ブログトップ
カテゴリ:旅関連の話( 22 )
旅写真
c0041132_11501827.jpg
昔の旅行写真を出してきて眺めた。
同じアジアでも、近くの町でも、それぞれ建物の雰囲気や色合いが違っていて面白い。

改めて驚いたのは、ミャンマーの写真。ページがまっ黄色w
金ぴかパゴダが、眩しい。実際かなーり眩しかった。
特に街一番の大パゴダとなると、敷地内に大量に金色に光るもの、黄色いものが並んでいるので、晴れた暑い日が更に暑くなる。

日本の夏が近づいてきた。
東南アジアの暑さが懐かしい。
[PR]
by phedre | 2005-06-06 11:55 | 旅関連の話
成田離婚って
来週からベトナムへ行くので、関連書物から関係ないものまで、
旅行本をあれこれ読み漁っている。
この頃読んでいるのが、岡崎大吾さんの添乗員シリーズ
添乗先の海外各地で起こるトラブル・人間模様を書いたエッセイで、
軽快で楽しい本だ。グレゴリ青山さんのイラストがまたいい味だしてる。
これを読むと、ツアーに参加してみるのも面白いのかなぁと、思ったりする。

先日友人が新婚旅行から帰ってきて、私はこれから出かけるということで、
成田離婚の話題になった。
そのよくある理由は、「夫が頼りない」らしい。
まぁ旦那さんが海外デビューだったら、しゃーないのかと思うけど、それに加えて、
奥さんがほんの少し英語ができて、会話が成立しているのを見て、
「お前はいいよな。英語ができるから。俺なんかブツブツ」と嫌味を言い続けるケースも
あるらしく、そりゃ嫌われて当たり前。である。
海外から毎日ママンに電話をかけるマザコン夫の例は、もうガクブルだった。

今まで色んな人と色んな所に行ったが、相手が頼りないくらいは、私は別に気にしない。
しかし自分で何もしないのに文句を言う人は、嫌だ。
普通そんな人はいないのだが、レアなケースということで、昔言われた理不尽ネタを。
(注:今は関わりない人。)

私は地図が読める女だ。
なので、よく先導して歩くことになる。
方向音痴の人と出かけて道を間違ったときに、
「なんだよ。地図見ながら自信ありげに歩いてるから、信用してついてきたのに、間違うのか。結局たいしたことないんだな」
と言われた。たまに1本曲がるとこ間違えたくらいでそこまで言われる覚えはない。

食事をシェアして割り勘にする際に、
「君が○○を食べたいっていうから、ここにしたんだ。別にその辺で安いパン一個でよかったのに。それなのにきっちり半々にしろというのか。自分一人なら幾らで済んだのに(略」
うまいうまいって食べてデザートまで注文したその口がいうか!

昔、何で読んだか忘れたが、「成田での、新婚旅行がうまく行って帰国したカップルの見分け方」ってのがあって、「夫が堂々と前を歩き、妻が後ろから二人分の荷物のカートを押してついていく」のが、「うまく行ったカップル」なんだそうな。
んなわけないと思うが。私は自分で自分の荷物も運ばないような人は嫌だぞ。

さて我々の場合はどうなるのであろうか。
「沖縄に行けば、羽田からだから、成田離婚にならないよね♪」
そーいうものなのか?w
[PR]
by phedre | 2005-03-03 15:58 | 旅関連の話