ブログトップ
カテゴリ:旅関連の話( 22 )
北京土産
c0041132_17585850.jpg
旅のお土産。
北京の名産品、「景泰藍」と呼ばれる、七宝焼き。銅線で模様を書き、その間に顔料を流し込んで作られている。
風鈴のような・・・緑色の、5円玉状の石がぶらさがっている。中国風の組み紐が、ちょっとおめでたい雰囲気で、親戚へのお土産に(珍しく)。
c0041132_183753.jpg
ちゃんと箱に入っているのは嬉しいけれど、このいい加減な造り、すばらしいw
外から見ると、全然問題ないんだけどね~

c0041132_18415755.jpg↑万里の長城に行ったときに、途中景泰藍の工房へ寄った時の写真。銅線を付けた後・色をのせた後の状態。ここのギャラリー兼ショップは、どうやって持って帰るのかというような立派な壷やら置物やら、すごい作品も見られた。(さくっと見て帰れたので、よかった・・・)

王府井のお店では、象さんも売られていて、当然購入♪
「10元均一」というような札の出ているお店に入ったら、「あれは5元、それは15元」ってな感じで、違う意味だったらしい。でも全体的に安かったと思う。交渉しなくていいのも楽だしね。
それからストラップ。ちゃんと、「福」の文字が書いてあって、これまた中国っぽくて嬉しい。
c0041132_1854536.jpgスーパーで見つけた、京劇ペイントのお香セット。
リボンをほどくと、赤い部分と白い部分が開いて、お香が3種類入っている。ローズ、ラベンダー、緑茶の3つで、緑茶がかなり楽しみ~
箱に、「現代材料 古法精制」と書いてある。

毎回、あれも買ってくればよかったな~と思うが、今回はお茶を買わなかったのがちと痛かった。アモイのお土産がまだまだあると思ったら、残り少なくなっていて、しまった~スーパーで買っとくんだった。
[PR]
by phedre | 2006-01-25 19:11 | 旅関連の話
謹賀新年~
c0041132_18291073.jpg
あけましておめでとうございます!
この一年が皆様にとって素敵な年でありますように。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて今年のお正月は、北京で迎えました。
↑年明けに、北京最大のラマ教寺院「雍和宮」で撮った写真です。戌年なので、狛犬で。

帰ってきたら、たくさん年末と新年のご挨拶を頂いていて、びっくりしました。お返事遅くなりましたが、みなさんありがとうございます~♪

年越しを海外でするのは2回目。1回目のおととしは上海郊外の町、周荘で。友人と二人、「カウントダウンして乾杯しよう」とビールなど買ったはいいが、二人とも疲れて寝てしまった、笑える思い出があります。
上海よりずっと北の北京は、当然寒いのが予想されたため、ほかほか下着にカイロ、靴下は2枚重ね、毛糸の帽子も購入して準備万端にして行ったところ、なんとかつくばよりちょっと寒いかな?程度で済みました。
ただ乾燥がすごく、ホテルのバスルームの換気扇も強力だったため、お湯をためても部屋に全然湿気が行かない。乾燥対策に洗濯しても、たかが知れているし・・・。油断していたら、昨日から喉が痛く、扁桃腺が腫れちゃっています。喉弱いのに、迂闊な。

ピークの30日に出国したため、成田は予想通り混んでいて(ニュースでご覧になった方も多いと思いますが)、当然のように搭乗時間に間に合わない人も出るし、離陸も遅れるのを見て「年末だなぁ~」と変なところで実感。
1都市滞在なので、今回もホテルと航空券のパックにしたところ、ツアーカウンターは行列がすごい!(旅行会社や時間にもよるだろうけど)軽く40分以上は並んだ~集合時刻より1時間早く着くようにしていて正解。チェックイン済みのチケットを受け取ったので、それ以上並ばなくて済んだけど。混む時期は、航空券を先に受け取れるタイプの方が楽なのかもなぁ。

そんなわけで、ただいま写真整理中です~
この後は、しばらく北京旅日記をupしていきますね。
[PR]
by phedre | 2006-01-05 19:40 | 旅関連の話
旅に出たくなるカバン
c0041132_12483556.jpgA5サイズがぴったり入る、かばんを買った。

私はとにかくポケットがたくさんついているほどいいので、このポケットの数は嬉しい。
前の薄いポッケ+前ポッケと内側に仕切り、メインの部分の内ポッケ2つ(1つファスナーつき)+後ろの薄いポッケもメインと同じ+一番後ろの仕切りと、パスポートも航空券もお財布も、安心してしまえるのがまたいい。
それに、底にクッションが入っているので、カメラ入れるのにもいい感じだー。

「こんなにポケットがあったら、どこに何入れたかわからなくなっちゃう」と言う人もいるが、私はポーチで上手に分類したりできないので、ポケット無しのかばんを使いこなしている人を見ると尊敬してしまう。

