ブログトップ
杭州のホテル Sofitel Westlake
c0041132_050046.jpg
杭州の宿はSofitel Westlake。西湖湖畔で、散策にはちょうどいい場所。お茶しにハイアットの豪華なロビーに寄ってしまったので、それと比べるとロビーもバーもこぢんまりとしているけど、十分に華やかな雰囲気を味わえる。右下は、エレベーターホール。
お部屋も広々、ここにエキストラベッドが入って三人部屋になったわけだけど、のんびりできましたー
右上は、ロビーバー。初日、A嬢と二人でバーへ繰り出した。席数は少ないけど、ちゃんとバンド入り。ジャズの演奏を聴きながら、私はチェリーブランデー・・・がなかったのでグランマニエを飲みつつ、のんびり~。すごい贅沢した気分。
c0041132_049488.jpg
初日の夕食は、ホテルのレストランで。
飾りが煌びやかなのは、さすが中国。
西湖名物らしい、鳥のマリネ(?)スモークチキンみたいな味(右下)と、チンゲンサイとキノコのオイスターソース炒め(右上)に、鶏と唐辛子のピリ辛唐揚げ、それと西湖風チャーハンをお店の人のオススメも聞きつつ注文。ピリ辛揚げ、ビールがすすむ~~。チャーハンもパラリとしてるし、どれもおいしい。これで三人で160元位。=2500円。ほんとにこんな安くていいのか?
c0041132_0493552.jpg最終日は、近くのカルフールでお惣菜を買って部屋で食べた。
奥は、地下道に延々ケンタッキーの「サーモンフライ」の広告が出ていて、買ってみるかってことで。カルフールの上にあったし。結構うまー
真ん中は肉まんのロールタイプみたいなのと、おやき。おやきを買おうとしたら、どうやら閉店前で二個で一セットらしく、見た感じ二種類あったので「別の種類なの?」とダメもとで聞いてみたら「(手前)**ロー、(奥)ロー、メイヨー」何かのロー(肉?)入りかどうかってことか…とりあえず違うことが解ったので、二種類購入。
食べた感じは、そぼろ入りでちと辛いのと、野菜が多いのとだった。後は点心っぽいのと、ビールを。ビール買うのも大変だよ。冷えてるの見つからず、ツアーで貰ったJALポケット会話集に「冷えたビールを下さい」って文があったからそれを見せてw 結局冷えたのは無かった~


c0041132_0501187.jpgそれにカルフール、クレジットカードOK!なんだけど支払いが恐ろしい。
Hちゃんがカードを出すと、さっ!とレジ係がプラカードのようなサインを掲げ、係員が飛んできてカードを持ち去って「わぁー私のカード、どこへ行っちゃうの~~」と言ってると、どこかで処理して返却wこういうもんだと思えば平気だろうけど、その間後ろは長い列だしハラハラする。
ちなみに、請求は無事に妥当な金額が来たそうです。

こちらはホテルの朝食。両岸珈琲(丙岸かも?人が二本)というチェーン店で、でも鉄板焼きのレストラン。コーヒーは濃くておいしかった。
外は空気が冷たそう。湖の側なので、少しもやがかかる。

何度もコンシェルジュの人に相談しに行ったりして、とてもお世話になりました。それに、日本語が上手なスタッフの方もロビー周りにいて、この方にも色々教えてもらったり。いい滞在でしたー

最後に、ホテルから10分ほどのところにあるマッサージやさんの情報を。
延安南路58号(建物に番地が書いてあるのでわかりやすいです)国芸堂浴業(国芸は難しい方の字)。半地下に階段を下りるので、ちょっと入りづらいけど、ここは安い!気持ちいい!フットバスは花びら入りでいい香り。マッサージの最後は熱々の石で体を温めてくれる。

ばたばたしたまとめになっちゃいましたが、杭州日記はこれで終了ですー
楽しい旅でした。杭州、また行きたいね~。Aちゃん、Hちゃん、いつもありがとう!
[PR]
by phedre | 2007-12-29 01:20 | 中国1(北京、アモイ、杭州)