ブログトップ
不思議航海
不思議航海(ミステリークルーズ)
内田康夫・早坂真紀ご夫妻共著 / 東京ニュース通信社刊

浅見光彦シリーズでお馴染みの、推理小説家内田康夫さん、飛鳥で世界一周をされたという話はチラリと聞いたことがあったが、まさか3回も世界一周クルーズに乗船されているとは・・・

クルーズで世界一周、とはいかなくても、船旅は「ナイルに死す」を読んでからの夢なので、せめて3日くらいでも行きたいと思っているところに、3回も世界一周なんてどうなってるの?と、立ち読みしてみたら、さすが人気作家、次のエピソードも読みたい!次も!もっと!ってな具合で、あっさり引き込まれ、美しい写真にも魅せられてしまった。

これまでに、飛鳥1回、ぱしふぃっくびぃなす2回の世界一周クルーズに乗船し、また来年も飛鳥2で旅立たれるとのこと。しかもお部屋はロイヤルスイート。まさに夢のクルーズ体験記。

まぁ実際には、出発前に脱稿した著書の校正を持った編集さんが、○港で合流し、×港に着くまでに校了するため、しばらくオプショナルツアーにも行けずカンヅメに・・・なーんてことも普通だったようだ。

うきうきして、この本をだんなっちに見せると、「そういえば飛行機から撮った写真があるよ」と、種子島に行った時に、横浜港に寄航していた飛鳥(と思われる)の写真を見せてくれた。
横浜港

c0041132_23541726.jpg写真の真ん中へん・・・ってこの大きさではさっぱりだなw
一応拡大してみた。なんとなくそれっぽい?
空から見てわかるとは、さすが乗り物好き。

ちなみに、ぱしふぃっくびぃなすはこちら↓


c0041132_23584455.jpg世界一周でも、その時によって停泊地や航路が変わったりするみたい。
イースター島も寄られたみたいだが、海からモアイの並ぶ島を眺めるなんて素敵だなぁ。
いつか行きたい・・・イースター島。
新婚旅行で行こうかと思って検討はしたんだけど、やはり遠かった。
クルーズで行けたら最高だなー
[PR]
by phedre | 2006-03-17 00:11 | 読書