ブログトップ
タグ:飲んだり食べたり ( 198 ) タグの人気記事
ビルバオの世界遺産、ビスカヤ橋
ビルバオの世界遺産、ビスカヤ橋へ!地下鉄の駅から10分ほど歩く。
c0041132_15112180.jpg
途中に珍しい造りの教会を発見。中には入れなかった~。隣にはカラフルな遊具♪
水面から45Mの高さにある橋桁、すごい迫力・・・。ゴンドラで対岸に渡れるので、0.3ユーロのチケットを買って乗り込む。市民の足なので安い。

c0041132_1512841.jpg
上を歩いて渡るのにも挑戦!こちらは5ユーロ。売店の人に言ってチケットを買い乗り場へ向かうと、エレベーター係の人がやってきて、上へ連れてってくれる。帰りは、呼び出しボタンがあるのでどちら側からでも呼んでね、とのこと。
左下は、橋の上からゴンドラを見下ろしたところ。
c0041132_15957.jpg

長さは160Mなので、往復してもいいんだけど・・・ギャー!板の隙間から下が透けて怖いーー!
おまけに、途中板がはずれかけているような所が。怖すぎ・・・
c0041132_1511914.jpg
でも、橋からの眺めは両岸とも美しい旧市街を見下ろせて素敵♪
橋だけでなく、この旧市街もセットで世界遺産なのかな~なんて思った。周りが高層ビル群だったら、味気ないだろうなぁと。
c0041132_1457497.jpg
帰りは対岸側からRENFEの駅へ向かう。旧市街の散策もラブリーな建物が多くって楽しい。サンセバスチャンとはバスで1時間だけど、雰囲気が違うなぁ。右の黄色い建物は可愛い教会♪
c0041132_15112016.jpg
ビルバオのバスターミナル近くで食べたランチ定食。前菜にパエリア(鶏の炊き込みご飯っぽい味だった)、メインは白身魚のガーリックソテー(私)とステーキ&ポテト(夫)。ガーリックの香りがたまらない~。それにセットの飲み物で赤ワインを頼んだら、なんとフルボトル出てきた!!ナバーラの濃い赤、おいしかったな~。
[PR]
by phedre | 2010-10-09 15:37 | スペイン | Trackback | Comments(0)
オンダリビア、美味しいもの色々
オンダリビアの町は、美味しそうなものでいっぱい♪
c0041132_22281238.jpg
左上はエスパドリーユ屋さん(美味しいものでは無いけど)。欲しかった!閉まってた・・・。
ヨーロッパのビールも豊富。サーディンはこんな風に、でっかいのが店先で売られてる!うまそ~。
c0041132_22281228.jpg
夜は、昼間散策して気になったバルへ。Gran Solの向かい辺りで、バルではなく"ワインバル"みたい。お店の名前も、Vinote・・・何とか(^^;
店内はバル形式だけど、グラスワインのメニューがと~っても豊富!2ユーロ前後から、オススメのリオハやナバーラ、カバも飲める~

温かいシェーブルチーズを乗せたピンチョス。あとアンチョビも食べた♪
ワインのメニューが細かくあるので頼みやすいし、店員さんもあったかい感じで良かったな。勿論美味しかったし♪客層は、他のバルよりは若い人が多かった。

オンダリビアのバルは、カウンターの内側が道路側の窓に繋がっている店を良く見る。ここもそう。
何でだろうと思ったら、
c0041132_22285259.jpg
ここはパン屋+デリカテッセンだけど、この外の窓から注文して外で樽の周りなどにたむろして飲むようだ。
こんな感じで、外にテーブルが並んでいるのに立ち飲みしたいらしい。
同じバスクでも、サンセバスチャンのバルとは違うんだなぁ。
c0041132_22441115.jpg
バル巡りもこの日で終わり。最後はホテルのレストランでゆっくり、座って食べようってことで二次会?
ホテルのレストランへ~
c0041132_22281264.jpg
右上はこちらのスペシャリテ★ラムの煮込。上の飾りはポテト。その下はハモンセラーノ山盛りと、バゲットにオリーブオイルと塩三種類。その隣はリゾット。どれも美味しくて、カバも進む。
しかし英語メニューはあるものの、英語は通じないので、シェアしたいと何とか伝え・・・。でもウエイトレスのおばさまが気さくで、ちゃんと料理も説明してくれて楽しい食事に。
せっかくなのでデザートも。3種のチョコケーキとレアチーズケーキ。うまい!でかい!多い!
すごい満喫した・・・。
翌朝は早く出ないとならず、朝食が食べられなくて残念。
c0041132_22305813.jpg
泊まったのはHotel Rio Bidasoa
お部屋はゆったりして、バスルームにも窓があって明るい。
ウォークインクローゼットの引き戸を閉めると姿見になっていて、散らかった荷物が視界から消えるのが案外嬉しいものなのに気付いた。
静かでのんびり休めて、ご飯も美味しくって、いいホテルだった~。
サンセバスチャン空港が国内線だけで、いまいち不便なのが残念だけど、だからこそ静かな滞在ができるのかも。
オンダリビア、わざわざ立ち寄ってほんとに良かった♪
[PR]
by phedre | 2010-09-22 23:57 | スペイン | Trackback | Comments(0)
オンダリビアの街
サンセバスチャンから、タクシーで30分ほどでオンダリビアHondarribia(Fuenterrabía)へ。対岸はフランスのHendaye。
ホテルでタクシーを呼んでもらった時に、Hondarribiaまでと伝えると、「空港まで?(サンセバスチャン空港がHondarribiaの街すぐのとこにある)」と聞かれたので、今日はHondarribiaに泊まるから・・・と答えたら「Hondarribiaに泊まるの?それはいいね!すっごい綺麗な町だよ!」と太鼓判を押してもらった。