PROTECAというシリーズで、スーツケースが主らしい。お洒落なデザインのが多いー。サイトに、トラベルマガジンのコーナーもあって楽しい♪こうして見ると、スーツケース小さいの1個あったら便利なのかなぁ、とも思う。
いつもバックパックなので、ちょっとお洒落なホテルに滞在するような時は、スーツケースの方がいいのかなぁと。

今まで横長のカバンを使っていたけれど、お店で実際にカメラとガイドブックを入れて使ってみて、縦長のほうが、本の出し入れなどがスムーズなのを発見。ペットボトルも入れやすい。
同じ大きさでも、見た目すっきりだし。
お出かけするのが楽しい~
[PR]
by phedre | 2005-12-26 13:20 | 旅関連の話
種子島みやげ
c0041132_186250.jpg種子島へ行ってきました~ だんなっちがですが・・・

「黒豚の角煮と、鹿児島ラーメンと、とんこつ煮と、あとネタ買って来たよ~」
ネタってまさか、「ジンギスカンキャラメル」をも凌駕する、えも言われぬお菓子では・・・とびびっていたら、出てきたのはこれ→
種子島名産・ロケット焼酎

こちらの「上妻酒造」は、種子島にある蔵元で、「南泉」で有名らしい。
お味の感想を述べたいところですが、私、日本酒も焼酎も飲めないという、飲んだくれの風上にもおけない、悲しい味覚なもので・・・。味見はしましたが、違いがわからない。しくしく
できるだけ味見をして特訓しております。日本酒や焼酎が飲めたら、日本の旅がもっと楽しめるだろうに~
[PR]
by phedre | 2005-12-12 18:25 | 旅関連の話
タイ土産
c0041132_1902745.jpgc0041132_1921238.jpg最後に、タイのお土産です。
年々、お土産買わなくなっていくなぁ。
まずは石鹸。石鹸が好きで、たくさんあるのについ買ってしまう・・・。
上のはお茶の石鹸、わかりにくいけれど、3層になってます。(ラベルに対して垂直に分かれている)下は赤米石鹸で、ジャスミンのいい香り。かなり香り強いので、今は芳香剤代わりに置いてます。たくさん種類があって、かなり迷った~。

それから象のキーホルダー。象好きなので、100バーツとお高いけれど(300円ですが、フードコートのカレーが40バーツなので、それと比べると迷う)、やはり連れて帰ってきてしまった。
c0041132_1942718.jpgそれから、ジム・トンプソンでネクタイとおそろいの柄のハンカチを買いました。両方ともだんなっち用です。
ハンカチは私も使いそうだけど。
前回行ったときは、友人が嬉々として買いまくっていて、その買いっぷりを眺めるのも楽しかったw

キーホルダーの象さんは、持ち歩くとあっという間に汚れてしまいそうなので、玄関の象さんコレクションの仲間入り。
c0041132_1944183.jpgモアイ像は象ではないですが・・・これだけ夫の連れ子です。
1:象キャンドル(上海・新天地)
2:お香立て(バンコク)
3:新入りのキーホルダー
4:ガネーシャ(バンコク)
5:ババール(リヨン)
6:ガネーシャのレリーフ(カンボジア)
7:素焼きの象(ミャンマー)
車はコロンビアの人に貰った、ポピュラーなお土産らしい。
次の旅でも、かわいい象に出会えるかな~
[PR]
by phedre | 2005-10-19 19:47 | 旅関連の話
続・独逸土産
c0041132_22443690.jpg昨日の、肉類持込に関する記述に誤りがあったので、訂正しました。

さて、今日はドイツ土産で宴会~
グラスもお土産のを使って。これが大きい!裏にちゃんと、0.5ℓの目盛りも付いていて、ブロイハウスで飲んだくれ気分~
でも、当然一缶分かるく入ってしまうので、二人でグラスをシェアして使ってます。
大きさ、私の肘から手首まであります。
c0041132_22512362.jpgドイツ周辺の国だと、このラインまでしっかり注ぐ決まりになってるので、「なんだよ泡ばっかりじゃん!」などと揉めることもないわけですね。
ちなみに、ドイツビールと、日本の缶ビールを注いだところ、目盛りより少し下でした。
お店で飲むとき、ちょっとお得♪な作りになってるわけですな。

c0041132_23101425.jpgともあれ、ビールうまうまー!でした。Weihenstephanというビールです。

栓抜きもしっかり、ビアジョッキ形のを使ってみたりして。裏にマグネットがついているので、普段は冷蔵庫の飾りに~

それから持って帰ってきてしまったヴァイスブルスト、むちむちしたのを堪能。マスタード(写真)が、ほんのり甘くっておいしい。さらさらして、濃い色。今までのマスタードのイメージと全然違う。

