ブログトップ
タグ:飲んだり食べたり ( 198 ) タグの人気記事
いざ、ベトナムへ (4)ベトナムビール
c0041132_13161937.jpg旅の楽しみといえば、やはり現地のお酒!
しかしながら日本酒、焼酎、ウイスキーの類が飲めない私は、アジアに行くと必然的にビールオンリーになってしまうのが、ちょっと残念。
しかし!ここベトナムでは、カクテルが大抵のレストランやカフェで飲める。
ホテルのバーで飲んでも5ドル前後、しかも量大目・・・うれしい♪
オリーブやチェリーが、かわいい傘のついた楊枝に刺さって出てくる。


c0041132_1341035.jpg日本と違うのは、地ビールが豊富なこと。そして、その地方を離れると、もう売ってない。例えばサッポロビールは北海道でしか飲めず、関東に来るとキリンが売られ始める、といった具合。
←緑のラベルの「フェスティバルビール」、フエにバスで近づくとともに、看板が多くなってきて、道々期待させられた。ラベルは王宮の写真でゴージャス♪
なんとなく「ヒューダビール」が気に入ってたのだが、やっぱりハノイに行ったら、もう売ってない・・・。この2つは、ほんのり甘みがあっておいしい。
それから、「フエビール」ってのもあったなぁ(ふぇービールではない)

c0041132_1259550.jpgライオンのラベル「ビエール・ラルー」はホイアン、フエなど中部ではポピュラーなビール。ビンが500mlなのが、お得感倍増で嬉しいw
ホイアンで違うビールを頼んだら、
「小瓶だけど、いいの?」 と言われ、つい、
「いや大きいのにします」と、結局ラルーを頼んでる私・・・
右下はお馴染み「バーバーバー」(333)。ごはんはフエ名物「ブンボーフエ」、ピリ辛スープにお肉が載った麺で、んま~~
ビア・ハノイ」はハノイに行ったらメニューに現れた。
ハノイでは、象のラベルの「ハリダ」をよく飲んだ。
どれもさっぱりした、普通のビールで、南国の散歩で疲れた喉を潤すのに最適・最高~!

c0041132_12582952.jpgc0041132_12583914.jpg
[PR]
by phedre | 2005-03-25 13:35 | ベトナム | Trackback(1) | Comments(2)
けこーん式(3)
c0041132_16385861.jpg最後にその他の写真です。

ここで式を挙げると、二人で汽笛を鳴らすセレモニーをさせてもらえる。
写真小さいですが、機器類の真ん中辺に、お花が飾られています。

お料理おいしかった!いくつかup。
新郎新婦の席のナフキン、鶴と亀の形。

c0041132_16393782.jpgc0041132_16394447.jpg


c0041132_16402360.jpgc0041132_16403896.jpg

c0041132_16404827.jpgc0041132_16411534.jpg
お花もきれいに飾ってもらえました。

お食事のメニュー:
重厚な味わいのフレッシュフォアグラのテリーヌ 林檎のコンポートを添えて(写真左)

香り豊かなコンソメ美食風

産地より直送天然真鯛のポワレ 小海老入りバターソース(写真右)

ほどよく蒸し焼きした特上フィレ肉を とろけるソースで香ばしく焼いたオルロフ風

シーズナブルフレッシュフルーツと本日のスイート(ウェディングケーキも食べた。んまー)

あとパンとコーヒーに(当たり前か)、お酒もおいしく頂きました。

私たちがお食事をしたのは「サンセットクルーズ(16:20~18:20)」。
挙式はその前の「アフタヌーンクルーズ(15:00~15:50)」の間に行うので、
明るい時間に写真撮影や挙式ができ、お食事ちょうど半ばほどで日が暮れ始め、
昼間の景色に加え、夜景も楽しんでもらえました。