小さな可愛らしい街なので、ただゆっくり散策しようという目的。
ホテルに荷物を置いて、まずは腹ごしらえから。
ピンチョスコンクールでの優勝経験を持つシェフの店、Gran Sol。店内はおじさん達とフランス人で賑わってる。
今回美味しさに驚愕したのはクロケッタ!ただのコロッケと侮ること無かれ、これがクリーミーで止まらない美味しさ♪
アンチョビも堪んない美味♪
c0041132_228247.jpg

街並みはいきなり白壁にカラフルな窓枠と、同じバスクでも全然違う風景に変わる。メインストリートはこの辺り一帯で、あっという間に歩き終わってしまうんだけど、左右にバルが並び食事時は賑やか。下町っぽくって楽しい。
c0041132_228388.jpg
↓すぐそばの高台になっている所にあるパラドール。ここが旧市街。
小さなホテルも周辺にあり、この辺に泊まろうかなとも検討した。結局は、地図で見るとほんの少し離れているように見えるRIO BIDASOA HOTEL にして、正解だった。
何故かと言うと、地図で見るとわからないが旧市街のパラドールは高台にあって、夜にバルで飲んで帰るには辛い坂道・・・。RIO BIDASOA HOTELはメインストリートと同じ平地なので、帰りも楽♪
ビトリアもそうだったけど、”旧市街”っていう場所には坂がある事が多いのかもしれない。
c0041132_22819.jpg
パラドールもカフェまでなら入れるので、ちょっと観光。重厚で素敵だな~~
c0041132_2285956.jpg
パラドール前の広場。のんびりしていい街。
[PR]
by phedre | 2010-09-17 22:53 | スペイン | Trackback | Comments(0)
サンセバスチャンでバル巡り
無事、美食の街サンセバスチャンSan Sebastian(バスク語ではドノスティアDonostia)へ到着♪
この街にきたらする事は一つ、バル巡り~!
勿論観光する所もあるんだけど、実際にバルをはしごして納得。わざわざ「バル巡り」に来る意味があるなぁと。
c0041132_215033100.jpg
カウンターに何種類もピンチョスが並んで、目移りしまくり。どこも昼からおじさま方で一杯。
最初の一杯はバスクの微発泡白ワイン、チャコリで決まり。泡はあんまり感じない位の「微」。すっきり爽やかで美味しいし安い・・・軽く1杯で1ユーロ。嬉しすぎ♪

食べた物色々!
c0041132_21503460.jpg
右上:レストランでパエリア。スペインといえばやっぱり・・・、でも、地域色の濃い国スペイン。ここバスクでパエリアを出しているお店は少ないらしい。ありつけてラッキー♪
上中:クロックムッシュなんとか風。フランスが近いだけあって、ほんとに「クロックムッシュ」だった。クロックセニョールではなかったw パンがアンダルシアとは全然違う!美味しい・・・。
他はピンチョス色々。串揚げのような、日本っぽい味わいのもあり。タコやアンチョビ、サーディンが美味ナリ♪
そして、カウンターには並んで無かったけど壁のメニューに「Fois」の文字。フォア・グラだ!と思って注文したら、焼きたてが出てきた~(右下)こんな、バゲットに軽く乗ってるけど、もうジューシーで美味しいフォアグラー♪2~3ユーロ。幸せ・・・。
そう、バルのメニューはカウンターに並んでいるものだけじゃない!黒板を要確認!って事に気付くのに1日位消費したw

