ブログトップ
ホテルと、街で見つけたもの
悪名高きバンコクの渋滞。スカイトレインと地下鉄が通って、だいぶ緩和されたとは言うが、それでも混んでる時間はこんな具合。バスが停留所に寄れないので、車の間を通って乗り込む。ちと怖い。
タクシーがカラフルでかわいいなー
c0041132_2354847.jpg
c0041132_2365177.jpgここの通り沿いに、常に賑わっている祠が二つある。グランドハイアットに繋がっているショッピングモールと伊勢丹の前にあり、日本ではまず見られない風景。
ここの通り沿いは屋台がずらっと並んでいて、とにかく賑やか。歩きにくくはあるが、ちらちら覗きながら歩くのは面白い。

c0041132_2314186.jpgスコータイの服屋さん。
すっごい楽しそうなマネキン!
下はタイ風結婚式衣装かなー?ウェディングドレスの方がポピュラーみたいだったけど。

スコータイでは、売っている服を見ても、なんとなく微妙~だったけど、バンコクに来てみれば路上の店でもなかなか可愛いものが売られている。
やっぱ、全然違うんだなー。

↓王様のお誕生日祝い写真、いろいろ
誕生日でなくても、普段からも飾られているのだろう、スワンナプーム空港への道沿い(左下)
暁の寺で(右下)
スペースがある時は、少年の頃から今に至るまでの足跡を辿るものになる。
王様、本当に国民から敬愛されているんだな~。
c0041132_23172191.jpg




c0041132_2325299.jpg最後に、バンコクで泊まったホテル。
チットロムにある、Aphrodite Inn(リンク先、音でます)。伊勢丹、BigC、セントラル・ワールドプラザなどに近く、すごく便利♪
最近出来たホテルなので、中も新しく綺麗で清潔。バスタブは無いけれど、シャワーブースは十分な広さ。室内の机スペースが広いのが良かった。
窓からの眺めはあんまり、だけど、朝になれば屋台が並んで賑やかになる(が、夜になるとちょっと道路が汚い)。少し道が薄暗いので心配になるけど、ちゃんとガードマン兼ドアマンさんが立っている。いつもにこやかな方でなんか安心した。夜間は、フロント横のエレベーターへ向かうドアがロックされるので、鍵がないと入れないようになっている。
フロントの方はみな親切ー。
ダブルで7000円前後で泊まれた。次回、予算がぽーん!と上がらない限りは、またここに泊まろう。

バンコクはホテルがどんどん高くなってきていて、お得だったレンブラントも今回調べたら「えっ!」って値段に。
値段だけの問題でもなく、うかつな所泊まると、連れ込みも歓迎のホテルだったりすることもあるようで、そういうところは避けたいし。よさそうな所を見つけて調べたら、男性同士もOK♪って書いてある所だったり(勿論、そっちの意味で)。
c0041132_23443052.jpgBigC前の週末屋台?焼きそばなど、10Bから。夫は揚げ物をおやつにしていた。ここで朝ごはんもいいかもね。
ホテルの前のドリンク屋台というか、カウンターのある屋台では、もう飲んでいる外国人のおにーさん達♪バカンス楽しんでますね~

そういや伊勢丹の前で、日本語Tシャツを着ているアメリカ人風のおじさんを見た(バンコクでも結構売っているし、日本語が人気みたいでかばんに「すいか」と書いてあったり、色々見かけた)。書かれているのは「東京 大阪 強敵出現」笑ってしまったが、向こうも気づいたかも。写真撮らせてもらえばよかったと後悔。

今回、毎日は書けなかったが日記をつけてきて、なかなかいい記録になった。でも更新するペースはあまり上がらない、ということも判明w これからも続けてみようと思う。

さー夜の飛行機で帰るかー。ホテルに荷物を預けた時に、「タクシー呼んでおく?高速代も込みで400Bだけど」というのでお願いしておいた。バスだと一人150Bだけど、時刻表もあるんだかどうだかだし、その辺でタクシー拾って、ぼられるんじゃ?とハラハラするのも嫌だし。それを考えるとちょうどいいな。

空港について、出国して、最後にシンハーの生を飲んで、日本へ向かう。いつもながら日本は寒い~。

また何か思い出して続きを書くかもしれませんが、タイ日記はこれで終了です。
やっぱり東南アジアはいいわ~
[PR]
by phedre | 2008-02-20 00:01 | タイ