ブログトップ
タグ:飲んだり食べたり ( 198 ) タグの人気記事
山代温泉で冬休み(2) 白銀屋
山代温泉の続きです。

のんびり温泉でダラダラしようと、白銀屋に宿泊。
有形文化財の宿、とのことで、内装も落ち着いて歴史を感じさせる。いやー、想像していたよりもずっと素敵でいい宿だった(^-^)
c0041132_17471477.jpg
(左上)フロント周辺の(左下)天井の梁がすごい~。雪国ならではの作り。(右)ラウンジと中庭。お風呂上りはここで地元の情報誌など眺めながら、のんびりしたり・・・午後は、抹茶のサービスもあった。
お部屋は加賀モダン、ベッドのある部屋にした。広いし、ゴロゴロできるスペースも十分!ベンガラの壁が華やかで、これが意外と現実から離れられてくつろげるのだった。
c0041132_1757678.jpg
温泉も気持ちよくて、お肌すべすべに・・・♪さすが有名温泉地だなぁ。

夕食はカニ~
他の料理も、器や盛り付けが素敵で、かつ意外な味。料理名から想像される味とは違う味で、手間がかけてあって、しかもどれも美味しい!加賀の日本酒とあわせて(0.5合までなら、日本酒OKになりました。)、至福の休日・・・。
c0041132_181858.jpg
朝食(右下)も、温泉玉子付きで嬉しかったー
それに、朝食の時間を決めなくていいので、ゆるゆる起きてご飯にいけるのがいいな~。
チェックアウトが12時、駅までの送迎最終も12時なので、ご飯の後またお風呂に入り、ちょっと朝の散歩にも出て、仕上げにもう一度入ったりなんかして、完全リフレッシュ。

ここの旅館はかなり気に入ったので、またカニが食べたくなったら来たいな・・・
c0041132_189418.jpgあと、向かいにある共同浴場の売店で、こんなものを発見→
私は普通の温泉卵を食べたけど(美味しい~~)、夫が温泉玉子ソフトにチャレンジ!
味は、まぁもともとアイスにも玉子使ってるし、そんなに激しく違和感は無い。でも、玉子の黄身のめっとりとした食感が、なんとも言えずなんというか・・・。不思議な味わいだった。
ここの売店、地元で作ってるお餅とかパンとか、色々売っていてローカルな感じで楽しかった。近所の人がお風呂セット持って通ってきていたし。近くに温泉があるっていいなぁー
[PR]
by phedre | 2010-01-03 18:15 | 金沢・白川郷・氷見・高岡 | Trackback | Comments(4)
年末の散歩@チャイナタウン
もう大晦日ですね。
今年の年越しは、やはりチャイナから・・・?
c0041132_1465791.jpg
っと、ちょっと違いますが横浜の中華街へ、ランチしに行ってきました。
(珍しく、携帯で撮ってみました。カメラ忘れたので・・・)
今年は日本でおとなしくしています。

大連餃子基地というお店を見つけて、懐かしい東北風の餃子をディスプレイに発見!ここにしようー
ちょっと大連気分でランチとビール~
東北風なのは、リンク先の写真にあるような、パリパリがついてフライパンからそのままひっくり返したような所が。パクチー入りを頼んだら、パクチーがかなり効いていて幸せ~♪それにプラスして頼んだ、サンラータンで体もぽかぽか。あと、ショウロンポウなど色々あり♪
お値段もリーズナブルで良かったですわ(^-^)

来年の「坂の上の雲」が終わったら、大連も観光客が増えたりするのかなー。坂の上の雲ツアーなんて出来たりして!

