0041132_20413863.jpg
お土産やさんでは名物の川海苔、唐辛子やコーヒー、スナック類が並んでいて、おやつに買ったココナツ風味のかりんとうはかなりハマる味♪
c0041132_20415496.jpg
そうしているうちに日が落ちて。
今日も静かな夕暮れ。
c0041132_20415155.jpg
夕食の前にはワインバーで1杯きこしめしてから・・・
タイ料理っぽいお店の前で、ココナツ風味の甘いコーンたこ焼き(たこは入ってないけど)をつまんでウロウロと・・・そのままここで夕食。
c0041132_20412617.jpg
お洒落な店内で、なんだかラオスにいる気はしないけど、美味しいのでよし♪
そして帰ってホテルでワインを飲んだら、バタンキュ~・・・@@
翌日は托鉢見に行くから、早寝早起き!
[PR]
by phedre | 2012-06-12 21:04 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
ルアンパバーン街歩き(3)お寺めぐり
c0041132_1911564.jpg
ワット・ビスンナラート(すいか寺)
c0041132_19112057.jpg
境内を横切ると、すぐ隣にまた別のお寺が。本堂、中の壁画が豪華!
c0041132_19112362.jpg

c0041132_19111730.jpg
チケット係の男の子とわんこ。猫もいる~
c0041132_19113355.jpg
ワット・マノーロム。この豪華さは町一番!?境内では、町の人がお坊さん達とのんびりしていた。

c0041132_19113019.jpg自転車に乗ろうとしたら、向こうから猫がやってきた。
夫がしゃがんで手を出したら、そのまま直進して足の間を通過。向こうに子猫が待っていた。
猫ものんびりしてるんだなあ・・・

c0041132_19113694.jpg
ワット・タートルアンの仏塔。さりげないモザイクが素敵。
このお寺、以前は王室の火葬場だったそう。観光ポイント的には少し町外れの方にあるので、ここまで来ると観光客の姿も無く、地元の人もまばらで静か。

そろそろ空腹MAXなので、お昼~
Maison Souvannaphoum Hotelの前を通りかかり、寄りたいと思ってたのでレストランへ♪
c0041132_19114352.jpg
プールサイドの静かなレストランで、のんびり濃厚なマンゴージュースを飲みながら、まずは揚げ春巻きをつまんで。春巻きパリパリ~おかわりしたい!
c0041132_19114543.jpg
牛肉麺と夫は汁無し麺。薬味を色々混ぜて・・・あっさりして、暑くて疲れた体にいい感じ♪
お土産ショップも色々素敵な品揃えで、スパ製品も充実。買い物で結構悩んだ(^^;庭は広いし、泊まってみたいな。

元気回復したところで、午後はがんばってちょっと遠出。
[PR]
by phedre | 2012-03-29 21:19 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(2)
夜の街を歩く
ホテルに荷物を置いたら、やっとルアンパバーンの街を歩ける!ホテルはここ↓
c0041132_2031922.jpg
もう日が暮れて、食事処を探しにメインストリートへぶらぶらと。
c0041132_20203210.jpg
薄暗くって静かな夜の街。ホテルは街の端っこの方で、ここから中心部に近づくにつれてだんだん店も増え観光客も増えて賑やかになってくる。
c0041132_20203525.jpg
ナイトマーケットをひやかしつつ。
c0041132_20203732.jpg
夕食はもちろんラオス料理\(^o^)/
外国人観光客が多いのと、ラオスの人はあまり外食をしない(らしい)のもあって洋食+ラオス料理のレストランが多い中、主にラオス料理を出しているGarden Restaurantへ。(ナイトマーケット寄りにある)
ラオスに来たら食べる!と意気込んでいたラオスソーセージ♪スパイスが効いていて、噛むとじんわり来る。おつまみに最高。青パパイヤのサラダも絶対。バナナの皮に包まれたチキンのココナツ蒸しは、水分の少ないグリーンカレーのような。ご飯はもちろんもち米、カオニャオビアラオで乾杯♪うまー!幸せ!ラオスLOVE!
これ、二人で1500円位?周りのお店より安め。ラオスは基本レシートくれないので、記憶が頼り・・・
c0041132_20202696.jpg
帰る前に、途中で見つけた素敵なワインバーBar à vinでまったり。
フランスワインがグラスで350円~。ボトルの種類も豊富なのはさすが元フランス植民地?
夕食後に行くと、外の席は西洋人で埋まってるので、翌日は食事の前に行って道行く観光客を眺めながら1杯。いや、2杯かも。店内も落ち着いてて、どっちもいい。
すぐ横にクレープの屋台があったりして、持ち込んでつまんでもOK♪大らかだな~
c0041132_20201178.jpg
前後しますが、左上は食事を取ったレストラン。帰りはお寺の横を通ってのんびりと。
ホテルに帰ったら、せっかくなのでロビーで1杯。ナムカーン川に面した静かな通りで、涼しい夜風に吹かれつつ・・・こちらも1杯300円位から、しかもなみなみ注いでくれる!