そして、下調べをして行った店La Cuchara de San Termo 教会の入り口の前にある小さなバル。立ち飲みバルなのに、レストランのようなピンチョスを気軽につつける。右上:フォアグラのソテー♪林檎のソースが合うったら。右下:リゾットとクロケッタのこちらも林檎ソース。もう一度行きたかった・・・。
c0041132_21503218.jpg

他にもホテルの正面にある小さいバルで軽くお昼にしたり、ホテル近くの別のバルでは美味しいエビの天ぷら風に感動したりと激しく満喫♪
有名店から、ふらりと入った店までどこも美味しかったな・・・。

サンセバスチャンのバル案内Todopintxos-英語だとうまくいかないことがあったので、スペイン語で探したほうがいいのかも
[PR]
by phedre | 2010-09-07 22:20 | スペイン | Trackback | Comments(2)
セビーリャのホテル、食べ物
セビーリャの宿泊先:Hotel Europa
エウロパ、という名前が気に入って。それに、この日は昼前にセビーリャに着いて翌朝発つ事を考えて、カテドラル近くに宿泊。
周りはバルを始め、小さいお店が沢山、大通りもすぐで便利!
c0041132_21413651.jpg
そして可愛い内装のホテル♪フロントのセニョーラも可愛らしい方。アンダルシアは美女&イケメン率が高いなぁ~。
c0041132_21421294.jpg
部屋の中は地味だけど、清潔にしてあるし半身浴が可能な小さいバスタブも有り。入浴剤持って来ていたので、狭いながらリラックス。
c0041132_21421055.jpg
夕食はエル・コルテ・イングレス(デパート)で購入。左上から、やはりリオハのワイン♪ガスパチョ(これがうまい)、フォアグラのパテ(フランス産)パン(やっぱり硬い)、マッシュルームのオリーブオイル漬け、ライスサラダ(ツナ入りで美味しい)、左下は近くのお菓子屋さんで買ったフラン(うま!)
左下が、近くのお菓子屋さんのショーケース。シンプルなお菓子が並ぶ。カテドラルすぐなので、周辺は物売りの人もちらほら。
右下は空港で朝食。ナポリターナ・チョコラテ(パン・オ・ショコラ)、大きい・・・あとカフェ・コン・レチェ(カフェオレ)。普段はブラックが好きなんだけど、スペインのはかなり濃厚なエスプレッソなのでミルクを入れても十分濃くて美味しい。というより、入れないときつい。

翌朝はすぐ、空港へ。
c0041132_21414874.jpg
おみやげ屋さん。うまそう~~~!
c0041132_21414912.jpg
離陸前。(フィルムで撮っています)短い滞在だったけど、楽しかった~アンダルシア。また来たいな。
c0041132_2142086.jpg
まっすぐ北へ、Vuelingでスペインのバスク地方~ビルバオ空港へ向かいます。
[PR]
by phedre | 2010-08-13 00:17 | スペイン | Trackback | Comments(0)
コルドバ 歴史博物館etc.
のんびりと、コルドバの考古学博物館で涼む。
前日にさんざん彷徨って、横を通ったのがそうだったとは・・・。でも、私が行った日は無料デー♪
昔の邸宅を使っているらしく、パティオの周りにも展示品が並ぶ。地震国日本ではありえない並べ方も。メディナ・アサーラからの発掘品もあるが、まぁこのオープンなこと。
係の人は余ってるし、重要な品だから照明を落としているのかと思うと、照明を点けに来てくれたりとか。
c0041132_20204610.jpg

c0041132_20204557.jpg
4月だというのに暑いアンダルシアには丁度いい、のどかな博物館だった。バンコクの国立博物館を思い出す。
c0041132_20204679.jpg
お祭りが近かったようで、街には赤い花で作られた十字架が飾られ始めていた。
c0041132_2021993.jpg
街でよく見かけた樹。
c0041132_202198.jpg

c0041132_203768.jpgコルドバのホテルと食事:
コルドバでは2泊(丸二日)した。メスキータ近くにある、Hostal Santa Ana。タクシーで前に着けてもらわなかったら、通り過ぎちゃったかもしれない(宿泊中、何度も通り過ぎてしまった)小さなオスタル。メスキータに近いので、夜景も見に行っても心配せずに帰れるし、二日とも歩き疲れて午後はシエスタしたけれど、気軽に帰れるのが嬉しい。部屋も清潔で綺麗♪朝ご飯も良かった。

初日はうろうろして見つけたレストランの中庭でランチ。定食でガスパチョ♪と、肉団子を選んで、飲み物はビールかワインか水ってことでビール。うまひ!デザートはオレンジ丸ごとw 移動の疲れに暑さも合わさって、もう動けません・・・
夜はスーパーでハモンセラーノ(安い!)とリオハの赤(クリアンサ、3ユーロ!)とガスパチョと、近くのバルでトルティーリャ(オムレツ)のボカディージョ(サンドイッチ)を買って部屋で夕食~~♪ ああ、ハモンが、口の中で溶ける・・・リオハもこんなに安いのに濃くて美味しい!

