ブログトップ
いざ、ベトナムへ (5)ハロン湾ツアー
c0041132_1421369.jpgハノイから日帰りバスツアーでハロン湾へ。
ハロン湾は、海の桂林とも言われ、世界遺産にもなっている。

ミーソンでも利用したが、ベトナムは現地発着ツアーが盛ん。
旅行会社がコンビニ並みに乱立していて、都市間の移動も旅行客向けバスで楽々。
前日申し込みで余裕&何といっても安いので、よほどタイトな日程で無い限りは、現地で申し込んだほうがお得。中には、ネットで事前予約できるところもある。
ホテルでもツアーが申し込めるところも。
(ホテル主催のだと、高いが、ホテル所有の車、ボートなどで行けたりして、快適そう)

c0041132_14223755.jpgスケジュールは、8時半ホテルでピックアップ~バスで移動(3時間)
現地でランチ~ジャンク船(写真)でクルーズ&洞窟(ティエンクン洞)へ~バスで19時半頃ハノイ到着
お昼・ボート代・ハロン湾入域料込みで12ドル。ハロン湾の見所をさくっと見られ、私たちは日帰りでも十分楽しめたが、船上でシーフードランチうまーしたい方や、じっくりクルージングしたい方は1泊されるのをおすすめする。

c0041132_14232359.jpg行きは小雨で煙ってたので、真っ白で何も見えなかったりして、と思ったが、幸い晴れた。
クルーズも中盤になると、一番の見所(ガイドブックに必ず載ってるポイント)に着き、見渡す限り絶景。
行商船が横付けしてきたりして、楽しい。

→ティエンクン洞は、写真だとさっぱりわけわからん物体だが、行ってみるとほんとに見事で巨大な鍾乳石に圧倒される。
カラフルなライトアップのセンスは、やはり中国の影響?

絶えず観光客が訪れるため、隙間無くジャンク船が洞窟の前に停泊していくさまも、見どころ。
[PR]
by phedre | 2005-03-27 14:26 | ベトナム