最後に、終わって着替えたら新郎側の親戚のみなさんが待っていた。
ジーンズにスニーカーになった私を見て
義従姉たち「あれー?(私の背が)ちいさーい!かわいーー!こんな小さかったんだ~」
私「そりゃ15cm上げてたから(;´Д`) カクテルドレスのときは8cmヒールだし」
義従姉(妹)「おねーちゃんと同じくらいかなぁ!並んでみて~!」
終わってからも見世物ですw
[PR]
by phedre | 2005-03-07 17:09 | あれこれ | Trackback | Comments(3)
けこーん式(2)
人前式で簡素に、とはいっても一応は挙式をするので、親孝行ということでドレスも着た。
正直言って コスプレしてる気分である。
c0041132_16335888.jpgおまけに花嫁専用シークレットシューズで15cmもかさ上げしている。
船内は階段もあるし、こけないように気をつけなくてはいけない。
すぐ慣れるのだが、案の定挙式の退場の際にこけたw

挙式は雨天時以外デッキで行うので、幸い暖かい日でよかったが、金曜だったらガクブルだった。
ドレスにメガネでもないので、外していたのだが、二人で読む「誓いの言葉」が・・・
途中までしか見えない(;´Д`)アタリマエ
しょうがないので後半2行は「が・・・を・・・の・・・誓います(;´Д`)」
感激して声が詰まったということには、きっと誰もしてくれないと思うw
最後に、船長さんの署名入りの、「結婚証明書」をもらった。

無事?式も済み、お待ちかねのお食事へ。この時点で、準備開始から4時間以上経過している。
そりゃもう空腹。
c0041132_1631010.jpg会場では、部屋付きのキャプテンが、進行やら説明やらをしてくれる。
新郎新婦の挨拶以外、出し物もないので、ケーキカットだけはすることにした。
私が生クリームはあまり好きじゃないので、ケーキはオペラ。
披露宴のメインイベントと言えばケーキカット。ここぞとばかりにフラッシュが焚かれた。
ナイフをキャプテンへお返しする。

キャプテン「それではお席のほうへどうぞ」
私「あー私も写真撮りますんで、みなさんちょっと失礼」
と、デジカメで写真を撮る私の姿が面白いらしく、そんなとこまで写真に撮られる。
義従姉「自分でケーキの写真撮ってる新婦さんなんて初めてー♪」
私も見たことありませんw

そして乾杯。やっと食事!
あとはお食事を楽しむだけなので、緊張がシャンパーニュの泡とともに消えてゆく。
カメラマン「ではお掛けになる前に、新郎新婦グラスを合わせて、こちら向いて下さーい」
新郎「あ。飲み干しちゃった
あわてて隣の義父のグラスで代用(^_^;

c0041132_1632238.jpg幸い食事は和やかにすすみ、お台場やディズニーランド、羽田空港などが見えるたびに
みなさん大喜びで一安心。
特に盛り上がってるのは、義叔父とうちの母。
長テーブルの対角線上にいるというのに、よくしゃべる。
義叔父「いや~今日は、岩手の方とご親戚になる!ってことで、これはどういうご縁か?と、色々考えてきたんですよ!
それはつまりですね、
今日のこの日を いわって♪ ってことなのだと!」
絵に描いたようなオヤジギャグ((( ̄△ ̄|||   でもワラッタ

新婚旅行はベトナムへ行くことを話したら、
叔母「私たちの世代だと、ベトナムって聞くと、「あら~・・・」って思うけど、今の若い人は違うのねぇ」
父「いや、今の若い女の子には、ベトナムは人気なんだ。一度行くと、抜けられなくて何度も行ってしまうらしい」
叔母「そうなの?食べ物がおいしかったりするのかしら」
父「ベトナムはあれだ、そうめん がうまいんだそうだ」
そうめんですか(;´Д`)
[PR]
by phedre | 2005-03-07 16:38 | あれこれ | Trackback | Comments(1)
こしょう
c0041132_2039451.jpg引越しの際に処分したものの中に、挽く量が少なくてイライラする胡椒挽きがある。
日々たくさん使うのに、少しづつしか出てこなくてイライラ・・・
ざっくり捨てた。