二日目の夕食は、オスタルすぐ近くのレストランで軽く定食。今度は道路沿いのテーブルで。今度はコップでワインをつけて、前菜のパエリアにタラの何か、フライにシーフードソースをかけたもの。パエリアは大鍋で作ったのを盛り付けているようだけど、どちらも美味しい!!デザートは缶詰のパインに生クリーム。いくらなんでも甘すぎ~。
menu del dia 今日の定食で10~11ユーロ。ワイン込みでコレならオトク♪
パンは何故か、どこもパサパサしてるけど~。

2泊して、ほんと満喫(でも、歩き足りなくはある)。やっぱり、小さい街こそ一泊したいものだな~。
チェックアウトした後、駅へ向かうタクシーが、川の向こうの道を通ってくれた。外側から眺める歴史地区は美しく、どこよりも素敵な眺めだった。生憎、カメラはトランクに入れたカバンの中で、写真は撮れなかったが、このためにまた訪れてもいいとさえ思えた。
[PR]
by phedre | 2010-07-14 21:05 | スペイン | Trackback | Comments(0)
隅田川でお花見
アサヒビールのレストランでランチ(ビールも各種飲んで♪)~東京スカイツリー~隅田川沿いでお花見と散策。
下町からのスカイツリー、上部の様子などなど。余計なものが写っちゃってますが・・・
c0041132_13272166.jpg
またアサヒビール脇に戻ってお花見。酔っ払い風のアングルで。
c0041132_13273219.jpg
行き交う屋形船がまた、風情あって気分も盛り上がるというもの。
c0041132_1330677.jpg
夕暮れ時の散策も、楽しい♪ 夜桜を楽しむ人もいっぱいいたけど、ちょっとそれには寒くなってきた。
c0041132_13304929.jpg
スカイツリー、でかいよー!でかすぎ?c0041132_1332485.jpg
→途中で発見したトラ猫ちゃん♪

旅の仲間たちとのお花見宴会だったので、いつものように話も尽きず、楽しい一日~
屋外でのんびりするのも気持ちいいね。

[PR]
by phedre | 2010-04-05 13:42 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(0)
雲仙ドライブ
雲仙へドライブへ連れて行ってもらった。
途中、温泉地である小浜を通過。「ここが、オバマ氏のニュースで話題になった小浜ですよ~」(実際に派手に報道されていたのは、長崎ではないそうだけど)もしかして街中に色々垂れ幕とか幟とかあるのかと、車から眺めていたら、発見!小浜の観光案内所!
c0041132_1912189.jpg
グッズも売ってるのではと思い、中に入ったら色々売ってたw
ここに来るまでは、何だかな~って思っていたのに、案外面白いのでつい、ストラップを買ってしまった・・・。しばらくこれで話題が出来たので、いい買い物だったなw
温泉はすごく良さそうだったので、ぜひ浸かりに来たい~。

↓そのオバマグッズと、地獄谷~雲仙の様子。
c0041132_197453.jpg
c0041132_1985877.jpg
遠くに阿蘇山
c0041132_1995481.jpg

お昼は佐賀との県境の辺りへ行き、浜辺で取れたての牡蠣を焼いて食べられる所に連れて行ってもらった♪
袋にざくっと入った牡蠣と、野菜や帆立をじゅーじゅーと。
c0041132_19141165.jpg
こんな大粒のぷるっぷるの牡蠣!何もつけなくても美味しい・・・!
長崎は海の幸が美味しくって、居酒屋さんでもお刺身など満喫してきたが、この牡蠣は最高だった。これだけのためにまた行ってもいい・・・
[PR]
by phedre | 2010-03-15 19:19 | 九州 | Trackback | Comments(2)
秋の川越散歩
秋の話ですが・・・
いつもの旅仲間三人で、川越散策&お泊まり会~♪
Hちゃんの地元が川越に近く、A嬢も埼玉なので二人には身近な街。私は川越は二回目なので、案内してもらうのが楽しみ(^-^)
c0041132_2174526.jpg
レトロな街並みを満喫しつつ、お昼はやはり「芋」で!えぷろん亭で川越散歩膳をいただく。
c0041132_218346.jpg
奥の真ん中は、さつまいものやきそば風あんかけ。さくっと揚がったさつまいもに、あんかけがしっとり。大好物のゆり根まんじゅうも美味しいー!そしてさりげなく、さつまいもご飯がしみじみと良くって・・・。色んなさつまいもが楽しめた♪
ちょっと横道に逸れて、お寺さんへ寄る。
c0041132_2195974.jpg

