ブログトップ
サンセバスチャンでバル巡り
無事、美食の街サンセバスチャンSan Sebastian(バスク語ではドノスティアDonostia)へ到着♪
この街にきたらする事は一つ、バル巡り~!
勿論観光する所もあるんだけど、実際にバルをはしごして納得。わざわざ「バル巡り」に来る意味があるなぁと。
c0041132_215033100.jpg
カウンターに何種類もピンチョスが並んで、目移りしまくり。どこも昼からおじさま方で一杯。
最初の一杯はバスクの微発泡白ワイン、チャコリで決まり。泡はあんまり感じない位の「微」。すっきり爽やかで美味しいし安い・・・軽く1杯で1ユーロ。嬉しすぎ♪

食べた物色々!
c0041132_21503460.jpg
右上:レストランでパエリア。スペインといえばやっぱり・・・、でも、地域色の濃い国スペイン。ここバスクでパエリアを出しているお店は少ないらしい。ありつけてラッキー♪
上中:クロックムッシュなんとか風。フランスが近いだけあって、ほんとに「クロックムッシュ」だった。クロックセニョールではなかったw パンがアンダルシアとは全然違う!美味しい・・・。
他はピンチョス色々。串揚げのような、日本っぽい味わいのもあり。タコやアンチョビ、サーディンが美味ナリ♪
そして、カウンターには並んで無かったけど壁のメニューに「Fois」の文字。フォア・グラだ!と思って注文したら、焼きたてが出てきた~(右下)こんな、バゲットに軽く乗ってるけど、もうジューシーで美味しいフォアグラー♪2~3ユーロ。幸せ・・・。
そう、バルのメニューはカウンターに並んでいるものだけじゃない!黒板を要確認!って事に気付くのに1日位消費したw

そして、下調べをして行った店La Cuchara de San Termo 教会の入り口の前にある小さなバル。立ち飲みバルなのに、レストランのようなピンチョスを気軽につつける。右上:フォアグラのソテー♪林檎のソースが合うったら。右下:リゾットとクロケッタのこちらも林檎ソース。もう一度行きたかった・・・。
c0041132_21503218.jpg

他にもホテルの正面にある小さいバルで軽くお昼にしたり、ホテル近くの別のバルでは美味しいエビの天ぷら風に感動したりと激しく満喫♪
有名店から、ふらりと入った店までどこも美味しかったな・・・。

サンセバスチャンのバル案内Todopintxos-英語だとうまくいかないことがあったので、スペイン語で探したほうがいいのかも
[PR]
by phedre | 2010-09-07 22:20 | スペイン