そんな時に出た友人の結婚式の引出物がカタログで、
ちょうど欲しかったプジョーの胡椒挽きが載ってる!
ってことで迷わず(ほんとはウクレレと一瞬迷った。新郎のお友達が、披露宴で「ウクレレ侍」を披露してくれたためである)申し込み。

大きめで、がしがし挽けるし、たくさん入るし、赤くてかわいいし、完璧♪

塩と胡椒が好きで、色々な国の塩を試したりしてみたいのだが、そうそう減るものでもないんだよなぁ。
ハーブがミックスされた、ミルつきの岩塩を見つけて、
見た目もきれいだし、欲しかったのだが今の塩が残ってるので、がまん。

おいしい塩使うと、塩胡椒だけなのにしっかり味がつくからすごい。
久しぶりに鶏の塩焼き丼が食べたくなってきた。明日つくろうっと。
[PR]
by phedre | 2005-03-02 20:58 | ごはん | Trackback | Comments(0)
cafe ou the?
夕食後のお楽しみは、コーヒーかお茶。
昔は紅茶等だったが、真冬のヨーロッパで飲んだエスプレッソでコーヒーに目覚め、
すっかりコーヒー好きになってしまった。

職場では濃いコーヒーがいつでも飲めたので、当然のようにがぶ飲みしていたが、
当然のように月に一回は胃の調子が悪くなり、休んでは飲みのくりかえし。

さすがに自宅でそこまで飲む必要もないので、最近は夜のんびり楽しむことにしている。

中国茶にも一年前の中国旅行以来はまっていて、昼間はお茶をいれる方が多い。

りゅーちゃんからお茶セットを頂いた。試験管に入っていて、混ぜたら反応したりして(しないけど)。ひひひ。などと家庭マッドサイエンティストな気分でお茶を淹れられる、楽しいセットだ。
特に球状のジャスミン茶がお気に入りで、ふたを閉めずに、葉が広がるのを眺めて楽しめる。

c0041132_183518.jpgc0041132_1831395.jpg


試験管の隣は、もと職場の同僚たちに頂いたエスプレッソ器で、
さすがコーヒーにうるさいフランス人のチョイス、ほんとにおいしいエスプレッソが飲める。

カフェオレにして、カルーアかブランデーを少量混ぜるのも、いい。
[PR]
by phedre | 2005-02-25 18:09 | ごはん | Trackback | Comments(3)
いきなり名古屋(1)
突然名古屋へ行ってまいりました。
だんなっちが4日ほど出張で行くことになり、そこにりゅーちんが偶然にも帰国する日が重なったので、突如名古屋行きが決定。
結局出張は中止になったので、久しぶりの一人旅に変更。うみゃ~もん食べてきたし、古い町並みを散歩できて満足。

c0041132_1804048.jpg初日の夜は、泊まったホテル(伏見モンブランホテル)のとなりに、鶏が充実しているダイニングバーというかカジュアル居酒屋があったので、そこへ。
お店の人のお勧めにしたがい、名古屋コーチンの刺身と、手羽先などを。
写真は刺身盛り合わせ。砂肝がこりこりしてうまかった。ささみもとろんとした味わい。
醤油かポン酢でいただきます。

c0041132_1831422.jpg翌日の昼は、これが食べたかった!ひつまぶし。りゅーちんに案内してもらいました。
有名なあつた蓬莱軒@栄の松坂屋にて。んまー。極楽。


c0041132_18193767.jpg最終日の昼に、行きたいなぁとなんとなく思っていたお店を、偶然発見したので、迷わず突入。
タイのレトルトフードがうまい、ヤマモリが最近オープンしたタイレストラン「サイアムガーデン」。
川べりにある、レトロな旧加藤商会ビルが見たくて、向かってみたら中がサイアムガーデンだった(w
写真は前菜とサラダ。シンハーも飲んでごきげーん
名古屋に住んでたら、絶対しょっちゅう行ってると思う。
c0041132_18212258.jpg