隣に幼稚園があって、入り口に番犬のわんこが。
c0041132_2193776.jpg
すごい、おっとりした雰囲気のわんこで、きっと園児達の頼れるお兄さん?なのかなー
c0041132_2112652.jpgこの日の夕食は、ちょっと足を伸ばして東松山へ。
東松山は、焼き鳥が有名らしく、是非食べてみよー!と。
焼き鳥が、というか、焼き鳥なんだけど豚肉なんだそう。地元の人としては、豚肉が焼き鳥で当たり前らしい。なんとも紛らわしいが・・・
まずは、一番評判の高い店に行ってみたところ、6時をちょっと回ったばかりなのにとっくに満席~。次の候補、子虎へ行ったら、こちらはなんとか入れた。よかったー
はじめに、かしら(豚肉の焼き鳥)はデフォルトで出てくるので、他に色々注文。サイドメニューも色々あるのがいい(しかも美味しい!!この日は牡蠣のバターソテーが、ソースが激烈に美味しくって悶絶)。そしてラッキーなことに、ボジョレーヌーヴォが樽で置いてあって、・・・しかも、有名な作り手のをかなりお安く、あと残り数杯って所をいただけた。あ~、秋の楽しみだな~。
このお店、近所だったらすぐにでもまた来るのに!
c0041132_21263041.jpg
翌日は森林公園をちょっと散歩&周辺をドライブして、のんびりお茶したりして解散。
つくばからはちょっと距離あるけど、また色々なお店を回りに行きたいな。
[PR]
by phedre | 2010-02-02 21:35 | 関東の小さな旅 | Trackback | Comments(0)
金沢21世紀美術館
金沢三回目にして、やっと中へ入った・・・金沢21世紀美術館
建物の周りに、オブジェであり遊具であるものが配置されていて、まるで、公園の中に美術館が建っているかのよう。信号を渡ってすぐ先は兼六園なので、兼六園の敷地に入っているような、広がりのある環境が魅力的!

山代温泉から移動してきた後なので、まずはミュージアムレストランでお茶して一休み。
外をぐるりと回ってから来て、どこもガラス張りで中が丸見えなのが、そこにいる人も展示の一部のようで面白いなーと思ったところだったので、中に入って窓際に座ったら、自分が展示作品の中に入ったようで楽しかった。
私はクリスマスっぽい、フランボワーズのケーキ。ちょっと21世紀美術館の建物っぽいカタチ!夫は濃厚なバナナタルト。どちらもじんわり美味しい~。近所なら通いたい・・・。お食事もかなり良さそうだった♪
c0041132_21515884.jpg
この日の展示は、「Olafur Eliasson Your chance encounter / オラファー・エリアソン - あなたが出会うとき」光や影が作り出すものを眺めるだけでなく、光の満ちた部屋に入ったり自分が作り出す陰を眺めたりすることで、私は自分の色んな形に出会った。
体験型なので、一人で空いている日に行ったら出会わなかったかも・・・。霧の部屋では、向こうからやってくる知らない人の影が少し怖かったり、ただオレンジの光だけの部屋では、この照明の並べ方が展示?かと思ったら、夫が白黒人間に!? グループで来ている人たちは、自分の影絵が出来る所ではかなり楽しんでいて、見ているこっちも楽しかった。

そしてプールにも入った!下に入ると、面白いけど息苦しい・・・。子供の頃、浮き輪から抜けて水に沈んだ事が忘れられないみたいで(^^;

ミュージアムショップの隣では、「当房優子の色合わせの楽しみ」が行われていて、カラフルでポップなバッグが天井から吊り下がっているのは、メルヘンの世界のよう。
ここの素敵なミュージアムショップだけでなく、周辺には工芸品のギャラリー兼ショップなどもあり、とてもお財布に危険なエリア・・・。

ここは、開館時間が長めなのもいいし、街でちょっとお買い物ついでに寄れる環境なのもすごい魅力~。周りは兼六園だけでなく、レトロな建物や博物館も集まっていて、金沢の面白さにどんどんはまりそう!今度はいつ行こう?
[PR]
by phedre | 2010-01-15 22:06 | 金沢・白川郷・氷見・高岡 | Trackback | Comments(2)