今回食べられなかったものなど、心残りがあるようなので、休みにヨーロッパ行くときはドイツかな?
[PR]
by phedre | 2005-09-10 23:17 | 旅関連の話
独逸土産
c0041132_14215272.jpgc0041132_1564789.jpg
ドイツの出張から、だんなっちが帰ってきて、たくさんお土産をゲットしてきてくれました。
ドイツ土産といえば、やはり!
ビールでしょー!
ヴァイスビア(白ビール)とデュンケル(濃い色のビール)2本+ロゴ入りのグラスのセット。
500mlサイズなので、グラスも大きい!
「食事のときビール頼んだら、1リットルのジョッキしかなかったよ~」
と喜んで?ました。ビールもうまかったようで、何より。
それからヴァイスブルスト(白ソーセージ)が相当お気に召したようで、マスタード付きのと違うメーカーのと、2缶も!重かっただろうに~。新鮮さが売りのヴァイスブルスト、日本だとなかなか見かけませんね。

ちなみに肉類の日本への持ち込みは制限されているので、パックされたものなどでなく、缶詰か瓶詰めを買いましょう。・・・と、私が調べたところにはあったのですが、改めて地球の歩き方を読むと、ソーセージ類は一切持ち込めないとのことです。
すみません。もう食べてしまいました。。。
農林水産省動物検疫所
動物達との海外旅行の項が、遊び心があっていいです。

c0041132_14203738.jpgウィーン経由で行ったので、オーストリア土産のコーヒーも。パッケージが素敵。街のスケッチが、裏面まで続いてます。
「これでウィンナーコーヒーを作ろう」と言うので、生クリーム買わないと~って言ったら、「練乳があるからそれでいいかな?」って、それじゃベトナムコーヒーだよ~

結構満喫してきたようで、よかった。しかし私も行きたかった~、ヨーロッパは久しく行ってない。
[PR]
by phedre | 2005-09-09 15:23 | 旅関連の話
ちょっとレアな航空券 その2
c0041132_19244088.jpgベトナムの国内線、フエ~ハノイ間のチケット。
贅沢して、ビジネスクラスで行きました♪
・・・じゃ、なくって・・・
これ、Bussiness class ではなく、
Bussiness class です・・・
線引いて消して使いまわしてるんですね(w 
期待させないでくれーー
[PR]
by phedre | 2005-08-11 19:34 | 旅関連の話
ちょっとレアな航空券
c0041132_0184518.jpg旅の記憶、半券やカードやらこまごまとした物を、アルバムの最後にまとめてファイルしています。

その中のお宝・・・
ミャンマーへ行ったときの、国内線ヤンゴン~バガン間と、ヤンゴンからバンコクへのチケット。

左側のギザギザで、なんとなく紙の質感が判るでしょうか?
なんとも懐かしげな、「厚紙」で出来たチケットです。

一番上のは、バンコクまでのタイ航空のチケット(バンコクからのは、普通のだった)
その下が、ミャンマーの国内線、ヤンゴンエアウェイズ
空飛ぶ象さんマークでかわいい機体。
行きと帰りで、チケットのサイズもデザインも微妙に違うのもご愛嬌。
バガンからの方は、seat no.が空欄になってますが、要するに自由席ですw
チェックインの時、いきなり日本語で「ジユーセキ」って言われたので、普通なのかな?

ヤンゴンでは、ちゃんと?外国人用待合室があり、うろちょろしているとそこに連れてってくれる。何番ゲート、ではなく、外国人部屋で待つってのも珍しい。判りやすくていいけど。
[PR]
by phedre | 2005-08-10 00:38 | 旅関連の話
中国土産
今回の中国みやげ。
小さい湯飲み茶碗、お猪口にと思って購入。中国茶も、これで飲んで中国気分に浸っている。
白いほうは、金魚が3匹、シンプルで気に入った。口径は500円玉くらい。
お店の人には、「違うものを、2つだけ買うの?」って笑われたけれど(普通しないらしい)。
1個3~6元くらい(約45~90円)。
c0041132_19385725.jpg

後は恒例の、スーパーでインスタント麺など購入。
c0041132_19514523.jpgジュースでもお菓子でも、パッケージにアイドルの写真があるものをよく見かけて、ポテチに割とかっこいい男性アイドル?の写真が付いているものも発見。
「このイケメンポテチ、お土産にしよう!」
「それ、イケメンついてるだけで、全然おいしくないよ・・・」
まずいものは困るので諦めて、色々探したらこのラーメンに辿り着いた。
「全然、イケメンじゃないけど・・・いいの?」
「仕方ない、イケテナイ面ラーメンにするか」
それ以前に、このポーズ自体アレかと。結局買ってるが。
味見はこれから、「葱爆牛肉」味のイケテナイ面ラーメン、意外といける味かも!?
[PR]
by phedre | 2005-07-12 20:46 | 旅関連の話