年末の東京駅に行ったのは久しぶりで、まぁー大きな荷物の人で混んでいること!年の瀬だな~と実感して、静かなつくばに帰ってきました。

今年はのんびりな更新になりましたが(しかも、まだupしていないプチ旅の記事が溜まってたりw)、おつきあいありがとうございました。
皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。
[PR]
by phedre | 2009-12-31 14:22 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(0)
岡山駅周辺散策
岡山市内をのんびり散策!
岡山と言えば~、路面電車? 路面電車の無い地域でばかり暮らして来ているので、それだけですごく特別!
なんと、今をときめく「たま電車」が、岡山の市内を走ってる~♪
c0041132_20511822.jpg
ちゃんと、路面電車の停留所(?)に、「たま電車時刻表」があるので、狙って待って、ばしばし写真を☆もう私も、立派な撮り鉄子・・・。駅ナカでお土産を買おうって話だったけど、あんまり私が喜ぶもので、夫が「じゃぁ~表町の方で買い物にしようか」、と、たま電車で移動!中もたまでカワイイ!あぁ、もう立派な乗り鉄子・・・

「表町は、だいぶさびれて来てるからー」って義父母には言われたけど、休日となるとアーケード街にはワゴンが並び、すっごい楽しい!つくばには無い、ローカルな楽しさ。岡山土産のワゴンもあれば、普通の婦人服から、備前焼に、仏壇仏具店ではお線香はもとより、なんと「お遍路さんセット、現地で買うとxx円以上する品をなんと■円!」すごい・・・さすが瀬戸内。
昔からあるような喫茶店に、和風カフェなど一休みする所もあちこちにあり、も~楽しいったら♪
お腹が空いたので、女性用のブティックDES PRES三階にある「DES PRES CAFE」でガレットを。日本ではなかなか、美味しいガレットに出会うのは難しいので、いつでもちょっと賭けなんだけど。んー!これは美味しい!

ちょいとリフレッシュに、この近くにある、「手もみ屋本舗」でマッサージ。つくばでは無い安さだったので、どんなかなー?と思ったらしっかり快適、足のコースなのに個室のベッドで仰向けになれるのが嬉しい。もちろん技術も♪すっきり元気に回復ーー。しかも初めての人割引で更にお安く・・・ありがたや~。関東には店舗は無いそうで、残念!

前回、絶対再訪を誓ったオリエント美術館。今回も常設展示の時に当たって、静かな館内を完全満喫!!決して広くは無いけれど、吹き抜けの空間と所々に刺す自然光が心地よくって、展示物を眺めるだけでなくくつろいで楽しめる。
今回は、喫茶室のイブリクで一休み。普通のコーヒーが飲みたかったので、ただコーヒーだけ飲んできたけれど、アラビックコーヒー?もオススメみたい(甘いコーヒーは苦手なので、チャレンジしなかったけど)なんとものんびりした喫茶室で、旅の疲れも癒される~。お土産に喫茶室で出しているクッキーを買ったら、さくさくで美味ナリ♪
c0041132_2122179.jpg
岡山後楽園再訪。
c0041132_21225220.jpg
前回は3月だったので、やっぱり眺めが全然違うし、何よりも鯉が死滅していて募金をしていたのが、無事溜まったらしく鯉復活!
c0041132_21252453.jpg
後楽園の城下町を歩くと、現役のレトロな建物が並んでいる。華やかな、観光的な城下町では無いけれど、今も残る佇まいがじんわりといい風情で。

もう少し、この辺りのカフェやケーキ屋さんや、居酒屋を開拓したかったな~。
[PR]
by phedre | 2009-11-10 21:34 | 姫路・岡山・広島 | Trackback | Comments(2)
フシギなニンニク
c0041132_1853141.jpgフシギなカタチのニンニクをもらいました。
「青森の実家から送られてきて」と、おすそわけ。
青森のニンニクなんて、高級品じゃないですか~!さすが大粒ですねぇ!と、剥いてみたら、二段になっている。(他のは普通の形状)

へーニンニクってこうやって・・・縦に繋がってるんだっけ??違うよね・・・
そういえば実際に生えているor収穫直後の姿って見たこと無い。玉ねぎみたいな感じだよね?←自信がなくなってきた