旧加藤商会ビル
川側から眺めるのもよい

c0041132_18213050.jpg
店内の様子、照明が布でできているので、ふわふわ揺れてなごむ。
[PR]
by phedre | 2005-02-17 18:30 | 伊勢・名古屋 | Trackback | Comments(2)
日光へいきました(温泉まったり編)
c0041132_15354498.jpg中禅寺湖を見下ろす、奥日光のホテル四季彩に泊まった。
掘りごたつつきの和室で、窓の外の眺めがいい!冬枯れた白樺が、温泉気分をもりたてる。こたつでごろごろすると、もう極楽~。
温泉に入ったら、ぬるめのお湯で、長湯ができてうれしい。どーも、あっつい温泉はすぐのぼせて出てしまうので、なんだか勿体無い気分になっちゃう。
窓の外の露天風呂の屋根には、かるく30cmは雪が積もっているし、つららも下がっているし、さらに冬の温泉気分に浸れて嬉しいのだった。しかし露天に行くまでが寒いが仕方ない(^^;

ではお楽しみの夕食!
和風会席料理で、おいしくって、盛り付けもきれいだし、サービスもいいし、大満足。
写真は、前菜と、焼物の牛のロースト。ピンクのお皿は、持って帰りたくなった。その他、湯葉がふんだんに使われていて、目新しい食べ方のものもあり、日光を満喫した感じ。
c0041132_15361332.jpg
お部屋でビール飲んであれこれとおしゃべりして、もう一度ゆっくり温泉につかったら、いつの間にか12時だった。戻ってまたしゃべって、マッサージ大会(一人を二人でもむ贅沢なマッサージ)をして、ぐっすり。
引越しの疲れもすっかり癒えた。
翌朝も当然朝風呂して、おいしい和朝食でお目覚め。

c0041132_15364728.jpgここのホテルのいいところは、大抵の時間ロビーに飲み物が用意してあるところ。
温泉の後に、食後に、コーヒーやジュースで一休みできる。ロビーからの眺めもいいし、ゆっくり楽しめる。

温泉はたくさんで来るのが楽しいね。

気の置けない仲間と、日本だけでなく世界のあちこちでうまいもん食べる幸せを、また味わって帰ってきた。
[PR]
by phedre | 2005-01-27 15:43 | 関東の小さな旅 | Trackback(1) | Comments(0)
日光へいきました(東照宮編)
週末、友達と5人で日光へ行ってきた。
温泉でまったりの旅だったので、まずはダッシュで東照宮を観光。

お寺見物ということで、だんなっちのスーパーズーム付一眼レフデジカメを拝借して行った。
寺院好きの私には、たまらなくイイモノがたくさんあるに違いない。
日光1


敷地内に入ると早速、象さん発見
象好きでもあるので、最初っからいい感じである。
日本で象のモチーフはあんま見かけないので、これは収穫~

さすが世界遺産、鮮やかな色合いと細かい細工にうっとりしてしまう。デジカメ借りてきてよかった。ズーム万歳。

そして竜もいっぱいいた。
日光2

日光3


c0041132_17391571.jpg雪が積もっていて、風情があって、ほどよく体も冷えたので、温泉に向かうにはちょうどいい。

c0041132_1813734.jpg
っとその前に、日光金屋ホテルへお昼&お茶しに。
「百年ライスカレー」を食べてきた!
レーズンの入ったバターライスの甘みに、とろんとしたカレーが合わさって、ふんわりした味に。そのうち静かに辛味が出てくるけれど、常にまろやかな味で、ひじょ~にうまかった。

もちろんビールも飲んだ。
金屋ホテルオリジナル「金屋ビール」。フルーティでほんのり甘みがある、白ビールっぽい味わい。

こちらは金屋ホテルのロビー。
ライティングビュローが素敵で、たまには旅先から手紙を書くのもいいな、と思った。
日光4

[PR]
by phedre | 2005-01-25 18:45 | 関東の小さな旅 | Trackback | Comments(0)