ブログトップ
船の科学館・宗谷
12/22の記事に続いて、船の科学館
羊蹄丸のほか、南極観測船「宗谷」も中に入って見られる。れっつご~南極♪

今年は南極観測50周年。つくばの、国土地理院でも展示が行われた(展示終了)。科博の南極展(そのときの記事)に夏行って、南極がなんとなく身近に感じられる今日この頃。

c0041132_12112297.jpg宗谷は初代南極観測船、その後6次にわたって活躍する。南極デビュー前は海軍の特務船、戦後は引き上げ船や海上保安庁の補給船だった。南極観測引退後も10年以上現役で活躍、1978年に退役する。

では中へ。

c0041132_12144827.jpg
右上:操舵室。カッコイイ!
左下:スクリュープロペラ。「氷の海を進むため、クローム鋳鐵製の肉厚なブレードで、直径約3M」。これが左右に一個ずつ付いていた。
右下:8気筒エンジン。
c0041132_12233693.jpg左:夏の船室。赤道直下は相当辛かっただろう・・・。手前の人が団扇を持っているが、見るからに暑そう。
右:変わって冬の船室。猫も飼っていたらしい。こんなに懐かれていたら、あったかいだろうな。

中はあまり気にならないが、甲板の辺りは古く傷んでいるところも目に付き、保存の大変さがわかる。そのため、保存募金を集めているようだ。今度行ったら入れてこよう。

この日、帰りは水上バスで浅草まで行き、夕食のあとそのままつくばエクスプレスで帰宅。ちょっとした旅行気分~
[PR]
by phedre | 2006-12-30 13:02 | お散歩@東京方面 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://butineko.exblog.jp/tb/5222544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 鉄キチ通運マン at 2006-12-30 13:11 x
はじめまして、鉄キチ通運マンと申します。

だいぶ前になりますが青函連絡船羊蹄丸が化粧直しし、現役時代の概観になったってコトで宗谷と一緒に見学に行ってきました。宗谷がオリジナルのままなのに対して、羊蹄丸は中身がガラリと変わっていたのが印象的でした。客船とシゴトをする船の比較も出来てナカナカの施設だと思います。

あの時も、キレイになった羊蹄丸と比較して宗谷の傷みはヒドイですね。保存の大変さがよく解ります。

直接でも、間接でも募金に協力して、残してほしいモノです。ちなみに時分は12月24日に間接的に募金してしまいました(わかる人にはわかる)。
Commented by igu-kun at 2006-12-31 00:53
こんばんわ。
スクリュープロペラが圧巻ですね!
夏と冬では大幅に環境が異なる船内、厳しかったことと想像します。

今年は本当にお世話になりました!
来年もどうぞよろしくお願い致します。
よいお年をお迎え下さい。
Commented by AZUKI at 2006-12-31 02:05 x
宗谷で飼っていたネコちゃん、どんなだったでしょうね♪湯たんぽ代わりに寝床に入れてたかな~?
長い航海でしょうから、船内は、広い感じなんでしょうか?例えば、氷川丸と比較したら?
この船も、末永く保存されてほしいですね、ほんとに!
ところで、上の謹賀新年のバナーが懐かしいです。
年末のお掃除、ちゃんとされたそうで、私はギクギクッでしたよ~(^_^;)
年内、もう一回更新あるかもしれませんが、こちらでごあいさつさせてくださいね。
今年も興味津々の記事で楽しませていただいて、ありがとうございました!
来年も楽しみにしていますので、ぜひぜひよろしくお願いします。
どうぞよい年を!
Commented by phedre at 2006-12-31 12:08
>鉄キチ通運マンさん
はじめまして、コメントありがとうございますー!
羊蹄丸と比べると、全然雰囲気が違って面白いですよね。年季の入り具合もあるのでしょうが、やっぱり宗谷は傷みが目立ちますし、ほんと修復も大変なんでしょうね。
クリスマスに募金されたんですね♪この前行った時は、募金箱があったかも気づかず、こうして帰ってきて調べて気づいたんですよー(^^;
また行きたい所なので、次回行ったら入れてきま~す

>igu-kunさん
スクリュープロペラ、これ2個だけだったなんてびっくりですね。すごいパワーなんでしょうね。
クーラーなんて無い船内、南極までの道のりは相当大変だったんだろうな~と思います。
今年も色々お世話になりました!
igu-kunさんも、どうぞよいお年を~♪
Commented by phedre at 2006-12-31 12:08
>AZUKIさん
どんなネコだったのか、私も気になりますー。赤道直下で布団に入ってこられたら、困っちゃいそうですけどね♪
船内(室内というか・・・屋根のあるところ)を歩いた感じは、氷川丸より小さいかなと思います。広いサロンとか、氷川丸の左右にあるようなのんびりしたデッキは無かったので、その辺は実用的でしたね。普通の部屋の雰囲気は、むしろ、「みかさ」に近いかも?
謹賀新年スキン、覚えていて下さって嬉しいです♪もう明日は新年ですね。
今年も楽しいコメント、ありがとうございました~
来年もまたよろしくお願いします。AZUKIさんもよいお年を!