で、早速ペペロンチーノにした。
ほんの二かけ、切っただけなのに目にしみる~
食べてみるとほくほくしてるし、香りは最高。このまま素揚げもいいな~と。
次はガーリックチャーハンで満喫の予定♪
[PR]
by phedre | 2009-10-01 20:53 | ごはん | Trackback | Comments(2)
小さなピクニック
友人から、誕生日プレゼントにDEAN&DELUCAの保冷バッグをもらったー♪「ピクニックに行く時に使ってね♪」と。一緒にもらったカフェエプロンで、お弁当の準備~
まぁいつものように、お弁当といえるようなものでもない手軽なものをジップロックコンテナに詰めて、早速保冷バッグに入れてみたら、あらぴったり。うちに来て計ったの?って程に。
中身は、クスクスとラタトウィユ。それと、じゃがいもと鶏肉のニンニクチーズ炒め。いつものメニューです。
c0041132_21274360.jpg
青いシートがなんとも殺風景なので、その友人と一緒に出かけた「阿修羅展」土産の風呂敷を敷いてみた。
一気に華やかなピクニックランチに~。お弁当もお重に入れたらもっと美しいんだろうけど、その中で綺麗に並べて入れる技量は無い!ので、せいぜいお皿でも持っていこうかな・・・

この夏は涼しくて、ビアガーデンに行きそびれちゃった~

その代わり、懐かしい友人たちとの再会が続いて、嬉しい夏♪
秋もあちこち行きたいな。
[PR]
by phedre | 2009-09-04 22:05 | ごはん | Trackback | Comments(0)
大連のホテルと食事
大連で食べた物のまとめです。
c0041132_14311572.jpg
今回はシャングリ・ラに宿泊。お部屋、広ーい♪部屋でダラダラするのも楽しい、快適な滞在でした。近くに落ち着いた雰囲気で安いマッサージ店もあって(ニューワールドホテル横のタイマッサージ泰殿、足裏60分50元。入るなり「いらっしゃいませ~」と言われて驚いた。日本語OK)、便利♪

ある日、夕食後に部屋に戻るとバースデイケーキが届けられていて、感激!お味のほうは、日本のショートケーキとはスポンジとクリームの量が逆!濃厚というより、重かった・・・。
楽しみの朝ご飯も充実してるし、のんびりロビーラウンジでビールを飲んだり、地下のバーに行ったりとかなり満喫。
地下のバーでは、ウエルカムドリンクのビールのついでに、おつまみでも頼もうか・・・とオーダーしたところ、「今日はあっちに並んでいるおつまみはフリーの日だから、食べて行ってね!あ、もちろん他に食べたいなら、注文もできるよ」とのこと。
見れば、カナッペみたいのだけでなく、パスタやチップスもある~。時々違う料理が追加されていくので、もうここで夕食にしちゃおうとwお酒も色々飲みました♪外国人の多い、かなり異国な雰囲気のバーでした。
c0041132_1432727.jpg
旅順でお昼に行った方玲飯店、いけすやクーラーから色々海鮮を選んで注文。ホタテと、何か忘れたけど魚2種類、あとイカとレバーと野菜のソテー(見本でレバーと気づかず、そこだけ残した・・・)を食べた。ホタテのタレがこってりスパイシーで美味!魚も辛口の味付けでご飯がすすむ~。三品で80元ぐらい(ビール無し)。

大連市内で行ったのは、港湾広場の漁人碼頭 海鮮酒家。海鮮は値段様々で、選ぶの大変。調理法はメニューに書いてある漢字から察して、なんとか頼めたが。エビを塩焼きで♪うまいです!あとはかぼちゃのサラダ他、店内もちょっと小奇麗だけど、盛り付けもこじゃれた感じになってますー。120元ぐらい(ビール?本)。

中国で今まで、ちゃんと四川を食べたこと無かったなぁと思い、四川料理の芭蜀人家へ。やはり麻婆豆腐(辛い!ご飯にかけると最高!8元)と、辛く無さそうなキノコのスープ。キノコのだしがすごい利いていて、さすがキノコが名物の東北地方だな~。デザートはゴマ団子と白玉団子。95元(ビール3本)。ここはかなりオススメです!
ゴマ団子が残ったので、筆談でテイクアウトの箱(1元)をもらって次の日のおやつに~。う、硬っ!まずっ!温かいうちでないと、美味しくないみたいです(T_T)
c0041132_14321244.jpg
それから初・火鍋@野力。羊肉・つみれ・香菜などを、辛口スープと普通のスープで。100元ほど(ビール3本?)。おいしかったので、自宅でも作ってみたら、それらしいのができましたー