部屋に戻って、明日の事を考えながらベッドに入ると、急に寂しくなってきた。やっと念願のラオスに来て、少し歩いただけでもこの街が気に入ってしまい、数日したらここを発つのか・・・と思うと。
なんて思ってるうちに、ぐっすり。ラオスの夜は静か。
翌日は思う存分街歩きの日♪
[PR]
by phedre | 2012-02-01 22:04 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
お一人様満喫(2)@バンコク
お一人様満喫プラン二日目。
昨日元気なら行こうと思っていた(当然無理だろうと思ってはいたけど・・・)、暁の寺ことワット・アルンへ!
c0041132_21384958.jpg
思えば、暁の寺へ来るのもこれで4回目。ミャンマーの帰りに旅仲間と夕刻に訪れ、Y嬢とアユタヤの旅の時に再訪、そして夫とスコータイの旅の後に寄り。Y嬢と午前中に来た時が光の加減が最高だったので、がんばって一応午前中に行ってみたのだが、う~ん、いまいち違う(^^; もっと早い時間に来ないと駄目だったか。
c0041132_21485687.jpg
川から見える仏塔も好きだけど、本堂も心地よくて好きなんだ♪
c0041132_2137337.jpg
本堂側からの眺め。
c0041132_21373872.jpg
いつ来てもうっとりのモザイク!
c0041132_21373534.jpg
境内にいる猫ちゃん。
右上の子は、ちゃんとご飯コーナーがあってむっちり幸せそう。他にも、警備員さんに懐いてる子がいたりとあちこちに猫が。
時間に余裕ありまくりだったので、自分撮りを色々したりw
c0041132_224312.jpg
フィルムでも一枚。

さてサイアムパラゴンへ戻って、フードコートでお昼の後バスに乗って買い物と思ったがバス停がうまく見つけられず、疲れてサイアムスクエアを彷徨いながらマンゴータンゴでデザート(迷ってる割に満喫)。

本気で疲れたので、夫が到着する前にホテルへ戻る事を考え、とりあえずセントラルワールドプラザのマッサージへ。2階にあるマッサージ、フット60分で300Bと結構高めだなーと思い、サイアムを歩いた時に何軒か見たところ同じ値段設定で、今この辺はこれが相場?だったらホテルに近いセントラルで。って事で行ってみたら、担当のおば様が神技の気持ちよさ!マッサージで眠くはなっても眠った事は無いのに、今回は気持ちよくて寝ちゃった(ちょっともったいない・・・)。超ほぐれた。値段は最後にお茶とチップ込みみたいで、チップを貰いに来る気配も無く、観察していても渡している人はいなかった。あれこれ悩まなくていいのはありがたい。

早めにホテルに戻って、鍵を貰ったついでに「これから夫が到着するので、部屋に案内して欲しい」と伝えたら、受付嬢があら?って顔をしてエントランスを指差す。まさに夫、ドアを開けんとすの図w
お一人様満喫プラン、これにて終了!

さて無事合流できたので、夜はバンコクのBさんとセントラルワールドプラザのイサーン料理の店で夕食ー♪YUM&TUMという、前回の滞在で来て美味しかった店~♪
c0041132_21375950.jpg
(左上から)もち米は絶対!豚肉をこんがり焼いたのを、イサーン風辛口ソースにつけて。前回美味しくて感激した空心菜のフライ、こちらもピリ辛のソースで。そしてナッツ入りのサラダみたいなの。当然シンハーで乾杯!
食事はやっぱり美味しくて、また来て良かった。そして2005年にアユタヤを案内して貰って以来の、Bさんとの再会は話も尽きず、名残惜しい。またバンコクに寄る機会は何度もあるだろうから、また数年のうちには会えるよね。

翌日は、念願のラオスへ出発!
[PR]
by phedre | 2012-01-28 00:15 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(4)
お一人様満喫(1)@バンコク
c0041132_17205641.jpg年末年始の旅、ラオス&ちょこっとバンコク旅行記です。

今回の旅程は、バンコクで2泊~ルアンパバン(ラオス)~バンコク1泊。
ラオスへはバンコクエアウェイズ利用なので、乗り継ぎに余裕を持った日程で。
年末ギリギリ出発だと、日本からの航空券はやっぱり高い。というわけで、私だけちょっと早めにバンコク入り。
ホテルは以前も利用したAphrodite Inn。1泊6000円弱なので(バーツも安いし♪)、行っちゃった方がお得だもの。場所もホテルの雰囲気もわかってるし、安心♪

