ブログトップ
盛岡土産
c0041132_1851848.jpgそういえば盛岡土産をupしていなかったなー
まぁ大体、お約束の冷麺とか日本酒、だけど。

母が帰りに新幹線で食べるようにと、お弁当を持たせてくれたが、駅弁が食べたかったので持って帰ってきた。
おいなりさんと、肉じゃが、それから塩味のゆで鶏。肉じゃがは、牛肉か豚肉か!?で地域が分かれたり論争になるようだが、うちは挽肉なので問題なしw 多分、切らなくていいからじゃないかと思うが。 その上、糸こんにゃくか、今回はこんにゃくが入っていて、人には驚かれる。何故にこんにゃく?と。

昔はよく、母が新しいレシピを試しては試食させられ、感想を求められたので未だに「塩がちょっと強いよな」とか、あれこれ思ってしまうのだが、夫はおいしいと感動していた。私は慣れすぎて、母の料理なんておいしくて当たり前、と思っていたのだが、それを言ったらそんな贅沢な話はない、と言われた。

さて一番下は、からめ餅。くるみゆべしをざらざらの砂糖で包んだようなもの。関口屋さんのが買えなかったので、他のところにしたが、うまーい

あとは、母の実家から先日の叔父の香典返しが来ていたのを受け取った。身内だからいいのにね。
でっかい箱出されて、中身はシーツと布団カバーだったが、一瞬びびったw この大きいのを持って帰れというのかと(^^; 箱から出して、厚紙などを抜いたらすっきりして一安心。香典返しって、白いハンカチ一枚とかだと思っていたので、何倍にも膨らんだ物が来てびっくり。考えてみれば、結婚式の引き出物は毛布が基本、薄くなってもタオルケットな地域なんだから、これぐらい大きくても普通なんだろうなー。それから49日の分で、最近割れたティーポットの代わりに急須を貰った。
おかげで帰りの荷物はパンパンだった~。
[PR]
by phedre | 2006-10-18 19:20 | 旅関連の話