最後に、日航ホテルで飲茶♪オーダーブッフェのつもりで行ったら、そんなに食べないなら単品の方がいいですよ~とのこと(日航なので、日本語で)単品で5種類食べて、もう満腹!わりと甘口の味付け。

道端でつまみ食いも忘れずに、清真料理・羊肉の串焼きは必ず(1元)。長江路の芭蜀人家横の通りが、夜になると清真系の屋台が並んで賑やか。魚も肉も、色々焼いてくれるので(鳥の頭も!)、ここで一杯やるのも楽しそう。
スパイシーな香りに誘われて、鳥のグリル屋さんにも寄ったり。
心残りは、私の大好物の果物の飴がけが見つけられなかったことかな・・・
[PR]
by phedre | 2009-08-17 15:53 | 中国2(大連) | Trackback | Comments(2)
善光寺周辺観光
最後は長野・善光寺。ギリギリ、駆け込みの拝観になりました。
c0041132_19574377.jpg
着いたら、もう閉まりかけで、堂内に一歩入ってちょっと見て、おしまい・・・。珍しい、お堂がしまる所が見られた!お賽銭回収現場に遭遇という、これまたレアな体験つき。これはこれで、面白かったね~と、参道をぷらぷら。レトロな建物が並んで素敵だな~♪c0041132_2012245.jpgやげん堂で七味を買って(善光寺御開帳パッケージ)、帰る前に駅前の居酒屋でさくっと夕食。
だいこん亭という、地下にある地元っぽいお店に。ここがなかなかいい感じで、安いし、おいしい。しばらくいたら地元の人達で賑わい始め、こちらも楽しい気分に。
なんといっても馬刺しが安いし!うまいし!長野はいいところだね~~
そして駅ビルでおやきを購入。お焼きって、野沢菜の入っているの一種類かと思っていたら、違うのね。かぼちゃとか、きのことか、4種類ほど買ってきたら、どれも美味しい!お焼のイメージが変わった~

長野、関東から近いしいいねー!
[PR]
by phedre | 2009-04-27 20:09 | 渋温泉・長野 | Trackback | Comments(0)
渋温泉の街並み
c0041132_203290.jpg渋温泉、金具屋の夕食は、ちょっとアップグレードして「信州牛しゃぶしゃぶ」にしたー
三人でこの量♪見るからに美味しそう。勿論、他のお料理も美味しく、特に私とA嬢は馬刺しで大興奮!(写真下)それと鱒が添えてあって、どちらも美味しい!
しゃぶしゃぶは、もうふわっふわでジューシーで、極楽・・・♪
しかし、三人とも「美味しいものは最後にゆっくり」な性格なのか、最後は「えー、あと一人三枚ね。結構お腹一杯ね・・・」「うわーお腹一杯。誰かまだまだいける?」「うーん・・・」と、美味しいのに飲み込むとお腹一杯、な状況になってしまい、勿体無かった。
「今度から、メインのお肉は早めに食べようね!」と誓い合ったのであった。