深夜便で到着後、開通したばかり(?)のエアポートレイルリンクで市内へ出る。ホテルはチットロムなので、パヤータイまで行ってBTSに乗り換えてすぐ。チットロムまで30分とかからない!便利!
ホテルに着いたらすぐチェックインさせて貰えたので、そのまま3時間ほど朝寝zzz 疲れた・・・

さて、お一人様満喫プランの最初は!やっぱりSPA♪
プロンポンにある、Vanilla Spaへ~。フロントは日本人スタッフ常駐で、店内も新しくてきれい^^ お値段も手頃!
毎月お得なパッケージを出していて、私が受けたのはフットスクラブ+アロママッサージ+ハーバルボールの2時間半コース。磨かれてほぐされた後は、温かいハーバルボールでまた眠気が・・・気持ちよかった~。
フェイシャルのプランも気になりつつ、結局疲れを癒す方で。次回はフェイシャルもいいな。
c0041132_17502831.jpg
お一人様満喫プランの午後は、時間無制限・お買い物タイム!色々欲しい物もあるので、今のうちに念入りに回って買いたい物は全部買っておこうという計画(ラオスに行く時は、ホテルにスーツケースを預けていくので買い物しても大丈夫)。

チットロム駅周辺をぶらぶらして、エラワンの祠にもお参りしてから、セントラルワールドプラザのフードコートでまずはお昼。カオマンガイが美味しい!50B(150円弱。1B=3円で計算)。

あとはひたすら、ゲイソーンやセントラルワールドプラザ、伊勢丹でショッピング。戦利品はまた、お土産でUpしますが、実はそんなに買わなかった。何故か海外に行くと、財布の紐が硬くなる。
CWPは、以前のように賑わっていてお店も充実しているけれど、やはりテロで焼かれたところの工事はまだ続いていて、元に戻るにはまだまだ時間がかかりそう。

元気だったら夕食はそのままチットロム周辺で取ろうと思ってたけど、やっぱり疲れたのでホテルのレストランで。スコータイ風ヌードルと、ヤムウンセン、もちろんシンハーで乾杯。ヤムウンセンがかなり容赦なく辛い!美味しいけど汗かきながら食べていたら、なんと翌日会う約束をしていたバンコク在住のBさんが登場!念のために、ホテルにメッセージを置きに来てくれ、フロントのおじさんが「今そこでご飯食べてるよ」って教えてくれたとのこと。わざわざありがとうございます♪ しばらく、あれこれお話して、再び明日の約束をして解散。

さて、ホテルの部屋はこんな感じ。最初は一人だったのでダブルの部屋で、ラオスから戻ってからはツインの部屋。ツインの方がずっと広い&窓の外の風景も楽しめるのでお得感高いです。
c0041132_229443.jpg
次回(翌日)もまだまだお一人様満喫!
[PR]
by phedre | 2012-01-26 22:37 | ラオス&タイ | Trackback | Comments(0)
高松の街で
高松に到着!
ホテルは、高松城址を見下ろせるANAホテル。この頃には青空ものぞいて、足取り軽やかに高松観光♪
c0041132_2036477.jpg
香川県立ミュージアムへ立ち寄り、倉庫街を改装した北浜Alleyへ(左下2枚)。古い建物をうまく利用した、雑貨屋さんやカフェが何軒も~。お茶して雑貨屋さんを覗いたら、欲しいと思っていたタイプのお皿に出会って即ゲット!嬉しいお土産♪
c0041132_20361174.jpg
日が暮れて、商店街をぶらぶら歩きつつ夕食へ。
香川出身の友人、Aくんオススメの、骨付鳥一鶴。香川=うどんのイメージだけど、骨付き鳥も名物らしい。「ビールに合いますよ!」って言われては、行かないわけにはいきますまいw
ジューシーで少し辛口の骨付き鳥、ビールがうまい~。鶏飯も!他のおつまみもおいしかった(^^)満席なのも納得。つくばにも支店欲しいー!

ホテルに戻って、ラウンジで1杯。一番好きなジャックローズ作ってもらったー♪
c0041132_2036747.jpg
部屋からの夜景と朝の港。
高松は清潔感のあるすっきりきれいな町で、人も穏やかだし住んでみたくなっちゃった。
今回は予定が変わって、栗林公園や城址公園には寄れなかったけど、次回のお楽しみかな。
[PR]
by phedre | 2011-12-19 20:57 | 四国 | Trackback | Comments(4)