朝ご飯で出た麦とろが、また美味しかったんだな~
ほんと、いいお宿だった。

c0041132_2093660.jpg行ってから知ったのだが、ここは猫の居る宿らしく、猫好きの我らとしては見逃せない!お風呂に行った帰りに、フロントへ行ったら、いたー!
カワイイ、ぶちちゃん!
他にも何匹かいるらしいけど、温泉地をさすらっているようで、居なくなったり帰ってきたりしている様子。
温泉街の風景。
c0041132_20144398.jpg
外湯が何箇所もあって、どこから入ったものやら、効能も違うし悩ましい。おすし屋さんの前にも足湯があるし、お向かいの旅館では温泉玉子を売っていた。のどかでいいね。
そして温泉地には付き物!?の看板。関西のだと、何か違うのでしょうかw
[PR]
by phedre | 2009-04-19 20:18 | 渋温泉・長野 | Trackback | Comments(0)
沙面
夜の沙面。
c0041132_1931845.jpg
ここだけ違う国みたい。異国に来て、更に異国情緒溢れる場所を歩くのって不思議な気分。
古びてを通り越してボロボロの建物もあったが。
c0041132_19304774.jpg
夕食はこのエリア南東の端っこにあった、オープンエアのレストランで。
c0041132_19311452.jpg
c0041132_19362567.jpgここは最初にお茶を注文するシステムらしく、プーアル茶を注文。全ての席に茶器セットが置いてあり、お茶係の人がこまめに作りに来てくれる。
写真つきのメニューにはタイ料理もあり、タイ風カレーと魚の煮物、うなぎの土鍋ご飯と、ワインを注文。
これが、どれもおいしくって、さすが広州!と感動。味付けがどれも濃すぎず、脂っこすぎず、絶妙にちょうどいい。「食は広州にあり」ってだけあるね~

腹ごなしの散歩をしていると、どこからか喧嘩中の猫の声。
いたいた!一触即発のにらみ合い中~
そこにトラ猫の助っ人現る?シッポの爆発具合に驚きw


朝の沙面。
c0041132_19324433.jpg
c0041132_19331825.jpg
教会の中には入れなかったけれど。
ちょうど、親子スケッチ大会?をしていて、地元の小学生っぽい子達でいっぱい。のんびりした、いい雰囲気のなか散歩が出来た。

そして帰国。つくばに帰るバスがもう無い時間だったので、初めて成田で後泊。なんとホテルで地酒のお振る舞いをしていて、こんな所でお屠蘇が飲めるとは♪ それはそれとして、ラウンジで軽く一杯。久しぶりに日本のビールを飲んだら、思わず「苦い!」 一週間も行っていないのに、中国系の薄いビールに舌が慣れてしまったのか。(順応力高すぎ?)

今回のまとめとしては、珠海も広州も食事がおいしかったー。マカオはマカオ料理が良かったな。
マカオの中国系寺院の、微妙に下手なペイントも気に入った。そしてタイル(アズレージョ)があちこちにあって、飽きない。日本からの直行便がもっとあれば、ちょっと週末過ごすのにいいんだけどな~。台湾のように、気軽に訪れて楽しめる街だと思った。
広州ももっと回ってみたい。
[PR]
by phedre | 2009-03-27 19:55 | マカオ(+広州、珠海) | Trackback | Comments(0)
広州の街並み
c0041132_17141978.jpg
沙面近くの繁華街、上下九路を散策。この辺りの建物も、ちょっと洋風。良く見ると、窓ガラスがカラフルだったりして、店を見たり上を見たり、忙しい。
c0041132_17143211.jpg
マカオではなかなかできなかった、つまみ食いもできたー。小さな肉まんと、苺の飴がけ。苺あめは、やはり南の方の町だけあって、苺がよく熟していておいしかった。

c0041132_17215793.jpgここの通りに、月餅発祥の店といわれる「蓮香楼」があり、雰囲気のいい茶館もあるとか。近くまで来たので、1階の店舗でお土産に購入。ずっしり重いし、大きい(写真のお皿はケーキ皿です)!あんは蓮の実で、ぺっとりしたきめの細かいあん。すっごい食べ応えあるので、二人で半分こしてもいちどには食べきれなかった。

沙面&上下九路の間は、広州の下町といった雰囲気で、急に庶民的な通りに変わる。
朝は市場が開いていて、ぶらぶらと眺めていたら、皮を剥かれた羊が何頭も立てかけられていてびっくり!夫は縦に割られたのも見つけたそうで、なかなか見られない物に遭遇できて・・・。生々しくって驚くけど、こういう過程を経て食べるんだから当たり前なんだよね。

c0041132_17325567.jpg

[PR]
by phedre | 2009-03-26 20:01 | マカオ(+広州、珠海) | Trackback | Comments(0)